WiFi , ポケット型WiFi

WiFi(ワイファイ)とは?今さら聞けないという方のために徹底解説

Wi-Fiとは?

WiFi(ワイファイ)という言葉を一度は耳にしたことがあるけど、何のことかさっぱり分からない」という人は少なくないはず。ここでは、初心者には分かりづらい、Wi-Fi(ワイファイ)でできる便利なことや使い方などを、分かりやすくご紹介します。

本記事は2022年4月15日に作成されました。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

  1. WiFi(ワイファイ)とは?
  2. WiFiルーターにはどんな種類があるの?
  3. WiFiを使用するメリット
  4. WiFi使用時の注意点
  5. ポケット型WiFiには抵抗があるという方向け
  6. WiFiで快適なインターネット使用を

WiFi(ワイファイ)とは?

WiFi(ワイファイ)とは、ネットワーク接続に対応した機器同士を、無線で接続する方式(規格)のことです。無線LAN(Local Area Network)とも呼ばれています。

自宅や職場などでWiFiを使うには、インターネット回線WiFiルーター(ワイファイルーター)が必要になります。WiFiルーターとは、WiFiに接続したいスマホやパソコンなどの機器と電波の送受信を行い、接続するための機器です。インターネット回線にWi-Fiルーターを接続することで、無線(ワイヤレス)でのインターネット(WiFi)が可能になります。

WiFiとは?

●WiFiが使えるスポット

 WiFiが使えるスポットとして、まずは自宅やオフィスが挙げられます。光回線を導入済であれば、WiFiルーターと接続してインターネットを使用できます。
また、ポケット型WiFiなら、外出先でもWiFiが使用可能です。いつでも気軽にWiFiを使うことができます。
そのほか外出先では、駅やコンビニ、カフェなど、無料のWiFiサービスを提供している場所もあります。

WiFiルーターにはどんな種類があるの?

さてWiFi(ワイファイ)を使うためにはインターネット回線とWiFiルーターが必要だと触れましたが、WiFiルーターには大きく分けて2種類あります。持ち運べるポケット型WiFiルーターと、自宅で使う固定回線用WiFiルーターです。ここでは、その違いについて紹介していきます。

ポケット型Wi-Fiルーター固定回線用Wi-Fiルーター
工事不要必要
開通までの期間最短即日1か月以上かかることも
通信の安定
持ち運び不可
サイズ持ち運べるサイズなのでコンパクト持ち運びしないので大きめ
プラン使えるギガ容量に応じて様々大別するとマンション/戸建ての2種類

ポケット型WiFiルーターの場合、面倒な回線工事が不要で、最短即日使用可能なところもあります。また、固定回線用WiFiルーターと比較すると通信の安定性はやや劣りますが、持ち運びできるため家の内外を問わず使用できます。また、使える容量の大きさ(ギガ数)によって月額料金が変わるため、ご自身の使用量に応じたプランを選択できるのもポケット型WiFiルーターの特徴です。

WiFiに接続する方法

光回線でWiFiに接続するためには、プロバイダーや回線事業者との契約が必要です。申し込みと回線工事を済ませた上で、回線終端装置(ONU)にWiFiルーターを接続することでWiFi環境が構築できます。

ポケット型WiFiを使う場合は、プロバイダーに申し込みをして、自宅に届いた機器と使用端末で初期設定をすれば、すぐにWiFiに接続できます。光回線での導入に比べると、少ない手間でWiFiが使えるのはメリットの1つです。

スマホ・パソコンをWiFiルーターに接続するための設定方法は以下の通りです。

■スマホ・パソコンでのWiFi接続の初期設定の方法

  1. ルーターの裏面などで「SSID(ネットワーク名)」と「Key(パスワード)」を確認
  2. 使用する端末(スマホ・パソコン)のWiFiの設定画面を開く
  3. に一致するネットワーク名を選択
  4. Key(パスワード)を入力
  5. WiFiへの接続が完了

まずは、WiFiルーターの裏面などで「SSID(ネットワーク名)」と「Key(パスワード)」を確認します。

次に使用する端末(スマホ・パソコン)の方で、WiFiの設定画面を開きます。スマホの場合は「設定」の中にWiFiの設定があります。パソコンの場合は、Windowsでは画面の右下、Macでは画面上部にWiFi設定が開けるアイコンがあります。

WiFi設定を開くと、ネットワーク名の一覧が表示されるので、ルーターの裏面などで確認したSSIDに一致するものを選択します。あとは、ルーターに記載のKey(パスワード)を入力して、接続は完了です。
ブラウザを開いて、インターネットに接続できているかを確認してみましょう。

WiFiを使用するメリット

WiFi(ワイファイ)を利用することには、様々なメリットがあります。

WiFiを使用することで、スマホでもパソコンでもインターネットが使えたり、外出先でもインターネットに接続できたりと、LANケーブルを使った有線接続にはないメリットも多数あります。自前のWiFiなら高速で安全にインターネットが使えることも大きな魅力です。

●①スマートフォンでもパソコンでもインターネットに繋がる

WiFi(ワイファイ)に繋ぐことで、スマートフォンやパソコン、ゲーム機がインターネットに接続できます。別々の機器で同時にWebページを見たり、動画を視聴したりすることも可能です。

スマホでもパソコンでもネットに繋がる

●②無線(ワイヤレス)だから家の内外いろんなところで使える

今まで有線で届かなかったところでも使えるようになり、パソコンなどの機器への配線も不要。部屋がスッキリするため、小さなお子様やペットがいても安心です。また後ほど紹介する持ち運び式のWiFiルーターを使えば、家の中だけでなく外出中でもインターネットに接続でき非常に便利です。

ワイヤレス

●③ スマートフォンの通信量を節約できる

スマートフォンのデータ通信量の使い過ぎで、速度制限がかかったり、使えなくなったりした経験はありませんか?WiFiルーターを使うことで、スマートフォンの通信量を節約できます。

スマホ通信量節約

●④ 通信速度が速くなる

WiFiでWiMAXや光回線に接続することで、携帯電話回線(4G LTE)に比べて適切に接続できていれば高速通信が可能です。スマホでゲームや動画を見る時も通信でモタつくことが少なくなり、もっと快適にインターネットを使うことができます。

通信速度が速くなる

●⑤ 安全性が高い

WPA2などの暗号化方式に対応したWiFiルーターを使用することで、安全性の高い通信が可能です。自前で用意する、セキュリティ性の高いWiFiサービスや機器であれば、安全に使用することができます。

安全性が高いWiFiルーター

WiFi使用時の注意点

公共のWiFiスポットは、セキュリティ面で不安な場合があるので注意が必要です。
自宅のWiFiルーターの場合には、ほとんどの場合は通信が暗号化されていますが、フリーWiFiスポットなどでは通信が暗号化されてないケースもあります。

店舗などが提供するフリーWiFiスポットに接続したつもりが、「なりすましアクセスポイント」に接続してしまう可能性もあるので注意しましょう。正規のフリーWiFiと同じ、またはよく似たネットワーク名のアクセスポイントを悪意ある人物が設置し、接続した人の通信を傍受して情報を抜き取られる可能性があります。
公共のWiFiスポットを使用する場合には、「クレジットカードの使用、ショッピングサイトへのログイン、大事なデータのやりとりは避ける」「URLがhttpsで始まるセキュリティが安全なサイトだけを使用する」などの対策が必要です。


「Broad WiMAX」のWiFiルーターのおすすめポイント

工事不要や、持ち運びできるといったメリットの多いポケット型Wi-Fiルーターですが、どのWi-Fiルーターを選べば良いかわからないという方におすすめなのが、Broad WiMAXです。おすすめする理由について、ご紹介していきます。

Broad WiMAX

おすすめポイント① 業界最安級の月額料金※

Broad WiMAXはインターネット通信業界の中でも最安級(※)の月額です。自前のタブレットやスマートフォンさえあれば「端末代金」や「プロバイダー料金」も不要で、他サービスと比較してもおトクに使える料金プランです。

※各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年3月時点)。

また、他インターネットサービスでは使い過ぎた場合や、通信制限解除のため追加料金が発生する場合がありますが、WiMAXなら安心の定額プランなので月額の追加請求もありません。

おすすめポイント② 安心の広域エリア対応

全国主要都市の実人口カバー率は99%(UQコミュニケーションズ調べ、2012年7月時点)と、幅広いエリアでの使用が可能です。地下鉄・地下街・空港などでもエリア拡大中のほか、将来の混雑状況を予測し、WiMAX基地局を増設することにより、つながりやすいWiMAXサービスの提供を実現させようとしています。

広域エリア対応

おすすめポイント③ 月間データ容量無制限で高速通信

スマートフォンやインターネットの契約によっては一定の通信容量を超えると翌月まで速度が制限され、まともにインターネットを使用することが出来なくなってしまいます。Broad WiMAXのギガ放題プラスDXプランならデータ量制限なし※1でインターネットが使えます。

さらに下り速度最大2.7Gbps※2のため、YouTubeなどの動画閲覧やゲームのアプリダウンロードなどもストレスなくできます。

高速通信

※1 ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。

※2 記載の速度は5G通信時の技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。また、5G提供エリアは限定されています。

おすすめポイント④ 最短申込当日に使用開始

Broad WiMAXは店舗受け取りサービスを行っているため、最短申込当日に端末の受け取りができ、ネットを使うことができます。また、Broad WiMAXは配送を選択しても送料無料で最短即日発送なので、すぐにネットが使用できます。

最短申込当日に利用開始

おすすめポイント⑤ Broad WiMAXは満足度No.1!※1

Broad WiMAXは選ばれて満足度1位、お客様サポート充実度1位(※1)のモバイルインターネットサービスです。さらにBroad WiMAXでは契約後のサポートも充実しており、申込み後に料金プランの変更や、長期使用の方には最新端末への機種変更サービスも行っています。
また、WiMAX業界では珍しい口座振替でのお支払いにも対応しています。

※1 日本マーケティングリサーチ機構 2020年7月期調べ

以上の理由から、Broad WiMAXがオススメです。少しでも興味をもった方は、以下公式サイトをぜひ一度ご覧ください。

Broad WiMAX 公式サイト


ポケット型WiFiには抵抗があるという方向け

どうしても「ポケット型WiFiの通信の安定性は不安…」という方には、固定回線のauひかりをオススメします。

auひかりは最大速度1Gbpsの高速通信で、キャンペーンも以下の通り充実しています。

  • 最大20,000円還元
  • auスマートバリューでauスマホの月額が永年割引(諸条件あり)

下記サイトに記載の適用条件をよく確認したうえでぜひご検討ください。

↓au ひかり 申込みサイト↓

https://kddi-hikari.com/


WiFiで快適なインターネット使用を

WiFi(ワイファイ)とはどんなものか、そして「Broad WiMAX」のWiFiルーターのおすすめポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?まだWiFiを使用していないなら魅力たっぷりのBroad WiMAXにすれば、快適なネット生活が待っています。

Broad WiMAXには、万が一契約後に通信速度などで満足できなかった場合、違約金負担なしで他のインターネット回線へお乗換えができる「いつでも解約サポート」というサービス(※諸条件あり)もあるため、まずは一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中