限界突破WiFiの評判は良くない?ユーザーの口コミとメリットを調査!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

ポケット型WiFiの契約を検討している方にとって、限界突破WiFiの実際の利用者からの評判は重要な要素となるでしょう。

限界突破WiFiに関する口コミはさまざまで、賛否両論があります。

実際に利用しているユーザーからは、様々なメリットや注意点が寄せられています。

以下では、ユーザーの声から浮かび上がる限界突破WiFiのメリットと注意点について解説します。

限界突破Wi-Fiのいい評判限界突破Wi-Fiの悪い評判
1日10GBまで利用できる
月額料金がずっと変わらない
契約時の事務手数料がかからない
初月料金が日割りになる
対応エリアが広い
海外でも利用できる
全国に実店舗があり、対面でのサポートを受けられる
ポケット型WiFiの中で最安ではない
1日10GB以上使うと速度制限がかかる
速度が遅くなる・不安定になることがある
端末料金が実質無料になるキャンペーンなどがない
更新月以外に解約すると違約金が発生する
支払方法はクレジットカードだけ

今回は、限界突破WiFiの口コミ・評判を徹底調査しました。

その結果から明らかになった、限界突破WiFiのメリット・注意点、そしておすすめの人の特徴について詳しく解説していきます。

この記事で分かること
  • 1日10GBまで利用可能で速度制限が発生する条件
  • 安定した月額料金でわかりやすさを提供
  • 海外にも対応しているエリアの広さ
  • 全国に店舗があり、充実したサポート体制
  • 申込の手順
  • 限界突破WiFi以外におすすめできる回線
総合評価★★★☆☆3.3
通信速度★★★☆☆3.5
料金★★★☆☆3.5
キャンペーン★★☆☆☆2.5
違約金★★★☆☆3.5
サポート体制★★★☆☆3.5

この記事を参考にして、ご自身にとって限界突破WiFiが適しているかどうか、また契約しても問題ないかを確認してみてください。

  • 選べる2つのプラン!
  • コスパ
  • ~50GBのデータ容量で足りる方におすすめ

※端末在庫切れに伴う申し込み受付停止

目次

限界突破WiFiの概要を解説!エックスモバイル株式会社が提供するポケット型WiFiサービス

限界突破Wi-Fi
引用:限界突破Wi-Fi

限界突破WiFiは、エックスモバイル株式会社が提供するポケット型WiFiサービスのことです。

このサービスは、格安SIMやスマホ本体の販売を行っているエックスモバイル株式会社が提供しており、多くの人々に利用されています。

また、限界突破WiFiは氷川きよしさんが起用されたTVCMによって認知度が急上昇しています。

その魅力的な広告展開により、多くの方々がこのサービスに注目しているのです。

限界突破WiFiは、エックスモバイル株式会社の高品質なサービスとポケット型の便利さを融合したオプションです。

詳細や利用方法については、公式ウェブサイトや関連情報をご確認いただき、自身に最適な選択肢かどうかを検討してみてください。

回線タイプクラウドSIM
通信回線ドコモ・au・ソフトバンク
通信速度【5Gまで】
・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps

【5GB〜10GB】
・下り最大速度:4Mbps
・上り最大速度:1Mbps

【10GB超え】
・下り最大速度:128kbps
・上り最大速度:128kbps
実測速度平均下り速度:10.96Mbps
平均上り速度:4.69Mbps
平均Ping値:57.98ms
データ容量・高速:5GB/日
・中速:5~10GB/日
・低速:10GB以上/日
契約期間2年
月額料金3,850円
初期費用・契約事務手数料:0円
・端末料金:19,800円(一括の場合は16,500円)
解約違約金【2022年6月30日以前に申し込み】
・2年未満:19,800円
・2年目以降の更新月以外:5,500円

【2022年7月1日以降の申し込み】
・なし
実質月額料金3,850円
端末・MR1
※価格はすべて税込み
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

限界突破WiFiは、クラウドSIM系Wi-Fiに分類されるサービスであり、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています

そのため、全国の広範なエリアで利用することができます。

このサービスの魅力は、広いエリアカバレッジだけでなく、月額料金3,850円のまま長期間にわたって利用できるシンプルな料金プランにあります。

どれだけ長く利用し続けても、料金が変わることはありません

ただし、限界突破WiFiにはいくつかのデメリットも存在します。

例えば、1日のデータ容量に上限が設けられていたり、実施しているキャンペーンが少なかったりといった点が挙げられます。

編集部

メリットだけでなく、デメリットも十分に理解した上で申し込みする必要があるようですね。

それでは、限界突破WiFiのメリット・デメリットを、実際に利用しているユーザーの声とともに確認していきましょう。

限界突破WiFiの評判を総合チェック!通信速度・料金・キャンペーンなど項目別に紹介

契約を検討する際には、実際に限界突破WiFiを利用している方々の感想を知ることが重要です。

そこで、通信速度、料金、キャンペーンなどの項目に分けて、限界突破WiFiの評判をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

限界突破WiFiの速度に関する評判・口コミをチェック!

さて、今回は限界突破WiFiの速度についての評判・口コミをご紹介します。

実際のユーザーの中には、他社から限界突破WiFiに乗り換えたことで通信速度が速くなったと驚いている方もいます。

クラウドSIM系Wi-Fiの性質上、基本的に速度に大きな差はないと考えられますが、なぜか他社よりも速く感じるという声もあります。

これは契約を検討中の方にとっては嬉しいポイントかもしれませんね。

一方、通信速度の遅さを理由に、限界突破WiFiを解約してしまった方もいらっしゃいます。

クラウドSIM系Wi-Fiは、速度が速いとは言えないため、オンラインゲームや動画視聴などの用途によってはストレスを感じる可能性があります。

通信速度が重要な方にとっては、他のオプションも検討する必要があるかもしれません。

<限界突破WiFiの速度が遅い場合の対処法>
  • 接続機器を再起動する
  • データ使用量を確認する
  • ルーターの配置場所を変更する
  • 有線接続に切り替える
  • 通信障害が原因なら解消を待つ
  • 故障している場合は交換する

限界突破WiFiの通信安定性と過去の通信障害について

「限界突破WiFiは通信が不安定だ」という声を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際に、2020年3月には大規模な通信障害が発生し、その際の印象が広まり、一部のユーザーからはインターネットがつながりづらいサービスとの評価を受けてしまいました。

当時、限界突破WiFiは無制限プランを提供していたため、一部のユーザーが大容量通信を行い、通信障害を引き起こす事態が発生しました。

これは事実であり、その影響が一部のユーザーにとって大きな問題となりました。

しかしながら、現在では限界突破WiFiを含むクラウドSIM系Wi-Fiでは、データ容量に制限を設けており、大規模な通信障害が起こるリスクが大幅に軽減されています。

適切な制限により、より安定した通信環境を提供することが目指されています。

通信安定性は、サービス提供元の努力や技術の向上によって改善されています。

編集部

限界突破WiFiでは、通信障害をきっかけにして1日あたりのデータ制限を5GBに設定しているよ。

今後も限界突破WiFiで大規模な通信障害が起きないとは断言できませんが、過去と比べてつながりやすいサービスになっていると言えます。

限界突破WiFiは過去の通信障害を教訓に、サービスの改善に取り組んできました。

通信品質の向上やデータ容量の適切な管理など、安定性を重視した対策が行われています。

限界突破WiFiの料金に関する評判・口コミをご紹介

次に、限界突破WiFiの料金に関する評判・口コミをご紹介します。

この口コミによれば、他社から限界突破WiFiに乗り換えた人が安価な料金で利用できると感じています。

具体的にどのサービスから乗り換えたのかは明記されていませんが、限界突破WiFiが他のサービスと比較して比較的安価な料金設定をしていることが伺えます。

この口コミでは、限界突破WiFiのメリットとして、利用できるエリアの広さと料金設定のシンプルさが挙げられています。

利用者にとって、広範囲で安定したエリアカバレッジが提供されることは重要な要素です。

また、料金プランがシンプルでわかりやすいため、初めて利用する人にとっても利用しやすいサービスであると評価されています。

インターネット回線サービスでは、料金プランが複雑でわかりにくい場合がありますが、限界突破WiFiはその点で利用者にとって使いやすい仕組みを提供しているようです。

限界突破WiFiのサポート評判・口コミをチェック!

限界突破WiFiのサポートについての評判・口コミをまとめました。

限界突破WiFiのサポートに関する口コミの中には、返信の遅延があったという声もあります。

一部のユーザーからは、メールでの問い合わせに対する返信が少なくとも2日間ない場合があったと報告されています。

インターネット回線サービスの窓口では、人手不足や問い合わせの増加により、返信が遅れることはあるかもしれません。

ただし、他の口コミでは迅速な対応や丁寧なサポートを受けたという声もあります。

サポートの質や返信速度は個人の経験や状況によって異なるため、一概に評価するのは難しいでしょう。

限界突破WiFiのサポートから苦情のメールに対する返信がなく、電話に切り替えざるを得なかったという声もあります。

一部のユーザーは、メールでの問い合わせに対する返信がない状況に不満を感じていたようです。

ただし、解約を希望した際には、柔軟な対応がされて利用料金や違約金が免除してもらえたという報告もあります。

サポートの対応は個人の経験や状況によって異なるため、一概に評価することは難しいです。

ただし、返信の遅延や不備があった場合でも、解約手続きや問題解決には柔軟に対応しているという声も一部で見受けられます。

限界突破WiFiのキャンペーンに対する評判・口コミ

限界突破WiFiのキャンペーンについての口コミは、さまざまな意見があります。以下にいくつかの口コミをご紹介します。

限界突破WiFiの実店舗では、定期的に開催されるオープン記念キャンペーンが話題となっています。

また、店舗が近くにない場合でも、SNSを活用してキャンペーンの情報をチェックし、タイミングよく契約することもおすすめです。

利用者の声や評判を参考にしながら、自分に合ったキャンペーンを見つけましょう。

限界突破WiFiの解約に関する口コミと評判

最後に、限界突破WiFiの解約に関する評判・口コミをお伝えいたします。

解約手続きを行った利用者の中には、限界突破WiFiでは解約時の違約金が免除されることがあると報告しています。

また、他の口コミでも同様の声があります。

限界突破WiFiは、サービス内容に不満を持ったユーザーが解約する際に、違約金などを免除してくれるケースがあるようです。

ただし、これは個別の状況によるものであり、全てのケースで適用されるわけではありません。

限界突破WiFiのサポートは、プラスの口コミも多くありますので、解約を検討する際には相談や問い合わせをすることをおすすめします。

利用者の声を参考にしながら、気持ちよく解約手続きを進めることができる可能性が高いです。

限界突破WiFiは、利用者の満足度を重視し、親切で迅速な対応が評価されています。

限界突破WiFiの利用にあたる際に注意すべき6つのポイント

インターネット回線を導入する際は、メリットだけでなくデメリットなど注意深く理解することが大切です。

以下では、限界突破WiFiの悪い評判・口コミから浮かび上がる6つの注意点をご紹介します。

これらの内容を申し込み前に確認しておくことで、より良い判断ができるでしょう。

① 限界突破WiFiはポケット型WiFiの中では最安ではない

限界突破WiFiを契約する際には、ポケット型WiFiの中で最も安価なサービスではないことを理解しておく必要があります。

市場にはさまざまなプロバイダやプランが存在し、料金面での比較検討が重要です。

限界突破WiFiでは、1日に最大5GBまで高速通信を利用することができますので、1ヶ月あたりには実質的に150GBのデータ利用が可能です。

この点を考慮すると、限界突破WiFiは利用量の多い方にとって魅力的な選択肢と言えます。

さらに、他のポケット型WiFiサービスと同等の利用感覚を持つ100〜210GB帯のプランをピックアップし、実質料金を比較してみました。

サービス名実質月額料金
MONSTER MOBILE3,080円
どこよりもWi-Fi3,190円
ゼウスWiFi3,221円
hi-ho Let’sWiFi4,033円
それがだいじWi-Fi3,399円
MINION Wi-Fi3,278円
THE Wi-Fi3,501円
限界突破Wi-Fi3,850円
Chat WiFi4,902円
DoRACOON5,083円
※価格はすべて税込み

限界突破WiFiを利用することでも、十分にお得にインターネットを利用することができることが分かります。

しかし、同時に他にもさまざまなサービスが存在し、それらを利用することでより安くインターネットを利用することも可能です。

編集部

料金を重視する方には、他社のポケット型WiFiの利用も検討する価値があるかもしれませんね。

② 1日のデータ利用量が10GBを超えると速度制限がかかる

限界突破WiFiは以前は完全無制限プランを提供していましたが、現行のプランでは1日のデータ利用量が10GBを超えると速度制限がかかることにご注意ください。

速度制限がかかることで、インターネットの接続速度が低下する可能性があります。

限界突破WiFiでは、1日のデータ利用量が10GBを超えると、通信速度が制限されてしまいます

制限がかかると、通信速度は128kbpsに低下し、日常の利用でも不便を感じる可能性があります。

128kbpsの速度では、ウェブページの読み込みや動画のストリーミングなどが遅くなり、スムーズなオンライン体験が難しくなることがあります。

特に大容量のデータの送受信や高品質な動画視聴を行う場合には、速度制限が影響を及ぼす可能性があります。

通信速度が128kbpsまで低下すると、Web検索やSNSの閲覧などもスムーズに行えなくなってしまいますね。

編集部

また、毎日のデータ使用量が10GBを超えることが多い方にとっては、あまり適していないサービスと言えるでしょう。

③ 速度低下や接続が不安定になる場合がある

限界突破WiFiの利用には、いくつかのデメリットが存在します。

その一つとして、時折速度が低下したり、不安定になることが挙げられます。

これは限界突破WiFiのデメリットの一つとして挙げられます。

時折、通信速度が低下し、ウェブページの読み込みが遅くなったり、動画の再生が途切れたりすることがあります。

また、接続が不安定になり、一時的に接続が切断されることもあるかもしれません。

限界突破WiFiの速度については、「みんなのネット回線速度のデータ」と他社のポケット型WiFiの実測値を比較することで、実際にどれくらいの速度が期待できるのか確認してみましょう。

サービス名平均下り速度平均上り速度平均Ping値
Broad WiMAX85.46Mbps22.13Mbps44.16ms
GMOとくとくBB59.34Mbps14.26Mbps51.94ms
hi-ho Let’s Wi-Fi29.74Mbps7.99Mbps51.3ms
クラウドWiFi91.99Mbps17.58Mbps44.2ms
どこよりもWi-Fi4.88Mbps2.83Mbps35.0ms
THE WiFi21.38Mbps10.9Mbps46.67ms
限界突破Wi-Fi10.96Mbps4.69Mbps57.98ms
Chat WiFi20.37Mbps10.61Mbps35.0ms
MONSTER MOBILE18.05Mbps13.13Mbps35.9ms
ゼウスWiFi17.09Mbps14.29Mbps49.56ms
それがだいじWi-Fi12.52Mbps13.68Mbps41.6ms
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

限界突破WiFiの実測値は、下り速度が10.96Mbpsと他のポケット型Wi-Fiに比べても高いとは言えない結果が確認されています。

この速度は、非常に高速とは言えません。

編集部

実測値で下り速度が20Mbpsを超えていれば、Web検索やSNSの閲覧はもちろん、動画視聴も快適に楽しむことができます。

編集部

日常的な使い方においてはそれほど問題ないと言えるでしょう。

先述の表の他のポケット型WiFiの実測値からもわかるように、クラウドSIM系Wi-Fiでは高速通信を期待することは難しいです。

もし速度を重視したり、より快適な通信を求める方には、クラウドSIM系Wi-Fiではなく、WiMAXの利用をおすすめします。

WiMAXは広範囲で高速な通信を提供するため、よりスムーズなオンライン体験ができる可能性があります。

編集部

WiMAXが使用できない場合は、クラウドSIM系Wi-Fiの契約を検討することをおすすめします。それによって通信環境を確保することができますよ。

④ 端末料金の特典や実質無料キャンペーンの提供が限られている

ポケット型WiFiサービスを利用する際には、通常は端末を購入する必要があります

一部のサービスでは、一定期間の利用によって端末料金が特典や実質無料になるキャンペーンを提供しています。

しかし、限界突破WiFiでは端末料金の特典や実質無料キャンペーンの提供が限られています。

現在のキャンペーンでは主に月額料金の割引やその他の特典が提供される傾向にあります。

端末料金に関しては、限界突破WiFiでは他のサービスほどの特典や割引が提供されていないため、特に端末料金面でのメリットを求める場合は注意が必要です。

編集部

これはオンラインでの取引に関する話であり、実店舗ではキャンペーンを実施している場合もありますよ。

⑤ 解約時には更新月以外でも違約金が発生する可能性がある

限界突破WiFiを利用する際には、注意が必要なポイントとして、解約時には更新月以外でも違約金が発生する可能性があることが挙げられます。

一般的に、契約期間中に解約する場合には違約金が発生することが多いですが、限界突破WiFiでは更新月以外でも違約金が請求される可能性があります。

これは、契約条件や契約書によって定められています。

口コミを参考にすると、限界突破WiFiの解約時に最大で19,800円の違約金が発生することがわかります。

この事実により、一部のユーザーからは批判の声が上がっています。

解約違約金は、契約解除時に支払わなければならない料金のことであり、限界突破WiFiでは最大で19,800円となっています。

【解約違約金の概要】

申し込みのタイミング違約金
2022年6月30日以前に申し込み・2年未満;19,800円
・2年目以降の更新月以外:5,500円
2022年7月1日以降の申し込みなし

しかし、2022年7月1日以降の申し込みの場合、いつ解約されても違約金は発生しないため、安心してご利用いただけます。

⑥ 支払方法についてはクレジットカードの利用が必要

 限界突破WiFiでは、基本的に支払方法としてクレジットカードの利用が要求されるため、注意をしてください。

限界突破WiFiでは、口座振替やデビットカードに対応していないことが公式サイトには明示されています。

ただし、実店舗での相談により、口座振替を利用することも可能です。

なお、口座振替を選択される場合には、口座振替登録手数料の550円と口座振替手数料の330円が発生しますので、事前にこれらの料金をご準備いただく必要があります。

詳細な支払い方法や手数料に関しては、限界突破WiFiの店舗にお問い合わせいただくか、公式ウェブサイトでご確認ください。

編集部

Webから申し込みしたい方は、手続きを進める前にクレジットカードの取得をおすすめします。

限界突破WiFiの魅力的な評判・口コミから見える7つのメリット

先ほどはデメリットについてご紹介しましたが、実は限界突破WiFiには多くのメリットがあります。

ここからは、実際のユーザーの評判や口コミから明らかになる、限界突破WiFiの魅力的な7つのメリットについて解説していきます。

これらのメリットは、多くのお客様が感じている利点であり、ご利用いただく上での大きな魅力となっています。

① 1日10GBまで利用できる

限界突破WiFiでは、1日に最大10GBのデータ利用が可能です。

この容量を超えない方は、快適にサービスをご利用いただけます。

限界突破WiFiでは、データ利用量に応じて異なる通信速度を提供しています。

5GB以下の範囲では、下り最大速度150Mbpsの高速通信をご利用いただけます。

そして、5GBを超えて10GBまでの範囲では、下り最大速度4Mbpsの中速通信が可能です。

編集部

1日のデータ使用量が10GBを超えると、通信速度が128kbpsまで低下してしまい、快適に利用することができなくなりますね。

データ使用料最大速度
~5G(1日あたり)・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
5GB~10GB(1日あたり)・下り最大速度:4Mbps
・上り最大速度:1Mbps
10GB~(1日あたり)・下り最大速度:128kbps
・上り最大速度:128kbps

万が一、10GBを超えてしまった場合でも、ご安心ください。

限界突破WiFiでは、毎日の午前0時にデータ利用量がリセットされますので、翌日には再び高速通信をご利用いただけます。

編集部

データ消費量をルーターで管理しながら、10GBを超えないように利用することが重要ですね。

② 月額料金がずっと変わらない

限界突破WiFiでは、長期間にわたって利用しても月額料金が一定です。

3,850円から始まるシンプルな料金プランをご利用いただけるため、安心してご利用いただけます。

通常、ポケット型WiFiを利用する場合、一定期間以上継続して利用すると月額料金が上昇することが一般的です。

例えば、2年契約の場合、最初の24ヶ月間は特別価格で提供されますが、契約期間が終了して25ヶ月目以降になると月額料金が値上げされるケースが多いです。

しかしながら、限界突破WiFiでは、月額料金が3,850円から始まり、その後も変動しないため、突然の値上げに戸惑うことなく利用できます。

編集部

料金が初年度や2年目だけ安いという契約に不満を感じる人にとって、このプランは最適な選択肢ですね。

③ 契約時の事務手数料がかからない

限界突破WiFiでは、契約時に事務手数料が一切発生しません

これは、利用者にとって嬉しいポイントの一つです。

通常、他のサービスでは契約手続きに伴う事務手数料が必要となる場合がありますが、限界突破WiFiではそのような負担はありません。

初めての利用やプランの変更など、手続きが必要な場合でも、余分な費用を気にすることなくスムーズに手続きが行えます。

通常、一般的なインターネット回線契約では、多くの場合、契約事務手数料として3,300円が請求されることがあります。

しかし、限界突破WiFiでは、契約時に事務手数料が一切発生しないため、他社に比べて初期費用を抑えて利用することができます。

編集部

限界突破WiFiは、契約手数料が不要な貴重なインターネット回線サービスでもありますね。

限界突破WiFiでは、初月の料金が日割り計算されるため、申し込みするタイミングについて気にする必要がありません

これは見逃せない利点の一つです。

一般的な他社のサービスでは、初月料金が日割り計算されないため、月末に申し込んだ場合でも1ヶ月分の月額料金がそのまま請求されます。

しかしながら、限界突破WiFiでは異なります。

月末に申し込んだ場合でも、実際の利用日数に応じた料金のみを支払うことができます。

つまり、初期費用が余計にかかる心配はありません。

編集部

契約時の事務手数料もかからないことを考慮すると、初期費用を本当に安く抑えることができますね。

⑤ 対応エリアが広い

限界突破WiFiは、クラウドSIMを使用して通信を行うため、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線が利用できます

これにより、幅広いエリアでの通信が可能となります。

この仕組みにより、利用場所に応じて最適な回線を選択できるため、全国各地で幅広いエリアでのインターネット接続が可能です。

編集部

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの提供エリアが広範囲にわたっているため、地方や田舎でも比較的良好な通信が期待できますね。

⑥ 海外でも利用できる

限界突破WiFiをご利用いただければ、国内で使用中のルーターをそのまま海外に持ち込むことができます

そして、驚くべきことに、海外107ヶ国でも引き続き限界突破WiFiを利用することができます

限界突破WiFiを海外で利用するためには、契約をし直す必要もありません。

実際、現地に到着したら、限界突破WiFiのルーターの電源をオンにするだけで、自動的に通信が開始される手軽な仕組みが採用されています。

これは非常に便利でストレスのない方法です。

煩わしい手続きやローカルSIMカードの購入、APN設定の変更などをする必要はありません。

編集部

確かに、ルーターをそのまま利用できる上に契約手続きも不要で、簡単な操作で海外での利用が可能なサービスは魅力的ですね。

⑦ 全国に実店舗があり、対面でのサポートを受けられる

限界突破WiFiは、全国に100以上の実店舗を展開しており、利用者の皆様が対面でサポートを受けられる環境を整えています。

これは限界突破WiFiの魅力の1つです。

実店舗が多数存在するため、お近くの店舗を利用して直接スタッフに相談や質問をすることができます。

電話やメールでの対応だけではなく、対面でのコミュニケーションを通じてより具体的なサポートを受けることができます。

限界突破WiFiの魅力の一つは、自宅の近くに実店舗があることです。

実店舗を訪れることで、実際のルーターを見たり、スタッフとの対話を通じて相談しながら申し込み手続きを進めることができます。

編集部

初めてポケット型WiFiの契約をする方は、不安なことも多いと思います。だから、実際に店舗で申し込みすることもおすすめですよ。

限界突破WiFiが本当におすすめできる人の特徴

これまでの評判・口コミを参考に、限界突破WiFiが特におすすめの人の特徴をまとめました。

限界突破WiFiをおすすめできる人の特徴
  • 1日のデータ消費量が10GB未満の方
  • 複雑な料金プランを避けたい方
  • 対面でのサポートが受けられる店舗を希望する方
  • 海外や広範な場所で利用したい方

限界突破WiFiは、1日のデータ消費量が10GB未満の方にぴったりのサービスです。

速度制限なしで、高速または中速で利用することができますので、快適な通信を楽しめます。

さらに、月額料金が3,850円のまま変わらないため、他社の複雑な料金体系を避けたい方にもおすすめです。

料金に一貫性があり、安心してご利用いただけます。

また、全国に100以上の実店舗を展開しており、直接スタッフに相談しながら申し込み手続きやトラブルの解決ができます

対面でのサポートを希望する方にとって便利なサービスです。

さらに、全国的に広いエリアで使えるだけでなく、海外でも利用可能です。

自宅のルーターを持ち込むだけで、海外107ヶ国で通信が可能です。移動や旅行先でも安心してインターネットを利用できます。

これらの特徴を考慮すると、1日のデータ消費量が10GB未満の方や料金のわかりやすさを重視する方、店舗での対面サポートや海外利用を希望する方に特におすすめです。

幅広い利用シーンに対応している限界突破WiFiをぜひご検討ください。

限界突破WiFiの料金プランとルーター情報をご紹介

限界突破WiFiの料金プランとルーターの情報をご紹介します。

料金プランはシンプルで分かりやすく、お客様のニーズに合わせて選ぶことができます。

限界突破WiFiの料金プランの特徴

限界突破WiFiでは、シンプルな料金プランを提供しています。

それは、ずっと月額3,850円で利用し続けられるワンプランです。

複雑な選択肢や追加料金の心配はありません。一定の料金で安心して使い続けることができます。

月額料金3,850円(初月は日割り)
初期費用・契約事務手数料:0円
・端末料金:19,800円(一括の場合は16,500円)
契約期間2年
解約違約金【2022年6月30日以前に申し込み】
・2年未満:19,800円
・2年目以降の更新月以外:5,500円

【2022年7月1日以降の申し込み】
・なし
実質月額料金3,850円

限界突破WiFiの料金プランは、他社のように25ヶ月目以降に料金が急に値上げされることがありません

安心して長期間にわたって利用することができます。

料金は始めから月額3,850円で一定ですので、予期せぬ負担や驚きはありません。

この安定性と透明性が、限界突破WiFiの大きな特徴の一つと言えます。

編集部

1年目や2年目だけで利用料金を抑えられる、煩わしい契約が苦手な方にぴったりの料金プランだよ。

限界突破WiFiの料金プランでは、契約事務手数料は発生しません

また、初月料金は日割りになるため、申し込みのタイミングによっては初期費用を抑えることができます。

ただし、端末料金は別途かかることになりますが、それを考慮しても、初期費用を抑えやすい料金プランと言えます。

つまり、手続きにかかる費用を最小限に抑えながら、利用を開始することができます。

編集部

新規申し込みには、いつでも解約できるし違約金も発生しないよ。これは嬉しいポイントだね。

限界突破WiFiのルーターについて

限界突破WiFiでは、クラウドSIM対応のルーター「MR1」が提供されています。

このルーターは、高速かつ安定した通信を実現するために設計されています。

機種名MR1
タイプクラウドSIM
端末代金19,800円(一括払いなら16,500円)
最大通信速度・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
連続通信時間約13時間
バッテリー容量3,000mAh
サイズ約126mm×約68.1mm×約12.2mm
重量133g
ディスプレイ2.4インチ
ポートType-C
同時端末接続数最大10台
※価格はすべて税込み

限界突破WiFiのルーターにはいくつかの特徴があります。

まず、付属のタッチパネルを使って簡単にデータ使用量を確認することができます。

1日のデータ使用量が5GBや10GBを超える前に、使い方を調整することができるため、利用制限を心配することなく快適に利用できると言えます。

また、ルーターの画面上でSSIDとパスワードの変更を行うことも可能です。

これにより、セキュリティ面でも安心して利用することができます。

さらに、限界突破WiFiのルーターは最大10台の同時接続が可能です。

複数のデバイスを利用する場合でも快適にインターネットを利用することができます。

限界突破WiFiの申込手順をご紹介

限界突破WiFiのご契約をご検討中の方は、申込手順についてもご確認いただくことをおすすめします。

限界突破WiFiをお申込みいただく際には、スムーズな手続きを進めるために、以下の点にご注意ください。

本人確認書類の準備: お申込み時には本人確認が必要となりますので、事前に身分証明書や本人確認書類をご準備いただくことをおすすめします。

限界突破WiFiの申込み方法には、オンライン申込や実店舗での申込など、複数の選択肢があります。

ご自身に合った方法を選んで手続きを進めてください。

① 公式サイトでの申し込み方法

限界突破WiFiの公式サイトに訪れ、申し込み手続きを行いましょう。

公式サイトにアクセスしたら、目を引くオレンジ色の「Web申し込み」ボタンをクリックしてください。

すると、申し込みフォームが画面に表示されます。

その後、画面の指示に従って必要事項を入力・選択していくだけで、簡単に申し込み手続きを完了させることができます。

大切な情報を正確に入力し、問題なく申し込みを進めてください。

② 端末の受け取り方法

申し込み内容に問題がなければ、申し込みされた端末が発送され、登録した住所にお手元に届けられます。

端末は登録した住所に送付されるだけでなく、近くの店舗でも受け取ることが可能です。

編集部

契約や使い方についてわからないことがある場合は、一度店舗へ足を運んでみてね。

③ 初期設定を完了して利用を開始する

端末には取扱説明書が同梱されていますので、それに従って初期設定を行いましょう。

取扱説明書には、詳しい手順や設定方法が分かりやすく解説されています。

まずは、取扱説明書に目を通し、端末の初期設定を丁寧に済ませてください。

設定が正しく行われれば、インターネットに簡単に接続することができます。

限界突破WiFiの速度向上のための対処法

限界突破WiFiの速度が遅く感じられる場合には、いくつかの対処法がありますので、以下で確認しておきましょう。

限界突破WiFiの速度が遅い場合の対処法
  • 接続機器を再起動する
  • データ使用量を確認する
  • 配置場所を変えてみる
  • 有線接続を試してみる
  • 通信障害が原因なら解消を待つ
  • 故障している場合は交換する

まずは、試してみてほしい対策方法をご紹介します。

これらは、あなたが使っているWiFiの速度を向上させるための簡単な方法です。

ぜひお試しください。

WiFiの速度を向上させる方法
  • ルーターとデバイスの再起動

まずは、ルーターや接続中のスマホ、パソコンを再起動してみましょう。

これによって通信状況が改善される場合があります。まずはシンプルな方法から試してみることをおすすめします。

  • データ使用量の確認

速度制限にかかっている可能性もあるので、データ使用量を確認してみましょう。

もし5GBや10GBを超えている場合は、リセットされる24時まで待ってみることをおすすめします。

制限が解除されると、速度が改善される可能性があります。

  • ルーターの位置を変える

屋内で利用している場合は、ルーターの位置を変えるだけで速度が改善されることがあります。

例えば、窓際に移動させることで、電波の届きやすさが向上し、速度が改善される可能性があります。

試してみる価値がありますね。

対策方法を試してみることで、限界を超えるWiFiの速度向上に繋がることもあります。

手軽に試せるので、ぜひ実践してみてください。

編集部

手元にLANケーブルがある場合は、ルーターと接続機器を有線でつなぐことで、速度が上がることがあるよ。ぜひ試してみてね。

もし、上記の対策を試しても改善されない場合は、通信障害が発生している可能性も考えられます。

そんなときは、公式サイトやSNSなどを確認してみることをおすすめします。

通信障害が発生している場合、私たちの手で速度を即座に改善する方法は限られています。

その場合は、復旧まで待つしかありません。

編集部

通信障害以外にも、ルーターや接続してるスマホ機器が壊れてないかを確認してみよう。

【2023年】おすすめの限界突破WiFiを超えるポケット型WiFiサービス4選

限界突破WiFiにこだわりがない方や、別のポケット型WiFiサービスを検討している方には、さまざまな選択肢があります。

ここでは、2023年の最新情報を基に、おすすめの回線4社をピックアップしました。

ぜひ、自分に最適なサービスを見つけてみてください。

【限界突破WiFi以外のおすすめの回線4社の比較】

ゼウスWiFiMONSTER MOBILEどこよりもWi-FiBroadWiMAX
通信速度・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
・下り最大速度:2.7Gbps
・上り最大速度:183Mbps
利用回線ドコモ・au・ソフトバンクドコモ・au・ソフトバンクドコモ・au・ソフトバンク・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
データ容量30GB・50GB・100GB20GB・50GB・100GB100GB無制限
月額料金【30GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:980円
・4〜24ヶ月目:2,361円
・25ヶ月目〜:2,508円

【50GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:1,480円
・4〜24ヶ月目:3,106円
・25ヶ月目〜:3,278円

【100GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:1,980円
・4〜24ヶ月目:3,212円
・25ヶ月目〜:3,828円
・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円
1〜35ヶ月:3058円 36ヶ月目以降:2508円
初月:1,397円
2~36ヵ月目:3,773円
36ヵ月以降:4,818円
初期費用・契約事務手数料:3,300円・契約事務手数料:3,300円・契約事務手数料:3,300円・契約事務手数料:3,300円
解約違約金・2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
・2年以降:0円
【2年契約プラン】
2年未満:月額料金の1ヶ月分と同額
更新月以外の解約:2,508円なし
実質月額料金【30GBプラン】
・2,333円

【50GBプラン】
・3,050円

【100GBプラン】
・3,221円
・20GB:2,112円
・50GB:2,662円
・100GB:3,080円
3,190円4,641円
端末・H01・Macaroon SE
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・M629
・U2s
・U3
・JT101
・FS030W
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※価格はすべて税込み

それでは、先ほどご紹介したおすすめの回線4社について、それぞれの特徴やおすすめポイントについて解説していきます。

20〜30GBを最もお得に利用するなら「ゼウスWiFi」

ゼウスWi-Fi
引用:ゼウスWiFi

通常のデータ使用量がそれほど多くない方には、20〜30GBのデータを最もお得に利用できる「ゼウスWiFi」がおすすめです。

回線タイプクラウドSIM
通信速度・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
利用回線ドコモ・au・ソフトバンク
実測速度平均下り速度:17.09Mbps
平均上り速度:14.29Mbps
平均Ping値:49.56ms
データ容量30GB・50GB・100GB
契約期間・2年
・縛りなし
【スタンダードプラン】
月額料金(契約期間:2年)
【30GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:980円
・4〜24ヶ月目:2,361円
・25ヶ月目〜:2,508円

【50GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:1,480円
・4〜24ヶ月目:3,106円
・25ヶ月目〜:3,278円

【100GBプラン】
・初月〜3ヶ月目:1,980円
・4〜24ヶ月目:3,212円
・25ヶ月目〜:3,828円
【フリープラン】
月額料金(契約期間:なし)
・30GB:3,168円
・50GB:3,828円
・100GB:4,708円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
解約違約金・2年未満:月額料金の1ヶ月分
・2年以降;0円
実質月額料金(契約期間:2年)【30GBプラン】
・2,333円

【50GBプラン】
・3,050円

【100GBプラン】
・3,221円
実質月額料金(契約期間:なし)【フリープラン】
・30GB:3,422円
・50GB:4,082円
・100GB:4,962円
端末・H01
※価格はすべて税込み
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ゼウスWiFiでは、30GB、50GB、100GBといったデータ容量プランから選ぶことができます

さらに、2年契約と縛りなしのいずれかを選択することも可能です。

特に、2年契約の30GBプランは、全ポケット型WiFiの中でも最も低料金で利用できるため、データ使用頻度が多くない方にとっては魅力的な選択肢となります。

このプランでは、お得な料金で20〜30GBのデータ容量を利用することができます。

編集部

限界突破WiFiと比べて、ゼウスWiFiを使えば月々の通信費を1,000円以上も節約できるんだね。

50GBを最もお得に利用するなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
引用:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEは、50GBのデータを利用することができます

普段のデータ使用量が30GBでは足りないという方には、とてもおすすめなポケット側Wi-Fiといえるでしょう。

【MONSTER MOBILEの概要】

回線タイプクラウドSIM
通信速度・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
利用回線ドコモ・au・ソフトバンク
実測速度平均下り速度:18.05Mbps
平均上り速度:13.13Mbps
平均Ping値:35.9ms
データ容量20GB・50GB・100GB
月額料金(契約期間:2年)・2年
・縛りなし
月額料金(契約期間:2年)・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円
月額料金(契約期間:縛りなし)
・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
解約違約金【2年契約プラン】
2年未満:月額料金の1ヶ月分と同額

【無制限プラン】
3ヶ月未満:4,620円
実質月額料金(契約期間:2年)・20GB:2,112円
・50GB:2,662円
・100GB:3,080円
実質月額料金(契約期間:なし)・20GB:2,894円
・50GB:3,444円
・100GB:4,070円
端末・Macaroon SE
※価格はすべて税込み
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEでは、20GB、50GB、100GBのデータ容量から選べるプランを2年契約または縛りなしのいずれかで提供しています。

特に50GBプランは、全ポケット型WiFiの中でも最も手頃な価格で利用できるため、30GBでは不足する方にとって有力な選択肢となります。

さらに、現在はMONSTER MOBILEで14日間のお試しキャンペーンが実施されています。

もしも申し込んで後悔した場合でも、14日間以内であれば事務手数料や月額利用料、違約金などの負担なしで解約することができますよ。

編集部

簡単に申し込みができるポケット型WiFiを探している人には、特におすすめのサービスなんだね。

「どこよりもWi-Fi」が最安の100GBプランを提供

引用:どこよりもWiFi

「どこよりもWi-Fi」は100GBが利用できるポケット型Wi-Fiです。

普段の生活で、50GBでも物足りないという方にぴったりです。

回線タイプクラウドSIM
通信速度・下り最大速度:150Mbps
・上り最大速度:50Mbps
利用回線ドコモ・au・ソフトバンク
実測速度平均下り速度:4.88Mbps
平均上り速度:2.83Mbps
平均Ping値:35.0ms
データ容量100GB
契約期間・2年
月額料金(端末料金込み)1〜35ヶ月:3058円
36ヶ月目以降:2508円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末料金:19,800円
解約違約金更新月以外の解約:2,508円
※2年ごとの自動更新
実質月額料金(契約期間:2年)3,190円
端末・M629
・U2s
・U3
・JT101
・FS030W
※価格はすべて税込み
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

「どこよりもWi-Fi」では100GBのプランのみを選択することができますが、同じ容量帯では全ポケット型WiFiの中で最も手頃な料金で利用することができます。

さらに、端末代金の支払いが終了した37ヶ月目以降も、ずっと2,508円で利用することができるのも魅力的なポイントです。

「どこよりもWi-Fi」では、契約後に速度や通信状況に不満があった場合でも、初期契約解除制度を活用することで、初期費用や月額料金、違約金などの負担なしで解約することができます。

編集部

契約から8日以内であれば、いつでも初期契約解除制度を利用できるよ、ポケット型WiFiに対して不安を感じている人にも安心しておすすめできるサービスですよ。

「BroadWiMAX」が5G対応で容量無制限の最適な選択肢

クラウドSIM系Wi-Fiの通信の安定性や容量制限に不安を感じる方には、「BroadWiMAX」が最適な選択肢です。

5G対応かつ容量無制限で利用することができます。

回線タイプWiMAX
利用回線・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
通信速度・下り最大速度:2.7Gbps
・上り最大速度:183Mbps
実測速度平均下り速度:59.34Mbps
平均上り速度:14.26Mbps
平均Ping値:51.94ms
データ容量無制限
契約期間・2年
月額料金初月:1,397円
2~36ヵ月目:3,773円
36ヵ月以降:4,818円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末料金:20,743円
解約違約金なし
実質月額料金(契約期間:2年)4,641円
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※価格はすべて税込み
※2023年11月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WiMAX +5Gは、最大下り速度2.7Gbpsを実現し、期待を上回る通信速度を提供します。

このプランは、WiMAXを利用しながら5Gにも対応しており、光回線にも引けを取らない速さでの通信が可能です。

BroadWiMAXでは、実際に計測された下り速度は59.34Mbpsとなっています。

これはクラウドSIM系Wi-Fiの通信環境においても満足できるレベルの速度です。

つまり、WiMAX +5Gを利用することで、通信速度に不満を持っていた方々にとっても十分に満足いただける可能性が高いと言えます。

さらに、WiMAXでは以前のルールが変更され、直近3日間でのデータ利用量が15GBを超えた場合に速度制限を受けることはありません。

現在は無制限にWiMAXを利用できるため、大容量のデータ通信を行いたい方にとっても魅力的なポイントとなっています。

編集部

通信を快適にしたい方は、5G対応のWiMAXがぴったりですよ。

限界突破WiFiの評判に関するQ&A:疑問を解消して復習しましょう

ここでは、限界突破WiFiの評判に関するQ&Aをまとめました。

これを読んで、記事の内容を復習してみましょう。

限界突破WiFiの悪い評判は?

限界突破WiFiには、いくつかの悪い評判が存在します。

以下に、その中から6つのポイントをご紹介します。

限界突破WiFiの良い評判

限界突破WiFiには、多くのユーザーから良い評判が寄せられています。

以下に、その中から7つのポイントをご紹介します。

限界突破WiFiをおすすめできる人の特徴は?

限界突破WiFiをおすすめできる人の特徴を、良い評判・悪い評判を参考にまとめました。

以下にご紹介します。

<限界突破WiFiをおすすめできる人の特徴>
  • 1日のデータ消費量が10GB未満の方
  • 複雑な料金プランを避けたい方
  • 対面でのサポートが受けられる店舗を希望する方
  • 海外や広範な場所で利用したい方
限界突破WiFiの申込手順は?

限界突破WiFiの申込手順は、以下の3ステップで簡単に行うことができます。

限界突破WiFiの申込手順
  • 公式サイトでの申し込み
  • 端末の受け取り
  • 初期設定を完了して利用を開始する

まとめ

限界突破WiFiは、月額料金3,850円のまま利用できるというメリットや、全国の実店舗で対面サポートを受けられるなど、多くのメリットを持つポケット型WiFiサービスです。

さらに、クラウドSIM系Wi-Fiであるため、全国的に広いエリアで使用することができ、海外107ヶ国でも通信が可能です。

一方で、ポケット型WiFiの中では最も安価ではない点や、1日10GB以上使用すると128kbpsの速度制限がかかるという点には注意が必要です。

また、Webからの申し込みでは支払方法がクレジットカードに限定され、キャンペーンの適用ができない可能性もあります。

上記のメリットとデメリットを踏まえて、限界突破WiFiをおすすめできる人は以下のような方々です。

<限界突破WiFiをおすすめできる人の特徴>
  • 1日のデータ消費量が10GB未満の方
  • 複雑な料金プランを避けたい方
  • 対面でのサポートが受けられる店舗を希望する方
  • 海外や広範な場所で利用したい方

また、限界突破WiFi以外にもおすすめの回線として、ゼウスWiFi、MONSTER MOBILE、どこよりもWi-Fi、BroadWiMAXの4社をご紹介しています。

限界突破WiFiの利用を検討している方は、評判や口コミを参考にすると同時に、メリットだけでなくデメリットも理解した上で申し込んでみてください。

それぞれの回線には特徴や利点がありますので、自身のニーズや使用環境に合った最適な選択肢を見つけることが大切です。

最後に、回線を選ぶ際には自身の利用シーンや予算、通信速度の重要性などを考慮し、慎重に検討してください。

限界突破WiFiを含む複数の選択肢を比較し、自分にとって最適なモバイルWiFi回線を見つけてください。

限界突破WiFiを超えるポケット型WiFiサービス4選
ゼウス WiFi
引用:ゼウスWiFi

ゼウス WiFiのおすすめポイント

  • 選べる3つのデータプラン!
  • 2年契約または縛りなし契約の選択可能!
  • 30GBプランは業界最安値
  • 解約違約金2年以降0円
MONSTER MOBILE
引用:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEのおすすめポイント

  • 選べる3つのデータプラン!
  • 14日間のお試しキャンペーン開催中!
  • 50ギガプランがオトクに利用できる

どこよりもWi-Fiのおすすめポイント

  • 100GBの大容量プラン
  • 初月550円!
  • 月額料金がずーっと2,508円!

BroadWiMAXのおすすめポイント

  • 快適な通信速度!
  • 最大40,000円の高額キャッシュバック!
  • データ容量無制限!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次