WiMAX

WiMAXの機種変更のやり方は?プロバイダー乗り換えでお得になる!

WiMAXの機種変更のやり方は?プロバイダー乗り換えでお得になる!

WiFiルーターの性能は、基本的に古いモデルよりも新しいモデルの方が高いものです。WiMAXの最新機種が発売されたニュースを見て、機種変更を検討したことがある方も多いのではないでしょうか。

WiMAXプロバイダーの中には、WiFiルーターの機種変更を受け付けている会社もあります。しかし、契約中のプロバイダーでの機種変更はデメリットが多いため、あまり推奨できません。

そこで本記事では、よりお得に機種変更できる方法とおすすめのWiMAXプロバイダーをまとめました。

本記事は2022年9月26日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAXは機種変更できる?

WiFiルーターの機種変更の可否は、契約中のWiMAXプロバイダーによって異なります。例えばBroad WiMAXは機種変更に対応していますが、BIGLOBE WiMAXは非対応です。

また、機種変更が可能だったとしても、条件や手続き方法はプロバイダーごとに違います。注意してくださいね。

プロバイダー機種変更
Broad WiMAX5G機種への変更が可能。
ただし、現在の支払方法が口座振替で、契約中のプランの継続期間が6ヶ月未満のユーザーは、5G端末への乗り換えキャンペーンの対象外。
BIGLOBE WiMAX機種変更は不可。機種変更したい場合は、解約後の再契約が必要。
UQ WiMAX5G機種への変更が可能。
WiMAX 2+向け料金プランからWiMAX +5Gプランへ乗り換える場合、契約移行手数料3,300円が無料になる。

●機種変更後はSIMの入れ替えが必要

機種変更後の新しい端末にSIMカードが同梱されていなかった場合、基本的には現在使っている端末のSIMカードを差し替えることで、WiFiルーターが使える状態になります。

ただし、細かい手順はプロバイダーや機種によって異なるため、実際に作業を行うときは、必ずプロバイダーからの指示に従ってください。

前の機種がまだ使える!でもこんなときは機種変更を

前の機種がまだ使える!でもこんなときは機種変更を

テレワークやオンライン授業の普及が急速に進んだ昨今。WiMAXのWiFiがなくては、日常生活に支障が出てしまう方も多いのではないでしょうか。

今や「ネットワーク」は、私たちの暮らしになくてはならない重要なインフラのひとつです。WiMAXのWiFiルーターは、そのネットワークを利用するために必要なもの。壊れて完全に使えなくなってしまう前に、定期的に交換することをおすすめします。

現在使っている端末の不具合が気になっていた方はもちろん、通信速度に不満を感じていた方や、もうすぐ更新月を迎える予定の方も、これを機にWiFiルーターの機種変更を検討してくださいね。

▼ 機種変更のタイミング

  • バッテリーの減りが速くなってきた
  • 5G非対応プランから5G対応プランへ切り替えたい
  • 更新月が来た

●バッテリーの減りが速くなってきた

以前よりもバッテリーの持ちが悪くなってきた場合は、早めに機種変更の手続きをしましょう。

バッテリーは消耗品です。使用環境によって差はあるものの、平均2~3年で寿命を迎えてしまいます。

機種によりますが、WiMAXのWiFiルーターは、バッテリーだけを交換して同じ端末を使い続けることも可能です。しかし、バッテリー交換は保証の対象外になるため、ユーザー自身で新しいバッテリーを用意して交換作業を行わなければなりません。

その手間や金銭的な負担を考えると、機種変更をして新しい端末を購入した方がスマートと言えるでしょう。

●5G非対応プランから5G対応プランへ切り替えたい

5G非対応のWiMAX 2+向けのプランと、5G対応のWiMAX +5G向けのプランでは、使えるWiFiルーターの機種が異なります。そもそも両プランでは通信規格が違うため、機種変更は必須です。

プラン通信規格
標準モードプラスエリアモード
WiMAX 2+向けプランWiMAX 2+au 4G LTE
WiMAX +5G向けプランWiMAX 2+/au 4G LTE/au 5G(※1)au 4G LTE/au 5G(※1、2)

(※1) 現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※2) 700~800MHzの高速通信帯で利用可能。

なお、WiMAXプロバイダーのBroad WiMAXでは、WiMAX 2+向けのプランからWiMAX +5G向けのプランへ契約変更する方を対象に、通常3,300円かかる事務手数料を0円にする特典を提供しています。

●更新月が来た

契約の更新月を迎えている方は、他のプロバイダーへの乗り換えも考えた方が良いでしょう。

WiMAXの多くのプロバイダーでは月額料金の割引キャンペーンを実施していますが、そのほとんどは更新月を境に終了してしまいます。つまり、このまま同じプロバイダーを契約し続けたとしても、以前のような月額では利用できない可能性があるということです。

しかし、新しいプロバイダーへ乗り換えれば、新規契約者向けの安い月額料金が適用されます。また、乗り換えと同時に新しい端末を入手することもできるため、一石二鳥ですよ。

WiMAXの機種変更のやり方3つ

WiMAXで機種変更をする方法は主に3つあります。

  • 中古端末を購入する
  • 契約中のプロバイダーで機種変更する
  • 他社プロバイダーへの乗り換え時に機種変更する

これらのうち最もおすすめなのは、他社プロバイダーへの乗り換えです。

●中古端末を購入する

フリマアプリやリサイクルショップで中古のWiFiルーターを購入し、現在使っているWiFiルーターのSIMカードを差し込めば、これまで通り通信できるようになります。

ただし、どの端末でも使えるわけではありません。手持ちのSIMカードのサイズや通信規格に合ったものを選ぶ必要があるため、購入可能な機種は限られます。また、APNの設定なども自力で行わなければなりません。

さらに、中古品はすでにバッテリーがダメージを受けていたり、機器の内部の一部が故障していたりするリスクもあります。そのため、中古端末の購入はあまりおすすめできません。

●契約中のプロバイダーで機種変更する

この方法が最もシンプルです。現在契約しているプロバイダーで手続きをすれば、簡単に機種変更ができます。

ただし、契約状況によっては、機種変更時に契約期間がリセットされてしまう可能性もあるため、注意してください。

例えばWiMAXを2年契約で利用していた人が、更新月の1ヶ月前に機種変更をしたとしましょう。ここで契約期間がリセットされた場合、次の更新月はさらに2年後になってしまいます。

また、契約期間がリセットされなかったとしても、月額料金の割引キャンペーンが更新月で終わってしまうかもしれません。この場合、更新月後の通信費が跳ね上がってしまう恐れも。

現在契約中のプロバイダーで機種変更を考えている方は、次に解説する他社プロバイダーへの乗り換えも、ぜひ視野に入れてみてください。

●他社プロバイダーへの乗り換え時に機種変更する

WiMAXで機種変更をするなら、他社プロバイダーへの乗り換え時に新しい端末を購入・レンタルするのがおすすめです。新品の端末が手元に届きますし、新規契約者向けのお得なキャンペーンや割引も利用できます。

上で解説した「中古端末を購入する」方法や、「契約中のプロバイダーで機種変更する」方法には様々な問題点がありましたよね。しかし、他社プロバイダーへ乗り換えるだけで、これらの方法によって生じるデメリットは難なく回避できます。

ただし、乗り換え手続きを行う時期には注意してください。現在の契約状況によっては、解約時に高額な違約金が発生してしまうかもしれません。プロバイダーの乗り換えは、契約の更新月に行うのがベストです。

もし更新月を待てない場合は、Broad WiMAXのように乗り換えキャンペーンを実施しているプロバイダーへ乗り換えましょう。Broad WiMAXでは、他社インターネットサービスの解約時にかかる違約金を最大19,000円のキャッシュバックでサポートしています。

「Broad WiMAX」の詳細はこちら

乗り換えでお得に機種変更できるWiMAXプロバイダー3選

WiMAXには様々なプロバイダーがありますが、今回はその中でも乗り換え時に機種変更がお得にできる会社を3つピックアップしました。3社とも取り扱っている最新機種は同じです。

プロバイダー取り扱い最新機種機種代金月額料金契約期間
Broad WiMAX・Speed Wi-Fi 5G X11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
21,780円0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
2年間
BIGLOBE WiMAX21,912円初月:1166円
2か月目〜24か月目:4,015円
25か月目以降:4,928円
なし
Vision WiMAX0円5,038円なし

※横にスクロールできます。

●Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、手厚い乗り換えサポートを実施しています。

他社インターネットサービスを解約するときにかかる契約解除料を、最大19,000円のキャッシュバックでサポート。適用条件も難しくありません。

また、Broad WiMAXの月額料金は業界最安級(※)です。3年契約の「ギガ放題バリュープラン」なら、月額1,397円から利用できます。WiMAXの月額料金の高さに悩んでいた方は、機種変更を機にBroad WiMAXへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

(※) 各通信事業者の公式サイトに掲載されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。(2022年3月時点、自社調べ)

「Broad WiMAX」の詳細はこちら

●BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXではSIMカードとデータ端末を同時に申し込むと、サービス開始日の翌月に15,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

サービスの利用を開始し、有効期限内にキャッシュバックの受け取り手続きをしなければいけない点に注意してください。

このようなキャッシュバックキャンペーンは他社でも開催していますが、そのほとんどがお金の受け取りまでに6ヶ月ほどかかります。サービス開始日の翌月にキャッシュバックを受け取れるプロバイダーは貴重です。

●Vision WiMAX

Vision WiMAXは、上の表を見ても分かる通り、月額料金が比較的高い点には注意してください。

ちなみに、Vision WiMAXを解約するときに「端末下取りアシスト」サービスを利用すると、Vision WiMAX契約時に購入したWiFiルーターを下取りしてもらえます。下取り価格の分だけ最終請求金額が値引きされるので、もし解約時にWiMAX機器が不要になった場合は使ってみてくださいね。

Broad WiMAXなら機種変更後もお得に使える!

業界最安級(※)の月額料金を誇るBroad WiMAX。主な料金プランとキャンペーンは以下の通りです。

プラン名ギガ放題バリュープランギガ放題フリープラン
初期費用(税込)0円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)0か月目:1,397円
1か月目以降:3,883円
0ヶ月:1,397円
1か月目以降:4,367円
端末料金(税込)25ヶ月目以降:0円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
0円
契約期間2年なし
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン

各キャンペーンの概要は以下の通りです。適用条件の詳細はBroad WiMAXの公式サイトでご確認ください。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が後日還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円が後日キャッシュバックされる

上の章でも触れましたが、「乗り換えキャンペーン」を利用すれば、乗り換え時にかかる金銭的な負担をかなり軽くできます。これまで高額な契約解除料が原因で乗り換えに踏み切れなかった方は、ぜひこのキャンペーンを活用してくださいね。

また、複数台のWiFiルーターを購入する必要がある方には、「2台同時申込キャンペーン」がぴったりです。ただし、3台申し込んでもキャッシュバック額が変わらない点には注意してください。

(※) 各通信事業者の公式サイトに掲載されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。(2022年3月時点、自社調べ)

WiMAXの機種変更で快適なネットライフを

WiMAXのWiFiルーターは様々な手段で機種変更できます。その中でも特におすすめなのが、他社プロバイダーへの乗り換え時に新しい端末を入手する方法です。

他社へ乗り換えることで新品の端末を購入・レンタルできますし、新規契約者向けのキャンペーンや割引も適用できます。長い目で見れば、そのまま同じプロバイダーを契約し続けるよりもずっとお得になるでしょう。

Broad WiMAXでは、他社インターネットサービスの解約時にかかる違約金を最大19,000円のキャッシュバックでサポートしています。乗り換え時の金銭的な負担をかなり軽くできるキャンペーンです。積極的に利用してくださいね。

「Broad WiMAX」の詳細はこちら
The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。