WiMAX , サービス , ポケット型WiFi

WiMAXを紛失した場合はどうすればいい?3つの対処法を紹介!

WiMAXを紛失した場合はどうすればいい?
本記事は2022年05月09日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAXのルーターを紛失してしまい、焦っている方もいるのではないでしょうか。

外出先でも便利に持ち歩けるWiMAXですが、手軽さゆえに紛失してしまうこともあるはずです。万が一悪意を持った人に拾われてしまうと、個人情報が流出するなどのトラブルにつながります。

実際にWiMAXを紛失した場合、何をやっておけば良いのでしょうか。

本記事では、WiMAXを紛失した場合に、慌てずにやっておきたいことについてご紹介します。

本記事は2021年11月25日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiMAXを紛失した際の対処法は3つ

WiMAXを紛失した際の、対処の流れは以下の通りです。

  1. 接続している端末で電波があるか確認
  2. WiMAXのプロバイダーに連絡する
  3. 警察に紛失届を出す

それぞれ、詳しく確認していきましょう。

●接続している端末で電波があるか確認

まず、周辺にWiMAXがないか、もう一度確認しましょう。

WiMAXをどこかに落として紛失したと思っていても、案外自分の周辺にある場合があります。オフィスに置き忘れていたり、前日着ていた洋服のポケットに入っていたりしないか、入念に探してください。

紛失した経路を思い出すことも大切です。紛失したと思われる場所や日時など、慌てずに思い出してください。家族や友人と共用でWiMAXを使用している方は、連絡して確認しましょう。

また、日頃WiMAXを接続しているスマートフォンやパソコンで、「WiFiのマークが出ていないか」受信状況も確認してください。

電波を受信している表示が出ている場合は、近くにWiMAXがある可能性が高いです。スマートフォンやパソコンを持って歩き、周囲をくまなく探しましょう。

●WiMAXのプロバイダーに連絡する

契約会社に連絡し、回線を停止させる

WiMAXを紛失して、どうしても見つからない場合、契約会社のカスタマーセンターに連絡してください。紛失した旨をオペレーターの方に伝えると、回線を停止してもらえます。

回線を停止することによって、勝手に第三者が使用することや、何かしらのトラブルに巻き込まれることを事前に回避することができます。

特に、WiMAXのルーターに、パスワードとIDが記載されたシールを貼ったまま使用している場合、注意が必要です。第三者がシールの情報をもとに通信が使用できてしまうため、悪用のリスクは高まります。

回線を停止した後にWiMAXが見つかった場合は、再度カスタマーセンターに連絡し、再利用の手続きを行ってください。

●警察に紛失届を出す

警察に紛失届を出す

WiMAXを紛失して、いくら探しても見つからない場合、警察に届けられていることがあります。そのため、WiMAXを紛失したらすぐに紛失届を出しましょう。

交番や警察署で紛失届を出すと、受理番号をもらうことができ、WiMAXが見つかった際の受け取りがスムーズになります。

また、交番や警察署に行ってみると、WiMAXがすでに届けられている場合もあります。その際に、自分のWiMAXだと分かる目印がついていると、受け取りの手続きが簡単です。

紛失することを想定して、事前にシールを貼るなどして自分だけの目印をつけておくと良いでしょう。ネットワーク名などをオリジナルなものにしておくこともおすすめです。

WiMAXが無事に見つかって、受け取りをする際には、印鑑と本人確認書類が必要になります。念のため事前に準備しておくと良いでしょう。

なお、警察での落とし物の保管期限は3ヶ月です。この間に落とし主が判明しない場合は返還を受けられなくなります。保管期限を過ぎないためにも、早めに紛失届の提出を済ませておくことをおすすめします。

WiMAXを紛失して見つからない場合は解約になる?

WiMAXを紛失して見つからない時に、解約後の再契約が必要か、端末を再購入して解約なしで対応できるかはプロバイダーごとに異なります。

また、回線を一時停止した時に、料金が発生し続けるのか、それとも料金も停止するのかもプロバイダーごとに異なります。

プロバイダーに紛失の連絡をする際に、このあたりは合わせて確認をしておくと良いでしょう。

WiMAXのルーターは失くさないようにしよう!

「WiMAXを失くしたかも」と思ったら、まずは周辺を再確認するとともに、スマートフォンなどで、WiMAXのWiFiに接続していないかを確認しましょう。

WiMAXに繋がっている場合、近くにWiMAXがある可能性が高いです。

どうしてもWiMAXが見つからない場合は、プロバイダーのカスタマーセンターに連絡して、回線を停止してください。合わせて、警察に紛失届を提出しておくことも重要です。

日頃からWiMAXのルーターは失くさないように注意しつつ、紛失の際は適切な対応をしましょう。

最安級のBroad WiMAX「ギガ放題プラスDXプラン」について詳しく見る↓

BroadWiMAXのお申込みはこちらから
The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中