工事不要で利用できるWiFi(インターネット回線)のおすすめは?安いプロバイダーを紹介!

工事不要で利用できるWiFiのおすすめは?
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

「工事なしで利用できるWiFiってないかな・・・」とお悩みではありませんか?

通常、自宅やオフィスでインターネットを使いたい場合、光回線やケーブルテレビなどの回線をケーブルで引き込む工事が必要になります。

編集部

光回線などの工事は申込みから開通までに時間がかかるほか、費用も高額になりがちです!

しかし近年、モバイル回線を使うWiFiルーターの登場により、工事不要でインターネットを利用する方が増えてきています。

今回は、工事不要で利用できるWiFiルーターの概要やメリット・デメリット、おすすめのサービスを徹底解説します

  • 実質月額料金が最安級
  • 通信速度が速い
  • 端末の種類が豊富
  • 違約金負担キャンペーン
目次

工事不要のWiFiルーターにはどんな種類がある?

wifi端末

工事不要のWiFiルーターには持ち歩いて利用することを前提にした「ポケット型WiFi」と、家庭やオフィスでの据え置き利用を前提にした「ホームルーター」の2つの種類があります。

その仕組みはどちらも同じで、通信基地局から発信される電波をルーターが受信し、パソコンやタブレットなどのデバイスとWi-Fi接続できます。

光回線やケーブルテレビでのインターネット接続は回線を自宅に引き込む工事が必要で、開通後もマニュアルに沿って面倒な設定を行う必要があります。

しかし、ポケット型WiFiやホームルーターといったモバイル回線は端末で電波を受信してインターネットをつなげるので、工事の必要がありません。

編集部

ポケット型WiFiなら電源を入れ、ホームルーターはコンセントに挿して、簡単な設定をするだけで使えるようになります。

今までに比べて、インターネットを始めるハードルが格段に下り、口コミでその人気が広がっています。

あわせて読みたい
無料のポケット型WiFiはある?月額0円や端末無料のおすすめ比較や選び方、注意点も! 外出時も持ち運んで場所を選ばずにインターネットができるポケット型WiFiを無料で利用できないかと考えている方に、格安で契約できるおすすめのサービスを紹介します。 ...

ポケット型WiFi・ホームルーターのメリットとデメリット

モバイル回線にはポケット型WiFiとホームルーターの2種類がありますが、どちらを選ぶといいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

編集部

簡単にポケット型WiFiとホームルーターの違いを表でまとめました!

ホームルーターポケット型WiFi
最大速度4.2Gbps
(※HOME 5G L13)
3.9Gbps
(※Speed Wi-Fi 5G X12)
実測平均速度(下り)※170.93Mbps108.77Mbps
平均的な料金相場4,500円前後1,000円~4,500円前後
開通工事不要不要
電源コンセント式バッテリー式
持ち運び
※引用:みんなのネット回線速度

実際にインターネットの契約を検討するにあたって、ポケット型WiFiとホームルーター両方のメリットとデメリットを把握し、自身の住居環境や利用目的に合っているか理解しておくことが大切です

ポケット型WiFiとホームルーター、それぞれのメリットとデメリットをくわしく解説します。

「BroadWiMAX」はこちら

ポケット型WiFiルーター

引用:Broad WiMAX

ポケット型WiFiはその名の通り、持ち運んで外出先で使うことを前提として開発されているルーターです。

出先でパソコンやタブレットなどを使う場合やスマホのサブ回線として使う場合など、さまざまな用途で活用できます。

ポケット型WiFiルーターのメリット

ポケット型WiFiはバッテリー式の小型端末で持ち運びが可能なので、自宅だけでなく外出先でもインターネットを使いたい方などにおすすめです

ホームルーターにも当てはまりますが、光回線と比べてコスト面が安い点もポケット型WiFiの魅力の一つです。

現在はデータ無制限プランが主流ですが、料金を抑えたい場合は安価な低容量プランが選べるサービスもあります。

編集部

データ無制限プランの場合でも、光回線と比べて利用料金を安く利用することができるのでコスパがいいですよ!

モバイル回線のインターネットも4G LTEの時代から5G接続に移り変わり、さらに高速のインターネットを利用できるようになっています。

例えば、WiMAXの5G対応端末のポケット型WiFi「Speed Wi-Fi 5G X12」の最大通信速度は3.9Gbpsです。

ただし、実際に出る速度は最大通信速度とは異なりますが、それでも100Mbpsを超える速度は出ていますよ。

引用:みんなのネット回線速度

ポケット型WiFiは通信速度面で光回線に劣る印象を持たれる傾向にありますが、オンラインゲームなど通信速度を必要とする方でもある程度安心して利用することができます

なお、無料で契約できるポケット型WiFiの情報は「無料のポケット型WiFiはある?月額0円や端末無料のおすすめ比較や選び方、注意点も!」にまとめておりますので、ぜひこの記事と併せてご覧ください。

ポケット型WiFiルーターのデメリット

無線で通信するポケット型WiFiは環境次第で通信状況が悪い場合があります。

例えば、コンクリートの壁に囲まれた屋内や地下などは、通信が不安定になる可能性が高くなってしまいます

また、大型のアンテナを内蔵した据付型のホームルーターと比べても、速度は若干遅くなります。

編集部

ポケット型WiFiの使用感を確かめるために、まずはお試し期間などを利用してよく行く場所で実際に接続が上手くいくか、確認することをおすすめします。

また、ポケット型WiFiはバッテリー式なので、充電がなくなるとインターネットに接続できません

バッテリーは消耗品なので、使い続けるうちに劣化してくると接続可能時間も短くなります。

あわせて読みたい
ポケット型WiFi・モバイルWiFi2023年最新の29社を徹底比較!おすすめの契約先や選ぶポイントは? ポケット型WiFi(モバイルWiFi)を使ってみたいけど機種やサービスがいくつもあり、「結局どこで契約するのが一番お得で、自分に合っているのか」と迷ってしまう方も多...

ホームルーター

引用:Broad WiMAX

ホームルーターはコンセント式で自宅メインで使うモバイル端末のことで、同じく宅内で使う光回線やADSLなどのように工事が必要なく、電源さえあればどこでもインターネットが利用可能です。

ホームルーターのメリットとデメリットは次の通りです。

ホームルーターのメリット

ホームルーターのメリットとしては、コンセントにさすだけで難しい設定もせずに利用可能できる手軽さと、ポケットWiFiに比べて同時に接続できる台数が多い点にあります。

ポケットWiFiの同時接続可能台数は10台程度ですが、ホームルーターは30台から40台の同時接続が可能なためオフィスなどの利用にも便利です。

また、有線接続も可能で通信速度もポケットWiFiと比べると高い実測値が計測されているのがポイントです。

引用:みんなのネット回線速度

動画ストリーミングやオンラインゲームをプレイするライト層の方にもおすすめです。

ホームルーターのデメリット

ホームルーターのデメリットとして、据え置きを前提に設計されているためコンセントがない場所ではインターネットに接続できません

また、ポケットWiFi同様にデータ容量無制限を謳っていても「◯日で◯GB以上使うと速度が低下する」など、速度制限を設けているところもあるので注意が必要です。

あわせて読みたい
【2024年1月】ホームルーター(置くだけWiFi)の人気・おすすめ3社を徹底解説!無制限プランや速度の実態は? リモートワークやオンライン授業のため、急きょ自宅にインターネット環境を用意しなければならなくなったご家庭は多いはず。 しかし、光回線の工事は日程の調整が大変で...

ポケット型WiFiとホームルーター、どっちを選ぶ?

ポケット型WiFiとホームルーター、どっちを選ぶ?

今まで解説してきたように、工事不要なポケット型WiFiとホームルーターにはメリットとデメリットがあります。

その一方でモバイル回線自体の基本的なスペックや料金体系などは、たとえばWiMAXであればポケット型WiFiとホームルーターどちらも同じです。

編集部

月額料金や端末代金がポケット型WiFiかホームルーターで変わらないなら、使い勝手や重視したいポイントで選びましょう!

工事不要なポケット型WiFiを選ぶべき人

工事不要なポケット型WiFiを選ぶべき人は、以下の特徴に当てはまる方です。

ポケット型WiFiを選ぶべき人
  • 一人暮らしや学生
  • 外出や出張が多い
  • ワンルームまたは部屋数が少ない
  • コストや工事費を抑えたい
「BroadWiMAX」はこちら

工事不要なホームルーターを選ぶべき人

工事不要なホームルーターを選ぶべき人は、このような人です。

ホームルーターを選ぶべき人
  • 自宅、または事務所に据え置きで使いたい
  • 1人でも複数の人でも使いたい
  • ルーターを自由な場所に置きたい
  • コストや工事費を抑えたい

自分の生活に合わせてホームルーターとポケット型WiFiを選択するといいでしょう。

工事不要なインターネット回線のおすすめランキング

工事不要なモバイル回線はポケット型WiFi・ホームルーターとも、さまざまな通信会社から多彩なサービスが提供されています。

ドコモやau、SoftBankといったメジャーブランドをはじめ、中小のベンチャーまで、まさに百花繚乱の様相です。

その中でも当サイトがおすすめなのは、ポケット型WiFi・ホームルーターどちらも提供しており、月額料金からの割引やキャッシュバックが豊富なWiMAXです。

編集部

WiMAXは独自のWiMAX回線とau回線どちらも利用でき、エリアが広いうえに5G接続も可能です!

WiMAXにはプロバイダと呼ばれる契約窓口がいくつも存在し、どこから申し込むかによって料金やキャンペーンが異なります。

プロバイダ契約期間月額料金キャッシュバック2年間の実質月額
Broad WiMAX2年初月:1,397円
1~36か月目以降:3,773円
37か月以降:4,818円
16,000円4,461円
Broad WiMAX縛りなし初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
16,000円4,641円
GMOとくとくBB WiMAX2年(実質縛りなし)
初月:1,089円
1~12か月目:3,784円
13~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
25,000円4,181円
ZEUS WiMAX3年
初月~2か月目:1,474円
3~36か月目:3,784円
37か月目以降:4,708円
21,780円3,639円
ZEUS WiMAX縛りなし初月~2か月目:4,268円
3か月目以降:4,818円
21,780円5,755円
BIGLOBE WiMAX縛りなし初月:0円
1~24か月目:3,773円
0円4,863円
5G CONNECT2年4,500円なし4,016円
カシモWiMAXなし初月:1,408円
2か月目以降:4,818円
なし4,814円
UQ WiMAXなし初月~12か月目:4,268円
13か月目以降:4,950円
0円5,121円
Vision WiMAX2年初月:2,398円
2~24か月目:4,400円
25か月目以降:5,049円
なし5,740円

WiMAXプロバイダの中から、Broad WiMAX通信編集部が厳選したおすすめの契約先は以下のとおりです。

工事不要なインターネット回線のおすすめランキング

おすすめのWiMAXプロバイダのくわしい料金やキャンペーンを解説していきます。

【おすすめ1位】Broad WiMAX

引用:Broad WiMAX
ギガ放題コスパDXプラン
(2年契約)
ギガ放題縛りなしDXプラン
(契約期間なし)
初期費用(税込)20,743円
→キャンペーンで無料!
20,743円
→キャンペーンで無料!
事務手数料(税込)3,300円3,300円
月額料金(税込)初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
端末料金(税込)一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
違約金(税込)0~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
0円
2年間の
実質月額料金
4,461円4,641円
キャンペーン16,000円キャッシュバック or
違約金負担最大40,000円キャッシュバック
16,000円キャッシュバック or
違約金負担最大40,000円キャッシュバック

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダの中でもとくにキャンペーンが充実しているのが特徴です。

Broad WiMAXで実施中のキャンペーン一覧
  • 16,000円キャッシュバック(違約金負担キャッシュバックと併用不可)
  • 最大40,000円違約金負担キャッシュバック(16,000円キャッシュバックと併用不可)
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円
  • いつでも解約サポート

Broad WiMAXの申し込み特典として、16,000円のキャッシュバックが開通から半年後に受け取れます。

また、他社回線から乗り換え費用が発生した場合は16,000円キャッシュバックではなく、最大40,000円の違約金負担キャンペーンも選べますよ。

編集部

Webからの申込みで初期費用20,743円も無料になります!

さらに学割・引っ越しキャンペーンで初月が無料になるほか、2台申し込みで5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

Broad WiMAXは支払い方法も、クレジットカード払いと口座振替の両方に対応しているのがポイントです。

編集部

WiMAXだけでなく、モバイル回線で口座振替に対応している会社は少ないです!

ただし、キャッシュバックや初期費用0円キャンペーンなどお得な特典を適用するためには、クレジットカード払いの選択が必須です。

出費をより安く抑えたい方には、クレジットカード払いをおすすめします。

\キャンペーンが豊富!/

「BroadWiMAX」はこちら

「BroadWiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

【おすすめ2位】GMOとくとくBB WiMAX

引用:GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月:1,089円
1~12か月目:3,784円
13~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
端末料金(税込)一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
違約金(税込)0円
2年間の
実質月額料金
4,181円
キャッシュバック25,000円キャッシュバック or
違約金負担最大41,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBは高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、25,000円の現金が開通から1年後に受け取れます。

また、他社回線から乗り換えの場合は最大41,000円まで費用を負担してもらえる特典も選択可能です。

編集部

大幅な割引キャンペーンにより、初月の月額料金も1,089円に値下げされていますよ!

GMOとくとくBB WiMAXは2年契約ですが、解約手数料が無料なため実質契約期間がないのと同じです。

また、auやUQモバイルユーザーであればセット割引により携帯料金も毎月割引されます。

\高額キャッシュバック実施中!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

【おすすめ3位】ZEUS WiMAX

引用:ZEUS WiMAX
スタンダードプラン
(3年契約)
フリープラン
(契約期間なし)
事務手数料(税込)3,300円3,300円
月額料金(税込)0~2か月目:1,474円
3~36か月目:3,784円
37か月目以降:4,708円
0~2か月目:4,268円
3か月目以降:4,818円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)0~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
0円
2年間の
実質月額料金
3,639円5,755円
キャッシュバック21,780円キャッシュバック

ZEUS WiMAXは、契約年数が選べるプロバイダーです。

プランには3年のスタンダードプランと契約年数の縛りがないフリープランがあり、引っ越しが多い方やとりあえず使ってみたい方にもおすすめできます

また、21,780円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているため端末代が実質無料になるのもポイントです。

家で外出先でも利用したい方はZEUS WiMAXを選ぶといいでしょう。

\縛りなしフリープランが優秀/

「ZEUS WiMAX」はこちら

「ZEUS WiMAX」公式サイトはこちら>>

【おすすめ4位】BIGLOBE WiMAX

引用:BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月:0円
1~24か月目:3,773円
端末料金(税込)一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
違約金(税込)0円
2年間の
実質月額料金
4,863円
キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXは縛りがなく、24か月目まで3,267円と定額で利用できるプロバイダーです。

オプションサービスではウイルス対策ソフトやネット詐欺対策などセキュリティを重視したオプションも多いため、インターネットのセキュリティ面が不安な方にもおすすめです。

BIGLOBE WiMAXも口座振替に対応しているので、シンプルに安く口座振替払いで契約したい方におすすめです。

\24か月目までお得/

「BIGLOBE WiMAX」はこちら

「BIGLOBE WiMAX」公式サイトはこちら>>

【おすすめ5位】5G CONNECT

引用:5G CONNECT
5G CONNECT
事務手数料(税込)4,400円
月額料金(税込)4,500円
端末料金(税込)33,000円
→キャンペーンで実質無料
違約金(税込)0~24か月目:4,500円
2年間の
実質月額料金
4,016円
キャッシュバック

5G CONNECTは、唯一30日間無料で利用のおためしができるプロバイダーです。

30日以内に5G CONNECTを解約すれば、初月の月額料金と初期費用4,400円が後日返金されますよ。

また、5G CONNECTでは3か月に1回まとめて料金を支払うことで、1か月分の料金が無料になるのも大きな魅力です。

\30日間お試しが可能/

「5G CONNECT」はこちら

「5G CONNECT」公式サイトはこちら>>

契約なしの工事不要WiFiルーターはおすすめ?

工事不要のWiFiルーターは、いずれも通信会社との契約が必要です

ところがポケット型WiFiの中には、SIMフリーの中古端末とプリペイドSIMカードをセット販売している業者があります。

これらの商品は「契約なしで返却不要」「SIMカードを交換すれば何度でも使える」といったメリットもあり、例えば「ちょっとの期間だけポケット型WiFiを使いたい」といった限定された用途には向いています。

しかし、端末の性能は低く長く使う前提であれば割高な可能性もあるので、本記事ではあまりおすすめしません。

まとめ

工事が不要なポケット型WiFiやホームルーターは手軽に使い始めることができ、実用には遜色のないスピードとリーズナブルなコストを兼ねそろえています。

編集部

ポケット型WiFiとホームルーター、どちらの端末が向いているか記事を参考に検討してみてください!

また、工事不要なインターネット回線の契約先はWiMAXのプロバイダからキャンペーン特徴に魅力を感じたところを選ぶのがおすすめです。

とくにBroad WiMAXはポケット型WiFi・ホームルーターともに最新機種を用意しており、16,000円のキャッシュバックや最大40,000円の違約金負担キャッシュバックも選べます。

工事不要のインターネットならBroad WiMAXがおすすめ!
Broadwimax
参照:Broad WiMAX

キャンペーンが豊富!Broad WiMAX

  • 16,000円キャッシュバック
  • 最大40,000円違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円

公式サイトはこちら>

WiMAXのプロバイダはそれぞれメリットや特化しているポイントが異なるので比較したうえで、納得のいく契約先を決めてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次