未分類

WiFiルーターのレンタルは即日・短期の使用におすすめ!契約方法や注意点も解説

WiFiルーターのレンタルってお得?
本記事は2022年03月04日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiルーターのレンタルを検討しているものの、「実際お得なのか?」「注意点はあるのか」など疑問が多く、まだ悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

レンタルならWebサイトから簡単に申し込みできて、費用も短期なら安く済みます。ただし、送料や手数料がかかるなど見落としがちな注意点もあるので、このあたりは事前に確認しておきたいところです。

本記事では、WiFiルーターをレンタルするおすすめポイント・注意点を詳しく解説していきます。記事の後半では、長期の契約でお得なWiMAXのプラン・キャンペーンも紹介していきます。

本記事は2022年1月5日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiルーターをレンタルするおすすめポイント

WiFiルーターをレンタルするおすすめポイントは以下の3点です。

  • 手続きが簡単で最短即日で使用できる
  • 1ヶ月~3ヶ月などの短期間で使うなら料金が安い
  • 回線工事が不要

短期で使用するなら他のインターネットの契約に比べて料金が安く抑えられます。また、申し込みから実際に使用するまでの手続きが簡単なのも魅力です。

そのほか、回線工事不要でインターネットが使えることもメリットになります。

ここからは、WiFiをレンタルするおすすめポイント3点について、詳しく紹介していきます。

●手続きが簡単で最短即日で使用できる

申し込みから返却までの手続きが簡単なのも、レンタルの便利なところです。

基本的には、各サービスの公式サイトからプランやオプションなどを選択し、必要事項を入力して送信すればすぐに申し込みが完了します。あとは、端末を受け取って簡単な初期設定をすれば、すぐにインターネットが使えます。

光回線やスマートフォンなど通信機器の契約となると、何かと面倒なイメージの方も多いと思いますが、WiFiルーターのレンタルなら大きな手間はかかりません。

端末の受け取り方法としては、郵送、コンビニ受け取り、空港カウンターでの受け取りなどが選べたりします。

郵送での申し込みでは、自宅はもちろん、旅行先のホテル、入院中の病院などでの受け取りも可能です。ご自身の利用シーンに合わせた受け取り方法が選択できます。また、最短即日発送に対応しているサービスも多いです。

サービスによっては、コンビニ受け取りにも対応しています。日中に自宅での受け取りが難しい方は、24時間ご自身のタイミングでWiFiルーターを受け取りできるコンビニ受け取りが便利です。

そのほか、空港カウンターでの受け取りに対応しているサービスもあります。出発の際にWiFiルーターを受け取って、帰りの空港で返却するといった方法が可能です。

さらに一部、店頭での受け取りに対応しているサービスもあり、申し込み当日の使用も実現できます。

●1ヶ月~3ヶ月などの短期間で使うなら料金が安い

レンタルなら、事務手数料が無料のところも多く、かつ端末代金の支払いも必要ありません。費用としては、レンタル期間の使用料金と、プラスして送料などがかかる程度です。

仮に、光回線のような固定回線を短期で使用するとなると、工事費がかかったり、契約解除料がかかったりと、月額料金以外のところでも費用が発生してしまいます。また、工事が必要なため、実際に使えるようになるには期間が空いた少し先になってしまいます。

また、WiFiルーターを使うとなると工事費こそかかりませんが、もし短期間で解約した場合、契約解除料がかかってしまいます。実際に使い始めるまでの期間でいうとレンタルと大きく変わりませんが、費用としては高くつきます。

やはり1ヶ月~3ヶ月など短期でインターネットを使いたいとなると、WiFiルーターのレンタルは良い選択肢になります。

●回線工事が不要

WiFiルーターのレンタルなら、工事不要でインターネットの使用を開始できます。この点は開通工事が必要な光回線と比べると大きなメリットです。

光回線は開通までに通常2週間~1ヶ月程度、繁忙期なら2ヶ月以上などかかってしまいます。今すぐにインターネットを使いたいとなると、やはりWiFiルーターが有力な選択肢になります。

特に短期間だけ、ピンポイントで使いたい時期がある場合は、レンタルのWiFiルーターが便利です。

WiFiルーターをレンタルする手順や方法を紹介

ここでは、WiFiルーターをレンタルする手順を見ていきましょう。

WiFiレンタルは、インターネットからの申し込みが基本で、受け取り方法については、郵送、もしくは店舗での受け取りなどを選択できます。

以下で、それぞれの手順や方法を紹介していきます。

●郵送でレンタルする場合

郵送で自宅受け取りする場合は、インターネットから申し込み後、自宅で受け取りをして、すぐに使用を開始できます。

インターネットの申し込みフォームからであれば、通常24時間 365日申し込みが可能です。機種の選択や、本人情報の入力を済ませて、申し込みを完了させましょう。

また郵送は、当日発送に対応しているサービスが多いです。「15時まで」など指定の時刻までの申し込みで、当日中に発送してもらえます。

特に急ぎでWiFiをレンタルしたい方は、即日発送の有無や、発送のルールなどはチェックしておきましょう。

受け取り場所としては、自宅以外を指定することもできます。旅行先のホテルや入院中の病院などを指定することも可能です。

そのほか、コンビニ受け取り、空港受け取りに対応しているサービスもあります。目的に合わせて受け取り場所を選択しましょう。

ちなみに、返却方法はポスト返却のパターンがが多いです。指定の期日までにレンタル端末一式を借りた箱などにまとめポストに投函して返却します。

他にも、配返却や空港カウンターでの返却などが選べるサービスもあります。期日のルールも含めて、返却方法も申し込み前に確認しておきましょう。

●店舗でレンタルする場合

インターネット申し込み後、レンタルするWiFiを店舗で受け取りができるサービスもあります。

店舗受け取りであれば、サービスによっては当日に使用開始することもできます。

なお、受け取り場所は、都心部の本店に限られることが多いです。直接受け取りに行ける場所に店舗があるのか確認しながら、使用を検討してみると良いでしょう。

また、店舗受け取りについても、返却方法はポスト返却などです。返却方法も合わせて申し込み前に確認しておきましょう。

WiFiルーターをレンタルする際の注意点

便利なWiFiのレンタルのサービスですが、いくつか事前に確認しておきたい注意点もあります。注意点としては以下の3点です。それぞれ見ていきましょう。

  • 速度があまり出ないことがある
  • 送料・返却手数料などがかかるサービスも多い
  • 期間内に返却しないと延滞料金がかかる

●速度があまり出ないことがある

レンタルでWiFiルーターを使うとなると、機種が最新のものではなかったり、求めているスペックが足りなかったりで、通信速度が出にくい場合もあります。

見落としがちな部分ですが、WiFiルーターのスペックで使い心地もかなり変わってきます。料金やキャンペーンだけでなく、通信速度をはじめとする機種のスペックも合わせて確認をしておきましょう。

また、機種のスペックという点では、バッテリー持ちにも注意が必要です。充電なしで長時間使用することを想定しているなら、バッテリー持ちの良い機種を選んでいきたいところです。小型でバッテリー容量の少ない機種だと電池が持たない可能性があります。

バッテリー容量などの細かい数値のスペックまで公式サイトで記載されているサービスは多くありませんが、長時間使用したい場合は「大容量バッテリー」が売りの機種を選ぶなど、少し注意をしておきましょう。

●送料・返却手数料などがかかるサービスも多い

WiFiルーターをレンタルするとなると、「発送・返送の送料」や「受け取り・返却の手数料」がかかるサービスもあります。

契約手数料が無料のサービスとなると、「レンタル料以外には料金がかからない」と誤解しがちですが、送料などは無料にならないケースも多いので注意が必要です。

サービスを検討する際には、このあたりの費用も含めて比較しましょう。

●期間内に返却しないと延滞料金がかかる

期間内の返却ができなかった場合には、延滞料金が発生してしまいます。

延滞料金は、通常のレンタル料金に比べて高額に設定されています。うっかり想定外の出費が発生してしまうのは避けたいところです。

特に長期のレンタルとなると、レンタルしていたこと自体を忘れてしまう可能性もゼロではありません。期日を大幅に過ぎると、高額な延滞料金が発生してしまいます。

レンタル開始日・返却日をどのタイミングに設定しているのかは、サービスごとに異なります。ご自身の解釈とズレがあると、意図せずに延滞してしまう可能性もあるので注意が必要です。

開始日・返却日については、事前に公式サイトや契約時の案内などで確認しておきましょう。

なお、サービスによっては、「レンタル期間の延長」が可能なところもあります。延長であれば、延滞ほど料金が高くなることはありません。

延長の申し込みは、レンタル期間終了のギリギリだと受け付けていないところもあるので、延長が必要と分かった時点で早めに手続きを行うようにしましょう。

長期的にWiFiルーターを使用するならBroad WiMAXがおすすめ!

長期的にWiFiルーターを使用するならBroad WiMAXがおすすめ!

レンタルは、2年契約や3年契約でWiFiを使う場合に比べて、月々の料金が割高になります。

半年以上など長期でWiFiを使用するなら、「WiMAX」といったサービスを契約するのがお得です。

WiMAXの契約を考えているなら、「Broad WiMAX」がおすすめです。Broad WiMAXは、WiMAX業界のなかでも月額料金が最安級(※1)である上、充実したキャンペーンを実施しています。

また、「Broad WiMAX」をはじめとするWiMAXのサービスでは、月間のデータ通信量の上限がないプランもあり(※21)、たっぷり通信できるのも魅力です。モバイルWiFiルーターをふだん持ち歩けば、スマートフォンの通信をWiMAXでまかなえるので、携帯電話会社のプラン料金も安く抑えられます。

5Gでの通信にも対応しているので、対応エリア内であれば高速通信の実現も可能です。

レンタルのWiFiルーターの場合、端末のスペック的にも通信速度がネックになるケースが多いので、スペックなど通信速度の面は、Broad WiMAXならではのメリットとなります。

そのほか、Broad WiMAXは工事不要なので届いたその日から、インターネットが使用できます。「急ぎでインターネットを使いたい」と思う方にもピッタリです。

Broad WiMAXのプランで注目なのが、5G対応の新プラン「ギガ放題プラスDXプラン」「ギガ放題プラスプラン」です。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

さらにBroad WiMAXでは現在、以下のキャンペーンを実施しています。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が後日還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円が後日キャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

キャンペーンはそれぞれ適用条件があるので、詳しい内容はBroad WiMAXの公式サイトをご確認ください。

また5G対応ルーターとしては、モバイルWiFiルーターの「Speed Wi-Fi 5G X11」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」などの最新機種を取り扱い中です。いずれも最大2.7Gbps(※3)の高速通信が可能になります。

Broad WiMAXで取り扱いのある端末についてさらに詳しく見たい方は、以下のページをご覧ください。

Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

(※1)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年1月時点)
(※2)直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。
(※2)エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。
(※2,3)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※3)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。

WiFiルーターのレンタルは使用期間や目的に応じて検討しよう

短期でインターネットを使用するなら、WiFiルーターのレンタルが安くてお得です。手続きも簡単で「旅行に持っていきたい」「入院中に使いたい」などスポットで使用する時にはとくに活躍してくれます。

ただしレンタルも、「送料・返却手数料がかかる」「返却が遅れると延滞料がかかる」など注意点もあるので、このあたりは事前に確認しておきましょう。

なお、半年以上など長期で使用するなら、「Broad WiMAX」といったサービスを契約するのがお得です。5G対応プランが契約でき、業界のなかでも最安級の月額料金(※)と、充実した各種キャンペーンで、費用も安く抑えられる可能性があります。

ぜひ、使用期間や目的に合わせて、賢くWiFiルーターを使用しましょう。

Broad WiMAXについて詳しく見る ▼

Broad WiMAX

(※)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年1月時点)

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中