WiMAXのエリアの確認方法は?エリア外だった場合の対処方法も解説

WiMAXのエリアの確認方法は?
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

「自宅の周りが、WiMAXのエリア内なのか知りたい」という方も多いのではないでしょうか?

WiMAXのエリアはUQ WiMAXの公式サイトで確認できます。

ご自宅のある都道府県をクリックして地図を拡大するだけですぐ判明するので、エリアに対応しているか不安な方も安心して契約を検討できます。

編集部

本記事では、WiMAXのエリアの確認方法や、エリア外だった場合の対処方法について解説していきます。

ちなみにWiMAXは契約するプロバイダによって、利用できるエリアは変わりません。

回線の提供元であるUQ WiMAXの公式サイトからエリアを検索したら、キャンペーンや料金面でお得なプロバイダから申し込むのがおすすめです。

WiMAXがエリア内だった方に向けて、おすすめのプロバイダも紹介するのであわせてチェックしてみてください。

WiMAXが提供エリア内ならならBroad WiMAXがおすすめ!
Broadwimax
参照:Broad WiMAX

キャンペーンが豊富!Broad WiMAX

  • 16,000円キャッシュバック
  • 最大40,000円違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円

公式サイトはこちら>

目次

WiMAXのエリアであるか確認する方法

WiMAXではメインの「WiMAX +5G回線」のほか、従来の「WiMAX 2+回線」が使用できます。

WiMAXで利用する2つの回線の提供エリアは、UQ WiMAXの公式サイトの「エリア判定のページ」から確認できます。

編集部

Broad WiMAX をはじめ、WiMAXのプロバイダは多数ありますが、いずれもエリアは共通です。

プロバイダによっては、自社の申し込みサイトからそのまま提供エリアを確認できます。

サービスエリアマップでエリアを確認する手順

UQ WiMAXの公式サイトから都道府県を指定してエリア確認する「サービスエリアマップ」を使った手順を見ていきましょう。

サービスエリアマップでエリア確認する方法
  1. UQ WiMAXの「エリア判定のページ」にアクセスする
  2. お住まいの都道府県を選択する
  3. 地図を拡大して自宅周辺の対応状況を確認する

まずは「エリア判定のページ」にアクセスし、エリアを表示したい都道府県を選択します。

選択した都道府県のエリアマップが表示されます。

WiMAX2+の4G回線が利用できるエリアは黄色で、WiMAX +5G回線が利用できる通信エリアはオレンジやピンクで表示されます。

プラスボタンを押して、アップにすると見やすくなります。

デフォルトでは「WiMAX 5G」と「WiMAX 2+」の両方のエリアが見られます。

編集部

自宅で高速の5G回線が利用できるか、チェックしましょう!

また、検索画面では、4G回線を使っており広いエリアを網羅する「WiMAX 2+」のみの表示に切り替えが可能です。

WiMAXで利用できる電波の種類やモ―ドによってエリアが異なる

UQ WiMAXのエリア検索ページで提供エリアが確認できる電波の種類やモ―ドは、以下の4つから選択できます。

電波の種類モ―ド名利用する回線
WiMAX+5G(5G回線)スタンダードモード(初期設定)WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G
WiMAX+5G(5G回線)プラスエリアモード(オプション)WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G・
au 5G(700-800MHz)
WiMAX2+(4G回線)ハイスピードモード(初期設定)WiMAX 2+
WiMAX2+(4G回線)ハイスピードプラスエリアモード(オプション)WiMAX 2+・au 4G LTE

5G対応の高速回線で利用したい場合はWiMAX+5Gの「スタンダードモード」「プラスエリアモード」のエリアをそれぞれ確認しましょう。

オレンジ色で表された「スタンダードモード」はNR化した5G回線で、WiMAX 2+エリア・au 4G LTE・au 5Gエリアが使える通信モードです。

編集部

WiMAXでは基本的にスタンダードモ―ドを使います!

スタンダードモードは追加料金やデータ容量の上限なしに高速通信ができるので、まずはこちらを確認しましょう。

ピンク色で示された「プラスエリアモード」はスタンダードモ―ドで利用できる回線に加え、700-800MHzの周波数帯(プラチナバンド)が使用できます。

プラスエリアモ―ドで利用できるプラチナバンド帯は屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも繋がりやすく、田舎や郊外まで広くカバーします。

編集部

プラスエリアモ―ドの利用には別途オプション料金として1,100円が必要です!

また、プラスエリアモ―ドの利用は「月間30GB」までという制限があり、上限を超えると月末まで速度制限がかかります。(ギガ放題プラスSの場合)

通常時はスタンダードモ―ドで接続し、あまり行かない場所で接続状況が悪い場合にプラスエリアモードを利用するのがおすすめです。

いつもインターネットを利用したい場所がスタンダードモ―ドのエリア内であるかを必ず確認しておきましょう。

また、WiMAX 5Gのエリアは現在拡大中で対応していない地域もありますが、4G回線のWiMAX 2+は山岳付近を除けばほとんどの地域で利用可能です。

編集部

WiMAX+5Gの提供エリアでなくても、WiMAX2+回線であれば提供エリア内の場合もあります!

なお、WiMAXの提供エリアはおすすめプロバイダのBroad WiMAXの申し込みサイトからも確認できます。

引用:Broad WiMAX

プラン内容など合わせて確認したい方はこちらが便利なので、活用しましょう。

高速通信5G SA対応!新機種を購入するならBroad WiMAXがおすすめ!
Broadwimax
参照:Broad WiMAX

キャンペーンが豊富!Broad WiMAX

  • 16,000円キャッシュバック
  • 最大40,000円違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円

公式サイトはこちら>

ピンポイントエリア判定でエリアを確認する手順

以前は「エリア判定のページ」にアクセスし、住所を入力することにより、「〇」、「〇~△」、「△」、「エリア外」の4段階でWiMAX 2+のエリア状況を確認できるピンポイントエリア判定が利用できました。

しかし、2023年11月現在ピンポイントエリア判定でエリア確認する機能は廃止されています。

WiMAXのエリア外だった場合はどうしたらいい?

WiMAXを使いたい場所がエリア外だった場合は、「エリア改善要望」を出しましょう。

UQ WiMAXの「エリア改善要望受付フォームのページ」から改善要望ができます。

エリア改善要望はUQコミュニケーションズで毎月データ集計して地図に落とし込むとともに、報告や地図での確認を通じてエリア改善のための貴重なデータとして活用されます。

編集部

特定のエリアで改善要望が多く寄せられた場合、エリア改善が優先的に進む可能性があります!

すぐに改善されるのは難しいですが、今後の改善に向けて要望を出すことはぜひ検討してみると良いでしょう。

また、要望を出す前に現時点のデータと今後の予定の両方の提供エリアを切り替えて確認できるので見てみましょう。

WiMAXの提供エリアは随時広がっているため、今後の予定でも範囲にも入っていない際に要望を出すのがおすすめです。

WiMAX+5G対応エリアなら5G SA対応の最新機種がおすすめ

引用:UQ WiMAX

WiMAXでは5G対応のWiMAX+5G回線のエリアを拡大中です。

すでに全国の広いエリアで高速通信が可能なWiMAX回線にプラスし、au 4G LTEやau 5Gが使えますよ。

また、2023年に発売された最新機種では5G SAという新しい接続方法を使ってさらなる高速通信が期待できるようになりました。

5G SAとは?

これまでの5G回線は一度4G回線の設備を経由して利用者に電波を届けていたので、高速の最大通信速度を保って接続することは難しいとされてきました。

5G SA接続方式では4G回線の設備を通さず、すべて5Gに対応した設備を経由して利用者に電波を届けるため、より高速・大容量・低遅延を実現しています。

引用:UQ WiMAX

お住まいやよく行く場所がWiMAX+5Gの提供エリア内なら、5G SA対応の最新機種を選ぶのがおすすめです。

WiMAXで提供されている5G SA対応のポケット型WiFiとホームルーターのスペックをそれぞれ紹介します。

5G SA対応最新ポケット型WiFi|Speed Wi-Fi 5G X12

引用:Broad WiMAX
Speed Wi-Fi 5G X12の特徴
  • 5G SA対応のWiMAX最新モデル
  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • アプリで簡単に設定可能

Speed Wi-Fi 5G X12は国内メーカー・NEC製のSpeed Wi-Fi 5G X11の後継機で、WiMAXでは最新モデルのポケット型WiFiです。

WiMAXのポケット型WiFiで初めて5G SAに対応しており、下り最大通信速度も3.9Gbpsと大きく向上しました。

編集部

大容量の4,000mAhのバッテリーが内蔵されており、長時間の利用も安心です!

Speed Wi-Fi 5G X12は別売りのクレードルが利用できるので、有線での接続も可能です。

引用:UQ WiMAX

LANポート搭載でパソコンやゲーム機も安定した速度でつなげられるので、自宅でも外出中でも快適にインターネットを楽しめます。

Speed Wi-Fi 5G X12は高速な通信速度と長いバッテリー駆動時間を求める方におすすめです。

5G SA対応最新ホームルーター|Speed Wi-Fi HOME 5G L13

引用:Broad WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13の特徴
  • 最大通信速度下り4.2Gbps、上り286MbpsとWiMAX最速
  • 最大32台の機器を同時接続可能
  • 2.5GBASE-T対応で有線接続も高速

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はWiMAXでもっとも新しいホームルーターで、5G SAに対応しています。

最大通信速度は下り4.2Gbps・上り286MbpsとWiMAX最速を誇り、より安定した速度でインターネットが楽しめます。

編集部

Wi-Fi6や2.5GBASE-Tといった高速の通信規格にも対応しているから、無線でつなげても有線接続しても高速ですよ!

また、専用のスマホアプリ「ZTELink JP」をダウンロードすると、データ通信量の確認や設定がかんたんにできます。

同時に最大32台もの機器を接続できるので、家族や小規模なオフィスでシェアして利用するのもおすすめです。

WiMAXがエリア内ならBroad WiMAXからの申込みがおすすめ!

Broadwimax
引用:Broad WiMAX

WiMAXの提供エリアを調べて自宅などがエリア内だった場合、Broad WiMAXからの申し込みがおすすめです。

Broad WiMAXでは長期的な月額料金の割引が受けられるほか、最大40,000円の高額キャッシュバックを実施しています。

BroadWiMAXは「2年契約プラン」と「縛りなしプラン」が選べ、どちらも5G SA対応のプランです。

ギガ放題コスパDXプラン
(2年契約)
ギガ放題縛りなしDXプラン
(契約期間なし)
初期費用(税込)20,743円
→キャンペーンで無料!
20,743円
→キャンペーンで無料!
事務手数料(税込)3,300円3,300円
月額料金(税込)初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
端末料金(税込)一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
一括:31,680円
分割:880円×36ヶ月
違約金(税込)0~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
0円
2年間の
実質月額料金
4,461円4,641円
キャンペーン・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割
・16,000円キャッシュバック
また最大40,000円まで違約金負担
キャッシュバック
・学割・引っ越しキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・Web申し込みで初期費用0円
・いつでも解約サポート
・auスマートバリュー
・自宅セット割

2年契約プラン」と「縛りなしプラン」のどちらを選んでも、キャッシュバックや月額料金からの割引特典などお得なキャンペーンが受けられます。

編集部

ただし、2年契約で申し込んだ方が月額料金からの割引額が大きくなります!

料金重視の方は2年契約プラン、いつ解約するかわからない方は契約縛りのないプランを選ぶといいでしょう。

WiMAXプロバイダの中でもキャンペーンが豊富

Broad WiMAXでは以下のとおり、多彩なキャンペーンを用意しています。

Broad WiMAXで実施中のキャンペーン一覧
  • 16,000円キャッシュバック
    また最大40,000円まで違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円
  • いつでも解約サポート
  • auスマートバリュー
  • 自宅セット割

Broad WiMAXの申し込み特典として、16,000円のキャッシュバックが開通から半年後に受け取れます。

また、他社回線から乗り換え費用が発生した場合は16,000円キャッシュバックではなく、最大40,000円の違約金負担キャンペーンも選べますよ。

編集部

Webからの申込みで初期費用20,743円も無料になります!

あわせて月額料金からの割引が36か月間続くので、一時的なキャッシュバックだけでなく毎月のコストも確実に抑えられます。

さらに学割・引っ越しキャンペーンで初月が無料になるほか、2台申し込みで5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

編集部

auとの「auスマートバリュー」やUQモバイルとの「自宅セット割」にも対応しているので、スマホ代が1回線あたり最大1,100円引きになりますよ!

WiMAXが提供エリア内で5G SA対応の最新機種を手に入れたいなら、ぜひBroad WiMAXからお得に申し込みましょう。

\キャンペーンが豊富!/

エリアが不安な方も8日以内ならキャンセルが可能

インターネット回線を契約したものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを使用できない場合には「初期契約解除制度」という法律上の制度が使えます。

端末が到着して8日以内なら端末を返品して回線の解除が可能です。

編集部

インターネット契約のクーリングオフのような制度だとイメージしてください!

UQ WiMAXだけでなく、どのプロバイダから申し込んだとしても初期契約解除制度は利用できます。

なお、契約解除した場合も、事務手数料3,300円(税込)と端末返却の送料は基本的に申し込み者負担となります。

また下記ケースでは機器損害金22,000円(税込)の請求がありますので注意しましょう。

初期契約解除制度で別途費用がかかるケース
  • 端末到着後8日以内に商品一式を返送できなかった場合
  • 返却された端末が故障・破損している場合
  • 外箱を含めた指定の同梱物一式の返却されなかった場合

Broad WiMAXなら「いつでも解約サポート」が利用できる

引用:Broad WiMAX

今回おすすめしたプロバイダのBroad WiMAXから申し込んだ場合でも、初期契約解除制度が利用できます。

また、Broad WiMAXでは8日間の初期契約解除制度の期間内にWiMAXのつながりやすさや速度が確認できなかった時も「いつでも解約サポート」を使って無料でほかのサービスへ乗り換えができます。

いつでも解約サポートは利用開始から8日間を過ぎても「いつでも」利用できるので、しばらく使ってみてエリア的に不満があったりよく行く場所でつながりにくかったりした際も安心です。

引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXでいつでも解約サポートを利用する手順は、以下のとおりです。

いつでも解約サポートの利用手順
  1. Broad WiMAXを申し込み、契約中にいつでも解約サポートを利用したい旨申告する
  2. Broad WiMAXが指定する回線の中から乗り換え先を決定する
  3. 乗り換え先の回線の開通を行う
  4. 乗り換え完了後にBroad WiMAXの解約が違約金なしで行われる

いつでも解約サポートを利用する際はBroad WiMAX指定の回線に乗り換えなくてはいけませんが、選択肢にはauひかりやドコモ光といった光回線やホームルーターのソフトバンクエアーなどの人気サービスがあります。

引用:Broad WiMAX

「エリア判定はしてみたものの、実際使ってみて電波が悪かったらどうしよう」と不安な方もBroad WiMAXなら安心して契約が可能です。

\キャンペーンが豊富!/

WiMAXのエリア外でも問い合わせをしてみよう!

WiMAXのエリアの確認方法と、エリア外だった時の対処方法を解説しました。

WiMAXのエリア確認は、UQ WiMAXの公式サイトのエリア判定のページや申し込みたいプロバイダのサイトから簡単に検索可能です。

とくに最新の5G SA接続が利用できるWiMAX+5G回線のエリアに自宅やよく行く場所が含まれているか、確認しておきましょう。

編集部

万が一、WiMAXのエリア外だった場合はUQ WiMAXに改善要望を出しておきましょう!

WiMAXの契約はキャンペーンが豊富で5G SA対応の最新機種も購入できるBroad WiMAXからの申し込みがおすすめです。

WiMAXが提供エリア内ならならBroad WiMAXがおすすめ!
Broadwimax
参照:Broad WiMAX

キャンペーンが豊富!Broad WiMAX

  • 16,000円キャッシュバック
  • 最大40,000円違約金負担キャッシュバック
  • 学割・引っ越しキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • Web申し込みで初期費用0円

公式サイトはこちら>

Broad WiMAXなら初期契約解除制度の期間が過ぎても「いつでも解約サポート」で無料乗り換えができるので、WiMAXのエリアや使用感が不安な方もぜひ契約先として検討してみてはいかがでしょうか。

式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次