2015.08.15WiMAX , サービス

ブルーガチャ!ブルームック!WiMAXのガチャピンとムックが青色の理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家電量販店のスマートフォンやパソコンコーナー辺りで、青色のガチャピンとムックを見かけたことはありませんか?ガチャピン・ムックといえば、「ひらけ!ポンキッキ」をはじめとする、さまざまなフジテレビ系番組で活躍する、国民的キャラクターです。日本人なら誰もが目にしたことのある存在であるだけに、どうして青色をしているのか気になる方も多いはず。
ここでは、ガチャピンとムックが青色になっている理由や、彼らの出生の秘密についてお伝えします。

ガチャピン・ムックが青くなっている理由

青色のガチャピン・ムックの正体は、「ブルーガチャ」「ブルームク」です。彼らはUQ WiMAXのイメージキャラクターで、インターネット上でのストレスに悩まされる人々を救うための「WiMAXの使者」として、便利なブロードバンドライフをPRしています。
そして、WiMAXを展開するUQコミュニケーションズの企業カラーが青色であるため、彼らも青色のキャラクターになったようです。

ブルーガチャムクは地球上の生物ではない

ブルーガチャムクは地球上の生物ではないブルーガチャムクはガチャピン・ムックとは別のキャラクターであり、WiMAXの公式ホームページにその秘密が明かされています。ブルーガチャムクは、地球上の生物ではありません。
「ブループラネット」と呼ばれる青い惑星出身の生物であり、当惑星は地球とは別次元(パラレルワールド)にあるようです。不思議な青い光に包まれ、彼らは地球のネットワーク世界に迷い込んでしまいました。ブループラネットの環境は地球とよく似ており、生息する生物も地球とそっくりですが、どの生物も全身が青色であるそうです。

ブルーガチャのプロフィール

ブルーガチャのプロフィールブルーガチャは、ブループラネットの南半球にある青龍大陸生まれの、青い龍の子どもです。本家のガチャピンが南の島の卵から生まれたところとつながっているようです。ブルーガチャの両腕には宝玉が3つずつ付いていて、7つ目の秘密の宝玉があるとのこと。
ガチャピンは、ロッククライミングやダイビング、宇宙飛行にまで行くほど、非常にアクティブでスポーツ万能なことで有名です。一方でブルーガチャは、青い炎を口から出せるという特技を持っていますが、たまに失敗するそうです。

ブルームクのプロフィール

ブルームクのプロフィールブルームクは鬼の子であり、ブループラネットの北半球にある「ブルーマウンテン山脈」で生まれました。やはり本家ムックの「北極生まれ」というプロフィールに通じるところがあります。ブルームクの頭の上には2本の小さなツノが生えていますが、生えかけであるため一目すると分かりにくいです。
ムックはガチャピンよりも慎重派であることで知られますが、ブルームクも似たような性格をしています。ブルームクの頭にあるプロペラは、危険を察知してくれるアイテムであるようです。

ブルーガチャムクのCM効果

これまでもガチャピン・ムックは、度々ファッションブランドやゲームなどとのコラボレーションにより、TVの枠を超えた活躍をしてきました。しかし、今回のブルーガチャムク広告は「ガチャピン=緑」「ムック=赤」という、私たちに強烈に定着している色のイメージを逆手に取っており、他の広告とは一線を画する内容です
インパクトのある配色であると同時に、ガチャピン・ムックに本来私たちが抱いている「温かみ」や「明るさ」などのイメージも残っており、親しみやすい印象を与えています。

おわりに

ここでは、ブルーガチャとブルームクの青色の秘密についてお伝えしました。なぜ彼らが青色なのか、多くの方が疑問に思っていたかもしれませんが、どうやらブルーガチャムクは、ガチャピン・ムックとは全く別の生き物であったようです。UQ WiMAXの公式ホームページでは、ブルーガチャムクのかわいいオリジナル壁紙やスクリーンセーバーも配布されています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中