その他

GMOとくとくBBWiMAXの評判・口コミは悪い?速さ・キャッシュバックを徹底比較します!

gmoとくとくBBWiMAX 評判

GMOとくとくBB WiMAXは独自のキャンペーンが豪華で、お得に利用できる人気プロバイダです。

サービスにあまり変わりがないなら、最も安く契約できるGMOとくとくBB WiMAXを選ぼうと考えている人も多いでしょう。

しかし、数あるプロバイダの中で、GMOとくとくBB WiMAXが本当におすすめのプロバイダなのか気になるところです。

そこでこの記事では、GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミを徹底解説していきます。

契約前に確認しておくべきことや契約までの流れまで紹介していますので、ポケット型Wi-Fiの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\安さならここ!/

「Broad WiMAX」はこちら

「Broad WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

GMOとくとくBB WiMAXの評判は良い!とにかく安く使いたい人におすすめ

GMOとくとくBB WiMAXの評判は全体的に良いです。

具体的にGMOとくとくBB WiMAXの価格面に関しては、以下のような特徴があります。

  • 数あるWiMAXプロバイダの中でも実質負担額が最も安い
  • 最大49,000円の違約金負担キャンペーンを実施中
  • 2年以降契約すると解約時の違約金がかからない

価格面に関しては、他社と比べてもかなり魅力的です。

月額料金だけではなく、独自のキャンペーンを実施することが多く、お得に利用できる点で評判となっています。

とにかく安く使いたい人や初めて契約する方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXのサービス概要を簡単に解説

運営会社GMOインターネット株式会社
契約年数2年(3年目以降は契約期間の縛りなし)
月額料金1~2ヵ月目:1,474円
3~35か月目:3,784円36ヵ月目以降:4,444円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円(605円 × 36回払い)
2年間の実質月額3,590円
2年間の総額89,750円
支払い方法クレジットカードのみ
違約金1~24ヵ月目:1,100円25ヵ月目以降:0円

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXの魅力は、なんと言っても料金の安さです。

契約年数は2年ですが、実質月額は3,590円と他のWiMAXプロバイダと比較しても、最も安い価格となっています。

さらに、持ち運びができるポケット型Wi-Fiと、自宅で使えるホームルーター型Wi-Fiのどちらかの端末を選べるうえに、5Gの高速通信に対応したプランも選択できます。

ただ、2年未満で解約すると違約金が発生するので、注意が必要です。

プロバイダ選びに失敗しないためにも、GMOとくとくBB WiMAXのメリットやデメリットを確認したうえで、慎重に選びましょう。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

GMOとくとくBB WiMAXの4つのメリットと実際の評判・口コミ

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXの4つのメリットと実際の評判・口コミをご紹介します。

  1. 主要プロバイダの中で実質負担額が最も安い
  2. 5G対応で通信速度が速い
  3. au・UQモバイルユーザーはセット割が適用される
  4. 最大49,000円の違約金負担キャンペーンが豪華

それでは順番に見ていきましょう。

1、主要プロバイダの中で実質負担金額が最も安い

GMOとくとくBB WiMAXは数あるWiMAXプロバイダの中でも、実質負担額が最も安いです。

以下は、5G対応プラン「ギガ放題プラス」で、各プロバイダの実質月額料金を比較した表です。

プロバイダ契約期間月額料金実質月額
GMOとくとくBB WiMAX2年間1~2ヵ月目:1,474円
3~35か月目:3,784円
36ヵ月目以降:4,444円
3,590円
Broad WiMAX2年間初月:1,397円
2ヵ月目以降:3,883円
4,611円
カシモWiMAXなし初月:1,408円
2ヵ月目以降:4,378円
4,391円
UQ WiMAXなし~24ヵ月目:4,268円
25ヵ月目以降:4,950円
5,940円
Vision WiMAXなし初月:0円
2~24か月目:4,103円
25ヵ月目以降:4,785円
4,824円
hi-ho WiMAX3年間1~5ヵ月目:4,268円
6~24か月目:4,818円
25ヵ月目以降:5,368円
5,532円

GMOとくとくBB WiMAXの5Gプランは、もっとも安いことが分かります。

低価格を重視したい人には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

2、5G対応で通信速度が速い

GMOとくとくBB WiMAXは、高速通信である5Gに対応しています。

下り速度は最大2.7Gbpsの高速通信が可能なので、ストレスなくネットが利用できます。

また、WiMAXのプロバイダは、大元であるUQ WiMAXの電波を借りてサービスを提供しているので、安定した回線も魅力的です。

なお、5G対応エリアに関しては、エリア確認サイトでチェックしてみましょう。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

3、au・UQモバイルユーザーはセット割が適用される

au・UQモバイルユーザーは、ギガMAX月割というセット割が適用されます。

ギガMAX月割とは、GMOとくとくBB WiMAXとau・UQモバイルをセットで利用することで、スマホの料金が月々500円引きになるという割引制度です。

UQモバイルはそもそも月額料金が安いですが、セット割が適用されたら、さらに安く利用できます。

au・UQモバイルユーザーで、ポケット型Wi-Fiの契約を検討している方は、セット割が適用されるGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

4、最大49,000円の違約金負担キャンペーンが豪華

GMOとくとくBB WiMAXでは、他社回線から乗り換える際に発生する違約金を最大49,000円まで、負担してくれるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

最大補てん額49,000円
対象サービス・モバイルWi-Fi
・ケーブルテレビ
・光回線
・光電話など
対象費用・解約違約金
・工事費残債
・端末残債
・撤去工事費など

モバイルWI-Fiだけでなく、様々なインターネット回線サービスが対象です。

また、回線の契約に大きな負担となる費用をほとんど補てんしてくれるので、安心して乗り換えることができます。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

GMOとくとくBB WiMAXの5つのデメリットと実際の評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXにはメリットや良い評判だけでなく、デメリットや悪い評判もあります。

  1. 2年間の最低利用期間と違約金がある
  2. クレジットカード支払いにしか対応していない
  3. キャッシュバックの受取時期が1年後
  4. キャッシュバック適用にオプションが必須
  5. サポートの評判があまり良くない

それでは順番に見ていきましょう。

1、2年間の最低利用期間と違約金がある

GMOとくとくBB WiMAXには2年間の最低利用期間があります。

つまり、2年以内に解約してしまうと違約金が発生してしまいます。

とはいえ、GMOとくとくBB WiMAXは月額料金が安く、回線速度に関しても評判が良いです。

そのため、よっぽどのことがない限り解約する可能性が低いと言えます。

契約後すぐに解約しないためにも、慎重に選びましょう。

2、クレジットカード支払いにしか対応していない

GMOとくとくBB WiMAXの支払い方法は、クレジットカード払いしか対応していません。

つまり、クレジットカードを持っていない方や使いたくない人は、そもそもGMOとくとくBB WiMAXの契約ができません。

口座振替やデビットカード払いなどは利用できないので、GMOとくとくBB WiMAXを契約するにはクレジットカードが必須になります。

3、キャッシュバックの受け取り時期が1年後

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは契約から1年後です。

11ヵ月経たずに解約してしまうとキャッシュバックが受け取れません。

契約後すぐや1ヵ月後に、キャッシュバックを受け取れるプロバイダも多いので、契約から1年間もらえないのはデメリットといえます。

確実にキャッシュバックを受け取るためにも、最低1年間は契約しましょう。

4、キャッシュバック適用にオプションが必須

キャッシュバック適用にはオプション加入が必須です。

具体的に加入必須のオプションは以下の2つです。

  • 安心サポート:月額330円(※2ヵ月無料)
  • Wi-Fiオプション:月額398円(※2ヵ月無料)

安心サポートは、WiMAXが万が一故障したときの保険オプションで、Wi-Fiオプションは、カフェなどで利用できる公衆無線LAN接続サービスになります。

どちらも2ヵ月無料ですが、3ヵ月目以降は月額料金に上乗せされるので、他社と比較してもやや割高になってしまいます。

5、サポートの評判があまり良くない

GMOとくとくBB WiMAXのサポートは評判があまりよくありません。

  • そもそも電話が繋がらない
  • 対応の仕方がひどい

といったネガティブな口コミが目立ちます。

GMOとくとくBBは大手サービスなので、一概にサポート対応が悪いとは言えませんが、サービスの質にムラがあるのは事実です。

初めて契約する方やあまり回線や機器に詳しくない方にとっては大きなデメリットといえます。

丁寧なサポート対応を期待している人には、GMOとくとくBBはあまり向いていません。

【比較】WiMAXの他社プロバイダと比較してGMOとくとくBBはお得?

GMOとくとくBB WiMAXは料金面が魅力的と紹介してきましたが、他社プロバイダと比較して、本当にお得かどうか気になる方も多いでしょう。

以下は、GMOとくとくBB WiMAXとBroadWiMAXの比較表です。

GMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAX 
契約期間2年2年 or 縛りなし
月額料金1~2ヵ月目:3,553円
3~35ヵ月目:4,103円
36ヵ月目以降:4,708円
初月:1,397円
2ヵ月目以降:4,070円(フリープラン)
実質月額3,590円4,611円
キャンペーン・23,000円キャッシュバック
・他社からの乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
・月額料金56,914円分値引き
・初期費用20,743円引き
・他社の違約金負担最大20,900円
・2台同時申込で5,000円キャッシュバック・解約サポート

月額料金の安さで選ぶなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

月額料金の安さで選ぶなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは独自のキャンペーンが豪華で、2年間の実質月額は3,590円とかなり安いです。

実質月額だけ見ると、Broad WiMAXと比べて1,000円以上安くなります。

1か月単位で見ると大きな金額ではないですが、長期契約をする人にとっては大きな差となってきます。

とにかく安さ重視で選びたい人は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

総合的に選ぶなら「Broad WiMAX」がおすすめ

一方、総合的に選ぶなら「Broad WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXは最低2年利用しなければいけないですが、Broad WiMAXの契約期間は2年または縛りなしから自由に選択できます。

縛りなしプランなら、いつ解約しても違約金が発生しません。

特にお試しで利用してみたい方や、短期目的でポケット型Wi-Fiを利用する方にとっては、Broad WiMAXがおすすめです。

\安さならここ!/

「Broad WiMAX」はこちら

「Broad WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

GMOとくとくBBを契約する前に確認したい3つの注意点

GMOとくとくBBを契約する前に確認したい注意点が3つあります。

  1. WiMAXの対応エリアを確認する
  2. キャッシュバックの受取条件・手続きを確認する
  3. 契約期間と解約時に発生する料金を確認する

それでは順番に解説していきます。

1、WiMAXの対応エリアを確認する

契約前に必ずWiMAXの対応エリアを確認しておきましょう。

WiMAXの5G対応エリアについては、公式サイトで確認することができます。

利用する場所の住所を入力すれば、簡単に確認可能です。

「契約後に5Gに対応していなかった」という事態にならないためにも、事前に確認しておきましょう。

2、キャッシュバックの受け取り条件・手続きを確認する

GMOとくとくBBの醍醐味でもあるキャッシュバックの受取条件や手続きを、事前に確認しておきましょう。

前述したとおり、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取れるのは、契約から1年後です。

手続きをしないと受け取れないので、忘れないように注意しましょう。

3、契約期間と解約時に発生する料金を確認する

契約期間と解約時に発生する料金は、必ず確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXは解約するタイミングによって、解約金がかかります。

  • 2年以内の解約:1,100円
  • 2年以降の解約:0円

2年以内に解約すると、金額は高くないものの解約金が発生するのでご注意ください。

また、GMOとくとくBB WiMAXでは、端末代として21,780円を月額605円、36回分割払いとなっています。

36ヵ月以内に解約すると、端末の残債は一括で返済しなければいけないので注意しましょう。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

GMOとくとくBB WiMAXの申し込みから利用開始までの流れ

GMOとくとくBB WiMAXの申し込みから利用開始までの流れは以下のとおりです。

  1. GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへアクセスする
  2. プラン・端末・オプションの契約を選択する
  3. 契約情報・支払い情報を入力して申し込み完了
  4. 端末にSIMカードを挿して利用可能

これからGMOとくとくBB WiMAXを契約する予定がある人は、以下で解説する具体的な流れを確認しておきましょう。

1、GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへアクセスする

まずは、GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトには具体的なサービスの概要が書かれているので、ひと通り目を通しておくのがおすすめです。

2、プラン・端末・オプションの契約を選択する

続いて、プラン・端末・オプションの契約を選択します。

利用プランや端末を選ぶ際は、事前によく確認しておいてください。

3、契約情報・支払い情報を入力して申し込み完了

続いて、契約情報・支払い情報を入力します。

繰り返しになりますが、支払いはクレジットカード払いしか対応していないので、ご注意ください。

後日、端末やSIMカードが届きますので、それまで待ちましょう。

4、端末にSIMカードを挿して利用開始

GMOとくとくBB WiMAXは最短即日で端末が発送されるため、早いと翌日、遅くとも数日中に端末が到着します。

申し込み後、端末が届いたら初期設定を行います。

端末にSIMカードを挿入した後、持ち運び型の端末なら充電、据え置き型の端末ならコンセントに挿せば、すぐにインターネットが利用可能です。

GMOとくとくBB WiMAXに関するよくある質問

GMOとくとくBB WiMAXに関するよくある質問をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

  • GMOとくとくBB WiMAXの端末はどれがおすすめ?
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックメールの転送方法は?
  • GMOとくとくBB WiMAXの速度が遅い時の原因と対処法は?
  • GMOとくとくBB WiMAXで困った時の問い合わせ先は?
  • 旧プランから制限なしの新プランに切り替えはできる?
  • GMOとくとくBB WiMAXは解約時に端末の返却は必要?
  • GMOとくとくBB WiMAXの解約方法は?

GMOとくとくBB WiMAXの端末はどれがおすすめ?

GMOとくとくBB WiMAXでは「持ち運び型」と「据え置き型」の2つから選べます。

Speed Wi-Fi 5G X11Speed Wi-Fi HOME 5G L11
タイプ持ち運び型据え置き型
最大速度2.2Gbps2.7Gbps
接続台数10台30台

自宅でしかネットを利用しない人は「据え置き型」、外出先でも利用したい人は「持ち運び型」がおすすめです。

なお、端末によって接続台数が異なるので、特に接続台数が多い場合は、30台まで接続できる「据え置き型」の端末を利用しましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックメールの転送方法は?

GMOとくとくBBのキャッシュバックメールを転送するには、GMOとくとくBBのマイページから行います。

具体的な手順は以下のとおりです。

  1. BBnavi(会員ページ)から「会員ID」と「パスワード」を入力して、ログイン
  2. ログイン後、BB naviメニュー内の「メールの転送設定」をクリック
  3. とくとくBBで作った基本メールアドレスを選択して「次へ」をクリック
  4. 転送先メールアドレスの欄に受信したいメールアドレスを入力して「追加」をクリック
  5. メールアドレスを確認後「追加」をクリック
  6. 登録したメールアドレスに確認メールが届くので「設定完了ページ」のURLをク
  7. リック

URLにアクセス後「設定完了」と表示されたら、メール転送の設定が完了です。

GMOとくとくBB WiMAXの速度が遅い時の原因と対処法は?

GMOとくとくBB WiMAXの速度が遅いのは、利用している場所の電波が弱い可能性があります。

例えば、山間部やトンネル、地下鉄のような場所ではWiMAXの電波が届きにくいです。

速度が遅いときは、まず端末を再起動してみましょう。

それでも改善しない場合は、端末の場所を移動したり、外に持っていき電波の確認をしたりしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAXで困った時の問い合わせ先は?

GMOとくとくBB WiMAXの利用や契約/解約時に困った際、問い合わせ方法は「電話」と「問い合わせフォーム」の2つがあります。

電話サポートについての問い合わせ先は以下のとおりです。

電話番号0570 – 045 – 109
営業日技術サポート:年中無休事務手続き:月曜日~金曜日
営業時間10時~19時

お急ぎの方は電話サポート、時間に余裕がある方は問い合わせフォームの利用がおすすめです。

旧プランから制限なしの新プランに切り替えはできる?

GMOとくとくBB WiMAXの契約後、契約プランの切り替えは可能です。

プランの変更手続きは、BBnaviにて切り替えることができます。

特徴どんな人におすすめ
ギガ放題プラン月額データ容量制限なしたっぷり高速通信を楽しみたい人
7GBプラン月額データ容量7GBの制限プラン必要最低限ネットを利用したい人

なお、毎月末日の前日18時までの申請で翌月1日からご希望プランに切り替わります。

毎月末日の前日18時以降は、翌月1日まで受付できないのでご注意ください。

GMOとくとくBB WiMAXは解約時に端末の返却は必要?

GMOとくとくBB WiMAXは契約時に「端末」と「SIMカード」が送られてきますが、利用者の所有物になるので、解約時に端末の返却は必要ありません。

なお、誤って返却してしまった場合、返送してくれないのでご注意ください。

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法は?

GMOとくとくBB WiMAXは、解約するタイミングによって解約方法が変わります。

  • 更新月に解約する場合:BBnaviから解約手続きを行う
  • 更新月以外に解約する場合:電話にて解約手続きを行う

更新月に解約する場合は、更新期間の前月21日から当日20日までの期間です。(例:更新月が10月の場合は9月21日~10月20日)

電話解約の場合は、以下の電話番号に直接電話して、解約する旨を伝えましょう。

電話番号0570 – 045 – 109
営業時間10時~19時

まとめ

ここまで、GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミを徹底調査してきました。

GMOとくとくBB WiMAXは、信頼性が高い人気のプロバイダで、独自の豪華キャンペーンが特徴です。

ただ、キャッシュバックを受け取るためには、オプション加入やメール申請など、ややハードルが高いです。

さらに、キャッシュバックを受け取れるのは1年後というのもデメリットといえます。

「キャッシュバックを急いでいない」「とにかく月額料金を抑えたい」方は、GMOとくとくBB WiMAXを利用するのも良いでしょう。

\違約金キャンペーンがある!/

「GMOとくとくBB WiMAX」はこちら

「GMOとくとくBB WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

一方で「契約期間に縛られず試しに契約してみたい」「総合的に優れているプロバイダを探している」方は、Broad WiMAXの利用がおすすめです。

\安さならここ!/

「Broad WiMAX」はこちら

「Broad WiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中