5G

5Gでできることは何?4Gとの比較や活用事例も紹介

5Gでできることは何?4Gとの比較や活用事例も紹介
本記事は2021年12月13日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

5Gでできることとして、具体的にはどんなことがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

5Gは、「高速・大容量」「低遅延」「多接続」を特徴とする次世代の通信システムです。一度に大量のデータをやり取りすることが可能になり、4Gに比べると飛躍的に通信速度が向上します。

通信速度は最終的に4Gの数十倍まで向上し、遅延や同時接続数も大幅に改善する見込みです。

▼4Gと5Gの比較

4G5G
通信速度50Mbps~1Gbps程度10~20Gbps程度
通信の遅延約10ミリ秒程度約1ミリ秒
同時接続数(km2)約10万デバイス/ km2約100万デバイス/ km2

本記事では、5Gでできることや社会の中の活用事例などについて、詳しく解説します。

本記事は2021年12月13日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

5Gを使うことでできること

5Gを使うことでできることとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 高画質動画の視聴ができる
  • オンラインゲームがスムーズにできる
  • 混雑した場所でも接続できる

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

●高画質動画の視聴ができる

高画質の動画の視聴となると、高速な通信速度が必要です。

YouTubeでは、4K動画の視聴の際には20Mbpsの通信速度が推奨されています。4GやWiMAX 2+の場合、時間帯によっては利用が集中し、回線が混雑することで速度が低下するため、視聴が厳しくなる可能性があります。

一方、5GであればWiMAX 2+エリア・4Gエリアだけではなく、700-800MHzの周波数帯のエリアで通信できるようになり、高画質な動画も快適に視聴できます。

特に「高画質の動画を外出先で視聴したい」というシーンでは、5Gの通信が活躍するでしょう。

●オンラインゲームがスムーズにできる

5Gであれば、オンラインゲームもスムーズにプレイできます。

オンラインゲームをプレイするためには、通信速度とPing値(送受信のための時間)の2つが重要です。4GやWiMAX 2+から5Gに切り替えれば、通信速度は大幅に向上し、Ping値及び通信の遅延の改善が期待できます。

通信速度は20~50Mbps程度が必要です。4Gでは、実効値として通信速度が厳しくなることもありますが、5Gなら、必要な通信速度を満たすことができます。

●混雑した場所でも接続できる

5Gであれば、混雑した場所でも通信が安定して繋がる傾向があります。

従来の4Gの通信では、ライブ会場など多くの人が集まる場所で、スマートフォンの通信が繋がりにくくなることがあります。

5Gなら、多接続が可能となるため、混雑した場所でも快適にインターネットに接続できるようになります。

5Gを使うことで発展する可能性がある技術

5Gを使うことで発展する可能性がある技術

5Gを使うことで発展する可能性がある技術として、以下のようなものが挙げられます。

技術活用例・効果
VR・AR・MR・ヘッドセットを用いた仮想現実(VR)、現実世界に仮想現実を加えた拡張現実(AR)、現実の光景とデジタルコンテンツを重ねた複合現実(MR)の体験
・オンラインゲーム、ライブやイベント、旅行の疑似体験、物件の内覧などのシーンで活用される可能性がある
車の自動運転・周囲の状況を把握しながら自動運転できる
・交通事故や渋滞が少なくなることに期待できる
遠隔医療・5Gの「低遅延」の特徴を活かし、遠隔医療が普及する見込みがある
・救急医療への活用、地方の医師不足の解消などに期待できる
スマートホーム・オフィス・今後IoTが進むことで、家でもオフィスでもあらゆるモノがネットワークに接続できる
・IoTの進展のためにも「多接続」が可能な5Gの通信が必要不可欠である
スマート農業・農機の遠隔監視制御、自動運転ロボットやドローンからの情報によるAI分析ができる
・農業従事者減少への対策や、作業効率の向上に期待できる

身近なところでは、VRの発展があります。ゲームやライブなどのエンターテイメントのほか、物件の内覧などの実用的なところでも、活用が期待されます。

その他、車の自動運転でも、5Gが大きな役割を果たします。高速で移動しながら、大量のデータ通信をするためには5Gの通信が不可欠です。

今後5Gが本格的に実現していく中で、普段の生活がさらに便利になっていきます。ぜひ5Gの普及に注目しておきましょう。

5Gの注意点

5Gを実際に使う時の注意点としては、エリアが限定されていることや、対応端末が必要なことなどが挙げられます。

5Gの注意点をそれぞれ確認していきましょう。

●現状はエリアが限定されている

5Gのエリアは、現状ではまだ限定されています。

エリアは現在拡大中で、全国どこでも使える段階には至っていません。5Gのプランを契約するなら、自宅の周りなど、普段使う場所で5Gが繋がるか事前に確認しておきましょう。

住んでいる地域が5G対応エリアかどうかは、Broad WiMAXの公式ホームページの「エリア確認」から簡単にチェック可能です。

●対応端末が必要

5Gの通信を使うためには、子機となるスマートフォンが5Gの通信に対応している必要があります。

最新機種であれば、今だと5G対応のスマートフォンの方が、数が多い傾向があります。

自分のスマートフォンが5Gに非対応であれば、買い替えを検討しなければならないため、注意が必要です。

Broad WiMAXなら5Gが使える!最新5G対応端末は3種類

5Gを使うなら「Broad WiMAX」がおすすめです。Broad WiMAXであれば、自宅に5G対応のルーターが届き、対応エリアであればその日から5Gが使えます。

Broad WiMAXの5Gの料金プランには「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」があります。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

そして、Broad WiMAXには、自宅で使用できる5G対応端末があります。

以下では、それぞれの端末の特徴をご紹介します。

●ホームルーター「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」

ホームルーターの「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、5Gに対応しているだけでなく、新規格のWiFi-6にも対応しています。そのため、通信速度は下り最大2.7Gbps(※)、上り最大183Mbps(※)と超高速通信が可能です。

さらに、30台で同時接続が可能なため、スマートフォンやパソコンだけでなく、家電など多くの機器をインターネットに接続したい場合でも、十分に使用できます。

対応エリアは、これまでのWiMAX 2+、au 4G LTE(1.7GHz、2GHz帯)に加えて、au 5G(3.7GHz帯)にも対応しています。

IoTのインターネット新時代を前に、しっかりとした対応力を備えたWiFiルーターをお探しの方におすすめの端末です。

(※)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

●モバイルWiFiルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、5Gならではの高速通信が楽しめる最新の5G対応機種です。5G接続時の通信速度は下りで最大2.7Gbps(※)のスピードが出ます。

同時接続台数は16台で、自宅で使用する場合は家族とも問題なくシェア可能です。もちろんビジネスシーンでも利用できます。4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、外出先でも安心して長時間使えます。

本体の重量が約174gで、軽量モバイルルーターとして持ち運びにぴったりです。

対応エリアは、WiMAX 2+、au 4G LTE(1.7GHz、2GHz帯)、au 5G(3.7GHz帯)、au 4G LTE(800MHz)、au 5G(700MHz)です。

(※)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

5GでできることをWiFiルーターを使って実感しよう

5Gを使用すれば、高画質な動画の視聴もオンラインゲームも快適に行うことができます。

自動運転やVR、遠隔医療など、5Gが普及することで社会全体がさらに便利になることも期待できます。

5Gを今すぐ試してみたい方は、Broad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

自宅に5G対応のルーターが届いたら、工事不要でその日から5Gが使えます。エリア内であれば自宅でも外出先でも5Gが使える点も魅力的です。

ぜひ、Broad WiMAXを使用して、5Gでできることを実感しましょう。

Broad WiMAX
The following two tabs change content below.
WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中