ポケット型WiFi

WiFiレンタルどっとこむの評判は悪い?メリット・デメリットを徹底解説!

「WiFiレンタルどっとこむって怪しいサービスではないの?」と悩んでいる人もいるでしょう。

WiFiレンタルどっとこむは最短1日からポケット型WiFiをレンタルできるサービスです。

旅行や入院といった緊急時の利用には特に適しています。

しかし、WiFiレンタルどっとこむが本当に信頼できるサービスなのか気になるでしょう。

そこでこの記事では、WiFiレンタルどっとこむの評判やメリット・デメリットを解説していきます。

WiFiレンタルどっとこむの利用方法や端末の返却方法も紹介しているのであわせて確認しておきましょう。

WiFiレンタルどっとこむの基本情報

料金 496円/1日~
容量 5GB~
端末発送 最短即日
端末の種類 10種類以上
問い合わせ電話番号 0120-474-235
支払方法 クレジットカード各種
運営会社 株式会社ビジョン

WiFiレンタルどっとこむは1日496円からという格安の値段でレンタルできるのが特徴です。

ほかのポケット型WiFiを契約するサービスだと、数日だけ使っても月額数千円がかかります。

一方でWiFiレンタルどっとこむなら、使用する日数に応じて費用が発生するので無駄がありません。

短期の使用であれば料金も安いので「用事があって数日だけWiFiを使いたい」という場合におすすめのサービスです。

\1日からレンタルできる/

「WiFiレンタルどっとこむ」はこちら

「WiFiレンタルどっとこむ」キャンペーンサイトはこちら>>

WiFiレンタルどっとこむの悪い評判・口コミ5選

まずはWiFiレンタルどっとこむの悪い評判を5つ紹介していきます。

利用者がWiFiレンタルどっとこむのどこに不満を感じているのか確認してみてください。

1.端末の種類が多くて選べない

ポケットWiFiのWiFiレンタルどっとこむを今度、1泊分使用する予定なのですが、機種が豊富でどれが良いのか分かりません。

引用:Yahoo!知恵袋

WiFiレンタルどっとこむでは数十種類の端末を用意しています。

端末によって性能や料金も異なるので、何を選ぶべきか迷う人も多いでしょう。

端末を選ぶ際は以下のポイントをチェックしておくのがおすすめです。

  • データ容量
  • 料金
  • 端末の形状
  • 対応エリア

特にデータ容量は大切なので、使用量に合わせて選びましょう。

2.速度制限がかかると使い物にならない

1日5Gを超えると速度制限が掛かり、Yahoo!ニュースを開くのに1分ぐらい掛かるので実質使えない状態になります。 速度制限が掛かっていない状態では快適に使えます。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは速度制限がかかると最大1Mbpsまで遅くなります。

最大で1Mbpsなので、実測値だとより遅くなってほとんど何もできません。

速度制限がかかると厳しいので、不安な場合はデータ容量が無制限の端末を選びましょう。

ちなみに無制限の端末でも短期間で大量のデータを使うと制限がかかるので注意が必要です。

3.そもそもの速度が遅い

WiMAXのポケットWi-Fiを借りましたが、通信速度が良くても100kbps、酷いと50kbpsとお話になりませんでした。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは通信制限がかかっていなくても、そこまで速度が速くありません。

SNSチェックやGoogleリサーチであれば問題なく作業できます。

一方でオンラインゲームや高画質の動画視聴だと厳しいので注意しましょう。

4.サポートの対応が悪い

カスタマーサポートの対応がゴミすぎる。ご利用開始日を、本来の開始日の前日にしないと使いたい日に使えない。 カスタマーサポートからの折り返し電話の間に、配達会社に問い合わせて前日に届けてもらえるよう交渉し、 その旨を伝えると、ご利用開始日を繰り上げられて追加料金が発生するように契約させられた。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむにはサポート対応が悪いという評判もあります。

ただ、サポート対応が悪いという口コミはほんのわずかなので、基本的には丁寧に教えてもらえるでしょう。

もし対応が悪い担当者にあたった場合は、時間帯を変えて再度問い合わせれば解決できます。

5.料金が高い

無制限と書いているのに、すぐに速度制限がかかり使えなくなる。充電もすぐに無くなり使い物にならない。携帯のテザリングの方がよっぽど性能が良い。挙句には返送するのに800円もかかった。今後使うことはないと思う。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは1日496円からレンタルできますが、返却時には別途500円ほどの手数料が発生します。

さらに、レンタル日数が多くなると費用もかさむので料金が高いと感じやすいです。

WiFiレンタルどっとこむは長期使用すると割高になるので気を付けましょう。

WiFiレンタルどっとこむの良い評判・口コミ5選

続いてWiFiレンタルどっとこむの良い口コミを5つ紹介します。

WiFiレンタルどっとこむのどこが良いのか順番に口コミを見ていきましょう。

1.安定して繋がった

初めはちゃんとネット接続できるのか不安でしたが、実際に使ってみると通信速度も問題なく、安定して利用し続けることができました。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは問題なく使えるという口コミも多いです。

大量にデータ通信を使う人だと物足りませんが、外出時に少し使うくらいなら速度制限もかかりません。

2.料金を日割り計算してもらえてよかった

WiFiレンタルどっとこむは日割りに対応しているので、料金が一切無駄になりません。

月額制のサービスだと数日使っただけでも、1か月分の料金が請求されます。

しかし、WiFiレンタルどっとこむなら使った日数の費用しか発生しないので安心です。

3.空港で端末の受取・返却ができるので楽

空港に着いたらすぐに受け取りが出来る上、返却も空港で出来るのでギリギリまで利用することが出来ました。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは空港で端末を受け取ったり返却したりできるところが好評です。

空港で端末を受渡しできると旅行や出張の際に役立ちます。

端末の返却を忘れて余計な費用が発生する可能性も低くなるので便利です。

4.端末を持ち歩けるので外出時にも便利

端末は小さくどこにでも持ち運べるので、カフェや図書館などでも利用でき、便利でした。端末の返却は返却手数料がかかりましたが、契約終了日の当日にポストへ投函するだけだったので簡単でした。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむでは、持ち運び式のモバイルルーターをメインに取り扱っています。

モバイルルーターは端末を充電しておけば稼働するのが特徴です。

つまり、外出前に充電しておけば基本的にどこでも使えます。

外でWiFiを使えるのはモバイルルーターの強みです。

5.気軽にレンタルできるから助かった

実家から独り立ちしたとき、初めてのことばかりで何もわからず、手続きが遅れたことからインターネットをつなげる工事日まで1週間かかることが発覚しました。 仕事の都合上、インターネットが必要だったので困り果て、代わりのWiFiを見つけなければならなかったのですが、速度制限に悩まされないものが良いと考え、たどりついたのがこちらのお店でした。

引用:みん評

WiFiレンタルどっとこむは15時までに手続きすれば、その日のうちに端末を発送してくれます。

早めれば翌日からWiFiを付けるので緊急時にも便利です。

WiFiレンタルどっとこむを利用するメリット7つ

WiFiレンタルどっとこむには以下のメリットがあります。

  • 1日から端末を借りられる
  • 料金プランが充実している
  • サポート体制が充実していて利用しやすい
  • 取扱回線が多いので全国各地で利用できる
  • 空港やコンビニなど日本全国で端末を受け取れる
  • 特別な手続きなしで自動延長できる
  • オプションが充実している

では7つのメリットについてそれぞれ解説していきます。

1.1日から端末を借りられる

WiFiレンタルどっとこむは1日からレンタルできる

WiFiレンタルどっとこむは1日からレンタルできるのが大きな魅力です。

モバイルルーターをレンタルできるサービスはほかにもありますが、基本的に1か月からの利用となります。

1日だけレンタルすることもできますが、1か月分の料金約(3,000円)が請求されるのでもったいないです。

一方でWiFiレンタルどっとこむで1日だけ使う場合は、数百円で済みます。

端末の返却手数料を合わせても1,000円ほどでレンタルできるので、大きく費用を節約することが可能です。

2.料金プランが充実している

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

WiFiレンタルどっとこむにはたとえば以下のプランが用意されています。

対応エリア
(メーカー)
端末名 データ容量 1日あたりのレンタル費 1か月のレンタル費
ソフトバンク E5383 無制限 496円 7,430円
ソフトバンク E5383 5GB 1,320円 3,965円
au FS030W 50GB 2,200円 6,600円
ドコモ docomo 5G U50 無制限 1,320円 15,800円
UQ WiMAX WiMAX 5G SCR01SWU 無制限 700円 9,800円

主に4種類のメーカーから選べ、料金もそれぞれ異なります。

さらに、持ち運びできるモバイルルーターだけでなく、ホームルーターをレンタルすることも可能です。

ホームルーターはコンセントに挿すだけで使えます。

モバイルルーターより速度が出やすいので、自宅でWiFiを使う場合にはおすすめです。

このようにさまざまなプランが用意されているので、自分に合った端末をレンタルできます。

ちなみに端末とスマホのメーカーは必ずしも合わせる必要がありません。

たとえば、auユーザーやドコモユーザーがソフトバンクの端末をレンタルしても、通常どおりに使えます。

3.サポート体制が充実していて利用しやすい

WiFiレンタルどっとこむでは以下のサポート体制を用意しています。

WiFiレンタルどっとこむなら海外からの問い合わせにも対応しています。

たとえば、海外でWiFiが繋がらない場合に問い合わせれば、対処法を教えてもらうことが可能です。

サポートが充実しているおかげで、海外でも安心してWiFiを使えるのは大きなメリットと言えます。

4.取扱回線が多いので全国各地で利用できる

WiFiレンタルどっとこむの対応エリア

WiFiレンタルどっとこむは以下の回線に対応しています。

  • ソフトバンク
  • au
  • ドコモ
  • WiMAX

大手3大キャリアに合わせてWiMAXエリアもカバーしています。

4つのメジャー回線をおさえているので、基本的にどこでも繋がるのが魅力です。

ただ、ポケット型WiFiの場合は性質上の問題で、以下の場所だと繋がりづらくなります。

  • コンクリートや金属で密閉された空間
  • 地下
  • 空の上
  • 陸上からの電波が届かない海上、海底

どこでも快適に繋がるわけではないので気を付けましょう。

5.空港やコンビニなど日本全国で端末を受け取れる

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる端末は以下の場所で受け取れます。

  • 自宅(宅配)
  • 空港
  • コンビニ

空港やコンビニでも受け取れるのが大きなメリットです。

たとえば、旅行先や出張先で急にWiFiが必要になったということもあるでしょう。

自宅にしか対応していないと端末を受け取れませんが、WiFiレンタルどっとこむなら近場のコンビニに届けてもらうことも可能です。

空港やコンビニに対応していることで、全国幅広く受け取れるので非常に便利だと言えます。

6.特別な手続きなしで自動延長できる

WiFiレンタルどっとこむは事前にレンタル日を決めますが、期限を過ぎてもそのまま延長できます。

延長する際にはWiFiレンタルどっとこむへ連絡したり、何か手続きしたりすることもありません。

延長手続きしなかったからといって違約金が発生することもないので安心です。

ただ、自動で延長するということは料金が発生し続けることになります。

停止の手続きをしないとどんどん費用がかさむので、不要になった場合は返却手続きしておきましょう。

7.オプションが充実している

WiFiレンタルどっとこむのオプション

WiFiレンタルどっとこむでは以下のオプションが用意されています。

オプション 概要 料金
安心補償サービス 万が一の故障があっても全額補償(紛失や盗難は80%負担)してくれる 44円/日
モバイルバッテリー WiFiルーターやスマホを充電できる 165円/日
無線子機 無線LANに対応していないパソコンでも無線接続できる 33円/日
カーチャージャーUSB 車用のシガーライターソケット 110円/日
USBx4ポートACアダプター 4つのUSBポートが1つになったACアダプター 110円/日
WiFi中継機ELECOM WiFiルーターの電波を延長してWiFiの利用範囲を拡大する 110円/日
WiFi中継機IODATA WiFiルーターの電波を延長してWiFiの利用範囲を拡大する 55円/日
データ通信ケーブル パソコンと有線でインターネットに繋げる 33円/日
プラグ付モバイルバッテリー コンセントに挿すとバッテリー本体を充電できる 220円/日

オプションを付けるとより便利になるので、必要なものは加入しておくと良いでしょう。

\1日からレンタルできる/

「WiFiレンタルどっとこむ」はこちら

「WiFiレンタルどっとこむ」キャンペーンサイトはこちら>>

WiFiレンタルどっとこむを利用するデメリット4つ

WiFiレンタルどっとこむを利用するデメリットは以下のとおりです。

  • 1か月以上の利用だと割高になる
  • 古い端末を貸し出されることもある
  • クレジットカードでしか支払えない
  • 通信しすぎるとデータ制限がかかる

続いて4つのデメリットを詳しく紹介していきます。

1.1か月以上の利用だと割高になる

WiFiレンタルどっとこむは短期だと料金が安いですが、長期になるとそこまでコスパが良いとは言えません。

たとえば、WiFiレンタルどっとこむではWiMAXの「Home 5G L11」をレンタルできます。

Home 5G L11

WiFiレンタルどっとこむで「Home 5G L11」を1か月利用する場合の料金は9,800円です。

一方、BroadWiMAXで「Home 5G L11」を利用すると月額3,883円から利用できます(初月は1,397円)。

BroadWiMAXと比較するとよくわかりますが、長期レンタルするともったいないです。

長期になるほど費用が高くなるのはどの端末でも同じなので気を付けましょう。

2.古い端末を貸し出されることもある

WiFiレンタルどっとこむはさまざまな端末を取り扱っていますが、すべてが最新機種ではありません。

WiMAXシリーズだと最新機種を借りられることも多いですが、ほかの端末だと古い可能性もあります。

古い機種でもWiFiの性能は変わりませんが、5Gに関しては別です。

5G対応の端末をレンタルしたいと考えている場合は、事前にその端末で5Gを使えるかどうか見ておきましょう。

3.クレジットカードでしか支払えない

WiFiレンタルどっとこむはクレジットのみ

WiFiレンタルどっとこむの支払い方法はクレジットカードのみです。

銀行振込や電子決済に対応していないので、クレジットカードを持っていない人は契約できません。

4.通信しすぎるとデータ制限がかかる

WiFiレンタルどっとこむは無制限のプランでも速度制限がかかります。

端末の種類 速度制限の条件
ソフトバンク 1日3GBまたは月間90GBを超える通信があった場合
ドコモ 1日10GBまたは月間300GBを超える通信があった場合
WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信があった場合

このようにそれぞれの端末でデータ制限の条件が課されています。

特にソフトバンクの端末は速度制限の条件が厳しくなっているので気を付けましょう。

WiFiレンタルどっとこむが向いている人の特徴

WiFiレンタルどっとこむは以下の特徴に当てはまる人に向いています。

  • 入院や出張などで短期的にWiFiを使いたい
  • 数日単位でルーターをレンタルしたい
  • 好きな端末を選んでレンタルしたい

WiFiレンタルどっとこむは旅行や出張、入院などの短期的な利用だと便利です。

長期レンタルになると費用がかさんでいくので気を付けましょう。

WiFiレンタルどっとこむを注文する際の流れ

WiFiレンタルどっとこむ利用の流れ

WiFiレンタルどっとこむは以下の流れで利用できます。

  1. 公式サイトからレンタルする端末を選ぶ
  2. 申し込み手続きを進める
  3. 端末を受け取って接続する
  4. 使用が終わったら端末を返却する

では具体的な利用の流れや返却方法を紹介していきます。

1.公式サイトからレンタルする端末を選ぶ

まずはWiFiレンタルどっとこむへアクセスしましょう。

公式サイトにはレンタルできるルーターが一覧で表示されています。

それぞれの端末の情報を確認し、気に入ったものを選ばましょう。

端末を選んだあとは手続きを進めていきます。

2.申し込み手続きを進める

端末のレンタルを申し込む際は以下の情報を埋めていきましょう。

  • 受取方法
  • 返却方法
  • レンタル期間
  • オプションの選択
  • 申込者の名前やメールアドレスなどの個人情報

すべてを埋めたあとは確定ボタンを押して申し込みを完了させます。

3.端末を受け取って接続する

注文が完了すると数日以内に到着します。

コンビニや空港の場合は指定の場所へ取りに行く必要があるので気を付けましょう。

端末を受け取ったら以下の流れで接続してみてください。

  1. 端末を充電する
  2. 充電が終わったら端末の電源を付ける
  3. スマホやパソコンからWiFi設定する

もしうまく接続できない場合はサポートセンターへ連絡しましょう。

4.使用が終わったら端末を返却する

WiFiレンタルどっとこむで借りた端末が不要になったら以下の流れで返却手続きを進めましょう。

  • 宅配:同梱の伝票を貼り付けて郵送する
  • 空港:航空カウンターへ引渡し
  • ポスト:同梱の返送用袋に入れて投函

返却時に不備があると弁償になるので、梱包前にはすべてのアイテムがそろっているか確認しておきましょう。

WiFiレンタルどっとこむ以外のおすすめ回線サービス3選

WiFiレンタルどっとこむがイマイチに感じる場合は、以下のポケット型WiFiを利用するのもおすすめです。

サービス名 月額料金 データ容量 契約年数 キャンペーン
BroadWiMAX
(ギガ放題フリープラン)
初月:1,397円
2か月目~:4,070円
無制限 なし・2年 ・初期費用20,743円引き
・他社の違約金負担最大20,900円
・2台同時申込で5,000円キャッシュバック
・解約サポート
シンプルWiFi 4,290円 無制限 なし なし
縛られないWiFi 3,190円~4,620円 ・30GB
・50GB
・無制限
・2か月
・1年間
・無制限
2か月限定コースで事務手数料半額
※平均速度は「みんなのネット回線」を参照

では各回線の特徴を紹介していきます。

速度を求めるなら「BroadWiMAX」

BroadWiMAX公式
月額料金 初月:1,397円
2か月目~:4,070円
データ容量 無制限
契約年数 なし・2年
端末代金 21,780円
端末の種類 ・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能回線 WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5G
平均速度
(Galaxy 5G)
上り:10.75Mbps
下り:68.21Mbps
キャンペーン内容 ・初期費用20,743円引き
・他社の違約金負担最大20,900円
・2台同時申込で5,000円キャッシュバック
・解約サポート
・セット割
※ギガ放題フリープランの情報

BroadWiMAXはポケット型WiFiの中でも最速クラスのスピードを誇ります。

ポケット型WiFiでも速度がほしい場合におすすめです。

また、BroadWiMAXはauスマホやUQモバイルであればセット割が適用されます。

割引きの金額はスマホの料金プランによって異なりますが、auなら最大2,200円/月、UQなら最大858円/月も割り引いてもらえます。

auスマホやUQモバイルならかなりお得になるので、スマホ料金をもっと安くしたい場合はBroadWiMAXを利用しましょう。

\キャンペーンが充実/

「BroadWiMAX」はこちら

「BroadWiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

わかりやすい料金プランが良いなら「シンプルWiFi」

シンプルWiFi公式
月額料金 4,290円
データ容量 無制限
契約年数 なし
端末代金 無料
端末の種類 ・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
利用可能回線 WiMAX+5G、WiMAX2+
平均速度 (Galaxy 5G) 上り:67.0Mbps
下り:14.8Mbps
キャンペーン内容 なし

シンプルWiFiは商品名どおりにシンプルさが魅力のポケット型WiFiです。

データ容量は無制限で月額4,290円で利用できます。

料金は4,290円から変わることもないのでわかりやすいです。

ほかのポケット型WiFiと違ってややこしい要素が一切ないので、初心者でも安心して契約できます。

「初めてのポケット型WiFiでわからないことが多い」という場合はシンプルWiFiを選びましょう。

\シンプルだからわかりやすい/

「シンプルWiFi」はこちら

「シンプルWiFi」キャンペーンサイトはこちら>>

データ量に合わせて選ぶなら「縛られないWiFi」

縛られないWiFi公式
月額料金 3,190円~4,620円
データ容量 30GB・50GB・無制限
契約年数 2か月・1年間・無制限
端末代金 無料
端末の種類 ポケット型WiFi:W06、WX06、W05、D1
ホームルーター:HOME2、L02
利用可能回線 WiMAX+5G、WiMAX2+
平均速度 (Galaxy 5G) 上り:6.57Mbps
下り:9.11Mbps
キャンペーン内容 ・2か月限定コースで事務手数料半額

縛られないWiFiはデータ容量や契約年数に応じてプランが用意されています。

無制限プランがもっとも利用しやすいですが、他と比べると月額料金が高いです。

しかし、30GBであれば月額料金が比較的安くなっています。

仮に1か月で30GBもあれば十分な場合は、30GBプランを選ぶことでポケット型WiFiの利用料を抑えることが可能です。

このように、プランが3つも用意されていることによって、より自分にぴったりなものを選べるようになっています。

自分が使用するデータ量がある程度決まっている場合は、縛られないWiFiの30GBや50GBを利用して費用を節約すると良いでしょう。

\3つのプランから選べる/

「縛られないWiFi」はこちら

「縛られないWiFi」キャンペーンサイトはこちら>>

WiFiレンタルどっとこむに関するよくある5つの質問

WiFiレンタルどっとこむのよくある質問について回答していきます。

WiFiレンタルどっとこむにキャンペーンやクーポンはあるの?

WiFiレンタルどっとこむでは期間限定キャンペーンを開催しています。

たとえば、2022年10月ではハロウィーンキャンペーンを開催していました。

ハロウィーンキャンペーン

キャンペーン中は条件を満たすことで家電が抽選で当たることもあります。

また、クーポンについてはWiFiレンタルどっとこむを利用するとプレゼントしてもらえることがあります。

クーポンを入手したら端末のレンタルを申し込む際に入力しましょう。

WiFiレンタルどっとこむのおすすめ機種はどれ?

WiFiレンタルどっとこむのおすすめ機種

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトでは、常におすすめの機種を紹介しています。

おすすめの機種は料金が安く、データ容量も無制限なので使い勝手が良いです。

どの端末をレンタルすれば良いのかわからない場合は、まずおすすめの機種ランキングから確認すると良いでしょう。

WiFiレンタルどっとこむは手続き後にキャンセルできないの?

WiFiレンタルどっとこむは利用開始4日前であればキャンセルできます。

キャンセルしたい場合は申込フォームや電話から伝えましょう。

もし利用開始から4日を過ぎるとキャンセルできないので、レンタルを取り消したい場合は早めに手続きすることが大切です。

安心補償サービスは付けた方が良いの?

安心補償サービス

安心補償サービスはあった方が安心して利用できます。

仮に補償を受けずに端末を壊してしまうと、最大40,000円の端末代を支払わなければいけません。

安心補償サービスに加入しておけば全額補償、もしくは端末代金の80%を補償してくれます。

特に物をよく失くしたり、海外へ持っていったりする場合は安心補償サービスに加入した方が良いです。

WiFiレンタルどっとこむの通信量ってどこで確認するの?

レンタルした端末の通信量は機種によって確認方法が異なります。

  • ドコモ:My docomo
  • au:My au
  • ソフトバンク:My SoftBank

通信量はそれぞれの会社が提供しているアプリから確認できます。

インターネットでも確認できますが、アプリの方がかんたんにチェックできるのでおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむの評判まとめ

WiFiレンタルどっとこむは1日からレンタルできるのが最大の魅力です。

短期間のレンタルであればお得に利用できるので、旅行や出張、入院といった緊急時のイベントにおいて役立ちます。

また、WiFiレンタルどっとこむは15時までに申し込めば、その日のうちに発送してくれるのも特徴です。

早めに申し込めば最短即日で使えるので、急遽WiFiを使いたい状況にも対応できます。

\1日からレンタルできる/

「WiFiレンタルどっとこむ」はこちら

「WiFiレンタルどっとこむ」キャンペーンサイトはこちら>>

短期の利用だとお得なWiFiレンタルどっとこむですが、長期になると割高になってしまいます。

もし長期でポケット型WiFiをレンタルしたい場合はBroadWiMAXを利用しましょう。

BroadWiMAXには無制限・縛りなしプランもあるので、どれくらいの期間ポケット型WiFiを使うかわからないときでも安心です。

\初月は1,397円でレンタルできる/

「BroadWiMAX」はこちら

「BroadWiMAX」キャンペーンサイトはこちら>>

WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中