WiFi , ポケット型WiFi

ポケット型WiFiはどこで買えるの?契約前に確認すべき4つのポイントも解説

ポケットWiFiはどこで買えるの?契約前に確認すべき4つのポイントも解説
本記事は2022年01月14日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケット型WiFiを購入できる場所は複数あるため、どこで購入した方が良いのか迷う方も多いでしょう。

また購入する場所によって、メリットとデメリットがあるため、自分の条件に合う場所を選ぶことがおすすめです。

本記事ではポケット型WiFiを買える場所ごとの特徴について紹介します。

その他、契約前に確認すべきポイントについても解説するため、ポケット型WiFiがどこで買えるか分からない方は、ぜひ参考にしてください。

ポケット型WiFiを端末購入する場合との違いや、レンタルできるポケット型WiFiの選び方も解説するため、ぜひ参考にしてください。

本記事は2021年12月15日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケット型WiFiを買える場所を紹介!それぞれのメリット・デメリットも

ポケット型WiFiは、以下の場所で購入することが可能です。

  • 家電量販店
  • 携帯キャリアショップ
  • インターネット

ここからは、それぞれのメリットやデメリットについて、順番に解説します。どこでポケット型WiFiを買うべきか悩んでいる方は、詳しくチェックしていきましょう。

●ポケット型WiFiを家電量販店で購入する場合

ポケット型WiFiを家電量販店で購入する場合のメリットは次の3つです。

  • 疑問に思ったことを店員に聞ける
  • 端末を見て触れる
  • 契約した当日中にポケット型WiFiが使える

最大のメリットは、ポケット型WiFiに関して疑問に思ったことを店員に聞いて、すぐに確認できることです。

また、ポケット型WiFiの実物を手に取ることができる点も大きなメリットです。家電量販店に在庫があれば、契約した当日中にポケット型WiFiが使えるようになります。

一方、ポケット型WiFiを家電量販店で購入する場合のデメリットは次の3つです。

  • 料金が高い傾向にある
  • キャンペーンが少ない
  • 店舗まで行く手間と時間がかかる

最大のデメリットは、他の場所で購入する場合に比べて、人件費や店舗費用などのコストが発生しているため料金が高い傾向にあることです。

また、インターネットで購入するのに比べてお得なキャンペーンが少ない傾向があります。

家電量販店まで行かないと購入できない点もデメリットです。

●ポケット型WiFiを携帯キャリアのショップで購入する場合

ポケット型WiFiをauやUQ mobileのような携帯キャリアのショップで購入する場合のメリットは次の2つです。

  • 端末を見てから購入できる
  • 契約した当日中にポケット型WiFiが使えるようになる

携帯キャリアのショップではポケット型WiFiの実物を見たり、手に取ったりできます。サイズ感や使い方を確認できるので、自分が使う時をイメージしやすいでしょう。

また、在庫があれば契約した当日中にポケット型WiFiが使えるようになるため、すぐにでも必要な方におすすめです。

一方、ポケット型WiFiを携帯キャリアのショップで購入する場合のデメリットは次の3つです。

  • 余分なサービスを勧められる可能性がある
  • 端末が無ければ当日中に使えない
  • 店舗まで行かなければならない

対面販売の場合、必ずとは言い切れませんが、オプションサービスを勧められることもあります。

また、契約してもポケット型WiFiの在庫が無ければ当日中に使うのは難しいため、注意が必要です。さらに購入する際は、店舗まで行く必要があるため、ショップが近くに無いと交通費が発生することもあります。

●ポケット型WiFiをインターネットで購入する場合

ポケット型WiFiをインターネットで購入する場合のメリットは次の3つです。

  • 店舗で購入するよりも比較的料金が安くてキャンペーンが豊富
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • 申し込み完了後端末が自宅に届く

ポケット型WiFiをインターネットで購入する最大のメリットは、家電量販店や携帯キャリアショップで購入するよりも比較的料金が安く、キャンペーンが豊富なことです。

インターネットで購入できるポケット型WiFiは、実店舗を持っていないことが多いです。人件費や店舗の費用が発生しない分、使用料金を抑えたり、利用者がお得に使えるキャンペーンを開催したりできます。

また、インターネットであれば、24時間いつでも申し込みが可能です。申し込みを済ませて待っていれば端末が自宅にまで届くので、ポケット型WiFiを購入するために出かける必要はありません。

一方、ポケット型WiFiをインターネットで購入する場合のデメリットは次の3つです。

  • 支払い方法がクレジットカードのみの場合が多い
  • 申し込みの混雑状況によっては端末が届くのが遅い
  • 疑問に思ったことをすぐに質問できない

インターネットで購入する場合、支払い方法がクレジットカードのみであるケースが多いです。理由として、プロバイダーは通信回線を犯罪に使用されないように、身元確認を行う必要があるためです。

また、申し込みの混雑状況によっては端末が届くことが遅い場合があります。一時期は申し込みが殺到していたため、新規申し込みを停止していたプロバイダーもありました。

さらに、家電量販店や携帯キャリアのショップで購入する場合と違い、疑問に思ったことをすぐに質問できないといったデメリットもあります。

プロバイダーによって異なりますが、メールフォームやチャットで質問はできても、回答に多少時間がかかるため、すぐに疑問解決することは難しいかもしれません。

ポケット型WiFiを持つ方法は2パターン

ポケット型WiFiを持つ方法は、ポケット型WiFiを購入とレンタルの2パターンがあります。

それぞれのパターンについて、詳しく解説します。

●ポケット型WiFiを購入する

ポケット型WiFiを持つ1つ目の方法は、ポケット型WiFiを購入して月額料金を支払う方法です。

ポケット型WiFiを購入するメリットは、端末代金を支払えば返却する必要が無く、長期契約により1日あたりの料金のコストパフォーマンスが良いことです。

ただし、契約期間が設定されていることが多いので、途中で解約すると解約金を請求されることがあります。

そのため、ポケット型WiFiを短期間だけ使用したい方には、購入するパターンは不向きかもしれません。

●ポケット型WiFiをレンタルする

ポケット型WiFiを持つ2つ目の方法は、ポケット型WiFiをレンタルして使用料金を支払う方法です。

レンタルできるポケット型WiFiには、短期間だけ使用できる契約プランがあり、ポケット型WiFiを購入するのと比べて支払う総額を抑えられるというメリットがあります。

ただし、レンタルしたポケット型WiFiは返却する義務があるため、端末を破損したり、紛失したりすると違約金が発生します。

また、レンタルで長期間使用すると、購入した場合よりも総額が高くなる場合があります。予め使用期間が長くなると分かっている場合は、レンタルより購入する方がおすすめです。

ポケット型WiFiには回線の種類がある

ポケット型WiFiの回線は大きく分けて2種類あります。

  • WiMAX回線
  • LTE回線

すべてのポケット型WiFiで同じ回線を使っているわけではなく、回線ごとの特徴はそれぞれ異なるため、契約前に確認しておきましょう。

ここからは、それぞれ詳しく解説していきます。

●WiMAX回線

WiMAX回線とは、UQコミュニケーションズ社が独自で開通した無線通信です。

後述するLTE回線に比べると通信速度は安定していますが、対応しているエリアは一歩劣ります。

Broad WiMAXをはじめとした多くのWiMAXのプロバイダーは、UQコミュニケーションズが開通した無線通信を借りる形で契約しています。

つまり、端末の名称に「WiMAX」が入っているポケット型WiFiは、WiMAX回線が基本の回線になります。

●LTE回線

LTEとは、大手キャリアと契約しているスマートフォンが使用している無線通信です。

ソフトバンク、ドコモ、auなどの大手キャリアが独自に基地局を設置して電波を発しています。

LTE回線は、高速化と低遅延、多接続に強い点が特徴で、WiMAX回線に比べて通信が繋がりやすいメリットがあります。

また、最近耳にする機会が多い5Gは、大手キャリアが新しく設置している無線通信のことで、4G LTEの上位通信規格になります。

ポケット型WiFiでLTE回線を使用することも可能ですが、追加料金を支払うことがあります。

プロバイダーによっては無料になるため、契約内容やキャンペーンの内容をしっかりと確認しましょう。

ポケット型WiFiを契約する前に確認するべきこと

ポケット型WiFiを契約する前に、以下4つのポイントを確認しましょう。

  • 対応エリア
  • 通信速度
  • 通信制限の条件
  • 料金

確認するべきポイントを把握できていないまま契約すると、速度制限に悩んだり、繋がりにくくなったりする可能性があるため、注意が必要です。

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

●対応エリア

ポケット型WiFiを契約する前に、通信したい場所が対応エリアに入っているか、確認することが大切です。

ポケット型WiFiは、使用できる通信回線の種類によって対応エリアが異なります。

WiMAX回線とLTE回線、どちらも日本の人口エリア90%以上に対応していますが、山のすそ野や人口が少ない場所は、まだ対応しきれていません。

ポケット型WiFiを使用したい場所がエリア外である場合、ポケット型WiFiを使用することができません。

通常、契約するプロバイダーの公式サイトで対応エリアを確認できるため、事前に確認しておきましょう。

●通信速度

ポケット型WiFiを契約する前には、ポケット型WiFiの通信速度を比較しておくことも大切です。

ポケット型WiFiは、端末によって通信速度が異なります。通信速度が速いほどオンラインゲームや動画のダウンロードにかかる時間が短くなるため、インターネットを快適に楽しみたい方は、通信速度をしっかり確認してください。

また、プロバイダーによって、購入できるポケット型WiFiの種類は異なります。通信速度の速いポケット型WiFiがあるプロバイダーを選ぶように心掛けましょう。

●通信制限の条件

ポケット型WiFiを契約する前には、通信制限が発生する条件を確認することも、忘れないようにしましょう。

ポケット型WiFiは、契約時に一定期間内で使用できるデータ通信量を決めて、使い切ると通信制限が発生する仕組みです。

通信速度が制限されると、速度が低下して動画や写真をダウンロードすることに時間がかかってしまいます。ポケット型WiFiを契約するときは、通信制限の条件をしっかりと確認しましょう。

●料金

ポケット型WiFiを契約する前に、月額料金や端末代金などの料金を比較しましょう。

ポケット型WiFiは月額使用料金以外にも、端末代金や事務手数料、解約金などが発生しますが、プロバイダーによって金額は異なります。また、キャンペーンやキャッシュバックなどを独自で展開しているところもあるため、活用すればお得に契約できます。

後から「他のプロバイダーで契約する方が、料金を安く抑えられた…」とならないよう、契約前に、キャンペーンやキャッシュバックを含めて総額でいくら支払うのか、確認しておきましょう。

ポケット型WiFiを購入するならインターネットから申し込む方法がおすすめ!

ポケット型WiFiを購入するならインターネットから申し込む方法がおすすめ!

ポケット型WiFiを購入する方法は複数ありますが、インターネットから申し込む方法が最もおすすめです。

理由として、インターネット上でそのまま各プロバイダーを比較でき、そのまま契約もできるからです。

また、インターネットで契約できるプロバイダーは人件費や店舗を維持するコストが発生しない分、月額料金やキャンペーンの内容が充実している傾向があります。

以上の理由から、ポケット型WiFiを購入するならインターネットから申し込む方法を検討しましょう。

Broad WiMAXの回線サービスなら5G対応のポケット型WiFiがおすすめ

家でも外でも快適にインターネットを使用したい方には、Broad WiMAXのモバイルWiFiルーターがおすすめです。

Broad WiMAXでは、5G通信にあたって、月間データ通信量を無制限(※1)で使えます。5G対応エリアであれば、通信速度は最大2.7Gbps(※2)で、光回線に劣らぬ高速通信が可能です。

以下、Broad WiMAXの5Gプランである「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」の月額料金や違約金などをまとめた表になります。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

Broad WiMAXは、月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※3)で、現在以下のようなお得なキャンペーンを実施しています。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

お得なキャンペーンを利用したい方は、Broad WiMAXの5G対応プランをぜひご検討ください。

ただし、キャンペーンにはそれぞれ適用条件があるため、詳しい内容はBroad WiMAXの公式サイトを確認しましょう。

Broad WiMAX

(※1)直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃~翌々日2時頃)に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。
(※1,2)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※2)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※3)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX 2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2021年12月時点)

●モバイルWiFiルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」

Broad WiMAXでは、5G対応の最新モバイルWiFiルーターを取り揃えています。

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、5Gならではの高速通信が楽しめる最新の5G対応機種です。5G接続時の通信速度は下りで最大2.7Gbps(※)のスピードが出ます。

同時接続台数は16台で、自宅で使用する場合は家族とも問題なくシェア可能です。もちろんビジネスシーンでも利用できます。4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、外出先でも安心して長時間使えます。

本体の重量が約174gで、軽量モバイルルーターとして持ち運びにぴったりです。

対応エリアは、WiMAX 2+、au 4G LTE(1.7GHz、2GHz帯)、au 5G(3.7GHz帯)、au 4G LTE(800MHz)、au 5G(700MHz)です。

(※)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

自分に合う購入方法でポケット型WiFiを入手しよう!

ポケット型型WiFiを購入する方法は家電量販店と携帯キャリアのショップ、インターネットの3つです。

ポケット型WiFiを契約する際は、比較するべきポイントが複数あります。家電量販店や携帯キャリアのショップの場合、情報を検索して比較することが難しく、満足のいくポケット型WiFiを選ぶことが難しいかもしれません。

そのため、ポケット型WiFiを購入するなら、インターネットで申し込むことがおすすめです。

なかでも、Broad WiMAXは月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※)で、キャンペーンも充実しています。

ポケット型WiFiのプロバイダーで迷っているなら、Broad WiMAXの回線サービスを検討してみましょう。詳細はBroad WiMAXの公式サイトを確認してください。

(※)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX 2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2021年12月時点)

The following two tabs change content below.
WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中