WiFi , インターネット , ポケット型WiFi

ポータブルWiFiとは?端末を選ぶポイントやBroad WiMAXのおすすめを紹介

ポータブルWiFiとは?

「ポータブルWiFiって何?」、「選ぶときのポイントは?」

このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?ポータブルWiFiは外出先での使用にとても向いています。

本記事では、ポータブルWiFiとは何かというところから、選ぶ際に確認したいポイントまで解説します。ポータブルWiFiの契約を検討している方におすすめのプラン(サービス)もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事は2022年4月18日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポータブルWiFiとは?

ポータブルWiFiとは、自宅などの屋内だけではなく、外出先などの屋外でも使用できるWIFiルーターのことです。「モバイル型WIFiルーター」、「ポケット型WiFi」と呼ばれることもあります。

無線通信のため回線工事が必要なく、コンセントやケーブルも充電時以外は一切不要なのが特徴で、手元に届いたら簡単な設定をするだけで簡単にインターネットの使用を開始することができる優れものです。

ちなみに「ポータブル」には“携帯用”という意味があり、ポータブルWiFiはその名のとおりコンパクトで軽いため、携帯(持ち運び)に適しています。

ポータブルWiFiを選ぶ際に確認したいポイント

ポータブルWiFiは、今や多くの通信業者が販売をおこなっています。たくさんあるなかから自分に合った1台を選ぶには、以下のポイントを確認するのがおすすめです。

  • 通信速度はどれくらいか
  • 通信エリアは広いか
  • 料金プランが自分に合っているか

それぞれについて、詳しくご説明します。

通信速度はどれくらいか

WiFiの通信速度には、「上り速度」(受信やダウンロード、視聴時の速度)と「下り速度」(送信やアップロード時の速度)の2種類があります。つまり、普段どのような用途でスマートフォンやパソコンを使用するかで、上りと下りのどちらの通信速度をより重視すべきががわかります。

ちなみに通信速度の単位は、「bps」です。「Kbps」<「Mbps」<「Gbps」の順に大きくなり、かつ単位の前についている数字が大きくなればなるほど、通信速度が速いことを示します。

ポータブルWiFiについても、公式ホームページなどに通信速度が掲載されています。ただし、公式ホームページに記載されているのはあくまでも最大通信速度であるため、常にその通信速度が出るとは限りません。

厳密に通信速度がどれくらいか知りたい方は、実際のユーザーによる口コミや実測値などを参考にするのがおすすめです。

通信エリアは広いか

ポータブルWiFiには、電波を飛ばすことができるエリア(サービスエリア)が定められています。よって、自宅以外の外出先などでも使用したいのであれば、サービスエリアが広いポータブルWiFiを選んでおかないと、いざというときに使用できなくて不便です。

サービスエリアについても、公式ホームページに記載があるので、確認してみましょう。

料金プランが自分に合っているか

ポータブルWiFiは、さまざまな通信業者が販売しており、料金プランは個社によって異なります。料金プランによって、月額料金はもちろんデータ通信量の上限や速度制限のルールもちがうので、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

基本的に、最低限のインターネット使用で済む方は月額料金が安いプランを選び、たくさんインターネットを使用する方は、月額料金が多少高くてもデータ通信量の上限がなく速度制限がゆるいプランを選ぶのがおすすめです。

Broad WiMAXのポータブルWiFiなら高速通信が可能!

Broad WiMAXのポータブルWiFiなら高速通信が可能!

ここまで、ポータブルWiFiの概要や選ぶ際に確認したいポイントについて解説してきました。ポータブルWiFiに魅力を感じた方は契約を検討することになると思いますが、多くの方が重視するのが通信速度の速さではないでしょうか?

本記事ではおすすめするのは、Broad WiMAXのポータブルWiFi「Speed Wi-Fi 5G X11」です。「Speed Wi-Fi 5G X11」は、下りの最大通信速度が2.7Gbps(※)となっており、快適な高速通信が可能です。

(※) 記載の速度は5G通信時の技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。また、5G提供エリアは限定されています。

Speed Wi-Fi 5G X11

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、下り最大速度2.7Gbpsを達成(※)しているポータブルWiFiです。

周波数帯は2.4GHzと5GHzの両対応。デバイス側で2.4GHzと5GHzを使い分けることができます。

また、本体は約174gと軽量で、持ち運びに便利です。さらに、4,000mAhの大容量バッテリーも搭載。連続待受時間は490時間です。

最大同時接続台数は16台。ガジェットを複数接続してもまったく問題ありません。

(※) 記載の速度は5G通信時の技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。また、5G提供エリアは限定されています。

Broad WiMAXは料金プランがリーズナブル

Broad WiMAXでは、データ量無制限(※1)のギガ放題プラスDX(3年)プランとギガ放題プラス(2年)プランに加えて、旧プランにあたるギガ放題プランの3プランが用意されています。

現在はキャンペーン中につき、ギガ放題プラスDX(3年)プランなら最大3ヶ月月額2,090円(税込)で利用可能です。この価格は、なんと業界最安級(※2)のリーズナブルさ。

初期費用は通常時20,743円ですが、今ならWeb割キャンペーンが適用され、「0円」となることも魅力です。

また「他社からの乗り換えキャンペーン」、「2台同時お申し込みキャンペーン」などのキャンペーンを行なっています。

(※1) ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。
(※2) 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年4月時点)。

おすすめのポータブルWiFiはBroad WiMAX!

本記事では、ポータブルWiFiの概要と選ぶ際に確認したいポイント、Broad WiMAXのおすすめポータブルWiFiについてご紹介しました。ポータブルWiFiは「モバイル型WiFiルーター」、「ポケット型WiFi」とも呼ばれており、小さくて軽いため持ち運びやすいのが魅力です。

光回線とはちがって速度制限がかかるという注意点はありますが、Broad WiMAXのポータブルWiFiならデータ量に上限がない(※)ギガ放題プラスDXプランを選択できるので、データ通信量を気にする必要もありません。

ポータブルWiFiの契約をご検討の方は、ぜひBroad WiMAXも候補に入れてみてくださいね。

(※) ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中