その他

BIGLOBEWiMAXの評判・口コミは悪い?他WiMAXサービスとも徹底比較!

biglobewimax 口コミ

「BIGLOBE WiMAXが気になるから評判を知りたい」「BIGLOBE WiMAXは評判が悪いって聞いたけど本当?」

上記の疑問をお持ちのかは多いのではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAXは知名度が高いBIGLOBEがプロバイダを行っておりこともあり、契約を検討する方も多いでしょう。

結論を先にまとめるとBIGLOBE WiMAXの評判はまずまずなものの、料金面で考えるとSIMだけ契約したい方におすすめです。

他にもこの記事ではBIGLOBE WiMAXの評判やBIGLOBE WiMAXと他社のWiMAXとの比較も行っていきます。

ユーザーの評判を知りたい方や、他社との料金を比較したい方はぜひ参考にしてください。

BIGLOBE WiMAXの評判はまずまず!SIMだけ契約したい方におすすめ

結論を先にまとめると、BIGLOBE WiMAXはユーザーからの評判は良いものが比較的多く見つかりました

とくに契約期間の縛りがないことが魅力的となっており、ユーザーからは好評を得ていました。

またBIGLOBE WiMAXはSIMだけ契約することも可能で、WiMAXで使える端末を持っている方だと非常にお得に使えます

端末を購入する方で長期間使う場合は、他社のWiMAXの方がお得になってしまうため、BIGLOBE WiMAXはSIMだけ契約したい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAXのサービス内容を簡単に解説

BIGLOBE WiMAX内容
運営会社ビッグローブ株式会社
使用回線WiMAX2+、au 4G、au 5G
月額料金端末購入:初月:0円、1カ月目、2,079円(税込)、2カ月~24カ月目4,268円(税込)、25カ月目以降4,928円※端末代金込みの計算
SIMのみ:初月:0円、1カ月目、1,166円(税込)、2~24カ月目3,355円(税込)、25カ月目以降:4,928円
初期費用3,300円(税込)
最低利用期間なし
月間データ容量無制限
速度制限一定期間内に大量のデータ通信があったとき
セット割auスマートバリュー、UQ自宅セット割

BIGLOBE WiMAXはWiMAX回線をメインに使ったポケットWiFiですが、通信モードを切り替えることでau回線も利用できます。

ただし、au回線の場合は月間データ容量が15GBとなっているため、基本的にはWiMAX回線を利用することが多いです。

BIGLOBE WiMAXは2022年6月30日までは契約期間が1年間の縛りがありましたが、2022年7月に撤廃されておりいつ解約しても違約金は発生しません。

またSIMのみを契約した場合は月額料金が安く抑えられるため、料金の安さと縛りなしを両立できるWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXの良い評判や口コミ・メリット

BIGLOBE WiMAXの良い評判や口コミ・メリットは以下のとおりです。

  • SIMのみプランと端末込みプランを選べる
  • 5G対応で通信速度が速い
  • au・UQモバイルとのセット割が適用される
  • 口座振替で支払いができる
  • いつでも無料で解約できる
  • サポートが充実している

良い評判やメリットをひとつずつ解説していきます。

SIMのみプランと端末込みプランを選べる

BIGLOBE WiMAXは、SIMのみのプランと端末込みのプランを選べるメリットがあります。

ほとんどのWiMAXプロバイダは、端末とSIMのセット申込みにしか対応していません。

そのためプロバイダで端末を購入する必要があるのですが、BIGLOBE WiMAXであれば中古の端末でも良くなるため初期費用が抑えられます

ただし、SIMのみの料金プランが安いわけではなく、端末代金が発生しない分支払料金が安く抑えられる点に注意してください。

月々の料金SIMのみ端末購入あり
プラン料金初月:0円
1カ月目:1,166円(税込)
2カ月目以降:3,355円(税込)
初月:0円
1カ月目:1,166円(税込)
2カ月目以降:3,355円(税込)
端末代金0円913円(税込)×24回払い
月々の支払い合計1カ月目:1,166円(税込)
2カ月目以降:3,355円(税込)
1カ月目:2,079円(税込)
2カ月目以降:4,268円(税込)

BIGLOBE WiMAXは料金プラン自体は共通のため、勘違いしないよう注意しましょう。

5G対応で通信速度が速い

BIGLOBE WiMAXは5G回線に対応しており通信速度が速い特徴があります。

こちらの方は光回線より速い通信速度が出たとツイートしているため、状況によってはBIGLOBE WiMAXの方が優れた通信速度が出る可能性はあります。

機種下り平均通信速度
Speed Wi-Fi 5G X1199.58Mbps
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR0164.13Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L1268.61Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L1173.31Mbps
限界突破 WiFi14.66Mbps
Mugen Wifi14.46Mbps

出典:みんなのネット回線速度

BIGLOBE WiMAXで選べる機種ごとの通信速度と、他のポケットWiFiの通信速度の比較が上記のとおりです。

他のポケットWiFiと比べると、BIGLOBE WiMAXの端末は100Mbps近い通信速度が出ている端末もあり、使い勝手は良いでしょう。

ただし、光回線よりも速い通信速度が出ることは非常に稀のため、光回線より速い通信速度が出るとは思い込まないようにしましょう。

au・UQモバイルとのセット割が適用される

BIGLOBE WiMAXはau・UQモバイルとのセット割を提供しています。

セット割割引額
auスマートバリュー最大1,100円(税込)※プランによって異なる
UQ自宅セット割くりこしプランS+5G:638円(税込)
くりこしプランM+5G:638円(税込)
くりこしプランL+5G:858円(税込)

auスマートバリューとUQ自宅セット割の割引額は上記のとおりです。

セット割を適用することで毎月のスマホ代が割引されるため、auやUQモバイルを使っている方にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

ただし、auでもUQモバイルでも契約しているプランによって割引額が異なる点に注意しましょう。

口座振替で支払いができる

BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払いだけでなく口座振替での支払いにも対応しています。

多くのWiMAXはクレジットカード払いにしか対応していないため、クレジットカードを持っていない方だと契約できません。

しかし、BIGLOBE WiMAXは口座振替での支払いが可能となっており、クレジットカードを持っていない方でも契約できます。

ただし口座振替手数料220円(税込)が毎月発生したり端末代金が一括払いでしか支払えないデメリットもあります。

端末をご自身で用意する場合は問題ありませんが、端末の購入を検討していた方は注意しましょう。

いつでも無料で解約できる

BIGLOBE WiMAXは契約期間の縛りがなくいつ解約しても違約金が発生しないメリットがあります。

BIGLOBE WiMAXは2022年6月30日まで最低利用期間は12カ月間ありました。

しかし、2022年7月1日以降は最低利用期間が撤廃されたため、いつ解約しても違約金が発生しなくなりました。

ただし、端末代金を分割で支払っている場合は、解約時に端末代の残債を支払う必要があるため注意しましょう。

サポートが充実している

BIGLOBE WiMAXはサポート対応の評判が良いものが多く、サポート窓口を利用したユーザーからも高評価を受けていました。

光回線やポケットWiFiのサポート対応はイマイチな評判が多い中、BIGLOBE WiMAXはサポートの評判が良かったため、安心して使いたい方におすすめです。

ただし、サポート対応に関してはオペレータに左右されることもあり、必ずしも対応が良いとは限らないため注意してください。

BIGLOBE WiMAXの悪い評判や口コミ・デメリット

BIGLOBE WiMAXの悪い評判や口コミ・デメリットは以下のとおりです。

  • 端末込みの実質負担額は安くない
  • 端末代が他社よりわずかに高い
  • 口座振替は手数料と端末の一括払いが必要
  • キャッシュバックが実施されていない
  • 解約手続きが電話でしかできない

悪い評判やデメリットをひとつずつ解説していきます。

端末込みの実質負担額は安くない

BIGLOBE WiMAXは端末代込の月額料金は他社のWiMAXより高めに設定されています。

WiMAX会社月額料金端末代金合計
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1カ月目:1,166円(税込)
2カ月~24カ月目:3,355円(税込)
25カ月目以降:4,928円
21,912円(税込)
913円(税込)×24回払い
初月:0円
1カ月目:2,079円(税込)
2カ月~24カ月目:4,268円(税込)
25カ月目以降4,928円
GMOとくとくBB1カ月~24カ月目:3,553円(税込)
25カ月~35カ月目:4,103円(税込)
36カ月目以降:4,708円(税込)
21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
1カ月~24カ月目:4,158円(税込)
25カ月目以降:4,708円(税込)
Broad WiMAX初月:1,397円(税込)
2カ月目以降:3,883円(税込)
21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
初月:2,002円(税込)
2カ月目以降:4,488円

BIGLOBE WiMAXと主要WiMAXプロバイダの月額料金と端末代金を比較した表が上記のとおりです。

上記の表を見てみると、BIGLOBE WiMAXが他社より安い期間はほとんどないことがわかります。

長期間使い続ける場合はBroad WiMAXやGMOとくとくBBの方がお得になるため、長期間使いたい方は他のポケットWiFiがおすすめです。

端末代が他社よりわずかに高い

BIGLOBE WiMAXは他のWiMAXプロバイダと比べると端末代がわずかに高く設定されています。

WiMAX会社端末代金
BIGLOBE WiMAX21,912円(税込)
913円(税込)×24回払い
GMOとくとくBB21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
Broad WiMAX21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い

BIGLOBE WiMAXと他社の人気WiMAXプロバイダの端末代金の比較が上記になります。

他社よりもわずかではあるもののBIGLOBE WiMAXの方が端末代金が高額です。

またBIGLOBE WiMAXは端末を分割払いで購入する場合、24回払いになることにも注意しましょう。

口座振替は手数料と端末の一括払いが必要

口座振替は手数料220円(税込)が毎月発生したり端末代金が一括払いでしか支払えないデメリットがあります。

口座振替払いに対応しているメリットがあるBIGLOBE WiMAXですが、基本的にはクレジットカード払いの方がお得になる可能性が高いです。

とくにBIGLOBE WiMAXで端末を購入する予定の方は、初期費用が高額になるため注意しましょう。

キャッシュバックが実施されていない

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

光回線やポケットWiFiはキャッシュバックを受け取ることで負担額を抑えることが多いため、キャッシュバックがないだけで負担額が高く感じやすいです。

BIGLOBE WiMAXは初月の料金は無料になりますが、その他のキャンペーンは開催していないため注意しましょう。

解約手続きが夜21時までしかできない

BIGLOBE WiMAXの解約手続きは夜21時までしか行なえいデメリットがあります。

手続き先番号やサイト
BIGLOBEカスタマーサポートデスク0120-827-193(通話料無料)
03-6631-4602(通話料有料)携帯電話、IP電話の場合
受付時間:9時~20時
AIチャットサポートびっぷるがお問い合わせに回答します!(AIチャットサポート)
受付時間:9時~21時(オペレーター対応)

BIGLOBE WiMAX解約は上記の窓口で行なえます。

電話での解約は夜20時までとなっており、チャットはオペレーターが対応してくれる夜21時までとなっています。

仕事が夜遅くに終わる方などは解約手続きができる時間に注意しましょう。

【比較】BIGLOBE WiMAXは他社プロバイダと比較して本当にお得?

BIGLOBE WiMAXは他社と比べてお得なのか判断するために、複数のプロバイダと比較してみました。

WiMAX会社月額料金端末代金合計
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1カ月目:1,166円(税込)
2カ月~24カ月目:3,355円(税込)
25カ月目以降:4,928円
21,912円(税込)
913円(税込)×24回払い
初月:0円
1カ月目:2,079円(税込)
2カ月~24カ月目:4,268円(税込)
25カ月目以降4,928円
GMOとくとくBB1カ月~24カ月目:3,553円(税込)
25カ月~35カ月目:4,103円(税込)
36カ月目以降:4,708円(税込)
21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
1カ月~24カ月目:4,158円(税込)
25カ月目以降:4,708円(税込)
Broad WiMAX初月:1,397円(税込)
2カ月目以降:3,883円(税込)
21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
初月:2,002円(税込)
2カ月目以降:4,488円
UQ WiMAX25カ月:4,268円(税込)
25カ月目以降:4,950円(税込)
11,088円(税込)
308円(税込)×36回払い
25カ月:4,576円(税込)
25カ月目以降:5,258円

複数のWiMAX2プロバイダと比較した結果、負担額はGMOとくとくBBが最も安いことがわかりました。

ここからは、BIGLOBE WiMAX以外のおすすめWiMAXプロバイダを紹介していきます。

実質負担額の安さで選ぶなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBB料金プラン
月額料金1カ月~24カ月目:3,553円(税込)
25カ月~35カ月目:4,103円
36カ月目以降:4,708円
データ容量無制限
契約期間なし
契約事務手数料3,300円(税込)
解約事務手数料なし
端末代金21,780円(税込)
605円(税込)×36回払い
キャッシュバック最大49,000円(税込)※他社から乗り換え時限定

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックがあるWiMAXプロバイダです。

他社からの乗り換え時限定のキャッシュバックですが、最大49,000円キャッシュバックがあるため、負担額を大幅に抑えられます。

ただし、GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る条件が難しいデメリットがあります。

  • GMOとくとくBB申し込み後、電話で特典の申し込みを行う
  • 申し込み後3カ月以内に他社で発生した違約金の明細書の写真を提出
  • 11カ月目にGMOとくとくBB専用メールアドレスに届くメールから手続きを行う

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るためには、上記の条件をすべて満たす必要があります。

とくに契約後11カ月が経過して届くメールからの手続きは非常に忘れやすい上に、手続きを忘れるとキャッシュバックは受け取れません。

キャッシュバックを受け取れた場合は負担額を抑えられますが、キャッシュバックを受け取ることが難しいと覚えておきましょう。

\高額キャッシュバックが魅力!/

「GMOとくとくBB」はこちら

「GMOとくとくBB」公式サイトはこちら>>

総合的なサービスで選ぶなら「Broad WiMAX」がおすすめ

WiMAXならデータ容量無制限
Broad WiMAXギガ放題バリュープランギガ放題フリープラン
月額料金初月:1,397円(税込)
2カ月目以降:3,883円(税込)
初月:1,397円(税込)
2カ月目以降:4,070円(税込)
データ容量無制限無制限
契約期間2年なし
契約事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
初期費用20,743円(税込)※クレジットカード払い時無料20,743円(税込)※クレジットカード払い時無料
解約事務手数料3,883円(税込)※25カ月目以降0円なし
端末代金一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回

Broad WiMAXは総合力でおすすめのWiMAXプロバイダです。

Broad WiMAXは先ほど紹介したGMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取った場合と比べると月額料金は高いです。

しかし、キャッシュバックの手続きが必要なく月額料金が安く抑えられるため、面倒な手続きをしたくない方にBroad WiMAXはおすすめします。

またGMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取り損ねると負担額が跳ね上がる心配がありました。

一方で、Broad WiMAXはもともとの月額料金が安く抑えられているため、負担額が高くなる心配もいりません。

契約期間の縛りがないプランも用意されており、幅広い方におすすめのWiMAXプロバイダです。

\シンプルで月額料金がお得!/

「Broad WiMAX」はこちら

「Broad WiMAX」公式サイトはこちら>>

BIGLOBE WiMAXの契約前に確認したい3つの注意点

BIGLOBE WiMAXの契約前に確認したい注意点は以下の3つです。

  • WiMAXの対応エリアを確認する
  • 初期契約解除でも端末代金は返金されない
  • WiMAXの端末保障サービスは用意されていない

注意点をひとつずつ説明していきます。

WiMAXの対応エリアを確認する

BIGLOBE WiMAXを契約する前に、WiMAXの対応エリアを確認しておきましょう。

BIGLOBE WiMAXはWiMAX回線とau回線のふたつの回線を使えますが、月間データ容量が無制限で使えるのはWiMAX回線だけです。

基本的にはWiMAX回線をメインで使うことになるため、WiMAX回線のエリア内か確認しておく必要があります。

WiMAXの対応エリアは「対応サービスエリア」で調べられるため、必ず申し込む前に確認してください。

初期契約解除でも端末代金は返金されない

BIGLOBE WiMAXの初期契約解除は端末の返品・返金ができない注意点があります。

初期契約解除とは端末を受け取って8日以内であれば違約金なしで解約できる制度のことで、BIGLOBE WiMAXは初期契約解除の対象サービスです。

しかし、2022年9月現在BIGLOBE WiMAXの規約には「端末の返品・返金」は対象外の記載があります。

本サービスは初期契約解除制度をご利用いただけます(個人のお客さ まのみ)。対象となるのは電気通信役務のみとなり、同時に購入され たデータ端末およびオプション(クレードル等)は初期契約解除制度 の対象外です。購入したデータ端末およびオプション(クレードル等) の返品⋅返金はできません
引用:「BIGLOBE WiMAX +5G」重要事項説明

規約の記載には「購入したデータ端末およびオプションの返品・返金はできません」と記載されており、BIGLOBE WiMAXの端末はすべて購入になるため対象外になるのです。

初期契約解除でも端末代金が発生するため、対応エリアなどの確認は欠かさず行っておきましょう。

WiMAXの端末保障サービスは用意されていない

BIGLOBE WiMAXは端末保証サービスを用意していません。

端末メーカーの1年間保証は利用できるものの、BIGLOBE WiMAXの保証はないため長期間使い続ける場合は注意が必要です。

メーカーの保証は自然故障のみ対象となっており、破損や水漏れの場合は実費での修理や交換になります。

スマホなどと比べると使う頻度や持ち運ぶ機会が少ないため、落下して壊す危険性などは少ないです。

しかし、長期間使う場合は故障することもあるため、不安な方は他のWiMAXプロバイダを選んだほうが良いでしょう。

BIGLOBE WiMAXの申し込みから利用開始までの流れ

BIGLOBE WiMAXの申し込みから利用開始までの流れは以下のとおりです。

  1. BIGLOBE WiMAXの公式サイトへアクセスする
  2. 端末・オプションを選択する
  3. 契約情報・支払い情報を入力して申し込み完了
  4. SIMカードが届いたら手元にある端末に挿して利用開始

手順をひとつずつ解説していきます。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトへアクセスする

BIGLOBE WiMAXの申し込みは公式サイトからしか行なえません。

そのため、まずはBIGLOBE WiMAXの公式サイトにアクセスしてください。

端末・オプションを選択する

BIGLOBE WiMAXの公式サイトにアクセスしたあとは、画面右上に表示される「お申し込み」を選択しましょう。

お申し込みを選択したあとは、契約する端末や契約するオプションを選んでください。

オプションは申し込み後にも選択できるため、申し込み時に選択する必要はありません。

契約情報・支払い情報を入力して申し込み完了

端末やオプションを選択したあとは、名前や住所などを入力していきましょう。

契約者情報を入力したあとは、支払い方法の選択や入力を行ってください。

クレジットカード払いの場合は、クレジットカード情報の入力が必要になるため、カードを手元に準備しておくと手続きが素早く行えます。

BIGLOBE WiMAXで使えるクレジットカードは「BIGLOBE利用料金の支払いで利用可能なクレジットカード」から確認しておきましょう。

SIMカードが届いたら手元にある端末に挿して利用開始

BIGLOBE WiMAXの申し込みが完了したあとは、端末やSIMカードの到着を待つだけです。

SIMカードのみを申し込んだ場合は、SIMカードを端末に挿入してください。

その後は端末の電源を入れてパソコンやスマホで接続設定を行うだけで利用開始できます。

複雑な接続設定などは必要ないため、電子機器が苦手な方も安心してください。

BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問

BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問は以下のとおりです。

  • BIGLOBE WiMAXの端末はどれがおすすめ?
  • BIGLOBE WiMAX2+からWiMAX+5Gへ機種変更できる?
  • BIGLOBE WiMAXに通信制限はある?
  • BIGLOBE WiMAXの通信速度が遅い時の原因と対処法は?
  • BIGLOBE WiMAXの問い合わせ先は?
  • BIGLOBE WiMAXは解約後に機器を返却する必要がある?
  • BIGLOBE WiMAXの解約方法と費用は?

上記の質問にひとつずつ回答していきます。

BIGLOBE WiMAXの端末はどれがおすすめ?

BIGLOBE WiMAXはモバイルルーターなら「Speed Wi-Fi 5G X11」ホームルーターなら「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」がおすすめです。

モバイルルーターは2機種、ホームルーターは2機種を用意していますが、上記の2機種はスペックが優れています。

モバイルルーターのスペック

機種名Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G mobile Wi-Fi
製造元NECプラットフォームズ株式会社SAMSUNG
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
2.4GHz/5GHz
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
最大通信速度下り2.7Gbps/上り183Mbps下り2.2Gbps/上り183Mbps
バッテリー4,000mAh5,000mAh
サイズ約136×68×14.8mmW147mm×H76mm×D10.9mm
重さ174g203g
同時接続台数最大16台最大10台

モバイルルーターのスペック比較は上記のとおりです。

おすすめ端末のSpeed Wi-Fi 5G X11の方が最大通信速度や同時接続台数が優れていることがわかります。

バッテリー持ちのみGalaxy 5G mobile Wi-Fiの方が勝っていますが、基本的にはSpeed Wi-Fi 5G X11をおすすめします。

ホームルーターのスペック

機種名Speed Wi-Fi HOME5G L12Speed Wi-Fi HOME5G L11
製造元NECプラットフォームズ株式会社NECプラットフォームズ株式会社
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
2.4GHz/5GHz
802.11a/b/g/n/ac/ax
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
最大通信速度下り2.7Gbps/上り183Mbps下り2.7Gbps/上り183Mbps
サイズ約101mm×179mm×99mm約W70mm×H182mm×D124mm
重さ約446g599g
同時接続台数最大40台最大30台

BIGLOBE WiMAXで取り扱っているホームルーターは上記の2端末です。

おすすめ端末のSpeed Wi-Fi HOME5G L12は、5Ghzと2.4Ghzの規格に対応しており使い勝手が良くなっています。

また同時接続台数も多いためSpeed Wi-Fi HOME5G L12を選びましょう。

BIGLOBE WiMAX2+からWiMAX+5Gへ機種変更できる?

BIGLOBE WiMAX2+からWiMAX+5Gへの乗り換えは電話手続きで行なえます。

  • 電話番号:0120-985-962(通話料無料)
  • 受付時間:9時~20時(年中無休)

すでにBIGLOBE WiMAX2+を契約している方は、上記の電話番号に発信して機種変更を行いましょう。

Webからの手続きには対応していないため、電話での手続きを行ってください。

BIGLOBE WiMAXに通信制限はある?

BIGLOBE WiMAXには以下の通信制限があります。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
引用:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは2022年1月まで「3日間で15GBを超えると速度制限」がありましたが、2022年2月1日に撤廃されています。

2022年1月までと比べて速度制限は大幅に緩くなっているため、使い勝手は向上している可能性が高いです。

BIGLOBE WiMAXの通信速度が遅い時の原因と対処法は?

BIGLOBE WiMAXの通信速度が遅いときは電波の繋がりが悪くなっている可能性が高いため、端末の再起動や設置場所の変更を行いましょう。

ルーターなどの電子機器は長時間使い続けていると不具合が起こる可能性があるため、再起動を行ってリセットすると改善する可能性があります。

また電波が繋がりやすい窓際に端末を移動させると通信速度が改善することもあるため、速度が遅いときは試してみましょう。

BIGLOBE WiMAXの問い合わせ先は?

BIGLOBE WiMAXは、チャット・メール・電話の3つの問い合わせを用意しています。

手続き先番号やサイト
BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク0120-827-193(通話料無料)
03-6631-4602(通話料有料)携帯電話、IP電話の場合
受付時間:9時~18時
AIチャットサポートびっぷるがお問い合わせに回答します!(AIチャットサポート)
受付時間:9時~21時(オペレーター対応)※AIは24時間
メールお問い合わせ
受付時間:24時間

AIチャットサポートやメールであれば24時間問い合わせに対応しているため、問い合わせ内容に応じて利用する窓口を選びましょう。

BIGLOBE WiMAXは解約後に機器を返却する必要がある?

BIGLOBE WiMAXは解約後、データ端末やSIMカードを返却する必要はありません。

解約後はデータ端末もSIMカードもご自身で処分すれば問題ありません。

SIMカードの場合はハサミなどで切れ込みを入れたりカットしておくと良いでしょう。

BIGLOBE WiMAXの解約方法と費用は?

BIGLOBE WiMAXは電話かチャットで解約手続きを行い、違約金などの費用は発生しません。

解約の手続きは以下の窓口から行えるため、ご自身の状況に合わせて電話かチャットで手続きを進めてください。

手続き先番号やサイト
BIGLOBEカスタマーサポートデスク0120-827-193(通話料無料)
03-6631-4602(通話料有料)携帯電話、IP電話の場合
受付時間:9時~20時
AIチャットサポートびっぷるがお問い合わせに回答します!(AIチャットサポート)
受付時間:9時~21時(オペレーター対応)

また違約金に関しては2022年9月以降に申し込む方は一切発生しませんが、旧プランを契約している方は違約金が発生します。

ただし、2022年9月以降に申し込む場合でも端末を分割払いで購入する場合は、解約時に端末代の残債を支払わなければいけません。

BIGLOBE WiMAX評判まとめ

この記事ではBIGLOBE WiMAXの評判についてまとめました。

  • BIGLOBE WiMAXはSIMのみの契約だと他社よりお得
  • 契約期間の縛りがないため短期間の利用でも違約金が発生しない
  • 端末を購入したり長期間使い続けたりする場合は他社より高くなる
  • 口座振替払いに対応しているものの、端末代の一括払いや手数料が発生するデメリットがある
  • 安さとサービスを考慮するとBroad WiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAXはSIMのみ契約する場合は、他社よりお得に使えるWiMAXです。

また契約期間の縛りがないため、短期間しか使うつもりがない方でも違約金の心配なく契約できます。

一方で端末を購入する場合は他社より高額になるデメリットがあるため、端末をご自身で用意できない場合はおすすめできません。

Broad WiMAXであれば端末を購入してもBIGLOBE WiMAXより月額料金は安くなりますし、契約期間の縛りがないプランも用意されています。

端末を購入しなくて良い方のみBIGLOBE WiMAXを選び、端末が必要な方や契約期間の縛りがないプランを探している方はBroad WiMAXを選ぶと良いでしょう。

\シンプルで月額料金がお得!/

「Broad WiMAX」はこちら

「Broad WiMAX」公式サイトはこちら>>

WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中