ドコモhome5gの評判は良い?悪い?速度や料金を他社と徹底比較!

home5G 評判
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

「home 5Gはつながる?」「home 5Gの評判はどう?」説いた疑問を持つ方も多いでしょう。

ドコモのホームルーター「home 5G」を検討している方は、実際の利用者の口コミや評判が気になると思います。

当サイトでは、SNSや口コミサイトで集めた情報をもとに、ドコモ home 5Gの良い評判と悪い評判をまとめました。

良い評判・口コミ
工事不要で手軽にWi-Fi環境を整えられる
端末性能が高く、モバイル回線の中でも高速通信が可能

ドコモユーザーは割引があり、お得に利用できる
契約期間の縛りや解約違約金がなく、自由度が高い

データ利用量に制限がないため、安心して使える
端末の価格が高め

通信速度の低下・接続が不安定になることがある

契約住所でしか利用できない

オンラインゲームには向かない

当記事では、ドコモ home 5Gの口コミを調査して判明した、メリットやおすすめできる人、注意点を紹介していきます。

編集部

利用者レビューをもとに、ドコモ home 5Gの評価をまとめてみたよ!
ぜひ参考にしてみてね。

スクロールできます
項目評価解説
速度★★★★☆(4点)モバイル回線のなかでは通信速度が速い
上り速度が遅く、Ping値が低い
料金★★★☆☆(3点)月額料金は平均的
ドコモユーザーはセット割でスマホの月額料金が安くなる
キャンペーン★★★★★(5点)申込窓口ごとの独自キャンペーンがあり、還元額が高い
違約金★★★★★(5点)契約期間の縛りや違約金がなく気軽に解約可能
サポート体制★★★★★(5点)電話・メール・チャットなど複数の方法で問い合わせ可能
総合評価4.4点全体的に評判が良いホームルーター

なお、ドコモ home 5Gは、他社のホームルーターに比べて通信速度が速いことが特徴です。

そのため、高速通信を求める方におすすめのホームルーターと言えます。

ドコモ home 5Gを契約しようと考えている方は、本記事を参考にして、ドコモ home 5Gが自分に合った最適なホームルーターなのか、適切なインターネット回線なのかを検討してみてください。

home 5Gの申し込みならGMOとくとくBBがおすすめ!

キャッシュバックが高い!GMOとくとくBB

  • 20,000円キャッシュバック
    ※Amazonギフト券での還元
  • 端末代金実質無料
  • ドコモユーザーはスマホ代が割引

公式サイトはこちら>

目次

ドコモ home 5Gとは?特徴や機種について解説

ドコモ home 5Gは、NTTドコモが提供する5G高速通信対応のホームルーターです。

初期費用や端末代金など、まずは基本的な情報から確認していきます。

【ドコモ home 5Gの基本情報】
端末代金 home 5G HR01 39,600円
※月々サポート割引適用で実質無料
home 5G HR02 71,280円
※月々サポート割引適用で実質無料
月額料金 4,950円
契約期間 なし
初期費用 3,300円 ※1
通信速度 5G通信 上り最大218Mbps・下り最大4.2Gbps
4G通信 上り最大131.3Mbps・下り最大1.7Gbps
データ容量 無制限
通信エリア NTTドコモの5G・4G LTEエリア
キャンペーン・割引サービス dポイントプレゼント特典 ※2、home 5G セット割
※1:ドコモオンラインショップは無料
※2:ドコモオンラインショップ限定

特徴として、開通工事が不要で、データ容量が無制限、そして5G高速通信に対応している点が挙げられます。

編集部

ドコモ home 5Gには契約期間の縛りがなく、解約違約金がかからないから、サービスに不満を感じた場合でもすぐに解約できるよ!

ドコモ home 5Gには、「home 5G HR01」と「home 5G HR02」という2つの機種があります。

一人暮らしやコンパクトな部屋にはHR01が、家族暮らしや広い部屋での使用にはHR02が適しています。

それぞれの機種のスペックについては、【ドコモ home 5Gの選び方:HR01とHR02の違い】の項目で解説していますので、参考にしてください。

ドコモ home 5Gの悪い評判から見えてくる4つの注意点

デメリットの画像

TwitterなどのSNSに投稿されたドコモ home 5Gの口コミから、以下のような悪い評判や注意点が見つかりました。

これらの悪い評判の中でも、特に端末代金や速度の安定性に関する口コミが多く確認されました。

それぞれの注意点やデメリットについて、詳しく紹介していきます。

①端末の価格が高め

端末価格が高い

ドコモ home 5Gには端末代金が高いというデメリットがあります。

SNSなどでは、次のような端末代金に関する評判が見受けられました。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

料金に関する評判が目立つドコモ home 5Gですが、実際のところどれくらい高いのでしょうか。

公式サイトを参考に、ドコモ home 5Gと他社のホームルーターの端末代金を比較して以下の表にまとめました。

【ドコモ home 5Gと他社ホームルーターの料金比較】
端末名端末代金
ドコモ home 5G home 5G HR01 39,600円
home 5G HR02 71,280円
ソフトバンクエアー 71,280円
WiMAX 27,720円

ドコモ home 5GにはHR01とHR02の2種類の端末があり、どちらもWiMAXに比べて高額です。

しかし「月々サポート」という割引サービスを利用すれば、端末を実質無料で購入できます。

月々サポートは、3年間継続利用することでドコモ home 5Gの端末代金が実質無料になるサービスです。

編集部

一括払いでも購入できるけど、月々サポートの割引適用で端末代金の負担を抑えることができるんだ!

ただし、3年未満の解約で端末代金を一括精算しなければいけないため、解約する際には注意が必要です。

②通信速度の低下・接続が不安定になることがある

通信速度が低下する

ドコモ home 5Gは高速な通信速度に定評のあるホームルーターですが、口コミには「通信速度が低下する・不安定になることがある」という悪い評判が見られます。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

5Gエリアになった途端にダウンロードが1メガ前後に大減速。
サポートに連絡したが今一つだったので、YouTubeで対処法を探し「4G固定」にしました。
固定後、ダウンロードが100メガ前後に戻り、混雑時でも50メガ程度出て安定してます。
だた「4G固定」の手順が分かりにくいので、ここはマイナスポイント。
ドコモサポートページより、YouTubeで検索した方が分かりやすいです。
「変更するところ」「変更してはいけないところ」を押さえないと、後で面倒になります。
月額料金は少し高いかな。3千円程度が妥当。光回線引ける方は光がおすすめですね。
アップロードは20メガ程度で期待しない方がいいです。
他は特にトラブルは有りません。そこは流石のドコモです。

引用:価格ドットコム

詳細な原因は明記されていませんが、大量のデータ容量を消費すると速度制限がかかることがあります。

データ量無制限とはいえ、Wi-Fi接続を頻繁に行う方や多くの端末でインターネットを使用する方は、速度制限がかかる可能性があるため注意が必要です。

編集部

また、通信速度が不安定になるケースもあるんだ。

具体的には、Wi-Fi接続する場所や回線の混雑状況によって、通信速度が低下することがあります。

ここから、ドコモ home 5Gの通信速度が低下する理由について解説していきます。

5G対応エリアが限定的

ドコモhome5G 提供エリア
引用:エリアマップ

ドコモ home 5Gは、最新の通信規格「5G」対応ですが、現在のドコモの5G対応エリアは限られています。

そのため、購入しても利用場所によっては5G回線に接続できないため、快適にデータ通信が行えない可能性があります。

編集部

急速に5G対応エリアが拡大しているから、現在対象エリア外の場合でもすぐに利用可能になる可能性があるよ!

ドコモの公式サイトにある「サービスエリアマップ」から、現時点の5G対応エリアや、今後のエリア拡充予定を確認することができます。

より快適なネットワーク環境を整えるためには、購入前に自分が住んでいる場所で5G通信ができるのか確認することが重要です。

ホームルーターは光回線に比べ安定性が劣る

ドコモ home 5Gの特徴として、他社のホームルーターよりも速度が速く、快適に使用できる点が挙げられます。

しかし、光回線と比較すると回線の安定性や上り速度に劣る点があります。

通信速度home 5Gドコモ光
上り速度(アップロード速度)平均速度: 17.62Mbps平均速度: 258.17Mbps
下り速度(ダウンロード速度)平均速度: 144.37Mbps平均速度: 257.65Mbps
※2023年11月に計測された直近3ヶ月の平均実測値

光回線は「固定回線」を使用してインターネットに接続するため安定した通信が可能ですが、ホームルーターは「モバイル回線」を使用するため、速度が不安定になることがあります。

そのため、安定した回線や上り速度の速さを重視する場合、ドコモ home 5Gよりも光回線を選択するのがおすすめです。

③契約住所でしか利用できない

契約住所でしか利用できない

ドコモ home 5Gは光回線とは違い、開通工事を必要としないため、コンセントに挿すだけでWi-Fi接続が可能です。

しかし、購入時に申請した契約住所以外の場所で使用することはできません

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

固定回線代替用のホームルーターです。
大前提として、光回線など固定回線を導入することが可能な方は光回線の方が
安定性や低遅延などメリットが大きいので
光回線が配線されていない、工事不可といったどうしようもない理由や
毎年のように異動して固定回線申し込みと撤去が煩わしい、
特に女性一人暮らしで工事担当者を家に上げたくないなど
固定回線を引きたくない理由がある場合に限り、妥協の上導入すべきです。
キャンペーンで安いからというだけで契約するとがっかりポイントが多いと思います。

住所登録が必要かつ使用場所はGPSと通信している基地局情報から割り出されるため
登録住所以外での利用は不可(警告ののち通信停止)です。
なお月一回の住所変更は可能です。

引用:価格ドットコム

このように、ドコモが強制的に回線解約を行う可能性があるため、注意が必要です。

もし別の場所でドコモhome 5Gを使用したい場合は、下記の窓口へ連絡して「設置場所住所変更」の手続きを行う必要があります。

<My docomo>

受付時間:24時間

HP:https://www.docomo.ne.jp/mydocomo/

<ドコモインフォメーションセンター>

受付番号:151(ドコモの携帯専用窓口)

受付時間:24時間

HP:https://www.docomo.ne.jp/support/inquiry/contract/

<ドコモショップ/d garden>

電話番号:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)

受付番号:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)

HP:https://shop.smt.docomo.ne.jp/

設置場所住所変更の手続きが完了したら、新しい場所でドコモhome 5Gの電源を入れ、Wi-Fi接続できるか確認しましょう。

④オンラインゲームには向かない

オンラインゲームには不向き

ドコモ home 5Gは、光回線よりも上り速度が遅く、Ping値が高いため、「オンラインゲームには不向き」という評判が多いです。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

光回線の提供エリア外に住んでいるため、回線速度には長年悩まされていました。
ここ数年はSB社のAirを使っていましたが、とにかく通信品質が悪くサポートの対応も頼りにならない。しかし他に選択肢もなくなかば諦めていた時にdocomoから発表されたので、藁にも縋る気持ちで契約しました。
結果としては大満足です。

自宅の環境は5Gエリア外で、LTE(premium4G)での接続になります。
下り90~110Mbps上り10~14Mbpsが安定して提供されています。
以前のAirは調子が良くて下り30Mbps前後で、おまけに頻繁に通信障害が起きていたので劇的な改善です。

主な利用はYoutubeやAmazonでの動画視聴。たまに数GBのデータダウンロードを行い、80GB/週ほどの通信を4か月ほど続けていますが、目に見える速度制限などはありません。
私はやりませんが、前述のとおり下りに対して上り速度はそこまでではないので、PvPのオンラインゲームなどをするにはちょっと力不足かもしれません(ping値も40前後とまぁまぁ高いです)。

引用:価格ドットコム

オンラインゲームにおいては、Ping値が重要であり、値が低いほど遅延時間が短くなります。

ping値とは?

ホームルーターやポケット型Wi-Fiは、ping値が高いためオンラインゲームには不向きです。

オンラインゲームなどをよくする!という方はping値が15ms前後だと快適にプレイができる環境が望ましいです。

ping値とは、ネットワークの通信の応答速度を示す数値です。

低いほど応答速度が速いため、この数値が高いとラグが発生しやすくなります。

FPSなどの一瞬の操作で勝敗が決まるジャンルのゲームには光回線がおすすめです。

編集部

測定したいかたはこちらのサイトから試してみましょう!

遅延があると操作性が悪くなってしまうため、オンラインゲームを快適に楽しみたい方は、できるだけPing値の低いインターネット回線を選びましょう。

なお、通信速度測定サイト「みんなのネット回線速度」では各社のホームルーターから光回線まで上りや下り、Ping値などの通信速度を確認できます。

上記のサイトをもとに、ドコモ home 5Gと光回線であるドコモ光の通信速度を比較して以下の表にまとめました。

通信速度home 5Gドコモ光
上り速度(アップロード速度)平均速度: 17.62Mbps平均速度: 258.17Mbps
下り速度(ダウンロード速度)平均速度: 144.37Mbps平均速度: 257.65Mbps
※2023年9月に計測された直近3ヶ月の平均実測値

オンラインゲームを快適に楽しむためには、次のような環境が推奨されています。

  • 上り30Mbps以上
  • 下り30~100Mbps
  • Ping値50ms以下

ドコモ home 5Gは、上り速度の平均値が20Mbps程度で、Ping値の平均値が50msを超えています。

これは、一般的に推奨されるオンラインゲーム向けの回線速度には達していません。

一方、ドコモ光は光回線であり、平均的な速度が非常に高く、Ping値も優れています。

オンラインゲームをするためには、安定したインターネット回線が必要ですので、ホームルーターのドコモ home 5Gではなく、ドコモ光を選択することをお勧めします。

ドコモ home 5Gの人気の秘密!5つのメリット

メリットの画像

ドコモ home 5Gは、SNSや口コミサイトで多くの良い口コミが投稿されていることがわかりました。

そこで、その人気の秘密となるドコモ home 5Gの5つのメリットを紹介します。

編集部

簡単に設置ができて、高速な通信速度を実現しているホームルーターが欲しい人は、ドコモ home 5G一択だね!

①工事不要で手軽にWi-Fi環境を整えられる

工事不要でWi-Fi設備を整えられる

ドコモ home 5Gは、光回線と異なり、開通工事が不要で、自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fi接続が可能です。

この手軽さや簡単な接続方法から、SNS上でも好評のようで、以下のような声が寄せられています。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

月間データ容量20GBのプランで契約していたのですが、ゲームのやりすぎのせいかいつも月末にデータ通信料がオーバーして通信速度を規制されてしまうので、home5Gを申し込みました。
契約さえすれば開通工事が不要で、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになる手軽さが気に入ったからです。
5Gに対応しているので高速で通信でき、毎月の使用データ通信容量が少なくなるので安いプランに変更して毎月の出費をおさえることができました。
パソコンやゲーム機などを同時にWi-Fi接続できるため一緒に住んでいる家族にも好評で、申し込んで良かったと思っています。

引用:みん評

一方、光回線を利用するには、開通工事の費用が発生し、立ち会いが必要になります。

速度の安定性を求める方には光回線が適していますが、手続きや工事費用を削減したい場合には、ドコモ home 5Gがおすすめです。

ドコモ home 5Gは、開通工事が不要でありながら、光回線に匹敵する通信速度(下り速度)を実現しています。

編集部

下り速度が速いほど、Webサイトの閲覧や動画視聴がストレスなく楽しめるよ!

YouTubeを視聴したり、ネットサーフィンをしたりなど、一般的な用途において、簡単で高速なネット環境を求める方には、ドコモ home 5Gが最適です。

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

②端末性能が高く、モバイル回線の中でも高速通信が可能

5Gの高速通信

ドコモ home 5Gの最大の魅力は、他のモバイル回線に比べて圧倒的に速い通信速度です。

TwitterなどのSNSでは、ドコモ home 5Gに関する通信速度の速さに関する口コミや評判が多く見られます。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

長年使っていたADSLから変えたので、スピードの速さに驚いています。ドコモなので一番電波的にも安定しているのかなと思います。一括ゼロ円で申し込んだので、初期費用は最小限ですみました。縛りなどの契約も特になかったので、問題があれば他社に変えやすく、その点でも満足しています。使い方は付属のSIMを刺すだけですぐに繋がり、初期設定も簡単にできました。新しい5G回線を使っているので、スピードも早く、毎月の支払額もそれほど高いわけではないので、長く使っていこうと思っています。ADSLからの乗り換えを考えている人にはとてもおすすめできます。

引用:みん評

最新のWi-Fi規格である「Wi-Fi6」に対応しており、従来の規格と比較して最大通信速度が約1.4倍も速くなっています。

さらにWi-Fi6は、安定した高速通信ができる「5GHz」と、障害物があるなかでも電波が遠くまで届く「2.4GHz」という2つの周波数を利用できます。

編集部

通信環境や接続する端末に合わせて周波数を切り替えることで、より快適なデータ通信ができるよ!

また、ドコモ home 5Gの速度性能について「みんなのネット回線速度」の情報をもとに各社の通信速度を比較した結果を以下の表にまとめました。

【ドコモ home 5Gと他社のWi-Fiルーターの速度比較】
Wi-Fiルーター上り速度下り速度
home 5G (ホームルーター)平均速度: 17.62Mbps平均速度: 144.37Mbps
ソフトバンクエアー(ホームルーター)平均速度: 8.15Mbps平均速度: 82.49Mbps
WiMAXSpeed Wi-Fi HOME 5G L13(ホームルーター)平均速度: 23.78Mbps平均速度: 172.34Mbps
WiMAXSpeed Wi-Fi HOME 5G L12(ホームルーター)平均速度: 21.73Mbps平均速度: 107.52Mbps
WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12(ポケット型Wi-Fi)平均速度: 24.24Mbps平均速度: 112.55Mbps
WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X11(ポケット型Wi-Fi)平均速度: 13.68Mbps平均速度: 74.64Mbps
※2023年11月時点で直近3ヶ月に計測された平均実測値

上記のとおり、ドコモ home 5Gは競合であるソフトバンクエアーやWiMAXと比べても、通信速度に優れています。

光回線には劣りますが、モバイル回線の中では高速なので、速度を重視するならドコモ home 5Gを購入するのがベストな選択といえます。

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

③ドコモユーザーは割引があり、お得に利用できる

ドコモユーザーは割引がありお得に利用できる

ドコモのスマホを利用中の方は、ドコモ home 5Gの契約をすると「home 5G セット割」を適用でき、スマホの月額料金が最大毎月1,100円を永年割引きになります。

この割引によって、月額費用を節約できるという評判もあり、ドコモ home 5Gの魅力の一つです。

SNSの評価

その他口コミサイトでの評価

もともとドコモの携帯電話を契約していたので、その流れで固定インターネットを申し込んでついでにルーターも一緒に購入しました。
以前に他社の似たようなホームルーターを契約したことがあったのですが、月ぎめ料金や本体の値段がけっこう高い割に通信が不安定でとても不満がありました。
一方で、このルーターは一か月ほど使ってみて速度が速くて快適だし、通信が不安定になることがほとんどないので良い買い物ができたと思っています。
あと、商品が届いて電源を入れたらすぐに使えて、コンパクトで邪魔にならない大きさも良いです。

引用:みん評

また、家族全員がドコモのスマホ料金プラン(ギガプラン)を利用している場合、家族全員がhome 5G セット割の割引対象になります。

たとえば、家族5人全員でドコモのスマホ料金プランを利用している場合、home 5G セット割が適用されスマホの月額料金が最大5,500円割引きになります。

割引対象のドコモのスマホ料金プランと、各対象プランにおける割引額は次の表をご覧ください。

home 5G セット割の対象プラン割引金額
eximo月々−1,100円
irumo~9GB:月々−1,100円
~6GB:月々−1,100円
~3GB:月々−1,100円
~0.5GB:0円(対象外)
5Gギガホ プレミア月々−1,100円
ギガホ プレミア月々−1,100円
5Gギガライト/ギガライト〜7GB:月々−1,100円
~5GB:月々−1,100円
~3GB:月々−550円
編集部

ドコモのスマホ料金プランは対象になるけど、ahamoの料金プランは対象外だから注意しよう!

ドコモのスマホを利用していて、自宅にホームルーターを設置しようと考えている方は、home 5G セット割の適用ができるドコモ home 5Gをぜひ検討してみてください。

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

④契約期間の縛りや解約違約金がなく、自由度が高い

契約期間の縛りや解約違約金がない

ドコモ home 5Gは、契約期間の縛りがなく、解約する際に違約金が発生しないため、いつでも自由に解約できます。

多くの口コミや評判でも「いつでも解約できてうれしい」という意見が見受けられます。

SNSの評価

ただし、ドコモ home 5Gの端末を分割払いで購入した場合、3年以内に解約すると端末代金の残債を支払わなければなりません。

そのため、解約する際には注意が必要です。

編集部

3年以内に解約する可能性が高い人は、他社サービスを利用するのも1つの手だよ!

しかし、解約違約金が発生せず解約時に支払うのは残債のみのため、ホームルーターの中でも端末代金が高いドコモ home 5Gにおいても、他社よりも解約のハードルが低いと言えます。

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

⑤データ利用量に制限がないため、安心して使える

通信制限がないため安心して利用できる

ドコモ home 5Gは、公式サイトにも明記されているように、基本的にデータ利用量に制限がありません

これは、競合するソフトバンクエアーやWiMAXと同様の特徴ですが、ドコモ home 5Gは通信速度が速いため、より快適に利用することができます。

ユーザーの口コミや評判を見ても、ドコモ home 5Gはデータ容量が無制限であることがわかります。

SNSの評価

その他口コミサイトの評価

状況によって4Gと5Gを切り替えて使っています。
4Gはジッターが少なく、ダウンロードとアップロードの差が少ないですがIPv6は通らず。5Gはジッターが多く、ダウンロードとアップロードの差が激しいですがIPv6が通ります。
どちらもまずまず安定していますが、ダウンロードが妙に引っ掛かる時があり、回線を切り替えて対処しています。
WiMAX 4Gのように3日10GBの制限が無く、月額料金も満足しています。工事の必要が無いのは大いに助かります。

引用:みん評

ただし、ドコモの公式サイト「直近3日間のデータ利用量が多い場合、通信が遅くなることがある」という注意点が記載されています。

そのため、使用方法には注意が必要です。

編集部

ちなみに、競合するWiMAXやソフトバンクエアーも、データ容量の消費が激しいと制限がかかる可能性があるんだ!

ドコモ home 5Gはデータ容量を消費しない場合は速度制限の心配がありませんが、「基本的に無制限」であることを理解したうえで、購入を検討してくださいね。

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

評判からわかった!home 5Gを本当におすすめできる人

ドコモhome5Gがオススメな人

ドコモ home 5Gは、工事不要で高速通信を利用できるため、以下のような方におすすめです。

ドコモ home 5Gをおすすめするユーザー
  • 工事ナシで高速通信を利用したい方
  • ドコモのスマホを利用している方
  • 引っ越しが多い方
  • 速い回線を安く使いたい方

それぞれ解説します。

工事ナシで高速通信を利用したい方

ドコモ home 5Gの利用は、家が光回線の工事ができない方や工事をしたくない方にもぴったりです。

従来の光ファイバーなどの有線接続では、家庭内での設置作業や外部との接続工事が必要となりますが、ドコモ home 5Gは、固定の無線インターネットサービスです。

そのため、設置に必要なのはドコモ home 5Gのホームルーターのみのため、屋内または屋外でコンセントに簡単に挿すだけで5G回線の接続が利用可能になります。

このように手軽にインターネットに接続できることから、工事をせずに手軽に高速通信を利用したい方におすすめです。

編集部

光回線に近い速度が出るから、アパートやマンションに住んでいて開通工事ができない方にもおすすめだよ!

ドコモのスマホを利用している方

ドコモ home 5Gはドコモのスマホを利用している方ならお得に利用できます。

home 5G セット割を利用することで、スマホの月額料金が毎月最大1,100円割引きになるため、現時点ではドコモ home 5Gドコモユーザーにとって一番お得な回線となっています。

【ドコモ home 5Gの申込窓口】
申込窓口2年間の実質料金キャンペーン内容
GMOとくとくBB月額4,384円18,000円分のAmazonギフト券付与
アイ・ティー・エックス月額4,704円10,000円の現金キャッシュバック
ドコモショップ月額4,950円dポイント10,000ptプレゼント
ドコモオンラインショップ月額4,950円dポイント15,000ptプレゼント
家電量販店(エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラなど)月額4,950円一括購入で端末代の大幅値引(一括0円)など

また、申し込む場所によってはお得なキャンペーンも行っているため、申込窓口も自分の環境に合わせてお得なものを選ぶことができます。

引っ越しが多い方

回線引っ越しにかかる手間かかる費用かかる期間
home5G・移転場所の変更手続き
・コンセントに刺す
0円即日
光回線・移転場所の変更手続き
・回線の撤去工事
・新規回線の開通工事
撤去時:無料~1万円
開通時::1万~2万円
2週間から1か月

ドコモ home 5Gは引っ越しが多い方にもおすすめです。

表のように光回線とは違い、ドコモ home 5Gは移転場所の変更手続きや新居のコンセントに指すだけで即日利用を開始することができます。

一方で光回線は、移転場所の変更手続きや回線の撤去工事、新規回線の開通工事など利用開始まで通常2週間から1か月かかってしまいます。

そのため、引っ越しが多い方はドコモ home 5Gのようなホームルーターを利用することがおすすめです。

速い回線を安く使いたい方

ドコモ home 5Gは回線速度あたりの値段を抑えたい方にもおすすめです。

スクロールできます
回線月額料金ドコモの割引制度5G回線下り最大速度5G回線上り最大速度
home5G4,950円毎月最大1,100円割引き4.2Gbps218Mbps
WiMAX
(Broad WiMAX)
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
なし4.2Gbps286Mbps
ソフトバンクエアー
(モバレコエアー)
契約初月:1,320円
1~11ヶ月:3,080円
12~23ヶ月:4,180円
24ヶ月~:5,368円
なし2.1Gbps不明

表のように月額料金だけ見るとWiMAXやソフトバンクエアー5Gが安く見えますが、ドコモの割引制度を利用することでほかの月額料金と変わらないことがわかります。

さらに5G回線の速度を比較した際、4.2Gbpsとドコモ home 5Gは圧倒的にはやいため、回線速度あたりの値段はWiMAXやソフトバンクエアー5Gに比べて安くなる傾向にあります。

速度を重視している方やドコモユーザーにおすすめといえるでしょう。

編集部

通信速度の目安は以下をご覧ください

通信速度の目安

WEBサイトの閲覧1Mbps〜10Mbps
メールの送受信1Mbps〜10Mbps
SNSの利用1Mbps〜10Mbps
web会議10Mbps〜20Mbps
高画質の動画視聴20Mbps~30Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

home 5Gをおすすめできないひと

ドコモ home 5Gは、以下のような方にはおすすめできません。

ドコモ home 5Gをおすすめできないユーザー
  • オンラインゲームをよくする方
  • ドコモユーザーではない方
  • ドコモ光が使える家に住んでいる方

それぞれ解説します。

オンラインゲームをよくする方

ドコモ home 5Gは、オンラインゲームをよくする方におすすめではありません。

ドコモ home 5Gは、光回線に比べて通信速度が遅くPing値も高いためです。

編集部

Ping値とはインターネット上でデータが送受信されるまでの時間を表す値で、Ping値が高いとゲームの操作が遅くなったり、反応が鈍くなったりする可能性があります。

結果的にドコモ home 5Gを使用するとゲームの動作が遅くなったり、ラグが発生したりする可能性があります。

オンラインゲームをよくする方は、光回線の利用を検討することをおすすめします。

ドコモユーザーではない方

ドコモ home 5Gはドコモユーザーであれば、ドコモのスマホとのセット割が適用されます。

逆にドコモユーザーではない方はセット割が適用されないため、ドコモ home 5Gの月額料金が高くなる可能性があります。

そのため、ドコモユーザーではない方は、ドコモ home 5G以外のインターネット回線の利用を検討することをおすすめします。

ドコモ光が使える家に住んでいる方

ドコモ光が使える家に住んでいる方に「ドコモ home 5G」がおすすめではない理由は次の3つです。

ドコモ光よりhome 5Gがおすすめできない理由
  • ドコモ home 5Gは、ドコモ光よりも安定した通信が得られない
  • ドコモ home 5Gは、ドコモ光よりも通信速度が遅い
  • ドコモ home 5Gは、ドコモ光よりも月額料金が高い

ドコモ home 5Gは、ドコモ光よりも安定した通信が得られない・通信速度が遅い

通信速度home 5Gドコモ光
上り速度(アップロード速度)平均速度: 17.62Mbps平均260.92Mbps
下り速度(ダウンロード速度)平均速度: 144.37Mbps平均263.64Mbps
※2023年11月に計測された直近3ヶ月の平均実測値

表のようにドコモ home 5Gはドコモ光の回線と比較すると回線の安定性や上り速度に劣る点があります。

home 5Gはホームルーターの中では回線速度が速いですが、実測値を見ても上り・下り速度ともにドコモ光が早いことがわかります。

ドコモ home 5Gは、ドコモ光よりも月額料金が高い

スクロールできます
回線マンション月額料金戸建て月額料金ドコモの割引制度
home5G4,950円4,950円毎月最大1,100円割引き
ドコモ光1ギガ タイプA2年縛り:4,400円
縛りなし:5,500円
2年縛り:5,720円
縛りなし:7,370円
毎月最大1,100円割引き
ドコモ光1ギガ タイプB2年縛り:4,620円
縛りなし:5,720円
2年縛り:5,940円
縛りなし:7,590円
毎月最大1,100円割引き
ドコモ光1ギガ 単独タイプ2年縛り:4,180円
※別途プロバイダ料必須
縛りなし:5,280円
※別途プロバイダ料必須
2年縛り:5,500円
※別途プロバイダ料必須
縛りなし:7,150円
※別途プロバイダ料必須
毎月最大1,100円割引き

ドコモ home 5Gは、マンションだろうが戸建てに住んでいようが値段は変わりません。

一方でドコモ光は、マンションと戸建てで料金が異なり、一番安いプランを選べばドコモ home 5Gよりも安くなるのが特徴です。

そのため、特にドコモ光が使えるマンションに住んでいる方はドコモ光を選ぶのがおすすめです。

ドコモ home 5Gを申し込むならココ!おすすめ申込窓口3社

ここから、ドコモ home 5Gの申込窓口についてお伝えします。

ドコモ home 5Gの申し込みは、次のような代理店やプロバイダ、ドコモの公式窓口から受け付けています。

ドコモ home 5Gの申込窓口

申込窓口2年間の実質料金キャンペーン内容
GMOとくとくBB月額4,384円20,000円分のAmazonギフト券付与
アイ・ティー・エックス月額4,704円10,000円の現金キャッシュバック
ドコモショップ月額4,950円dポイント10,000ptプレゼント
ドコモオンラインショップ月額4,950円dポイント15,000ptプレゼント
家電量販店
(エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラなど)
月額4,950円一括購入で端末代の大幅値引(一括0円)など

また、申し込む場所によってはお得なキャンペーンも行っているため、申込窓口も自分の環境に合わせてお得なものを選ぶことができます。

各窓口では、お得なキャンペーンを実施していますが、ホームルーターのスペックはどこでも同じです。

そのため、月額料金や割引キャンペーンの内容を比較して、自分に合った申込窓口を選ぶことが重要です。

以下に、おすすめの申込窓口を3社紹介します。

編集部

窓口によってキャンペーン内容は異なるけど、1番お得なのは「GMOとくとくBB」だよ!

ここからは目的別に、おすすめな申し込み窓口3社を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

実質料金最安!GMOとくとくBB

引用:GMOとくとくBB

ドコモ home 5Gの申込窓口は複数ありますが、最もお得なのはインターネットサービスプロバイダの「GMOとくとくBB」です。

<GMOとくとくBBの概要表>
2年間の実質月額料金4,384円
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
端末代71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーン18,000円分のAmazonギフト券
71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

GMOとくとくBBからドコモ home 5Gを申し込むと、今ならAmazonギフト券が20,000円分もらえるキャンペーンが適用されます。

他社のキャンペーンよりも還元額が高く、実質料金が最安値でドコモ home 5Gを利用できるため、特別な理由がない限りGMOとくとくBBから手続きすることをおすすめします。

キャンペーンの適用条件は、キャンペーンの申込書をGMOとくとくBBへ返送するだけでOKなため、非常にシンプルです。

編集部

ただし、次のポイントには注意!

キャンペーンの申し込み方法
  • 手続きは申込書請求フォームから行う
キャンペーンの注意点
  • 他キャンペーンと併用不可
  • キャンペーン期間中、キャンペーンページから申し込みを行った人のみが対象
  • ブラウザの不具合など、申し込み途中に中断があった場合は特典の対象外になってしまうケースがあるので、必ず再度申し込みを行う

口コミの比較

最大通信速度は技術上規格1Gbpsではあるが、インターネット速度テストするとおおよぞ下り80M, 上り60Mです。(使用状況により異なります。)NTTフレッツ光回線を使用しているようなので接続も安定しています。
私は、YOUTUBEや定額動画サイトを見ることが多く、平日は在宅勤務しているためWEB会議なども行います。WEB会議中でも動画をスムーズに流すことができますので現状の速度に不満はありません。

引用:価格ドットコム

これまで使っていたNUROに比べ、見た目の速度は下がったものの、通信の品質自体は明らかに向上しています。
所謂ゴールデンタイムと言われるような時間帯に至っては速度も品質も向上していると言える状況です。
オンラインプレイ(サーバーに常時接続をするタイプのゲーム)でもNUROで散々悩まされたパケロスや回線品質自体の低下など起因によるラグなども見られず、快適にプレイが出来ます。

ただ、実用上の速度は困らないのですが…頻度が多くないことで回線なのかONUなのか、送ってこられたルーターなのか…発生する原因が絞れないでいるのですが、時折通信の瞬断が見られるのが気になっています。

PCでブラウジングをしているといきなり「ネットワークに接続されていません」と言うのが出てくることがあるのですが、しばらく接続出来なくなると言うことも無く、数秒レベルで開ければ接続再開出来るのですが、ダウンロードやアップロードしている時に起こってしまうと当然色々問題もあるので、ちょっとここは引っかかっている部分です。

引用:価格ドットコム

最初の問い合わせも対応が良く、開通工事の予約も思っていたよりも早い予定で予約が取れ、通信速度なども問題なくスムーズに使用できているためとても満足しています。
もっと早く光回線にしていればよかったと思うほどストレスなく在宅ワークができているので感謝しています。

引用:価格ドットコム

悪い評判・口コミ

\ home 5Gの実質料金が最安値! /

キャッシュバックが現金で受け取れる!アイ・ティー・エックス

ドコモ home 5G アイ・ティー・エックス
引用:アイ・ティー・エックス

ドコモ home 5Gの販売代理店である「アイ・ティー・エックス」では、現金キャッシュバックを受け取ることができます

<アイ・ティー・エックスの概要表>
2年間の実質月額料金4,704円
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
端末代71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーン10,000円の現金キャッシュバック
71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

GMOとくとくBBを除けば、アイ・ティー・エックスのキャッシュバックの還元額がもっとも高く、キャンペーンの申し込み手続きも簡単です。

電話を受ける際に口座番号を伝えるだけで、書類やメールでの手続きが不要なので、キャッシュバックの受け取り忘れが心配な方にもおすすめです。

編集部

開通後、最短で翌々月末にキャッシュバックを振り込んでくれるから、すぐにキャッシュバックが欲しい人でも安心だね。

現金による高額キャッシュバックを受け取れるのは、アイ・ティー・エックスだけです。

キャンペーン申し込み方法
  • 電話がかかってきたら、振り込み口座番号をオペレーターから聞かれるため、希望の口座を伝える
キャッシュバックの注意点
  • キャッシュバック振込時に、home 5Gを継続して利用している必要がある
  • キャッシュバックを受け取る振込先指定口座は、原則本人名義

\キャッシュバックが現金で受取可能! /

dポイントが15,000円分もらえる!ドコモ公式

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモ home 5Gを購入するなら、ドコモの公式サイト「ドコモオンラインショップ」もおすすめです。

なぜなら、ドコモオンラインショップから申し込むと、dポイント15,000ポイントがもらえるからです。

<ドコモの公式サイト(ドコモオンラインショップ)の概要表>
実質月額料金4,950円
月額料金4,950円
事務手数料0円
端末代71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーンdポイント15,000ptプレゼント
71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

手続きが簡単で、ドコモ home 5Gの予約・購入を行うだけでキャンペーンが適用されるため、dポイントでキャッシュバックを受け取りたい方にはうってつけです。

編集部

dポイントはコンビニなどでも利用できるから、キャッシュレス決済などを頻繁に利用する人にもおすすめだよ!

手間をかけずにdポイントを大量に手に入れるなら、ドコモオンラインショップがおすすめです。

dポイントの受け取り方法
  • 公式サイトから新規契約と、「home 5G HR01」または「home 5G HR02」の購入をする
dポイントプレゼントの注意点
  • 利用開始月から2ヶ月後の月末までの利用が必須
  • プレゼントとして受け取れるポイントの有効期限は6ヶ月
  • プレゼントとして受け取れるポイントは「ポイント交換商品(商品が当たる抽選・JALマイルへの交換含む)」「データ量の追加」「ケータイ料金の支払い」には使用できない

dポイントで還元が受け取れる!

ドコモ home 5Gの選び方:HR01とHR02の違い

HR01とHR02の違い

ドコモ home 5Gには「home 5G HR01」と「home 5G HR02」という2つの機種があります。

どちらを選べばいいのでしょうか?

簡単に言えば、一人暮らしやコンパクトな部屋には「home 5G HR01」が、家族暮らしや広い部屋には「home 5G HR02」が適しています

自分に適したホームルーターを選択するためにも、次の表でhome 5G HR01と、home 5G HR02のスペックを比較していきましょう。

【ドコモ home 5Gの端末スペック比較】
項目 home 5G HR01 home 5G HR02
サイズ
(高さ×幅×奥行)
約170mm×約95mm×約95mm
重量 約720g 約847g
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11c
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
IEEE802.3bz(2.5GBASE-T):◯
IEEE802.3ab(1000BASE-T):◯
IEEE802.3u(100BASE-TX):◯
IEEE802.3(10BASE-T):ー
同時接続台数 最大65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
最大66台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
通信速度 5G:上り最大218Mbps・下り最大4.2Gbps
4G:上り最大131.3Mbps・下り最大1.7Gbps
最大転送速度(無線LAN) IEEE802.11a:54Mbps
IEEE802.11b:11Mbps
IEEE802.11c:54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):1201Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):600Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):3467Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):4804Mbps
Wi-Fi6 対応
かんたん接続機能 WPS接続、QRコード接続
Wi-Fi EasyMesh 非対応 対応
消費電力 最大22W 最大25W
本体価格 39,600円 71,280円
商品詳細URL ドコモ公式サイト ドコモ公式サイト

home 5G HR01とhome 5G HR02における大きな違いは、「Wi-Fi EasyMesh」という広範囲に電波を届けられる機能への対応の有無です。

これは、複数のアクセスポイントを連結し、家全体に1つのネットワークを構築する機能です。

編集部

広い範囲へ電波が届けば、家中どこからでもWi-Fi接続ができるよ!

Wi-Fi電波を送受信する機器であるアクセスポイントが増えることによって、端末を複数同時接続しても通信が混雑しにくくなるメリットがあります。

そのため、戸建てやファミリー世帯の方には、HR02がおすすめで、部屋数や同時接続する端末が少ない方には、HR01が適しています。

ここからはそれぞれのモデルについて紹介します。

home 5G HR01

【home 5G HR01の端末スペック】
項目 home 5G HR01
サイズ
(高さ×幅×奥行)
約170mm×約95mm×約95mm
重量 約720g
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11c
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
同時接続台数 最大65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
通信速度 5G:上り最大218Mbps・下り最大4.2Gbps
4G:上り最大131.3Mbps・下り最大1.7Gbps
最大転送速度(無線LAN) IEEE802.11a:54Mbps
IEEE802.11b:11Mbps
IEEE802.11c:54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):1201Mbps
Wi-Fi6 対応
かんたん接続機能 WPS接続、QRコード接続
Wi-Fi EasyMesh 非対応
消費電力 最大22W
本体価格 39,600円
商品詳細URL ドコモ公式サイト

ドコモの「home 5G HR01」の特徴は以下の通りです。

home 5G HR01の特徴
  • 工事不要ですぐにインターネットが利用可能
  • データ通信量無制限
  • 5G対応で高速な通信が可能
  • バッテリー内蔵で持ち運び可能
  • セキュリティ機能が充実

工事不要ですぐにインターネットが利用可能なので、光回線の工事ができない方や、自宅にインターネット回線が引かれていない方でもすぐにインターネットを利用できます。

また、データ通信量無制限なので、制限を気にすることなくインターネットを利用できます。

そのほかhome 5G HR01は5G対応で高速な通信ができるので、動画やゲームを快適に視聴でき、バッテリー内蔵で持ち運び可能なので、外出先でも活用できるのがメリットです。

編集部

セキュリティ機能も充実しているので、安心してインターネットを利用できますよ。

「home 5G HR01」を検討している方は、ぜひ一度公式サイトをご覧ください。

home 5G HR01の口コミ

めちゃめちゃ安定してます。
やっぱりwimax Speed Wi-Fi HOME 5G L12 とはぜんぜん違います。はじめからこちらにしてればよかったです。
本体はエディオンで購入、通信料割引が1100円が3年。
他の電機店では3万円分の家電値引きでした。

ガラスが二重で網入りガラスでも関係なさそうな感じです。窓から離しても大丈夫。スマートホンの電波受信と同じです。
本体も熱くならず、LTE固定で有線LAN接続で全く切れません。

引用:価格ドットコム

駅近のマンションで使用、下り60M、上り3Mという感じ。
昼休み時間帯や通勤時間帯などにさらに速度低下が起きるのではと心配していたが、混雑時も下り60Mなのは、さすがドコモと思った。(楽天は、楽天回線に繋がっていても、混雑時は下り6Mになってしまう)

電波は強いけど、この速度というのは、人口密集地のせいでしょうね。
数値的に、遅いじゃん、というところではあるが、自分の使い方では問題ないのでOK。

5Gは、たまにインジケーターが青になる程度。
当初、ストリーミング系のアプリが時々切断される状態だったが、4G固定にしたら解消した。

現在、PC、スマホ、掃除機など合計15台が接続しているが、順調に使えている。

引用:価格ドットコム

home 5G HR02

【ドコモ home 5Gの端末スペック比較】
項目 home 5G HR02
サイズ
(高さ×幅×奥行)
約170mm×約95mm×約95mm
重量 約847g
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11c
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN規格 IEEE802.3bz(2.5GBASE-T):◯
IEEE802.3ab(1000BASE-T):◯
IEEE802.3u(100BASE-TX):◯
IEEE802.3(10BASE-T):ー
同時接続台数 最大66台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
通信速度 5G:上り最大218Mbps・下り最大4.2Gbps
4G:上り最大131.3Mbps・下り最大1.7Gbps
最大転送速度(無線LAN) IEEE802.11a:54Mbps
IEEE802.11b:11Mbps
IEEE802.11c:54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):600Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):3467Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):4804Mbps
Wi-Fi6 対応
かんたん接続機能 WPS接続、QRコード接続
Wi-Fi EasyMesh 対応
消費電力 最大25W
本体価格 71,280円
商品詳細URL ドコモ公式サイト

ドコモの「home 5G HR02」の特徴は以下の通りです。

home 5G HR02の特徴
  • 工事不要ですぐにインターネットが利用可能
  • データ通信量無制限
  • 5G対応で高速な通信が可能
  • バッテリー内蔵で持ち運び可能
  • セキュリティ機能が充実
  • 最大通信速度が9.1Gbpsから2.16Gbpsにアップ
  • 端末サイズが約200mm×145mm×44mmから約198mm×140mm×44mmにコンパクト化
  • 重量が約2.4kgから約2.2kgに軽量化
  • バッテリー容量が20000mAhから15000mAhに減少
  • Wi-Fi接続台数が16台から10台に減少
  • 有線LAN端子が2ポートから1ポートに減少
  • セキュリティ機能が強化

「home 5G HR02」は、5Gに対応したホームルーターです。

工事不要ですぐにインターネットが利用可能なうえに、データ通信量無制限で月額料金は4,950円(税込)です。

編集部

「home 5G HR02」は、光回線の工事ができない方や、お得にインターネットを利用したい方におすすめです。

home 5G HR02の口コミ

このホームルーターを契約する前に実行したことはdocomo回線(アハモ)の5G携帯電話で何処が5Gを安定して掴む所なのか?家の中で色々試しました。一軒家なのですが一階は4Gと5Gを行ったり来たり、二階の書斎はずっと5G表示のままだったのでこれならdocomoのホームルーターを置いても大丈夫そうだと思ったので契約しました。
 実際に使ってみてもランプは5Gの青ランプで安定してます。速度も下りは最低でも40Mbps以上出てます。大体100Mbps位は普通に出てます。

引用:価格ドットコム

家の中、特に窓際など意識しないですが、ちゃんと使えます。まぁ、家が狭いからぁ...ですけど。広い家はどうでしょうかね。
ブツはグレーの立方体で無骨です。想像したよりかは大きかったですが、特に邪魔にはなりません。
帯域制限などは特にないと言われました。使い放題の性能とやらを見せてもらいましょうか。
接続は瞬時。パスワードも短くていいですね。
家でしか使えませんと言われました。要は持ち出して他の場所では使ったら駄目ですよと。車とかキャンプサイトとか使ったら停止しますよ、と。僕はそこまでネットジャンキーではないので大丈夫です。
機器代は、分割36回で差し引き。
一括で7万円くらいでしたので一括で買おうかなと思いましたが、一括払いのメリットはありませんでした。docomo契約のスマホあれば月々の割引あり。

配線工事とか、業者待ちとかないのがいいですね。

引用:価格ドットコム

ドコモ home 5Gの申し込み方法

申し込み方

ドコモ home 5Gを購入したい方は、以下の4つのステップを参考に手続きを進めてください。

たった4ステップのため、申し込みは簡単に完結します。

①申し込み窓口を決定する

ドコモ home 5Gの申し込みは、家電量販店や、ドコモオンラインショップなどからもできますが、最もお得なのはWeb代理店です。

Web代理店から申し込みを行うことでキャンペーン特典を受け取ることができるため、「【2023年】ドコモ home 5Gを申し込むならココ!おすすめ申込窓口3社」を参考に、自分に合った窓口を選択してください。

申し込み方法はどの窓口でも大きくは変わらないですが、高額キャッシュバックを実施している「GMOとくとくBB」から申し込み手続きをすると、よりお得にドコモ home 5Gを利用できます。

home 5Gの申し込みならGMOとくとくBBがおすすめ!

キャッシュバックが高い!GMOとくとくBB

  • 20,000円キャッシュバック
    ※Amazonギフト券での還元
  • 端末代金実質無料
  • ドコモユーザーはスマホ代が割引

公式サイトはこちら>

②Webから申し込みをする

ドコモ home 5Gを申し込む窓口を決定したら、Web代理店のホームページにアクセスして手続きを進める必要があります。

ここでは、お得に申し込みができる「GMOとくとくBB」の申し込み方法をご紹介します。

GMOとくとくBBの申し込み手順
  1. キャンペーンサイトへアクセス
  2. 本人情報(名前や住所など)を入力して送信
  3. 必要情報を申込書類に記入して返送
  4. 契約手続き完了(契約完了のお知らせが届くのを待機する)

基本的には、キャンペーンサイトにアクセスして案内に従って手続きを進めます。

窓口によっては、通常サイトとキャンペーンサイトが別々になっており、キャンペーン内容が異なる場合があるので、事前に確認してから手続きを行うようにしましょう。

③届いた端末を受け取る

ドコモ home 5Gの契約手続きが完了し、在庫があれば1週間ほどで端末が届きます

ただし、在庫状況によっては届くまでに1週間以上かかることがあるため、余裕をもって申し込むことをおすすめします。

届いた端末には、「ACアダプタ」や「マニュアル」などが同梱されているため、届いた端末の内容物を確認し、不足品や不具合がないかをチェックするようにしましょう。

④初期設定完了後、利用開始

自宅にドコモ home 5Gの端末が届いたら、初期設定を行ってWi-Fi接続をすることで、簡単にインターネットを利用することができます。

まずは端末にSIMカードを挿入し、ACアダプタをコンセントに挿して電源を入れることで、Wi-Fi接続が完了します。

利用開始のためには、スマホやパソコンなどの接続端末を用意し、実際にWi-Fiに接続してみてインターネットが使えるかどうか確認してみましょう。

接続に問題がなければ作業完了となり、ドコモ home 5Gを利用して快適なインターネット生活を始めることができます。

ドコモhome 5Gは初期契約解除制度でキャンセル可能!

ドコモhome5Gは開通日を初日として電波状況が悪いことで利用できない場合にのみ8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用してキャンセルできます

初期契約解除制度でキャンセルする場合は、ドコモのコールセンターに電話して、キャンセル手続きをしてください。

ちなみに、開通後の利用料金および、事務手数料の3,300円は返金されないため注意が必要です。

<ドコモインフォメーションセンター>

電話番号:0120-800-000

受付時間:9:00〜8:00(年中無休)

初期契約解除とは?

初期契約解除制度とは、通信サービスの契約を結んで、契約書を受け取ってから8日以内であれば、一方的に契約を解約できるということを定めた制度です。

初期契約解除制度は、電気通信事業法第30条の3に規定されています。この制度は、通信サービスの契約を結ぶ前に、サービスの内容や料金などを十分に理解していないユーザーを保護するために設けられました。

初期契約解除制度を利用するには、以下の手順に従います。

初期契約解除制度の手順
  1. 契約日から8日以内に、通信事業者に解除の申し出をする。
  2. 解除の申し出をした日から7日以内に、通信事業者から解除の確認を受ける。
  3. 解除の確認を受けた日から30日以内に、通信事業者に端末を返却する。

初期契約解除制度を利用する場合、違約金や解約料を支払う必要はありません。

また、端末を分割払いで購入している場合は、端末残債を支払う必要もありません。

初期契約解除制度を利用したい場合は、通信事業者のウェブサイトやコールセンターで確認してください。

home 5Gの速度が遅いときの対処法

速度が遅いときの対処法

ドコモ home 5Gを利用しているときに、通信速度が遅いと感じたときは、以下の方法を試してみると改善することがあります。

home 5Gの速度が遅いときの対処法
  • スマホ・パソコンやドコモ home 5Gなどの端末を再起動させる
  • 接続するときの周波数帯を変更してみる
  • 設置する場所を変えてみる(端末の周辺にある電化製品を遠ざける)
  • 通信障害が発生している場合、解消されるのを待つ
  • ドコモへ問い合わせをする

スマホ・パソコンやドコモ home 5Gなどの端末を再起動させる

まず、電波を送信する側であるホームルーターや、電波を受信する側である接続端末(スマホ・パソコンなど)を再起動してみましょう。

home 5Gは電源を切らずに長時間使用していると、メモリが圧迫され、動作が不安定になったり、電波状態が悪くなることもあります。

そのため、home 5Gの電源を切り、再起動することでメモリをクリアし、電波状態を改善することができます。

home 5Gの速度が遅い場合は、まず、電源を切り、再起動してみてください。

接続するときの周波数帯を変更してみる

また、ドコモ home 5Gは5GHzと2.4GHzの2つの周波数を使えますが、周波数帯を変更してみると、通信速度が改善することもあります。

接続するときの周波数帯を変更してみることでhome 5Gの速度が改善される理由としては、周波数帯によって、利用できる帯域幅が異なる・周波数帯によって、電波の届く距離や障害物の影響が異なるという点が挙げられます。

home 5Gは、以下の3つの周波数帯を使用しています。

home 5Gで利用する周波数帯の種類
  • 低周波数帯(sub6)
  • 中周波数帯(ミリ波)
  • 高周波数帯(Vバンド)

低周波数帯(sub6)

低周波数帯は、中周波数帯や高周波数帯に比べて、利用できる帯域幅が広く、電波の届く距離が長く、障害物の影響を受けにくいという特徴があります。

しかし、低周波数帯は中周波数帯や高周波数帯に比べて、通信速度が遅いというデメリットがあります。

中周波数帯(ミリ波)

中周波数帯は低周波数帯に比べて、通信速度が速いという特徴があります。

中周波数帯は低周波数帯に比べて、電波の届く距離が短く、障害物の影響を受けやすいというデメリットがあります。

高周波数帯(Vバンド)

高周波数帯は中周波数帯に比べて、通信速度が最も速いという特徴があります。

高周波数帯は中周波数帯や低周波数帯に比べて電波の届く距離が短く、障害物の影響を受けやすいというデメリットがあります。

それぞれの周波数帯にメリットデメリットはありますが、home 5Gの速度が遅い場合は利用している周波数帯を変更することで、通信速度を改善できる場合があるのです。

編集部

対処法をいろいろ試してみても電波状況が改善されない場合、通信障害が発生してる可能性があるよ!

設置する場所を変えてみる(端末の周辺にある電化製品を遠ざける)

home 5Gを設置する場所を変えてみる(端末の周辺にある電化製品を遠ざける)ことでhome 5Gの速度が改善される理由は、電化製品から出る電磁波が電波の妨げになるためです。

電化製品から出る電磁波は、home 5Gの電波と干渉し電波の強度を弱めることがあります

そのため、home 5Gを設置する場所を電化製品から離れた場所に変更することで、電波の強度を上げ、通信速度を改善することができます。

編集部

また、電化製品の種類によっては、電磁波の放出量が大きい場合があります。

対処法として、電磁波の放出量が大きい電化製品をhome 5Gの近くに置かないように注意することも大切です。

home 5Gの速度が遅い場合は設置する場所を変えてみることで、通信速度を改善できる場合があります。

通信障害が発生している場合、解消されるのを待つ

通信障害が発生すると、電波の強度が低下したり、電波の品質が悪くなったりするため、通信速度が低下します。

しかし、通信障害が解消されると電波の強度が回復し、電波の品質が改善されるため、通信速度が向上します。

編集部

通信障害が発生している場合は解消されるのを待ちましょう!

通信障害が発生しているかどうかは、公式サイトのホームページやTwitterで同じ回線を使っている人がつながっていないかどうか確認するといいでしょう。

ドコモへ問い合わせをする

なお、通信障害が発生していないうえで何をしても状況に改善が見られない場合は、「ドコモインフォメーションセンター」というNTTドコモの相談窓口へ問い合わせを行ってみてください。

<ドコモインフォメーションセンター>

電話番号:0120-800-000

受付時間:9:00〜8:00(年中無休)

ドコモhome 5Gの解約方法

ドコモhome 5Gを解約するにはMy docomoから解約する方法と、ドコモインフォメーションセンターに電話する方法があります。

My docomoから解約する方法

My docomoから解約する手順は以下の通りです。

home 5GをMy docomoから解約する
  1. My docomoにログインします。
  2. 画面上部の「お手続き」をタップします。
  3. 「回線の解約」をタップします。
  4. 「解約する」をタップします。
  5. 解約の理由を選択します。
  6. 解約日を選択します。
  7. 解約手続きを完了します。

解約日は即日から選択できるので、自分の都合に合った日にちを設定しましょう。

ドコモインフォメーションセンターに電話をして解約する方法

My docomoからの解約が不安な方や、直接確認して解約したい方は、ドコモインフォメーションセンターに電話をして解約するといいでしょう。

<ドコモインフォメーションセンター>

電話番号:0120-800-000

受付時間:9:00〜8:00(年中無休)

ドコモhome 5Gを解約する場合、違約金が発生する場合があります。

違約金は、契約期間によって異なります。また、端末を分割払いで購入している場合は、端末残債の支払いが必要です。

ドコモhome 5Gを解約する前に、必ず違約金や端末残債を確認してください。

home 5G以外のおすすめ回線は?

home 5G以外のおすすめ回線は?

ドコモ home 5G以外におすすめの回線は、次の2つです。

それぞれの特徴を簡単に解説するため、参考にしながら自分に合ったインターネット回線や端末を選んでくださいね。

開通工事可能なドコモユーザー向け「ドコモ光」

引用:GMOとくとくBB

NTTドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線サービス「ドコモ光」は、開通工事が可能なドコモユーザーにおすすめです。

ドコモ光は24社のプロバイダから選んで申し込めますが、高額のキャッシュバックを用意しているGMOとくとくBBがお得です。

ドコモ光×GMOとくとくBBの月額料金や初期費用などを以下の表にまとめたので、確認していきましょう。

【ドコモ光の基本情報】
対応エリア 全国(フレッツ光と同じ) エリア検索
東日本:https://flets.com/
西日本:https://flets-w.com/
通信速度 上り・下り最大10Gbps
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建:19,800円
マンション:16,500円
※キャンペーン適用で無料
月額料金 戸建(2年) 5,720円
マンション(2年) 4,400円
キャンペーン・割引サービス ・最大100,000円キャッシュバック
・他社解約違約金15,000円キャッシュバック
・dポイント最大17,000円分還元
・v6プラス対応無線LANルーターレンタル無料
・新規工事料無料
ドコモ光セット割

ドコモ光はフレッツ光と同じNTT回線を利用するので、日本全国のほとんどの地域で契約可能です。

光回線はホームルーターと違い開通工事や費用がかかりますが、キャンペーンを適用することで開通工事費が無料になるため、導入コストを大幅に抑えることができます。

また、プロバイダ特典として高額キャッシュバックがもらえることも大きな魅力です。

編集部

ドコモ光のプロバイダ窓口「GMOとくとくBB」から申込み特典として受け取れるキャッシュバックの内訳は以下のとおりです!

キャッシュバック額適用条件振込時期
65,000円ドコモ光+Lemino+ひかりTV+DAZN for docomo開通5ヶ月後
35,500円ドコモ光+ひかりTV+DAZN for docomo開通5ヶ月後
18,500円ドコモ光+ひかりTV開通5ヶ月後
15,500円ドコモ光+DAZN for docomo
またはドコモ光+スカパー!
開通5ヶ月後
12,500円ドコモ光+dアニメストア
ドコモ光+Lemino
開通5ヶ月後
10,500円ドコモ光1ギガプランの申し込み開通5ヶ月後

さらに、上記のキャッシュバックに加えて以下の条件を満たせばそれぞれの金額が上乗せされます。

キャッシュバック額適用条件振込時期
20,000円ドコモ光10ギガプランの申し込み開通5ヶ月後
15,000円他社回線から乗り換えで解約違約金明細の写真を提出する開通5ヶ月後

たとえば、ドコモ光10ギガプランを他社回線から乗り換えで申し込み、映像配信サービスの「Lemino」「ひかりTV」「DAZN for docomo」に加入すれば100,000円の高額キャッシュバックが開通5ヶ月後に受け取れますよ。

さらに、ドコモのスマホで該当プランを契約している方は、スマホ1回線につき最大月額1,100円の割引きを受けることができる「ドコモ光セット割」が適用されます。

ドコモ光は通信速度も速くドコモ home 5Gよりも高速であるため、開通工事が可能なドコモユーザーにはおすすめの光回線サービスです。

ドコモ光の評判

元々ダゾーンに加入してJリーグを見たかったので、(ドコモ)光回線を選んだのですが、画像が止まる事も無く、ストレスフリーで楽しむことが出来ているので、満足しています。

携帯電話がドコモなので、割引き料金が適応されているので、概ね満足しています。

ドコモひかり電話にも加入したのですが、その際の接続方法とか分からず、コールセンサーに電話したのですが、とても親切に教えてくれて助かりました。

引用:価格ドットコム

プライムビデオやYouTubeも問題なし。
PC(有線LAN)、スマホ(Wi-Fi)共に快適に繋がる。
v6プラス(IPv4 over IPv6接続サービス)対応なので十二分に早い。
田 舎で戸建てというのもあるのかもしれない…。

必要な情報はきちんと封書で送られてくるので特に困ることなく接続もできた。
メールアドレスもついてくるが、
やはりプロバイダのメールアドレスはあまり普段遣いにはしたくないので無評価ということで。
無料のレンタルルーターは結構高性能の物を3つの会社の物から選ぶことができる。
契約と同時に申し込んでおくと、開通のタイミングに間に合うよう届くのでWi-Fiでの接続も困らない。

引用:価格ドットコム

高額キャッシュバックアリ! /

ホームルーターを持ち運んで利用したい人向け「WiMAX」

引用:Broad WiMAX

ホームルーターを契約住所だけでなく場所を選ばずどこでも利用したい方には、持ち運び可能な「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiサービスで、5G対応の高速インターネットが利用できます。

WiMAXは端末種類や申込窓口が豊富なため、当記事では「Broad WiMAXの最新ホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)」を紹介していきます。

また、モバレコAirやドコモ home 5Gなどのホームルーターは、契約した住所以外では使うことが禁止されていますが、WiMAXは登録した住所以外にも好きな場所に端末を持ち運べます。

編集部

WiMAXのホームルーターはコンセントがある場所ならポケット型WiFiのようにどこへでも持ち運んで使えるから、出張先や一時的に帰省する際などに便利ですね!

外出先で利用する予定があるならWiMAXを選ぶといいでしょう。

WiMAXならBroad WiMAXがおすすめ

引用:Broad WiMAX

WiMAXはさまざまなプロバイダから申し込みができますが、とくにおすすめなのがBroad WiMAXキャンペーン窓口です。

ギガ放題コスパDXプラン
(2年契約)
ギガ放題縛りなしDXプラン
(契約期間なし)
初期費用20,743円
→キャンペーンで無料!
20,743円
→キャンペーンで無料!
事務手数料3,300円3,300円
月額料金初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
端末料金一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
違約金0~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
0円
2年間の
実質月額料金
4,461円4,641円
平均通信速度下り:172.34Mbps
上り:23.78Mbps
※Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
下り:172.34Mbps
上り:23.78Mbps
※Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
キャンペーン・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割
・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割
※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン概要は以下の通りです。

Broad WiMAXで実施中のキャンペーン一覧
  • 16,000円キャッシュバック
    また最大40,000円まで違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円
  • いつでも解約サポート
  • auスマートバリュー
  • 自宅セット割

Broad WiMAXの月額料金は3年間にわたって大幅な割引が受けられるため、他のプロバイダと比べても安く利用できます。

また、キャッシュバックも大きく、申し込みだけで16,000円、乗り換えなら最大で40,000円のキャッシュバックを受けることが可能です。

プロバイダ実質月額料金月額料金(税込)初期費用機種代金(税込)契約期間
Broad WiMAX
ギガ放題コスパプラン
4,461円
(2年間)
0ヶ月目:1,397円
1か月目〜36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
3,300円31,680円2年
GMOとくとくBBWiMAX4,061円
(2年間)
端末発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
3,300円27,720円2年
ZEUS WiMAX
(受付停止中)
3,639円
(3年間)
0ヶ月目~2ヶ月目:1,474円
3ヶ月目〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
3,300円21,780円3年
BIGLOBE WiMAX5,869円
(1年間)
0ヶ月目:0円
1ヶ月目〜24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
3,300円27,720円なし
5G CONNECT4,016円
(2年間)
0ヶ月目〜24ヶ月目:4,500円 3,300円0円
※レンタル
2年
編集部

Broad WiMAXより実質料金が安いGMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取りが1年後と遅いです!また、5G CONNECTは端末がレンタルのため返却する必要があります!

Broad WiMAXなら利用開始から半年後にはキャッシュバックが受けられるうえに、初月だけでなく毎月支払う金額も他社より安いので長くお得感が続くでしょう。

WiMAXの評判

最大通信速度は技術上規格1Gbpsではあるが、インターネット速度テストするとおおよぞ下り80M, 上り60Mです。(使用状況により異なります。)NTTフレッツ光回線を使用しているようなので接続も安定しています。
私は、YOUTUBEや定額動画サイトを見ることが多く、平日は在宅勤務しているためWEB会議なども行います。WEB会議中でも動画をスムーズに流すことができますので現状の速度に不満はありません。

引用:価格ドットコム

光なので速度は十分です。回線速度計測で、Download400M↑、Upload200M↑(計測サイトによって差異あり)です。
引っ越し後SoftbankAirの回線速度があまりにも実用的じゃなくなったので、キャンペーン利用して乗り換えました。
事前に気になることも電話で聞けましたし違約金の補填もあったので、さっさと切り替えてよかったです。
違約金の補填はサポートに連絡を入れることが必要なのと、11ヵ月経過後に来るメールで口座設定が必要なのでご注意ください。

引用:価格ドットコム

これまで使っていたNUROに比べ、見た目の速度は下がったものの、通信の品質自体は明らかに向上しています。
所謂ゴールデンタイムと言われるような時間帯に至っては速度も品質も向上していると言える状況です。
オンラインプレイ(サーバーに常時接続をするタイプのゲーム)でもNUROで散々悩まされたパケロスや回線品質自体の低下など起因によるラグなども見られず、快適にプレイが出来ます。

引用:価格ドットコム

\ 月額料金が抑えられる!持ち運び可能! /

auやUQに乗り換え予定がある方は「auひかり」

auひかりは、KDDIが提供する光回線サービスです。NTT東日本やNTT西日本の光ファイバー網を利用し、高速で安定したインターネット通信を提供しています。

月額料金(戸建て) 1か月目:0円
2か月目~12か月目:5,610円
13か月目~24か月目:5,500円
25か月目以降:5,390円
月額料金(マンション) V16:4,180円
V8:4,510円
工事費用 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
(実質無料)
対応エリア 山梨県を除く東海甲信地方
関西地方
沖縄
以外の地域
平均速度 上り:604.69Mbpss
下り:797.75Mbps
(5Gbps・10Gbpsのプランもあり)
スマホ割 au:最大1,100円/月
UQ:最大858円/月
キャンペーン ・最大82,000円キャッシュバック
・他社サービスからの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
・高性能WiFiルーターを無料プレゼント
・auひかり電話が最大35か月無料
・工事費実質無料
※平均速度は「みんなのネット回線」を参考

auひかりの主な特徴は以下のとおりです。

  • 最大1Gbpsの高速インターネット通信
  • 工事不要
  • 月額料金が安い
  • サポートが充実

auひかりは、高速で安定したインターネット通信を、工事不要で安価に利用したい方に最適な光回線サービスです。

auひかりは、以下のサービスと組み合わせることで、よりお得に利用することができます。

  • auスマートバリュー
  • auひかり電話
  • auひかりテレビ
  • auひかり ホームゲートウェイ

auスマートバリューは、auの携帯電話とauひかりをセットで契約することで、携帯電話の月額料金が割引になるサービスです。

auひかり電話は、auひかりの回線を利用した固定電話サービスです。月額料金が安く、通話料も割引になるため、固定電話を利用する方におすすめです。

auひかりテレビは、auひかりの回線を利用したインターネットテレビサービスです。映画やドラマ、アニメなどのコンテンツを、インターネットで視聴することができます。

auひかり ホームゲートウェイは、auひかりの回線を利用する際に必要な機器です。インターネット接続、テレビ視聴、電話通話などの機能を備えています。

auひかりの評判

マンションのVDSLが100Mだったので1年ほどDocomo Home5Gに浮気していましたが、設備がG.fastになったのでAUひかりに戻しました。 6階なので心配していましたが、下り3 40Mbp、上り90Mbpで、まずまず満足です。 Home5Gでは25-40だったPingも5msとなり、ゲーマーではないですが、快適です。
最初の2年は価格コムのキャッシュバックがいただければ実質1000円割れですが、その後の標準料金が高めに感じるのは仕方ないところです。 回線は満足なので、次回乗換はなさそうです。

引用:価格ドットコム

より速いサービスに乗り換えるために電話・メールで相談した時、丁寧に対応してもらったので好印象。かなりネチッこく質問したが、理解できるまで説明してくれた。先方として不明瞭な部分については、社内確認・調べるなどどして、返答してくれたのでかなりしっかりとサポートしてくれた印象。

全体的に満足。無難に使えているという面で満足。インフラゆえに+αでのサービスは特段期待していなかったが、サポートがてあつめだったので印象は非常によい。マンションでどこまでサービス使えるのか?つかえないのかという面倒な問い合わせに対して、マンション側に確認すべきこと、自社としてわかっていることなどなどきりわけがしっかりしていたのがよかった。

引用:価格ドットコム

2020年までは高速だったNuro(700Mbps)だったが、2022年には度々極端に遅くなる(10Mbps)ことを経験。そのため、料金が高くなるがキャンペーンやキャッシュバックがあるので、Au光に2023年1月から乗り換えてみた。Auは5Gbpsをうたっているが、私が測定する限り、2GbpsのNuroよりも速いことは一度もなく、今のところ多くの場合350-500Mbpsである。最低でも30Mbpsは満たしている。速度は運次第。ただ、太い回線ならば速度は落ちづらい。これが光の現実、、だと思う。

引用:価格ドットコム

\ 高額キャッシュバックも魅力 /

ソフトバンクやワイモバイルのスマホとのセット割がある「モバレコAir」

引用:モバレコAir

モバレコAirは、ソフトバンク株式会社が提供しているホームルーター「SoftBank Air」のアライアンスモデルです。

モバレコAirはSoftBank Airと同じ回線と端末を使用していますが、独自の月額料金割引やキャッシュバックが受けられるため、お得に利用できます。

                                                
月額料金 1ヶ月目〜:1,320円
2ヶ月目〜12ヶ月目:3,080円
13〜36ヶ月目以降:4,180円
データ容量(月間) 無制限
端末代金 71,280円(実質無料)
契約期間 なし
新規事務手数料 3,300円
初期費用 0円
解約違約金 なし
実質月額料金(2年間) 3,078円
平均通信速度 90.71Mbps(下り)10.18Mbps(上り)
エアーターミナル5の場合
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割光セット
・おうち割光セットスタートキャンペーン

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(タップでみんなのネット回線速度へジャンプします)」に投稿された測定平均値を記載

モバレコAirは17,000円のキャッシュバックが最短開通の翌月末に受け取れるのも特徴です。

他社回線から乗り換えなら最大100,000円もの違約金負担キャッシュバックを併用して利用できるのも大きな魅力です。

また、モバレコAirはソフトバンクやワイモバイルを利用している方ならセット割引が適用されるため、お得に利用できます。

モバレコAirの評判

インターネットに詳しい者ではないですが、たぶん光回線よりも安く使えています。
毎月のギガ数に制限が無く、使い放題なところが気に入っています。

以前光回線を契約したときは、工事の順番待ちがあって、開通まで2ヶ月掛かりました。
モバレコAirさんは、工事無しで利用開始できましたので、無駄な待機時間が発生せず快適でした。

個人的な見解ですが、以下があてはまる人におすすめです▼
・工事業者を家に入れたくない
・工事ができない・壁に穴をあけるのがNG
・すぐにインターネットを使いたい
・使い放題のインターネットが欲しい
・そこそこのスピードが出ればOK

引用:価格ドッコム

たまにFAXを使うので、固定の電話は欲しい。となると、2838円で固定電話も付いてるのは助かる。これがなかったら楽天の予定だった。楽天は月額3300円でモバイル兼用だけど、自分の場合、別途固定電話1000円が必要で、固定通信、スマホ、固定電話合わせて4300円。エアだと固定通信と固定電話で2838円。スマホはキャンペーン巡りでほぼ無料なので、こっちのが安い。

引用:価格ドッコム

工事が必要なく、新しい住居でコンセントを差し込むだけなので、
引っ越しが非常に楽でした。
※住居変更の申請は前もって必要です
※利用できないエリアがあるようです

引っ越し可能性があり、身軽にしておきたい人にはオススメです。

引用:価格ドッコム

「モバレコAir」
のお申し込みはこちら!

>公式サイトはこちら

30日間のおためしを利用したいなら「5G CONNECT」

5G CONNECT
引用:5G CONNECT

5G CONNECTは、インターネットサービスプロバイダの株式会社エキサイトが提供する、データ通信量無制限のモバイルWiFiサービスです。5G回線を利用することで、高速なインターネット通信を実現しています。

5G CONNECT内容
月額料金4,500円
契約事務手数料3,300円(税込)
契約期間2年
端末代金0円
支払い方法クレジットカード

5G CONNECTの主な特徴は以下のとおりです。

  • データ通信量無制限
  • 5G回線を利用することで、最大2.2Gbpsの高速なインターネット通信を実現
  • コンセント1本で設置できるため、工事不要
  • 最大10台までの端末を同時接続可能
  • 月額料金は4,500円(税込)

5G CONNECTはWiMAXの高速ホームルーターを端末代金無料でレンタルできるのが大きなメリットです。

2年契約のほか、縛りなしでも利用できるので一時的にホームルーターを利用したい方にもおすすめです。

\ 高速ホームルータを無料レンタル! /

ドコモ home 5Gの評判に関するよくある質問

ドコモ home 5Gの評判に関するよくある質問

終わりに、ドコモ home 5Gの評判に関するよくある質問へ、解説を行っていきます。

ドコモ home 5Gを安心して利用するためにも、疑問や不安をこの機会に解消しておきましょう。

home 5Gは、光回線の代わりになる?

home 5Gは、高速通信が可能なため、オンラインゲームなどの大量の通信を行わなければ問題なく使用できるでしょう。

また、設置工事が不要で、コンセントに接続するだけですぐに使用することができ、光回線の代わりに使用することができます。

ただし、home 5Gは、まだ新しいサービスであり、対応エリアが限られています。

編集部

また、電波が弱い場所では通信が不安定になることがあります。

そのため、光回線とhome 5Gのどちらを使用するかは、ご自身の状況やお住まいのエリアによって判断する必要があるので注意が必要です。

通信速度home 5Gドコモ光
上り速度(アップロード速度)平均速度: 17.62Mbps平均速度: 258.17Mbps
下り速度(ダウンロード速度)平均速度: 144.37Mbps平均速度: 257.65Mbps
※2023年11月に計測された直近3ヶ月の平均実測値

home 5Gと光回線であるドコモ光の実測値を比較すると表のように上り速度に大きく違いが出ます。

通常利用には問題ありませんが、複数台接続する・オンラインゲームや動画の視聴など大量の通信が発生する際には光回線よりも重たいと感じる場面はあります。

home 5Gを申し込むにはどうすればいい?

home 5Gを申し込むには、ドコモの公式サイトから申し込むことができます。申し込みの際には、以下の情報が必要です。

ドコモ home 5Gを申し込むのに必要な情報
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報

申し込みが完了すると、home 5Gの端末が届きます。

端末が届いたら、コンセントに接続して、インターネットに接続することができます。

home 5Gの対応エリアはどこですか?

ドコモhome5G 提供エリア
引用:エリアマップ

home 5Gの対応エリアは、ドコモの公式サイトにある「サービスエリアマップ」から、現時点の5G対応エリアや、今後のエリア拡充予定を確認することができます。

対応エリアは、都市部から地方都市まで広く拡大していますが、山間部や離島など一部のエリアでは対応していない場合があります。

より快適なネットワーク環境を整えるため、購入前に必ず自分が住んでいる場所で5G通信ができるのか確認することが重要です。

home 5Gが契約後につながらない場合はどうする?

home 5Gがつながらない場合は次の5つを試してみましょう。

home 5Gがつながらない場合の対処法
  1. home 5Gの端末の電源が入っているか確認してください。
  2. home 5Gの端末が、コンセントに正しく接続されているか確認してください。
  3. home 5Gの端末が、近くの電波が届く場所に置かれているか確認してください。
  4. home 5Gの端末の設定を確認してください。
  5. ドコモのサポートセンターに連絡してください。

これらの手順を試してもつながらない場合は、ドコモのサポートセンターに連絡してください。

ドコモのサポートセンターでは、home 5Gの接続に関する問題を解決する手伝いをしてくれます。

また、8日以内であればつながらない・利用できない場合に限って解約することが可能ですので、ドコモインフォメーションセンターに連絡してみましょう。

<ドコモインフォメーションセンター>

電話番号:0120-800-000

受付時間:9:00〜8:00(年中無休)

引っ越しする場合のhome 5Gの手続き方法は?

ドコモ home 5を引っ越し先でも利用する場合は以下の手順で手続きが必要です。

home 5Gを契約中に引っ越す場合の手続き
  1. ドコモのウェブサイトから引っ越し手続きをする。
  2. ドコモから確認の電話を受ける。
  3. ドコモから新しい住所への設置場所変更の手続きをする。
  4. 新しい住所でドコモhome 5Gを設置して、インターネットに接続する。

引っ越し手続きは、引っ越し日の1ヶ月前までに行う必要があります。引っ越し先の住所がドコモhome 5Gの対応エリア内であることを確認してください。

引っ越し手続きに必要なものは、以下のとおりです。

home 5Gの引っ越しで必要なもの
  • ドコモの契約者ID
  • ドコモのパスワード
  • 新しい住所
  • 新しい住所の郵便番号

ドコモhome 5Gに引っ越しする際は、必ず引っ越し手続きをしてください。引っ越し手続きをしないで新しい住所でドコモhome 5Gを使用した場合、インターネットに接続できません。

最悪の場合、ドコモが強制的に回線解約を行う可能性があるため、注意が必要です。

もし別の場所でドコモhome 5Gを使用したい場合は、下記の窓口へ連絡して「設置場所住所変更」の手続きを行いましょう

<My docomo>

受付時間:24時間

HP:https://www.docomo.ne.jp/mydocomo/

<ドコモインフォメーションセンター>

受付番号:151(ドコモの携帯専用窓口)

受付時間:24時間

HP:https://www.docomo.ne.jp/support/inquiry/contract/

<ドコモショップ/d garden>

電話番号:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)

受付番号:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)

HP:https://shop.smt.docomo.ne.jp/

設置場所住所変更の手続きが完了したら、新しい場所でドコモhome 5Gの電源を入れ、Wi-Fi接続できるか確認しましょう。

home 5Gに関する悪い評判は?

ドコモ home 5Gの評判をTwitterから確認してみると、次のような悪い評判と注意点があることが判明しました。

ドコモ home 5Gの端末代金は、分割払い(月々サポート適用)で購入することで実質無料になりますが、一括払いで購入する場合は、他社のホームルーターと比較すると高額になる傾向があります。

データ容量に関しては、無制限ではありますが一定量のデータ利用量を超えると、速度制限がかかる可能性があります。

ドコモ home 5Gに関する悪い評判や注意点は当記事の「ドコモ home 5Gの悪い評判から見えてくる4つの注意点」内で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

home 5Gに関する良い評判は?

ドコモ home 5Gの評判をTwitterから確認してみると、次のような良い評判が多く、メリットが多いと判明しました。

開通工事が不要な点や、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使える点から、ドコモ home 5Gは「誰でも簡単に使える」と評判です。

また、モバイル回線の中でも圧倒的な速度を誇っており、下り速度においては光回線と遜色ないスピードが出るため、動画視聴やSNSをストレスなく楽しめます。

ドコモ home 5Gに関する悪い評判や注意点は当記事の「ドコモ home 5Gの人気の秘密!5つのメリット」内で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

評判から判明した、home 5Gがおすすめな人は?

本記事で紹介したドコモ home 5Gの評判をふまえると、以下のような特徴がある方におすすめです。

ドコモ home 5Gをおすすめするユーザー
  • 工事ナシで高速通信を利用したい人
  • ドコモのスマホを利用している方
  • 引っ越しが多い方
  • 早い回線を安く使いたい方

ドコモ home 5Gは、「開通工事不要」「5G高速通信に対応」「データ容量が無制限」という特徴があります。

これらの特徴に興味がある方には、ドコモ home 5Gはおすすめです。

また、ドコモのスマホのプランを利用している方は、「home 5G セット割」という割引が適用されるため、スマホの月額料金が最大1,100円割引になります。

詳しくは当記事の「評判からわかった!home 5Gを本当におすすめできる人」内で詳しく紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

home 5Gはドコモ窓口から申し込むのがおすすめ?

 ドコモ home 5Gを申し込む際は、以下のWeb代理店を活用することがおすすめです。

上記のWeb代理店は他の代理店よりもキャッシュバック額が高く、申し込みキャンペーンを実施しています。

実質料金がもっとも安い「GMOとくとくBBを利用することで、ドコモ home 5Gをよりお得に利用できます。

現金でキャッシュバックを受け取りたい方は「アイ・ティー・エックス」、dポイントを受け取りたい方は「ドコモ公式(オンラインショップ)」を検討してみましょう。

それぞれの窓口の詳細は、当記事の「【2023年】ドコモ home 5Gを申し込むならココ!おすすめ申込窓口3社」にて詳しく解説しているため、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

まとめ

ドコモ home 5Gの口コミや評判を徹底的に調査した結果、「工事不要で簡単に使うことができる」「通信速度が速いため快適」のような良い評判が多く、非常に使い勝手が良いホームルーターであることがわかりました。

しかし「オンラインゲームには向いていない」「速度制限がかかる場合がある」といった悪い口コミもあるため、ご自身の使い方に合うかどうか事前に検討することが重要です。

もしドコモ home 5Gを購入することを決めた場合は、高額キャッシュバックがもらえるWeb代理店で契約手続きを行うことがお得です。

本記事で紹介したWeb代理店は他の窓口よりもお得に利用できるため、ぜひ活用してください。

ドコモ home 5Gに興味がある方や、手軽に使える高スペックのホームルーターをお探しの方は、本記事を参考にしてみてください。

home 5Gの申し込みならGMOとくとくBBがおすすめ!

キャッシュバックが高い!GMOとくとくBB

  • 18,000円キャッシュバック
    ※Amazonギフト券での還元
  • 端末代金実質無料
  • ドコモユーザーはスマホ代が割引

公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次