タウンWiFiの評判は?安全性やメリット・デメリットを徹底解説!利用する際の注意点もチェック!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

日々インターネットを利用するためにWiFiを利用していて、タウンWiFiという名前を聞いたことがあるかもしれません。

「タウンWiFi」とは、街中のフリーWiFiに自動で接続してくれるアプリのことです。

タウンWiFiを利用することで外出先でフリーWiFiに接続する手間を省くことができ、モバイルデータ通信量を節約できるという特徴があります。

今回はタウンWiFiについて概要やメリットとデメリット、利用する際に危険性はあるのか、また実際にタウンWiFiを利用したい場合のためにインストールから利用方法まで解説するのでチェックしてみてください。

目次

タウンWiFiとは?|フリーWiFiに自動接続できるアプリ

タウンWiFi
参照:タウンWiFi公式サイト

タウンWiFiについて、まずはどんなサービスなのか概要を解説します。

タウンWiFiを聞いたことがある方も、初めて聞く方もサービスの概要を確認してみてください。

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続できるアプリ

タウンWiFiは「GMOタウンWiFi株式会社」が提供するアプリのことで、フリーWiFiに自動で接続できるサービスになります。

フリーWiFiはカフェやコンビニ、図書館といった街中の施設で提供されている、無料でWiFiが利用できるサービスのことで、通常は利用する際には接続の手続きが必要です。

しかしタウンWiFiのアプリを利用すると都度接続手続きを行う必要がなく、アプリを起動することなく自動的に近くのフリーWiFiに接続してくれます。

編集部

普段からフリーWiFiを利用してモバイルデータ通信の通信量を節約したいと考えている場合には、便利に利用できておすすめのアプリになります。

フリーWiFiにパスワード入力なしで接続できる

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続してくれますが、パスワードの入力もなく接続できます

フリーWiFiを利用する場合には会員情報の登録を行ったり、都度パスワードの入力が必要な場合がありますが、タウンWiFiを利用する場合は接続するタイミングで登録作業やパスワードの入力が不要です。

フリーWiFiに接続するたびにパスワードを入力するのが手間だと感じている場合や、フリーWiFiごとのパスワードを覚えておくのが難しい場合などにおすすめのアプリになります。

iPhone・AndroidだけでなくMacでも利用できる

タウンWiFiはiPhoneとAndroidに対応しているだけでなく、Macにも対応しているためパソコンでも利用できます

他社だとMacに対応していない場合もあるため、スマホだけでなくパソコンもフリーWiFiを利用したい場合におすすめです。

なおフリーWiFiに自動的に接続してくれるアプリはタウンWiFi以外にも複数あり、主要なアプリを比較した結果は以下のとおりになります。

編集部

アプリによって対応しているデバイスが異なったり、利用料金が異なるため、事前に比較しておくのも大切です。

タウンWiFiJapan connected free WiFiギガぞう
月額料金無料無料スマホ専⽤プラン:200円スタンダードプラン:500円ファミリー機器安心パック:858円※一部機能のみ使えるフリープランあり
対応デバイスiPhoneAndroidMaciPhoneAndroidiPhoneAndroidMacWindows
海外利用アメリカ韓国台湾香港マカオ非対応ハワイ(ワイキキ付近)
セキュリティWebサイトのHTTPS化で暗号化の必要性が薄れたため、VPN保護機能は終了提供元の明確なアクセスポイントにのみ接続VPN保護機能
運営会社GMOタウンWiFi株式会社エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
※すべて税込価格

タウンWiFiを利用する8つのメリット

タウンWiFiについて概要を紹介しましたが、実際に利用するとどんなメリットがあるのか紹介します。

タウンWiFiには以下の8つのメリットがあり、いくつかのポイントを自身でもメリットだと感じる場合にはタウンWiFiを検討するのがおすすめです。

アプリの操作なしでフリーWiFiに自動で接続できる

タウンWiFiはアプリの操作なしで、フリーWiFiに自動で接続できる点が大きなメリットです。

フリーWiFiは接続するために会員登録が必要だったり、パスワードの入力が必要だったりと、自動で接続できるものはほとんどありません。

一方でタウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続できるうえ、接続する際にアプリを開いて操作を行う必要もない点が特徴です。

編集部

アプリの初期設定を完了しておくだけで、利用できるフリーWiFiが近くにあると自動で接続できるため、都度アプリを操作するのが手間だと感じる場合にはおすすめのアプリです。

月額料金が無料で利用できる

タウンWiFiは月額料金が無料で利用できる点もメリットです。

フリーWiFiに自動で接続してくれるアプリはタウンWiFi以外にも提供されていますが、利用するために月額料金が発生するアプリもあります。

アプリ月額料金
タウンWiFi無料
Japan connected free WiFi無料
ギガぞうスマホ専⽤プラン:200円スタンダードプラン:500円
ファミリー機器安心パック:858円
※一部機能のみ使えるフリープランあり
※すべて税込価格

一方でタウンWiFiは月額料金が無料で利用できるため、フリーWiFiを便利に使いたいけれど、費用は節約したいという場合におすすめのアプリです。

編集部

フリーWiFi自体が無料で利用できる場合が多く、フリーWiFiを便利に利用するためのアプリが有料だと余計な費用がかかってしまうため、無料で利用できるアプリがおすすめです。

フリーWiFiを設置してほしい場所をリクエストできる

タウンWiFiはアプリ内の機能で、フリーWiFiを設置してほしい場所をリクエストできる点もメリットです。

タウンWiFi自体、付近のフリーWiFiに自動で接続してくれますが、住んでいる地域の近くにフリーWiFiがない場合や、利用できるフリーWiFiの通信速度が遅いなどの場合、満足にWiFiが利用できない可能性もあります。

タウンWiFiに対応しているWiFiのなかに「タウンWiFi」があり、これはタウンWiFiの利用者からのリクエストで設置されたWiFiです。

付近に接続できるフリーWiFiがない場合には、リクエストを行うことでフリーWiFiを設置してくれる可能性があるため、周辺にフリーWiFiが少ない場合にもおすすめになります。

データ通信量を節約できる

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続できるため、データ通信量を節約できる点がメリットです。

フリーWiFiを使うことでスマホのモバイルデータ通信を利用しないで済むため、契約しているデータ容量を使わずに通信できます。

スマホで大手キャリアのデータ通信が無制限で利用できるプランを契約している場合はモバイルデータ通信量を気にする必要はありませんが、キャリアのオンライン専用プランや、格安SIMのプランでデータ容量が少ないプランを契約している場合は、モバイルデータ通信量を気にしておくのが大切です。

編集部

一般的に通常のインターネット利用では月間100GB程度が必要とされています。

そのため100GB未満のデータ容量プランを契約していて、インターネットをたっぷり利用したい場合には、自宅のWiFiやフリーWiFiを活用してデータ通信量を節約するのが重要になります。

またタウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続してくれるため、逐一フリーWiFiが利用できるかどうかを確認して手動で接続する手間がなく、自動でデータ通信量を節約できます。

節約したデータ通信量をチェックできる

タウンWiFiはフリーWiFiに接続して、節約できたモバイルデータ通信量がどれくらいかをチェックできる点もメリットです。

アプリ内機能で、デバイスで利用したデータ通信のうち、フリーWiFiを利用した通信量がどれくらいか、モバイルデータ通信を利用した通信量がどれくらいかをチェックできます。

フリーWiFiに接続している通信量やデータ容量の節約量の確認が可能なため、データ通信で節約できた量を確認しながら、契約しているデータ容量を管理したい場合にタウンWiFiはおすすめです。

通信速度が遅いWiFiをブロックできる

タウンWiFiはアプリ内の機能で、通信速度が遅いフリーWiFiをブロックできる点もメリットです。

フリーWiFiを利用している間の通信速度はWiFi提供元のサービスに依存するため、通信速度が速いWiFiもあれば、遅めのWiFiもあります。

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続しますが、速度が遅いWiFiや通信品質があまりよくないWiFiに繋がってしまう場合、該当のWiFiを選択してブロックすることで、接続したくないWiFiを使わないようにすることが可能です。

編集部

接続したくないWiFiを設定していくことで、接続先のフリーWiFi環境がよりよくなっていって便利に利用できますよ。

フリーWiFiに接続するとポイントが貯まる

タウンWiFiはフリーWiFiに接続すると、ポイントが貯まる点もメリットです。

フリーWiFiに接続するとアプリで1WiFiポイントが貯まり、ほかにも以下のアクションでも別途ポイントが貯まります。

タウンWiFiでポイントが貯まるアクション
  • フリーWiFiに接続する
  • アプリ内クイズに参加する
  • ミニゲームに参加する
  • 特定のサービスを利用する
  • 招待コードを利用して友達に紹介する
  • キャリアのポイントサービスを活用する
  • 特定のフリーWiFiに接続する
  • ミッションをクリアする(コンビニWiFiのスタンプで動画を視聴する、50回フリーWiFiに接続するなど)

ただフリーWiFiに接続するだけでなく、ポイントを貯める楽しみもあるためおすすめです。

貯まったポイントはギガや各種ポイントに交換できる

タウンWiFiはアプリでポイントを貯めることができますが、貯まったポイントはギガや各種ポイントに交換できる点もメリットです。

タウンWiFiのポイント利用先
  • mineoパケット交換
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • Pontaポイント
  • 各種銀行の振り込み

mineoでギガと交換できるだけでなく、楽天ポイントやdポイントといった広く利用されているポイントにも交換できるため、フリーWiFiに接続するたびにほかのサービスをお得に利用できます。

フリーWiFiをタウンWiFiなどの接続アプリを利用せずに繋げた場合はポイントなどの特典は受け取れないため、日々の生活のなかでもお得にサービスを利用したい場合におすすめです。

タウンWiFiの知っておきたい4つのデメリット

タウンWiFiについて概要やメリットを紹介しましたが、利用する場合には事前に知っておきたいデメリットもあります

タウンWiFiは無料で利用できる便利なアプリではあるものの、以下のデメリットもあるため確認しておかないと利用後に不便だと感じる場合もあるため、確認しておくことが重要です。

接続先WiFiのセキュリティが低い可能性がある

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続してくれるアプリになりますが、接続先WiFiのセキュリティが低い可能性がある点には注意が必要です。

フリーWiFiによっては安全性が保障されていない場合があり、自動で接続される際にセキュリティが低いWiFiになる可能性があります。

ただタウンWiFiは接続しないWiFiをブロックすることが可能なため、不安に感じるフリーWiFiや、通信品質があまりよくないWiFiはブロックするのがおすすめです。

またタウンWiFiではVPN保護機能のサービスを終了しましたが、ネットの接続を暗号化するSSL通信を採用しているなど、安全にフリーWiFiを利用する取り組みもされています

編集部

タウンWiFiの安全性については「タウンWiFiは危険?安全に利用するための4つのポイント」の項目でくわしく解説します。

フリーWiFiの利用規約が確認できない場合がある

タウンWiFiは、フリーWiFiの利用規約が確認できない場合がある点にも注意が必要です。

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続されますが、接続先のフリーWiFiの利用規約が確認できる場合と、確認できない場合があります。

編集部

タウンWiFiはすべてのフリーWiFiの利用規約が確認できないわけではなく、一部のフリーWiFiの利用規約のみ確認ができません。

利用規約が確認できないフリーWiFiの場合にはセキュリティの定めも確認できないため、接続する際に利用規約を事前に確認したい場合には注意しましょう。

通信速度が遅いWiFiに接続される場合がある

タウンWiFiは通信速度が遅いWiFiに接続される場合がある点にも注意が必要です。

フリーWiFiを利用している最中の通信速度はフリーWiFiの性能によって異なります。

通信速度が遅い場合は該当のフリーWiFiをブロックすることも可能ですが、自動で接続されるため通信速度が遅くなる可能性を少なくしたい場合には、タウンWiFiの利用には注意が必要です。

編集部

フリーWiFiは複数人で接続するインターネット回線になるため、フリーWiFi自体の性能だけでなく、接続している人数が多い混雑時間帯では通信速度が遅くなる場合もあります。

またフリーWiFiに直接接続して通信速度が遅いからといって、タウンWiFiを介して接続すると改善するということもないため注意しましょう。

位置情報を利用するためバッテリーの減りが早くなる

タウンWiFiは位置情報を利用してフリーWiFiに接続するため、バッテリーの減りが早くなる点もデメリットです。

スマホの位置情報機能をONにしておかないと周囲のフリーWiFiを検索できず、タウンWiFiを活用できません。

位置情報を常に稼働させるとバッテリーが早く消費されるため、スマホの場合はモバイルバッテリーの利用がおすすめで、パソコンの場合は予備バッテリーまたは給電のためのコードを持ち歩くのがおすすめです。

タウンWiFiの評判はどう?ユーザーからの良い評判と悪い評判をチェックしよう

タウンWiFiについて概要やメリットとデメリットを解説しましたが、実際にタウンWiFiを利用しているユーザーの評判はどうなのかみていきます。

タウンWiFiについての良い評判

タウンWiFiについて、まずは「良い評判」をみていきます。

タウンWiFiの良い評判を調べたところ、上記の口コミが見受けられました。

良い評判① フリーWiFiに自動で接続してるため通信量を節約できる

タウンWiFiの評判について、フリーWiFiに自動で接続してくれるため、通信量を節約できるという口コミが見受けられました。

上記は自動で節約してくれる点にメリットを感じているものの、バッテリーの消耗が激しい点が気になっているという口コミです。

上記2つは自動でフリーWiFiに接続してくれる点が良いと感じている評判になります。

タウンWiFiはフリーWiFiにアプリの操作なしで接続できるため、わざわざ手間をかけなくてもデータ通信量を節約できるのが最大のメリットです。

良い評判② WiFiに繋いでポイントを貯められる

タウンWiFiの評判について、WiFiに繋いでポイントを貯められる点にメリットを感じている口コミもありました。

タウンWiFiはフリーWiFiに接続したり、アプリ内コンテンツでポイントを貯められますが、貯めたポイントは楽天ポイントやdポイント、mineoのパケットへ交換などさまざまなサービスに利用できます。

タウンWiFiのポイント利用先
  • mineoパケット交換
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント
  • Pontaポイント
  • 各種銀行の振り込み

良い評判③ 不具合に対するサポートが良い

タウンWiFiについて、不具合に対するサポートが良いという評判もありました。

上記はアプリ内で不具合があり貯めていたポイントが消失してしまったものの、問い合わせをするとポイント分を補填してくれたという評判です。

タウンWiFiに問い合わせる内容やタイミングにもよりますが、実際に対応してくれた口コミがある点は信頼を感じられるポイントといえます。

タウンWiFiについての悪い評判

タウンWiFiについて良い評判を紹介しましたが、一方で悪い評判もあります

タウンWiFiを実際に利用しているユーザーがどんなポイントをネガティブに捉えているか、いくつか悪い評判をみていきましょう。

悪い評判① 通信速度が遅い

タウンWiFiについて、通信速度が遅いという評判がありました

タウンWiFiを利用している状態での通信速度は、接続しているフリーWiFiの通信速度に依存します。

またフリーWiFiは特定の人だけでなく周辺にいるどの人でも接続できるため、接続している人数が多いタイミングでは回線が混雑して通信速度が遅くなる場合があるため注意が必要です。

編集部

タウンWiFiは通信速度が遅いフリーWiFiや、セキュリティに不安を感じるフリーWiFiなどをブロックできるため、接続するWiFiを選別することも可能です。

悪い評判② アプリに不具合がある場合がある

タウンWiFiの評判では、アプリに不具合がある場合があるという口コミも見受けられました。

上記はタウンWiFiでフリーWiFiに繋がらないという評判です。

アプリの不具合かフリーWiFi側の不具合かは明記されていませんが、不具合がある可能性があるという点は認識しておくのがおすすめになります。

また上記はタウンWiFiのアプリ内で動画が視聴できないという評判です。

タウンWiFiはアプリ内で動画(広告)を視聴することでポイントを取得できる場合がありますが、視聴できない場合はポイントも獲得できないため、不具合がある場合には注意が必要になります。

またタウンWiFiの広告動画を再生する際に不具合があり、正常に再生できないという口コミもあり、動作視聴に不具合が発生する可能性がある点にも注意が必要です。

タウンWiFiは危険?安全に利用するための4つのポイント

タウンWiFiについて概要からメリットやデメリットを紹介しましたが、タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続するため、セキュリティの観点から危険があるのではないかと不安になる場合もあるかと思います。

ここではタウンWiFiの安全性について、どんなセキュリティ対策を行っているか、安全に利用するためにはどうすべきなのかポイントを解説するため、タウンWiFiを検討している場合はチェックしてみてください。

タウンWiFiはSSL通信を採用している

まずタウンWiFiのセキュリティ対策について、タウンWiFiはSSL通信を採用しています

編集部

SSL通信は、ネットへの接続を暗号化する仕組みのことです。

タウンWiFiはWebサイトとWebサイトを閲覧しているユーザーの間のやり取りを暗号化する仕組みが整っているため、第三者からの盗聴や改ざん、なりすましなどを回避することが可能です。

またくわしくは「セキュリティ対策がされているWebサイトを利用する」の項目で解説しますが、SSL通信を採用されていることにくわえて、利用する際にも安全性を高める利用方法を行うのがおすすめになります。

VPN接続を利用するのがおすすめ

タウンWiFiをより安全に利用するためには、VPN接続を利用するのがおすすめです。

編集部

VPN接続は「Virtual Private Network」の略称で、回線を仮想的に作ることで暗号化などセキュリティの高いネットワークを構築できる仕組みのことをいいます。

タウンWiFiを提供しているGMOタウンWiFi株式会社では、以前「WiFiプロテクト」というVPN保護通信が可能になるアプリを提供していましたが、WebサイトのHTTPS化が進んで暗号化の必要性が下がってきたため、2022年6月30日に提供を終了しました

現在のタウンWiFiではSSL通信の採用でセキュリティ対策が行われていますが、より安全性を高めて利用したい場合には、別途VPN保護通信が可能になるアプリを利用するのがおすすめです。

VPN保護通信を行うためには、専用のアプリを購入したり、利用できるサービスを契約することで使えます。

編集部

フリーWiFiは接続先によって利用規約が確認できない場合があるなど、セキュリティが高いサービスであると断言はできないため、より安全に利用するためには自身で対策することがおすすめです。

セキュリティ対策がされているWebサイトを利用する

タウンWiFiをより安全に利用するためには、セキュリティ対策が行われているWebサイトを利用することが重要です。

セキュリティ対策が行われているWebサイトとは、HTTPS通信が行えるWebサイトのことで、Webサイトのアドレスが「https:〜」からはじまるWebサイトになります。

見分け方としては、Webサイトの閲覧中にサイトアドレスの箇所で鍵マークがついている場合がHTTPS通信で閲覧できるサイトです。

サイトアドレスに鍵マークがついておらず「安全ではありません」という記載がある場合には、WebサイトがHTTPS通信に対応していないため注意が必要になります。

編集部

HTTPS通信に対応していないWebサイトの場合、第三者に情報が漏洩してしまったり、セキュリティがHTTPS通信に対応しているWebサイトに比べて低くなってしまうため、自身で注意しながらインターネットを利用することが重要です。

フリーWiFi利用中は個人情報の入力を控える

タウンWiFiをより安全に利用するために、フリーWiFiを利用している最中は個人情報の入力を控えることも重要です。

インターネット利用中はオンラインショップで個人情報を入力することもありますが、可能であればフリーWiFiを利用しているタイミングでは個人情報の扱いを控えると安全性が高まります。

安全に利用できるフリーWiFiであるとしても、自分以外の複数人が利用しているため、たとえば自宅のインターネット回線と比べると安全性は低くなる点に注意が必要です。

より安全にタウンWiFiを利用するために、個人情報など第三者に漏洩したくない情報の扱いは慎重に行うことをおすすめします。

タウンWiFiがおすすめな人はどんな人?おすすめできない人もいる

タウンWiFiについて解説してきましたが、総合的にみてタウンWiFiがおすすめな人はどんな人なのかみていきます。

またタウンWiFiがおすすめな人がいる一方でおすすめできない人もいるため、以下の特徴を確認してみてください。​​

○ タウンWiFiがおすすめな人

タウンWiFiについて、以下のような人におすすめです。

簡単にフリーWiFiに接続したい人

タウンWiFiは「簡単にフリーWiFiに接続したい人」におすすめです。

タウンWiFiは周辺のフリーWiFiに自動で接続してくれるため、手間をかけずにフリーWiFiを活用できます。

アプリを利用しない場合、フリーWiFiに接続するためには都度会員登録やパスワードの入力といった手続きが必要なことがほとんどです。

一方でタウンWiFiはアプリに登録しておくことで、フリーWiFiに接続する際にはアプリの操作もなく自動で接続してくれるため、簡単にフリーWiFiに接続したい場合におすすめになります。

データ通信量を節約したい人

タウンWiFiは「データ通信量を節約したい人」にもおすすめです。

フリーWiFiに接続することでモバイルデータ通信を節約できますが、タウンWiFiを利用することでフリーWiFiに自動的に繋がるため、データ通信量を節約したい人には最適になります。

位置情報をオンにしておけば、フリーWiFiに接続したいタイミングだけでなく、付近にフリーWiFiがあれば自動的に接続されるため日常的にデータ通信の節約が可能です。

編集部

タウンWiFiは節約できたデータ容量をアプリ内で確認できるため、節約状況を実感できるのもメリットといえます。

× タウンWiFiをおすすめできない人

タウンWiFiについておすすめな人がいる一方で、あまり向いていない人もいます

以下のような人はタウンWiFiを利用することでネガティブな印象を受ける可能性があるため、事前に注意が必要です。

フリーWiFiのセキュリティが不安な人

タウンWiFiは「フリーWiFiのセキュリティが不安な人」にはあまり向いていません

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続するため、利用する前に接続先の安全性を確かめてから通信したい人には不向きです。

タウンWiFi内でフリーWiFiの一覧から利用規約を確認できる場合もありますが、確認できない場合もあり、事前に確認できない場合があります。

編集部

タウンWiFiは接続したくないフリーWiFiを選んでブロックすることもできますが、まずは自動で接続されることに不安を感じる場合は注意しましょう。

ただタウンWiFiはSSL通信に対応していること、VPN保護通信を別途利用することでより安全性の高い状態で利用できる点も覚えておくのがおすすめです。

通信品質を重視してWiFiを利用したい人

タウンWiFiは「通信品質を重視してWiFiを利用したい人」にもおすすめできません

タウンWiFiを利用中の通信速度は接続先のフリーWiFiに依存するため注意が必要です。

編集部

フリーWiFiの通信速度は提供元の品質が要因になるだけでなく、接続している人数が多い場合には回線が混雑して通信速度が遅くなることがあり、タイミングにも依存するため注意しましょう。

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続されるため、接続されるWiFiによっては通信品質に波がでます。

そのためオンラインゲームをよくしたり、高画質の動画をよく視聴するなど通信品質を重視して利用したい場合にはフリーWiFiに自動接続するタウンWiFiの利用には注意が必要です。

タウンWiFiを利用する方法【インストールから利用開始まで】

タウンWiFiについて解説しましたが、ここではタウンWiFiを実際に利用する方法を解説します。

1.アプリをインストールする

タウンWiFiを利用する際には、まずはアプリをインストールします。

Androidの場合はGooglePlayから、iPhoneの場合はApple Storeから「タウンWiFi」を検索してインストールが可能です。

なおタウンWiFiアプリはインストールも利用中も無料になります。

2.アプリを起動して生年月日を入力する

タウンWiFiをデバイスにインストールしたら、アプリを起動します。

アプリを起動したら生年月日の入力があるため、情報を入力して次の設定に進みます。

3.位置情報や通知をONにする

タウンWiFiに生年月日を入力したら、位置情報や通知について許可するかの確認があるため、それぞれをONにします。

タウンWiFiは位置情報を利用して周囲のフリーWiFiに接続するため、位置情報の利用は必須です。

それぞれの設定を好みにカスタマイズして設定を行います。

4.周りのWiFiから接続したいWiFiを設定する

タウンWiFiで通知や位置情報の設定を完了したら、メニューの周りのWiFiから接続したいWiFiを設定します。

フリーWiFi一覧からは、それぞれのWiFiの利用規約の確認や、該当のWiFiに自動接続・自動認証するかどうかの設定が可能です。

また接続して通信速度が遅いと感じた場合や、快適に接続ができなかった場合には「自動接続しないWiFiを管理」の場合からブロックできます。

なおタウンWiFiでフリーWiFiに接続したり、アプリ内クイズに参加するなどのアクションでポイントが貯まり、貯まったポイントは楽天ポイントやdポイントへの交換や、mineoのギガに変換することも可能です。

編集部

タウンWiFiを利用することでフリーWiFiに自動で接続できデータ通信量を節約できるうえ、ポイントを貯めて別のサービスへポイントを交換することもでき便利に利用が可能です。

タウンWiFiについてよくある質問

タウンWiFiについて、よくある質問をまとめてみました。

タウンWiFiはどんなサービス?

タウンWiFiとは、フリーWiFiに自動で接続してくれるアプリのことです。

通常フリーWiFiに接続する際には会員登録が必要だったり、パスワードの入力が必要だったりと、自動で接続ができない場合がほとんどになります。

一方でタウンWiFiを利用すると位置情報から近くのWiFiを検索して、アプリの起動や登録なく自動でフリーWiFiに接続してくれるため、便利にフリーWiFiを利用したい人におすすめのアプリです。

タウンWiFiは無料で利用できる?

タウンWiFiは無料で利用できます

現時点で課金要素はなく、アプリのインストールにも、利用中にも料金は発生しません。

ただ今後サービスが拡張されたり、他のサービスとの連携によって有料のサービスが追加される可能性はあります。

編集部

有料のサービスが追加される場合は、アプリ内や公式サイトでアナウンスが入ると思われるので、利用する場合はチェックしておくのがいいですね。

タウンWiFiはどのフリーWiFiに接続される?

タウンWiFiは位置情報を基準に、付近にあるフリーWiFiに自動で接続されます

また付近にいるフリーWiFiの中に通信速度が遅いWiFiや、接続したくないWiFiがある場合には、フリーWiFiの一覧から該当のWiFiをブロックすることも可能です。

なお接続されるフリーWiFiは一覧から利用規約を確認したり、自動接続・自動認証の許可を変更することができます。

編集部

タウンWiFiでは位置情報をオンにしていない状態でも、対応WiFi一覧から対応しているフリーWiFiを確認することができます。

タウンWiFiは自宅で利用できる?

タウンWiFiは自宅でも利用できます

タウンWiFiは街中にあるフリーWiFiに自動で接続できるアプリになりますが、自宅や職場で普段から利用しているWiFiも接続の対象です。

また自宅付近にフリーWiFiがある場合は、距離によってはタウンWiFiで接続できることもあります。

基本的に位置情報を基準にフリーWiFiに接続するため、自宅でWiFiを利用している場合は自宅のWiFiに、付近にコンビニなどのフリーWiFiがあり、電波が届く場合には該当のフリーWiFiの利用も可能です。

タウンWiFiが繋がらない場合はどうしたらいい?

タウンWiFiが繋がらない場合、まずは付近にフリーWiFiが存在するかどうかを確認します。

タウンWiFiは付近のフリーWiFiに自動で接続するため、近くにフリーWiFiがない場合は通信はできません。

付近にフリーWiFiがあることが確認できている場合、タウンWiFiアプリを再起動することでWiFiをキャッチする場合もあるため、再起動を試してみましょう。

また実はフリーWiFiには繋がっているけれど通信速度が遅く満足に利用できないため、繋がっていないと感じる場合もあります。

通信速度が遅いWiFiにつながって利用できない場合には、該当のフリーWiFiはWiFi一覧からブロックして、別のフリーWiFiを選択するのがおすすめです。

まとめ

タウンWiFiはフリーWiFiに自動で接続してくれるアプリのことをいいます。

フリーWiFiに接続することでモバイルデータ通信を節約することができ、接続する際に都度アプリの起動などの手続きを経る必要もないため便利なアプリです。

またタウンWiFiはフリーWiFiに接続したり、アプリ内でクイズに挑戦することでポイントが貯まり、貯まったポイントは楽天ポイントやdポイントへの変換、mineoのパケットへ交換などお得に利用できるサービスが提供されています。

ただしタウンWiFiではフリーWiFiに接続するため、セキュリティの面で安全に利用するために知っておきたいポイントや、知っておきたい事項があるため注意が必要です。

タウンWiFiは普段のインターネット通信を便利に利用できるアプリですが、利用する場合には注意点をおさえて利用することが重要になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次