カシモWiMAXは最安?良い評判・悪い口コミと料金・速度・キャンペーンを徹底解説!

カシモWiMAX 評判
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

カシモWiMAXはWiMAXが契約できるプロバイダのひとつです。

しかし、本当にカシモWiMAXが一番お得なのか?という点でいうと、全20社の販売代理店の中で5番目の安さでした。

今回はなぜカシモ WiMAXが「最安」と口コミでも言われているのか、ほかの販売代理店と比べて口コミや評判はいいのか、WiMAXを本日知った人にでもわかるように簡潔に解説をしていきます。

本記事を通してわかること
  • カシモWiMAXは1番安いWiMAXではない
  • キャッシュバックを含む実質料金で他社比較すると多少割高である
  • ただ、月額料金が一定で変わらないため評判が良い
  • プロバイダ全12社と比較して1番お得なWiMAXを紹介する
  • 編集部が薦める失敗しないWiMAXの選び方は?

カシモWiMAXの評判が良い理由は「ずっと同じ料金で使える(途中で値上げしない)」からです。

編集部

この記事では、カシモWiMAXの評判やメリット・デメリットを徹底解説していきます!

他社WiMAXプロバイダとの比較やカシモWiMAX以外でおすすめのポケット型WiFi3選も取り上げているのであわせて確認してください。

スクロールできます
サービス名おすすめポイント月額料金2年間の実質料金
カシモWiMAX
初月の月額料金が大幅割引
最新機種が実質0円!
初月:1,408円
1ヶ月目〜:4,818円
4,814円
Broad WiMAX

最大40,000円キャッシュバック
学割・引っ越しキャンペーン
初期費用20,743円が無料
初月:1,397円
1〜36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目〜:4,818円
4,461円
シンプルWiFi
最新機種を無料レンタル

レンタルなのにauスマートバリュー対象
4,840円4,972円
縛られないWiFi
(5G対応コース)
永年880円の月額割引
口座振替にも対応
4,400円5,641円
目次

カシモWiMAXの基本情報

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXは東証プライム(旧東証一部)上場企業のマーケットエンタープライズの子会社「MEモバイル社」が運営するWiMAXのプロバイダです。

WiMAXのプロパイダってなに?

WiMAXを販売している代理店のことを総称してプロバイダと呼びます。

端末の販売元や回線の提供元はUQ WiMAXですが、プロバイダから購入した方が安くなるのが大きな特徴です。

どのプロパイダーから契約してもカバーエリアや通信の速度に違いはありません。

まずはカシモWiMAXの概要を表にまとめたので、確認しておきましょう。

カシモWiMAXの概要
契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:1,408円
翌月以降:4,818円
初月の料金1ヶ月分(1,408円)
スマホセット割引au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
端末代金実質無料
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額660円
安心サポートワイドプラス:月額880円
プラスエリアモード月額1,100円
キャッシュバックなし
3年間の合計費用178,156円
3年間の実質月額4,815円
違約金0円
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社MEモバイル

カシモWiMAXの特徴は月額料金の安さと満足度の高さ

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAX最大の売りは月額料金の安さとサポート力です。

2022年に価格.comが実施した「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2022」で総合ランキング1位に輝くほど、ユーザーからの満足度や評判がいいのが特徴です。

カシモWiMAXの料金形態はWiMAXシリーズの中でもシンプルで、初月のみ割引きを受けられて翌月以降はずっと月額4,818円のまま変わりません。

引用:カシモWiMAX
編集部

カシモWiMAXで提供されているのは、上記の「縛りなしSA端末プラン」のみなのでプラン選びに迷うこともありません。

カシモWiMAXは申込み時に有料オプションの加入なども必須ではないので、単純に月額料金を支払うだけで良いです。

さらに、契約期間に縛りもないので短期の利用にも向いています。

その一方で、WiMAXの他社プロバイダと比較すると月額料金が高いのがカシモWiMAXのデメリットです。

そもそもカシモWiMAXって本当に最安なの?

結論として、2023年12月現在でカシモWiMAXは最安のプロバイダではありません。

早速、カシモWiMAXと他社WiMAXプロバイダ全20社の料金を並べて比較してみましょう。

プロバイダ2年間の実質
月額料金
キャッシュバック端末代金月額料金契約期間
カシモWiMAX4,814円27,720円
→実質無料
0か月:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
なし
Broad WiMAX4,461円16,000円
または最大40,000円の
他社解約違約金還元
31,680円0か月:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目以降:4,818円
2年間
GMOとくとくBB WiMAX4,061円16,000円
または最大40,000円の
他社解約違約金還元
27,720円0か月:1,089円
1~12か月:3,784円
13~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
2年間
BIC WiMAX4,611円11,000円27,720円0~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
なし
ヨドバシWiMAX4,748円16,280円0~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
なし
BIGLOBE WiMAX4,863円27,720円0ヶ月目:0円
1〜24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目〜:4,928円
なし
シンプルWiFi4,972円16,280円4,840円なし
DTI WiMAX4,893円27,720円0~13ヶ月目:3,410円
14~37ヶ月目:3,960円
38ヶ月以降:4,730円
なし
UQ WiMAX5,123円17,820円27,720円0~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
Vision WiMAX5,340円10,000円27,720円0か月:2,398円
1~12か月:
4,400円
13か月~:
5,049円
2年間
縛られないWiFi
(5G対応コース)
5,509円27,720円4,400円2年
DIS mobile WiMAX5,836円27,720円0~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
KT WiMAX5,836円27,720円0~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
YAMADA air mobile5,836円27,720円0~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
エディオンネット5,836円27,720円0~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
au WiMAX5,973円27,720円0~12ヶ月目:4,908円
13ヶ月目以降:5,458円
なし
ZEUS WiMAX
(新規受付停止中)
3,639円21,780円21,780円
※旧端末のみ
0~2か月:1,474円
3~36か月:3,784円
37か月~:4,708円
3年間
5G CONNECT3,896円0円
※レンタル
0~23ヶ月目:4,500円
(5・5・8・11ヶ月目は0円)
24ヶ月目以降:5,250円
2年間
hi-ho WiMAX4,818円0円
※旧端末のみ
0~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
2年間
EXWiMAX5,105円0円
※旧端末のみ
4,950円2年間
※価格は税込

カシモWiMAXと他社プロバイダを比較すると、カシモWiMAXの実質月額料金は20社中5番目の安さです。

実質月額料金とは?

WiMAXを2年間利用した際に発生する費用のトータル金額を24か月で割ったものです。

実質月額料金=月額料金×24ヶ月分+初期費用(事務手数料+端末代金)-特典額(キャッシュバック・割引)

÷24ヶ月

月額料金に注目するとカシモWiMAXは1ヶ月目しか大幅な値引きはありませんが、そもそもの基本料金が他社より安いため全体的な実質料金が抑えられています。

編集部

キャッシュバックや端末割引キャンペーンより、単純に毎月の支払い金額を安くしたい人にカシモWiMAXはおすすめです!

カシモWiMAXより安く契約できるプロバイダはある

カシモWiMAXはWiMAXの中で最安ではないので、料金を何より重視する場合は他社も検討するのがおすすめです。

結論として料金の安さや使いやすさなどを考慮すると、カシモWiMAXよりBroad WiMAXの方がおすすめです。

Broad WiMAXはキャンペーンが充実しており、月額1,397円から利用できます。

Broad WiMAXのおすすめポイント

月額料金の割引が36ヶ月間続くのでカシモWiMAXより毎月のコストが安い

16,000円のキャッシュバックが6ヶ月後に受け取れる

最大40,000円までの他社解約違約金負担キャンペーンも選択可能

実質料金だけみるとBroad WiMAXよりも安いプロバイダはありますが、28,000円の高額キャッシュバックを用意しているGMOとくとくBB WiMAXは特典の受け取りが1年後です。

また、Broad WiMAXより端末代金が安かったり0円だったりする会社もありますが、最新端末ではなく型落ち機種なので速度やスペックに期待できない可能性があります。

編集部

プロバイダ選びは料金とあわせてキャッシュバックの受け取りやすさや利用できる端末もチェックしましょう!

カシモWiMAXの評価|悪い評判・口コミ3選

まずはカシモWiMAXの悪い評判について、以下の3項目に分けて紹介していきます。

通信速度の悪い評判・口コミ・速度が遅い、安定しないことがある
・プラスエリアモ―ドの速度制限は使いものにならないレベル
料金の悪い評判・口コミ料金に対する悪い評判がほとんどない
サポート体制の悪い評判・口コミ過去には対応が遅いとの声も聞かれた

カシモWiMAXのユーザーは実際に使ってみてどういった点がイマイチに感じているのか、確認してみてください。

カシモWiMAXの通信速度に関する悪い評判

カシモWiMAXの通信速度の悪い評判を見ると「速度が出ない」「ストレスがたまる」とコメントしている人がいました。

カシモWiMAXは5G通信に対応しているのでポケット型WiFiの中だとトップクラスにスピードが速いですが、光回線と比べるとかなりスピードが遅くなっています。

光回線の場合は平均200Mbps以上出ることも多いですが、カシモWiMAXだと最新端末を使っても実測平均速度はポケット型WiFi(Speed Wi-Fi 5G X12)は下り109.09Mbps、ホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)は下り164.96Mbpsです。
※参照:みんなのネット回線速度

編集部

4Gにしか対応していない他社のポケット型WiFiに比べると非常に高速だけど、普段から光回線を使っている人にとっては遅いと感じやすいかもしれません!

また、カシモWiMAXは基本的に月間データ容量や3日間で〇GBといった上限もなく無制限に使えますが、auのプラチナバンド帯を使って接続できる「プラスエリアモ―ド」は月間30GBまでの上限があります。

もし、プラスエリアモ―ドの速度制限がかかると月末までプラスエリアモ―ドでの接続が最大128kbpsに低下します。

プラスエリアモ―ドが知らないうちにオンになっており、低速状態になって困っている方もいました。

ちなみに、プラスエリアモ―ドのデータ上限に到達して速度制限がかかっても、通常モードでの接続は変わらず高速で無制限に使えますよ。

ちなみにカシモWiMAXは、プラスエリアモードを1度でも使うと1,100円が加算されてしまいます(使用した月のみ)。

一部のプロバイダは無料で利用できるため、プラスエリアモードを頻繁に利用したい方は、カシモWiMAXを選ぶと損になる可能性もあります。

カシモWiMAXの料金に関する悪い評判

カシモWiMAXの料金について、悪い評判やネガティブなコメントは特にありませんでした。

解約金が高いというコメントはいくつかありましたが、現在のカシモWiMAXの「縛りなしSA端末プラン」は契約期間の縛りも違約金もありません。

編集部

カシモWiMAXでは2022年6月30日まで、契約更新月以外に解約すると約10,000円~20,000円の違約金が発生するプランを提供していたので、不満の声が上がっていました。

現在ならどのタイミングで解約して違約金は発生しないので安心してください。

また、端末代金は分割払いを選ぶと3年間利用し続ければ相当額が料金から割引されて実質無料になりますが、一括払いにしてしまうと割引は受けられません。

編集部

カシモWiMAXの端末代金は27,720円と高額なので、急いで契約して購入方法を間違えないようにしましょう!

また、分割払いで端末を購入した場合、36か月以内に解約すると端末代金への割引が終了して端末代の残債を解約時に清算しなくてはいけないので気を付けてください。

カシモWiMAXのサポート体制に関する悪い評判

サポートの口コミを見ると、2021年に契約した方から対応が遅いというコメントがありました。

しかし、カシモWiMAXのサポートについて最新の口コミで悪いものは特に見つかりませんでした。

カシモWiMAXは現在、契約者専用のサポートセンターを用意しており土日も対応を行っています。

サポート面で不安を感じるほど悪い評判や口コミがないのも、カシモWiMAXをおすすめできるポイントといえます。

カシモWiMAXの評価|良い評判・口コミ3選

カシモWiMAXの評価を見ると、ユーザーからの良い評判もあります。

通信速度の良い評判・口コミ5G対応で高速通信が可能を満足している声が多い
料金の良い評判・口コミ料金が安くて分かりやすい点に高評価
サポート体制の良い評判・口コミ丁寧だと満足している声がある

カシモWiMAXのどこが具体的に良いのか、通信速度・料金・サポートの3つに分けて確認していきましょう。

カシモWiMAXの通信速度に関する良い評判

通信速度の良い評判を見ると「カシモWiMAXに替えて正解だった」「問題なくWiFiを使える」というコメントがありました。

カシモWiMAXは5G対応のプランや最新端末を提供しているので、ポケット型WiFiの中でもスピーディです。

日常使いであれば問題なく使えるので、回線の遅さに大きな不満を感じることはないでしょう。

また、中には高速通信や接続の安定性が必要なオンラインゲームも十分楽しめるとの声がありました。

カシモWiMAXで現在販売中のホームルーター(置き型WiFi)のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13は下り最大4.2Gbpsを誇るハイスペック機種なので、速度にこだわりたい方にもぜひ試してみていただきたいサービスです。

カシモWiMAXの料金に関する良い評判

カシモWiMAXの料金に関する評判では、料金形態のシンプルさが高く評価されています。

カシモWiMAXは目立ったキャッシュバックなどの特典がない代わりに、初月以外ずっと同じ月額料金なのでわかりやすいです。

また、端末代金も分割払いにして支払う額を割引特典で相殺してくれるので、1ヶ月目以降は基本的に4,378円のみです。

ずっと同じ月額金額であれば、はじめてポケット型WiFiを利用する人でも安心でしょう。

カシモWiMAXのサポート体制に関する良い評判

カシモWiMAXのサポートの評判を見ると「丁寧かつ迅速に対応してもらえた」というコメントもありました。

カシモWiMAXの評判は一概に悪いわけではないことがわかります。

サポートの質が気になる場合は、契約前に一度問い合わせて確かめるのもおすすめです。

カシモWiMAXの評判を踏まえたメリット10個

カシモWiMAXの特徴や口コミ、評判からわかったメリットは以下のとおりです。

カシモWiMAXの評判を踏まえたメリット10個
  1. 月額料金が一定なのでわかりやすい
  2. 契約期間に縛りがない
  3. 分割払いで端末代が実質無料になる
  4. 保証やオプションが充実している
  5. データ容量が実質無制限となっている
  6. 5Gに対応している
  7. ポケット型WiFiの中でもトップクラスに速い
  8. 対応エリアが全国人口カバー1億人を達成している
  9. auとUQならスマホセット割が適用される
  10. 万が一の場合でも安心!8日以内の解約であれば端末代金の支払いなし (初期契約解除)

では、カシモWiMAXのメリットを順番に解説していきます。

1.月額料金が一定なのでわかりやすい

カシモWiMAXのプランは月額料金がシンプルです。

カシモWiMAXの月額料金
  • 初月:1,408円
  • 翌月以降:4,818円

初月だけ割引きが適用されて安くなっていますが、それ以降は4,818円から変わりません。

WiMAXシリーズはカシモ以外にいくつかありますが、実はここまで料金形態がシンプルなのも珍しいケースです。

たとえば、実質料金が安い「Broad WiMAX」や「GMOとくとくBB WiMAX」は以下の料金形態を採用しています。

プロバイダ月額料金
(0ヶ月目)
月額料金
(1~12ヶ月目)
月額料金
(13~36ヶ月目)
月額料金
(37ヶ月目~)
カシモWiMAX1,408円4,378円4,378円4,378円
Broad WiMAX1,397円3,663円3,663円4,818円
GMOとくとくBB
WiMAX
1,089円
の日割り
3,784円4,334円
(36ヶ月目-:5,104円)
5,104円
※価格は税込

上記のとおり、他社プロバイダでは利用月数に応じて料金が変わっていくプランが主流です。

料金が変動するとわかりづらいと感じますが、カシモWiMAXなら翌月以降の料金が一定なので混乱しません。

編集部

複雑な料金形態はトータルでみると実はお得ではない可能性もあるので、プロバイダ選びの際は実質料金もチェックしましょう!

2.契約期間に縛りがない

カシモWiMAXの契約期間と違約金について
引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXのプランは契約期間に縛りがないのも魅力です。

他社のポケット型WiFiを見ると「2年~3年ごとに更新」といったスタイルを採用していることがあります。

長期で利用する予定がある人にとっては不便ではありませんが、いつ利用をやめるかわからない人にとって縛りは非常に厄介です。

編集部

契約期間があるプロバイダでは、契約更新月を待たずに解約すると違約金がかかります!

カシモWiMAXなら契約期間に縛りがないので、利用開始から2か月目でカシモWiMAXを解約しても違約金は無料です。

3.分割払いで端末代が実質無料になる

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXでは本来27,720円の端末を購入しなければいけません。

27,720円はかなり高額なので、費用を節約したいと考えている人にとっては大きな障害でしょう。

しかし、カシモWiMAXでは「端末分割払いサポート」を実施しています。

引用:カシモWiMAX

端末分割払いサポートとは、端末を36回の分割払いにすることで料金が無料になる制度のことです。

端末代金770円×36回
端末割引▲770円×36回

つまり、カシモWiMAXを契約する際に分割払いを選択すれば、分割払い金と同額が毎月割引されて実質無料になるので27,720円という高額な費用を出す必要がありません。

【注意】一括払いまたは36ヶ月以内に解約すると端末代金が発生する

カシモWiMAXの端末代金27,720円を節約できるとかなり大きいですが、一括払いの場合は端末分割払いサポートが適用されません。

また、分割払い期間である36か月未満に解約すると割引が終了してしまい、解約時点の端末代金の残債を支払う必要があります。

(例)24ヶ月目でカシモWiMAXを解約した場合の端末代金の残債

端末分割払い額770円×(36ヶ月-24ヶ月)=9,240円

24ヶ月目に解約した場合の端末代金:9,240円

カシモWiMAXは条件を満たせば端末代金が実質無料ですが、場合によっては代金を支払うことになるので注意しましょう。

3.保証やオプションが充実している

カシモWiMAXでは以下のオプションを用意しています。

オプション名概要オプション料金
安心サポート保証自然故障を無料修理330円/月
安心サポートワイド自然故障を無料修理 水漏れや物損保証660円/月
安心サポートワイドプラス自然故障を無料修理 水漏れや物損保証 紛失補償880円/月
U-NEXT for スマートシネマ
見放題プラン
U-NEXTを利用できる2,189円/月
→1か月0円
カシモWi-Fi by ギガぞう全国のWi-Fiスポットを使い放題398円/月
→2か月0円
カシモ スマホ・パソコン
ご相談窓口
スマホやパソコンなどの悩みを専門スタッフに相談できる550円/月
カスペルスキー セキュリティ防御力No.1のカスペルスキーを利用できる550円/月
→2か月0円
カスペルスキー
パスワードマネージャー
強力なパスワードを自動生成する550円/月
→2か月0円
スマートチェッカーSNSから流出する個人情報をブロックする385円/月
見守り i-フィルター有害サイトをブロックする396円/月

安心保証からセキュリティソフト、エンタメサービスまで幅広いオプションが用意されているので、安心してポケット型WiFiを使いたい人にとっては魅力的です。

編集部

とくに端末保証オプションはとくに人気があります!

引用:カシモWiMAX

安心保証に加入しておけば、万が一端末が壊れたとしても無料で修理してもらうことが可能です。

保証がなければ修理代として10,000円以上かかることもあるので、万が一に備えたい場合は加入しておくと良いでしょう。

もちろんオプションは任意なので、費用を極力節約したい場合は加入する必要がありません。

端末保証に紛失を付与できる

端末保証のオプションは月額330円から付帯できますが、例えば月額880円の安心サポートワイドプラスは水濡れ・物損保証にプラスして、紛失補償を付帯することができます。

万が一どこかで端末を紛失してしまったり、盗難にあった場合でも、3,300円(2回目以降は5,500円)を払うだけで新しい端末を入手することはできます。

じつは、WiMAXの端末保証を付帯して、盗難や紛失の補償ができるのは、カシモWiMAXくらいです。

編集部

WiMAXの端末は高額なので万が一を考えて申し込んでおくと安心ですね!

4.データ容量が実質無制限となっている

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXは月間データ容量が実質無制限なので、基本的に好きなだけ使えます。

ポケット型WiFiの中には「1か月で100GB」や「3日で10GB」といったスタイルを採用していることも多いです。

1か月あたりの使用量を定められていると、その容量を上回った際に通信制限がかかってしまいます。

編集部

通信制限がかかると、たいていのケースで128Kbpsまで下がるので使い物になりません。

一方でカシモWiMAXは、1か月のデータ容量が無制限となっています。

1か月で200GB以上使っても問題ないので、データ容量が多い人にはぴったりです。

カシモWiMAXの速度制限も理解しておきましょう

カシモWiMAXは基本的にデータ無制限で利用できますが、速度制限が一切かからないというわけでもありません。

カシモWiMAXでは2022年2月1日から以下のケースにおいて速度制限をかけることがあります。

カシモWiMAXの速度制限の条件
  • 一定期間内に大量のデータ通信を利用した
  • カシモWiMAXの利用者が多くて一時的に混雑している
  • プラスエリアモードに切り替え月間30GB以上利用すると128kbpsに制限される

プラスエリアモ―ドで月間30GB以上通信した時以外は具体的な速度制限がかかる目安が明記されていませんが、特に大量にデータ通信する人は注意しておきましょう。

5.5G SAに対応している

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXは5Gに対応したポケット型WiFiやホームルーターを提供しています。

5Gとはスマホでも搭載されることが多くなった次世代通信規格のことで、主に3つの特徴があります。

5G通信の特徴
  • 高速大容量
  • 高信頼・低遅延通信
  • 多数同時接続
編集部

シンプルにまとめると、大容量の通信でも高速で利用できるのが5Gの特徴です。

さらにカシモWiMAXで提供するプランや端末は5G回線をより高速で利用できる5G SA接続に対応しています。

5G SAはこれまで4Gの設備を経由して接続していた5Gの電波を、すべて5Gコアで接続できるようにした最新技術です。

引用:カシモWiMAX

最新の5G SAに対応しているカシモWiMAXはより快適に通信を利用できるので、回線の質を求める人にも向いています。

ちなみにカシモWiMAXで5G接続をして高速のインターネット体験をするためには、スマホやタブレットも5Gに対応したスペックや最大通信速度を備えていなければいけません。

どのスマホやタブレットでもカシモWiMAXの5G回線を使った高速通信を堪能できるわけではないので気を付けてください。

【参考情報】 WiMAX+5Gで追加されたau回線の対応バンド

カシモWiMAXをはじめとしたWiMAXが5G対応になって、使えるモバイル回線の種類(周波数帯)が大きく増えました。

最新のWiMAX端末やプランであれば、従来のWiMAX回線(バンド41)に加えてさらに、auの4G回線であるバンド1とバンド3、さらにauの5G回線であるn78(Sub-6)も利用できます。

対応BAND比較WiMAX+5GWiMAX2+
スタンダードモードバンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
n78(au 5G)
バンド41(WiMAX)
プラスエリアモードバンド18
(プラチナバンド)
バンド18
(プラチナバンド)
編集部

従来のWiMAX2+はWiMAX回線と呼ばれるバンドしか利用できず、au 4G回線の利用は別途1,100円のオプション料金がかかりました。

特にスタンダードモードでauの4G回線(バンド1)が使えるようになったおかげでエリアの網羅性が高くなり、今まで繋がりにくかった場所でもWiMAXが使えるようになっています。

繋がった場所繋がりにくい場所
・電車内(地下鉄含む)
・地下街
・繁華街
・オフィスビル
・ショッピングセンター
・高層マンション内
・集合住宅内(団地)
・窓がないエレベーター
・立体駐車場の地下3階以下

以前までのWiMAXであれば間違いなく圏外になっていた場所(電車内や地下など)でも、比較的つながりやすくなっているので安心して持ち運べます。

6.ポケット型WiFiの中でもトップクラスに速い

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXはポケット型WiFiやホームルーターの中でもトップクラスの速度を誇ります。

実際に他社のポケット型WiFiと比べてみると以下の結果になりました。

平均下り速度平均上り速度
カシモWiMAX
(Speed Wi-Fi 5G X12)
109.09Mbps23.68Mbps
Pocket WiFi 802ZT39.99Mbps14.62Mbps
Rakuten WiFi Pocket26.0Mbps21.58Mbps
THE WiFi21.05Mbps8.35Mbps
MONSTER MOBILE18.05Mbps13.13Mbps
参照:みんなのネット回線速度

ポケット型WiFiの平均下り速度を見るとほかのサービスは5G回線や5G SAでの接続に未対応なので、カシモWiMAXはけた違いの速度が出ています。

また、ホームルーターで比較してもカシモWiMAXは高速通信できていますよ。

平均下り速度平均上り速度
カシモWiMAX
(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
164.96Mbps23.09Mbps
ドコモ home 5G151.67Mbps17.51Mbps
ソフトバンクエアー
(Airターミナル5)
106.28Mbps10.43Mbps
Rakuten Turbo94.41Mbps39.51Mbps
参照:みんなのネット回線速度

カシモWiMAXは平均速度が100Mbpsを上回ることも多いので、ポケット型WiFiやホームルーターの中でも通信速度は優秀です。

ちなみに100Mbpsも速度があれば、高画質の動画視聴や大容量データのダウンロードもスムーズです。

7.対応エリアが全国人口カバー1億人を達成している

カシモWiMAXの対応エリア
引用:カシモWiMAX

ポケット型WiFiやホームルーターは契約した電波が受信できる提供エリアの外だと接続できないので、契約する前には必ずチェックしなければいけません。

その点、カシモWiMAXは独自のWiMAX回線と大手キャリアのau回線の両方に対応しているので安心です。

ただ、どの地域でもカシモWiMAXが利用できるわけではないので、契約前に以下の方法でチェックしておきましょう。

カシモWiMAXの提供エリアを調べる方法

カシモWiMAXの提供エリアを調べる方法
  1. カシモWiMAXの申込みページを開く
  2. ページの下にあるエリア検索マップまでスクロールする
  3. スタンダードモードを選択する
  4. カシモWiMAXを利用する地域の住所を入力する
  5. 対応エリアをチェックする

上記の流れで検索して、自宅や指定した場所が対応地域に含まれていれば使用できます。

基本的には、色が付いているエリアであればWiMAXが利用可能ですが、場所によって5Gを使えるかどうかは異なります。

地図中の色分けは、以下のとおりです。

  • 赤色・オレンジ色:5G対応
  • 黄色:4G対応
  • カラーなし:非対応
WiMAXの対応エリア(色分け)

朱色のエリアは1番速いsub6の5G回線に対応しており、濃いオレンジは一般的な5G回線(NR化)に対応しているエリアです。

薄いオレンジがauの4G回線や従来のWiMAX回線を使用するエリアとなっており、全国ほぼどこでも利用可能となっています。

編集部

ただし、5Gエリアであっても場所によっては4G回線に繋がる場合があります。また、5G SAエリアは非公開です。

WiMAXは国内専用回線のため海外では利用不可

カシモWiMAXに限らず、WiMAXは国内専用のポケット型WiFiです。

海外では利用できませんので、旅行などの際にはお気をつけください。

8.auとUQならスマホセット割が適用される

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXを利用すると以下のスマホに対してセット割が適用されます。

カシモWiMAXのスマホセット割
  • au:最大1,100円/月
  • UQ:最大1,100円/月

割引額はスマホの契約プランによって異なりますが、最大で約1,100円も安くなるのは大きいでしょう。

1台あたり1,100円の割引が受けられた場合、1年も経過すると13,200円以上もお得になるので、auやUQモバイルユーザーにとってはうれしい特典です。

ちなみにセット割は以下の特徴も持っています。

  • 家族複数人に適用される
  • 割引きはずっと続く

スマホとのセット割は契約者だけでなく、その家族にも適用されます。

仮に4人家族でUQmobileのミニミニプランを使っていた場合は、1か月で4,400円も安くなるのでかなり大きいです。

セット割は非常にお得な特典なので、ドコモやソフトバンクユーザーはこの機会にauやUQモバイルに乗り換えるのも良いでしょう。

9.万が一の場合でも安心!8日以内の解約であれば端末代金の支払いなし (初期契約解除)

カシモWiMAXは、初期契約解除制度の対象となる通信サービスです。

商品(端末)が手元に届いてから8日以内ならば、端末代金を払うことなく解約(注文自体をキャンセル)できます。

いざ使ってみたら自宅が圏外だったり思うような速度が出なくて使い物にならないなどの場合は、すぐに連絡をして初期契約解除を行いましょう。

カシモWiMAXの電話番号は契約後に送られてくる契約書に記載されていますので、契約書は絶対に捨てずに大切に保管しておきましょう。

端末未返却の場合は27,720円の損害金が請求される

端末到着の8日以内に申請をすれば初期契約解除対象として無料で解約(キャンセル)ができますが、手元に届いた端末一式は返却が必要です。

初期契約解除したい旨を通知した際にカシモWiMAX側から指定のある返還期日までに返送しなかった場合、機器損害金として27,720円が請求される場合があります。

返送し忘れがないように、初期契約解除の通知をしたらすぐに手配しておきましょう。

初期契約解除制度で端末を返送する住所

〒130-0014

東京都墨田区亀沢3-3-14

株式会社MEモバイル カシモWiMAX返送窓口宛

カシモWiMAXの評判を踏まえたデメリット5つ

カシモWiMAXには以下のデメリットもあるので注意しましょう。

カシモWiMAXの評判を踏まえたデメリット5つ
  1. WiMAX系の中で最安値ではない
  2. 高額なキャッシュバックが用意されていない
  3. クレジットカード払いにしか対応していない
  4. 契約前だと電話サポートを利用できない
  5. 17時までしかサポートを受け付けていない
編集部

デメリットもしっかり確認して、自分にあったWiMAXのプロバイダを見極めましょう!

カシモWiMAXの5つのデメリットについて詳しく紹介していきます。

1.WiMAX系の中で最安値ではない

カシモWiMAXは料金形態がシンプルでわかりやすいですが、実は最安値で使えるWiMAXではありません。

同じWiMAXの5G SA対応プランを提供しているプロバイダで、2年間の実質料金が安い順にランキングにすると以下の結果になりました。

ランキングプロバイダ2年間の実質
月額料金
1位GMOとくとくBB WiMAX4,061円
2位Broad WiMAX4,461円
3位BIC WiMAX4,611円
4位ヨドバシWiMAX4,748円
5位カシモWiMAX4,814円
※価格は税込

カシモWiMAXよりも安いWiMAXのプロバイダが存在するので、少しでも費用を節約したい人にはあまりおすすめしません。

もし、料金やお得度で選ぶならBroad WiMAXがおすすめです。

実質料金自体はキャッシュバック額が高いGMOとくとくBB WiMAXの方が安いですが、月額料金自体はBroad WiMAXの方が安く特典の受け取り時期も速いです。


2年間の実質
月額料金
キャッシュバック額受取時期月額料金契約期間
Broad WiMAX4,461円16,000円
または最大40,000円の
他社解約違約金還元
6ヶ月後0か月:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目以降:4,818円
2年間
GMOとくとくBB
WiMAX
4,061円16,000円
または最大40,000円の
他社解約違約金還元
12ヶ月後0か月:1,089円
(日割り計算)
1~12か月:3,784円
13~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
2年間

のちほど、Broad WiMAXのくわしいサービス内容も解説するのであわせてご覧ください。

カシモWiMAXの初月の料金が日割りにならない点にも注意

カシモWiMAXは、初月の月額料金が1,408円となっているのですが、途中で申し込みをしても日割り適応にはなりません。

月末付近に申し込んだとしても1,408円が全額請求対象となりますので、なるべく月初に申し込みをするのがおすすめです。

なお、月末日に申し込んでしまうと、1日も使っていないのに1ヶ月分の料金として1,408円請求対象となってしまいますのでお気をつけください。

※翌日(翌月1日)の発送となった場合を除く

2.高額なキャッシュバックが用意されていない

カシモWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

カシモWiMAXをほかのWiMAXと比較するとキャンペーン内容が少ないと言えます。

たとえば、WiMAXの中でもキャンペーンが豊富なBroad WiMAXと比較してみましょう。

カシモWiMAXBroad WiMAX
月額料金割引あり
(初月のみ)
あり
(0~36ヶ月間)
端末代金割引あり
(実質無料)
なし
キャッシュバックなしあり
(16,000円)
他社解約違約金負担なしあり
(40,000円)

カシモWiMAXは月額料金割引キャンペーンが初月のみで、その他お得な特典は端末を分割払いにすることで実質無料になることだけです。

Broad WiMAXは割引が3年間続くうえに、併用はできませんが16,000円のキャッシュバックまたは最大40,000円の他社解約違約金負担を選んで受け取れます。

よりお得にWiMAXと契約したい場合は、キャンペーンの充実度合いを重視して選ぶのも良いでしょう。

3.クレジットカード払いにしか対応していない

引用:カシモWiMAX

カシモWiMAXは月々の料金をクレジットカードでしか支払えません。

ほかのポケット型WiFiでは口座振込に対応していることもあるので、より多くの人が利用できます。

編集部

カシモWiMAXはクレジットカードを持っていない人は利用できません。

仮にクレジットカードがない人は発行手続きからする必要があるので、なかなかハードルが高いでしょう。

ちなみにキャンペーンが充実しているBroadWiMAXでは、口座振込で料金を支払うことも可能です。

クレジットカードを持っていない場合はBroadWiMAXを利用すると良いでしょう。

4.契約前だと電話サポートを利用できない

カシモWiMAXでは契約前の電話サポートを実施していません。

チャットを用いて問い合わせすることはできますが、実際に電話でやり取りできるのは契約してからです。

どうしてもカシモWiMAXの評判を契約前にチェックしておきたい場合は、チャットでやり取りしましょう。

編集部

チャットでも対応の質はある程度わかるのでおすすめです!

5.17時までしかサポートを受け付けていない

カシモWiMAXはサポート時間が短いのもデメリットのひとつです。

連絡先対応時間
電話050-3185-655110:00~17:00
(年中無休)
Web問合せカシモWiMAX公式10:00~17:00
(受付けは24時間)

サポートへの連絡手段は2つ用意されていますが、いずれも10時から17時までしか対応してくれません。

ただ、カシモWiMAXの契約者向けサポートは365日対応しています(年末年始を除く)。

引用:カシモWiMAX

サポートは基本的に毎日稼働しているので、平日に問い合わせできない場合は休日を利用しましょう。

休日に連絡する場合はサポートが込みやすい傾向にあるので、事前にWeb問い合わせしておくのがおすすめです。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

カシモWiMAXは以下の特徴に当てはまる人におすすめのサービスです。

カシモWiMAXがおすすめな人
  • 料金形態がシンプルなポケット型WiFiを使いたい
  • 紛失や盗難などの万が一に備えたい

カシモWiMAXを他社のWiMAXと比べたときに、料金形態のシンプルさとオプションの充実ぶりが特に優秀です。

ただ、ほかのポイントを見るとカシモWiMAXより安くてキャンペーンがお得なプロバイダがあります。

そのためカシモWiMAXのおすすめ度はそこまで高くありません。

カシモWiMAXをおすすめしない人

今回カシモWiMAXの評判や口コミを調査し、メリットとデメリットを検証した結果、以下の方には契約をおすすめできません。

カシモWiMAXがおすすめな人
  • とにかく安くWiMAXが使いたい人
  • キャンペーンを重視したい人
  • 申込み前に電話で契約内容などを相談したい人

WiMAXは販売代理店によって通信速度や対応エリアが変わらないので、なるべく安くてキャンペーンが豊富なプロパイダを選ぶのが正解です。

残念なことにカシモWiMAXは業界最安級ではないので、とにかく安くWiMAXを利用したい人にはおすすめできません。

また、申込み前に電話窓口でのサポートを受け付けていないので、オペレーターに質問したり相談したりして決めたいといった慎重派の方にもおすすめできません。

今日からでもできる!失敗しないWiMAXの選び方を徹底解説

WiMAXを契約するうえで失敗しない選び方をご紹介しましょう。

編集部

WiMAXのプロバイダ選びは以下のポイントを確認すると失敗しにくいですよ!

失敗しないWiMAXの選び方を徹底解説
  • プロバイダごとの違いを理解する
  • WiMAXを利用する期間を把握する
  • 最新端末やプランに対応しているか確認する
  • サポート面は基本的に気にしなくてOK

今回紹介したカシモWiMAXやおすすめのプロバイダであるBroad WiMAXなど、自分にベストな契約先はどこか考えながら読んでみてください。

プロバイダごとの違いを理解する

WiMAXはプロバイダによって何が異なるのかしっかりと理解することが、失敗しない契約先選びの第一歩です。

編集部

契約するプロバイダによって何が違うのか、表でまとめました!

対応エリアどのプロバイダも同じ
通信速度どのプロバイダも同じ
※端末によって異なる
端末(機種を含む)基本的には同じだが取り扱い機種が異なる
初期費用プロバイダによって異なる
月額料金プロバイダによって異なる
オプション料金プロバイダによって異なる
キャッシュバックプロバイダによって異なる
契約期間プロバイダによって異なる
違約金(契約解除手数料)プロバイダによって異なる
サポートの品質プロバイダによって異なる

プロバイダによって異なる要素は、主に料金とキャンペーンです。

選ぶプロバイダによって毎月の支払い金額やキャッシュバックの有無などが大きく異なります。

月額料金だけに注目するのではなく、キャッシュバック額や割引期間の長さも確認しておくとよりお得なプロバイダが見つけられるでしょう。

編集部

月額料金やキャンペーン額を加味した実質料金で比較するのがおすすめですよ!

WiMAXを利用する期間を把握する

WiMAXはプロバイダによって契約期間が異なり、2~3年契約の場合や縛りがないプランなどさまざまです。

契約期間が定められているプロバイダは基本的に月額料金やキャンペーンが豊富ですが、短期間の解約で違約金が請求されます。

編集部

カシモWiMAXは縛りなしプランなのでいつ解約しても違約金はかかりませんが、3年以内に解約すると端末代金が実質無料になりません!

高額の違約金が発生したり端末代金の割引特典が受けられなかったりすると、結果的に実質料金は高くなってしまいます。

ご自分がポケット型WiFiやホームルーターを利用したい期間をまず理解したうえで、条件にあわせて縛りなしプランでお得なプロバイダや長期利用で安くなるプロバイダを探しましょう。

最新端末やプランに対応しているか確認する

現在、WiMAXの各プロバイダでは5G SAに対応した「ギガ放題プラスS」プランと、最新機種の「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の取り扱いが主流です。

ただし、5G SAに対応していないプランや型落ち機種を安く提供しているプロバイダもいくつかあるので、契約前に確認しておきましょう。

編集部

WiMAXでプランや機種が違うと利用できる接続方法や通信速度が違ってきますよ!

もし、速度を重視するのであれば5G SAに対応した新プランや最新機種が契約できるプロバイダを選びましょう。

しかし、料金を何より重視するのであれば旧プランや旧端末を安く契約した方がお得だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

旧端末は各プロバイダでの在庫が無くなり次第、販売終了となりプランも新しいものに変更されるので、安く契約したい方はお早めに申し込みすることをおすすめします。

サポート面は基本的に気にしなくてOK

WiMAXを契約中に何か不明点があったり、困ったことがあったりした場合、電話サポートが気軽に利用できると安心です。

たとえばカシモWiMAXは契約前の電話相談ができなかったり、契約後のサポート対応時間が短かったりなどのデメリットがありますが、実は電話サポートを利用するという方はあまりいないというデータもあります。

ポケット型WiFi利用中に何らかの方法・タイミングで問い合わせや相談をしたことがある人はわずか20%だけで、ほとんどの人は1度も問い合わせをせずにWiMAXを利用しています。

編集部

さらに、電話だけにスコープを絞ると利用したことがある人は全体の13%という非常に低い結果になります!

問合せを全くしたことがない人が79人いて、よくある質問や自動ボットを使った人が3人しかいませんから、8割以上の人たちが「有人のサポートを必要としていない」ことがわかります。

実際に問い合わせ・相談したという内容をいくつかピックアップしてご紹介します

・解約手続きの方法について「電話」

・契約プランの変更について「電話」

・通信速度が遅くなった「電話」

・オプションの解約のタイミングがいつかわからなかった「メール(問い合わせフォーム)」

・端末に不具合が起きた「メール(問い合わせフォーム)」

・画面操作で分からないところがあった「よくある質問(自動ボット)」

ポケット型WiFi利用中に問い合わせ・相談をしたことがある人は10人中2人だけ」 より引用
編集部

電話応対の品質は本当に慎重派な方だけ気にすればいいですよ!

カシモWiMAX以外のおすすめポケット型WiFi

カシモWiMAXの特徴やメリット・デメリットをみて自分にあっていないと感じる場合は、以下のポケット型WiFiを選ぶのもおすすめです。

スクロールできます
サービス名おすすめポイント月額料金2年間の実質料金
Broad WiMAX

16,000円キャッシュバック
学割・引っ越しキャンペーン
初期費用20,743円が無料
初月:1,397円
1〜36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目〜:4,818円
4,461円
シンプルWiFi
最新機種を無料レンタル

レンタルなのにauスマートバリュー対象
4,840円4,556円
縛られないWiFi
永年880円の月額割引
口座振替にも対応
4,400円5,641円

上記のWiMAXプロバイダはすべて、5G SAに対応したプランや機種が契約できます。

ただし、月額料金やキャンペーン内容、契約期間などが異なるのでくわしく特徴を紹介していきます。

【2年契約】キャンペーンが豊富なBroad WiMAX

Broadwimax
引用:Broad WiMAX

長期的にWiMAXを利用するなら、キャンペーンが充実しておりカシモWiMAXより2年間の実質料金が安いBroad WiMAXからの申し込みがおすすめです。

Broad WiMAXでは長期的な月額料金の割引が受けられるほか、最大40,000円の高額キャッシュバックを実施しています。

BroadWiMAXは「2年契約プラン」と「縛りなしプラン」が選べます。

ギガ放題コスパDXプラン
(2年契約)
ギガ放題縛りなしDXプラン
(契約期間なし)
初期費用20,743円
→キャンペーンで無料!
20,743円
→キャンペーンで無料!
事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
端末料金一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
違約金0~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
0円
2年間の
実質月額料金
4,461円4,641円
キャンペーン・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割
・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割
※価格は税込

2年契約プラン」と「縛りなしプラン」のどちらを選んでも、キャッシュバックや月額料金からの割引特典などお得なキャンペーンが受けられます。

編集部

ただし、2年契約で申し込んだ方が月額料金からの割引額が大きくなります!

料金重視の方は2年契約プラン、いつ解約するかわからない方は契約縛りのないプランを選ぶといいでしょう。

Broad WiMAXでは以下のとおり、多彩なキャンペーンを用意しています。

Broad WiMAXで実施中のキャンペーン一覧
  • 16,000円キャッシュバック
    また最大40,000円まで違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円
  • いつでも解約サポート
  • auスマートバリュー
  • 自宅セット割

Broad WiMAXの申し込み特典として、16,000円のキャッシュバックが開通から半年後に受け取れます。

また、他社回線から乗り換え費用が発生した場合は16,000円キャッシュバックではなく、最大40,000円の違約金負担キャンペーンも選べますよ。

編集部

Webからの申込みで初期費用20,743円も無料になります!

あわせて月額料金からの割引が36か月間続くので、一時的なキャッシュバックだけでなく毎月のコストも確実に抑えられます。

さらに学割・引っ越しキャンペーンで初月が無料になるほか、2台申し込みで5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

編集部

auとの「auスマートバリュー」やUQモバイルとの「自宅セット割」にも対応しているので、スマホ代が1回線あたり最大1,100円引きになりますよ!

\キャンペーンが豊富!/

【縛りなし】最新機種をレンタルできるシンプルWiFi

引用:シンプルWiFi
シンプルWiFi
事務手数料3,300円
月額料金初月:4,840円の日割り
1か月目~:4,840円
端末料金0円
※レンタル
違約金0円
2年間の
実質月額料金
4,972円
キャンペーン・auスマートバリュー
※価格は税込

シンプルWiFiは文字通りシンプルなポケット型WiFiで、契約の縛り期間もなく、月額料金はずっと4,840円で利用できます。

シンプルWiFiの端末は最新の「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」ですが、なんと無料でレンタルできるのが特徴です。

編集部

カシモWiMAXも縛りなしで端末実質無料ですが、36か月以内に解約すると端末残債をまとめて支払わなくてはいけません!

シンプルWiFiは端末が買取型ではなくレンタル型なので、短期間の利用でも安心して必要な期間だけ契約できるのが大きなメリットといえます。

また、レンタルのWiMAXサービスの中では唯一、auとのセット割「auスマートバリュー」が適用されるのも見逃せないポイントです。

LINEを使ったサポート体制も充実しているので、初めてWiMAXを契約する方や不明点が多い方も安心して手続きできます。

\縛りがなくプランもひとつだからわかりやすい/

【縛りなし~2年契約】幅広いプランから選びたいなら縛られないWiFi

縛られないWiFiは4つのコースが用意されていて、ユーザーの用途に合わせて選べるポケット型WiFiです。

縛られないコース2か月限定コース1年おトクコース5G対応コース
事務手数料3,300円1,650円3,300円0円
月額料金30GB:3,190円
50GB:3,740円
ギガ放題:4,620円
ギガ放題:4,620円30GB:2,970円
50GB:3,520円
ギガ放題:4,290円
4,400円
端末料金0円0円0円一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
違約金0円0~1か月目:4,620円
2か月目:0円
0~11か月目:
1か月分の月額料金
12か月目以降:0円
0~24か月目:4,840円
25か月目以降:0円
2年間の
実質月額料金
4,752円
(ギガ放題)
4,421円
(ギガ放題)
5,641円
キャンペーン・事務手数料無料
・おトク割で永年880円引き
※価格は税込

縛られないWiFiは契約期間やデータ容量も選択でき、安く利用したい方は1年おトクコースで月間30GBのポケット型WiFiが2,970円から契約できます。

編集部

利用料金はデータ量が少ないほど安くなるので、自分の必要なデータ量をにあわせてお得にポケット型WiFiを利用できるのが魅力です!

ただし、WiMAXの最新プランや最新機種を利用できるのは5G対応コースのみなので注意しましょう。

縛られないWiFiの5G対応コースは2年契約ですが、有料オプションの「いつでも得するサポート」(月額440円)に加入すると月額料金が永年880円割引されます。

実質の月額料金はずっと4,400円とわかりやすく、また初期費用として必要な事務手数料3,300円もキャンペーンで無料です。

\データ量から最適なプランを選べる/

カシモWiMAXの申し込み方法や使い方

カシモWiMAXを含むポケット型WiFiは基本的に以下の流れで手続きをしていきます。

カシモWiMAXの申し込み方法や使い方
  1. 公式サイトから新規注文する
  2. 後日端末を受け取る
  3. カシモWiMAXとスマホを設定して接続する

これからポケット型WiFiを契約する予定がある人は、以下で解説する具体的な流れを確認しておきましょう。

1.公式サイトから新規注文する

まずはカシモWiMAXの公式サイトにアクセスしましょう。

編集部

公式サイトにはサービスの概要が書かれているので、ひと通り目を通しておくのがおすすめです。

カシモWiMAXのプランや料金を確認したあとは、申込ボタンを押して手続きを進めましょう。

カシモWiMAXの申込フォームでは主に以下のことを入力します。

カシモWiMAXの申込フォーム入力内容
  • 購入する端末
  • 端末代の支払い方法
  • 付属品の有無
  • オプション選択
  • 名前や住所などの個人情報
  • 決済情報

カシモWiMAXの場合、プランは「縛りなしSA端末プラン」のみのワンプランなので迷う必要はありません。

また、カシモWiMAXで購入する端末を選ぶ際はタイプをよく確認しておいてください。

ひと言にポケット型WiFiと言っても以下の2種類に分かれます。

種類ポケット型WiFiホームルーター
機種名Speed Wi-Fi 5G X12Speed Wi-Fi HOME 5G L13
電源充電式コンセント式
持ち運び可能基本的に自宅のみ

    自宅で利用するならホームルーターを、外出先でもインターネットをしたいならポケット型WiFiを選びましょう。

    申込フォームの項目をすべて埋めたら、カシモWiMAXの注文手続きは完了です。

    2.後日端末を受け取る

    カシモWiMAXを注文すると数日後に端末が指定した住所に届きます。

    宅配便が届いたら以下のものが入っているか確認しましょう。

    • 端末
    • SIMカード
    • 取扱説明書
    • 充電用ACアダプタ(付属品として選択した場合のみ梱包)
    • 充電用USBケーブル(付属品として選択した場合のみ梱包)

    もし不足しているものがあれば、すぐにカシモWiMAXへ問い合わせましょう。

    内容物を確認できたらWiFiを接続していきます。

    3.カシモWiMAXとスマホを設定して接続する

    カシモWiMAXは以下の流れでお手持ちのスマホやパソコンなどと接続します。

    カシモWiMAXの接続設定方法
    1. 端末にSIMカードを挿し込む
    2. 端末の電源ボタンを押す
    3. ディスプレイが表示される
    4. スマホやパソコンなどのWiFi設定を開く
    5. カシモWiMAXのネットワークを選ぶ
    6. 端末の裏に記載されているパスワードを入力する
    7. パスワードが合っていればWiFiに接続される

    カシモWiMAXの場合はSIMカードを挿入して電源を付けるだけです。

    電源がついたらWiFiを使える状態になるので、あとはスマホやパソコン側でWiFi設定を開きましょう。

    ルーターに書かれている英数字のパスワードを入力すれば接続されます。

    編集部

    普段からスマホやパソコンを使い慣れている人にとっては、5分程度で終わるかんたんな作業です!

    もしやり方がわからない場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

    カシモWiMAXのよくある質問6選

    カシモWiMAXについて、よくある質問を紹介していきます。

    カシモWiMAXのよくある質問
    • カシモWiMAXはdocomoやソフトバンクのスマホとも接続できるの?
    • カシモWiMAXの料金はどのタイミングで引き落とされるの?
    • カシモWiMAXを契約した初月は日割り計算してもらえるの?
    • カシモWiMAXはどうやって解約するの?
    • カシモWiMAXが繋がらないときはどうすれば良いの?
    • カシモWiMAXが急に遅くなるときは何か原因があるの?
    編集部

    カシモWiMAXの申し込みや利用について疑問に感じている点があれば、ぜひ参考にしてください!

    カシモWiMAXはdocomoやソフトバンクのスマホとも接続できるの?

    カシモWiMAXはdocomoやソフトバンクのスマホでも問題なくWi-Fi接続できます。

    auの回線を利用しているカシモWiMAXですが、電波を受信する側の端末を合わせる必要はありません。

    編集部

    docomoやソフトバンクでもauと同じようにWiFi接続できるので安心してください!

    ただし、docomoやソフトバンクをお使いの場合はauと「スマートバリュー」のようにスマホセット割が適用されません。

    スマホとのセット割は最大で1,100円/月も割引きされるお得な特典なので、利用しないともったいないです。

    ホームルーターの場合はドコモとソフトバンクそれぞれにセット割が適用されるサービスがあるので、解説記事をチェックしてみてください。

    カシモWiMAXの料金はどのタイミングで引き落とされるの?

    カシモWiMAXは以下のタイミングでクレジットカード会社に料金を請求します。

    • 初月の費用:契約時
    • 2か月目からの月額料金:月末締めで利用月の翌月に請求

    初月に関してはカシモWiMAXを契約した月に支払います。

    初期費用は「月額料金1,408円+事務手数料3,300+各種オプション」です。

    編集部

    ただし、事務手数料はLINE登録でのみ受けられるキャンペーンを利用することで無料にできます。

    あとは、オプションの加入数に応じて料金は変わりますが、少なくとも1,408円の初期費用が発生します。

    一方で2か月目からの費用は、翌月に料金を請求する仕組みです。

    具体的な日数に関しては、利用しているクレジットカード会社によって異なります。

    より詳しい引き落とし日を確認したい場合は、クレジットカード会社のホームページを見ると良いでしょう。

    カシモWiMAXを契約した初月は日割り計算してもらえるの?

    カシモWiMAXは初月の日割り計算に対応していません。

    月初に契約しても月末に契約しても1,408円を支払う必要があります。

    編集部

    カシモWiMAXは日割りに対応していないので、急ぎでない場合は月初で契約した方がお得です!

    カシモWiMAXはどうやって解約するの?

    カシモWiMAXの解約方法は以下のとおりです。

    カシモWiMAXの解約方法
    1. マイページにアクセスしてログインする
    2. 解約ページから申請する
    3. カシモWiMAXから解約完了のメールが届く

    カシモWiMAXはマイページからかんたんに解約できます。

    もし解約前に聞きたいことがある場合は、カスタマーサポート(050-3185-6551)へ連絡しましょう。

    また、解約する際は以下のポイントを確認しておいてください。

    解約時の注意点
    • 解約の締め日は毎月20日(マイページからの申請は21時、電話の場合は17時まで)
    • 契約から8日以内なら初期契約解除制度が適用される
    • 解約月の料金も日割り計算に対応していない
    • 端末残債が残っている場合は解約時にまとめて支払う

    解約日が21日以降になった場合は翌月の解約となるので注意が必要です。

    翌月分の料金を支払わないためには、締め日よりも前に手続きを行いましょう。

    カシモWiMAXが繋がらないときはどうすれば良いの?

    カシモWiMAXが回線に繋がらないときは以下のことを試してみてください。

    カシモWiMAXがつながらない時の対処法
    • 端末を再起動させる
    • 電源を落としてSIMカードを挿しなおす
    • エコモードになっていないか確認する
    • RESETボタンを押して初期化する

    WiMAXで回線に繋がらないときによくありがちなのが、エコモードを起動していることです。

    WiMAXにはエコモードが搭載されていて、機能させるとバッテリーを長持ちさせられます。

    しかし、エコモードになると電波が弱くなって回線に繋がりづらくなることがあります。

    編集部

    回線に繋がりづらい場合は、カシモWiMAXの端末にある「パフォーマンス設定」からモードを切り替えましょう。

    上記の対処法をひと通り試しても回線が直らない場合は、スマホやパソコン側に原因があることも考えられます。

    端末に異常がない場合はスマホやパソコンのWiFi設定を開いてみてください。

    どうしても回線が繋がらない原因がわからない場合は、一度サポートに問い合わせてみましょう。

    カシモWiMAXのサポートには通信のプロがいるので、その状況に合った対処法を教えてもらえます。

    カシモWiMAXが急に遅くなるときは何か原因があるの?

    カシモWiMAXで急に遅いと感じる原因は以下のとおりです。

    カシモWiMAXの速度が遅い原因
    • 通信制限がかかっている
    • 回線が混雑している
    • 端末が故障している
    • 対応エリアからズレている
    • 家電製品から電波干渉を受けている

    急に遅くなった場合は速度制限の可能性が高いです。

    カシモWiMAXでは短期間にたくさんデータを使うと速度制限がかかる仕組みになっています。

    編集部

    たくさんデータを使ってしまった場合は、速度制限が解除されるまでしばらく待ちましょう!

    もし、遅い状態がずっと続くときは端末が故障している可能性もあります。

    端末の故障に関してユーザーが何かできるわけではないので、サポートへ問い合わせて修理してもらいましょう。

    カシモWiMAXは遅い?気になる評判のまとめ

    カシモWiMAXは料金形態のシンプルさが好評のWiMAXプロバイダです。

    初月は1,408円、2か月目からは4,818円でずっと利用できて料金が変動しないことから初心者にもやさしい契約先といえます。

    カシモWiMAXの評判を踏まえたメリット10個
    1. 月額料金が一定なのでわかりやすい
    2. 契約期間に縛りがない
    3. 分割払いで端末代が実質無料になる
    4. 保証やオプションが充実している
    5. データ容量が実質無制限となっている
    6. 5Gに対応している
    7. ポケット型WiFiの中でもトップクラスに速い
    8. 対応エリアが全国人口カバー1億人を達成している
    9. auとUQならスマホセット割が適用される
    10. 万が一の場合でも安心!8日以内の解約であれば端末代金の支払いなし (初期契約解除)
    編集部

    契約期間の縛りがなく、無料で解約できることもメリットです!

    一部で「回線速度が遅い」との評判もありますが、実測値などを比較するとむしろ速い回線であるともいえます。

    料金がわかりやすい!カシモWiMAX
    参照:カシモ WiMAX

    1か月目からずっと4,818円!

    • 初月は1,408円と安い
    • 最新機種を実質無料で購入できる
    • auスマートバリューでauスマホ最大1,100円割引
    • 自宅セット割でUQモバイル最大1,100円割引

    公式サイトはこちら>

    ただ、ほかのプロバイダと比較したときに、そこまで安いWiMAXだとは言えません。

    よりお得にWiMAXを利用したい場合は、Broad WiMAXがおすすめです。

    Broad WiMAXなら3年間ずっと月額料金からの割引を受けられて、キャンペーンも充実しています。

    編集部

    カシモWiMAX以外におすすめのプロバイダを3社紹介しました!

    スクロールできます
    サービス名おすすめポイント月額料金2年間の実質料金
    Broad WiMAX

    16,000円キャッシュバック
    学割・引っ越しキャンペーン
    初期費用20,743円が無料
    初月:1,397円
    1〜36ヶ月目:3,773円
    37ヶ月目〜:4,818円
    4,461円
    シンプルWiFi
    最新機種を無料レンタル

    レンタルなのにauスマートバリュー対象
    4,840円4,556円
    縛られないWiFi
    (5G対応コース)
    永年880円の月額割引
    口座振替にも対応
    4,400円5,641円

    WiMAXが気になっている人は、複数のプロバイダを比較して自分にあったお得な窓口を見つけてください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次