WiFi , インターネット , ホームルーター

5G対応のホームルーターでできることは?おすすめの3機種を比較して紹介

5G対応のホームルーターでできることは?
本記事は2022年03月03日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

「5Gのホームルーターって、実際どのくらい快適に使えるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

現在、WiMAXや大手携帯キャリアは、5Gが使える様々なホームルーターを販売しています。

5G対応のホームルーターなら、工事をしなくても超高速の通信環境が手に入れることができます。自宅にインターネット環境を導入するなら、光回線に代わる選択肢としてぜひ検討しておきたいところです。

本記事では、5G対応のホームルーターでできることや、5G対応ホームルーターのスペック、契約前に確認したい注意点などを解説します。

本記事は2022年3月3日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

5G対応のホームルーターでできること

5G対応のホームルーターなら、従来の4GやWiMAX 2+に比べ、通信速度が飛躍的に向上し、より快適にインターネットが使用できます。5G対応のホームルーターでできることを詳しく見ていきましょう。

●工事不要で超高速の通信を導入できる

光回線を始めるとなると、回線工事が必要なことが大きなネックとなるでしょう。

4GやWiMAX 2+のホームルーターに比べて通信速度は出やすいですが、導入に時間と手間がかかり、工事費も発生します。

そんな中で5G対応のホームルーターが光回線に近い速度を実現するとなると、代わりの選択肢としてかなり魅力的ですよね。コンセントに挿して簡単な初期設定をすれば、すぐにインターネットが使えます。

今までは通信速度を重視するなら光回線をまずは検討すべきでしたが、これからは5G対応のホームルーターも合わせて検討してみるのが良いでしょう。

●従来のホームルーターより快適になる

現在、4GやWiMAX 2+のホームルーターを使用している方も、5G対応のものに乗り換えれば、通信速度は飛躍的に向上します。

特に「オンラインゲームをプレイする」「高画質の動画を視聴する」など、大容量の通信を行う方は、速度の差が実感しやすいはずです。5Gなら大容量の通信でも、サクサク快適にこなすことができます。

5G対応のホームルーターを使用するなら「通信エリア」を確認!

5G対応のホームルーターを使用するなら「通信エリア」を確認!

現状、5Gの通信エリアは拡大中の段階です。4Gのエリアに比べるとまだまだ広くありません。自宅が5Gの通信エリア内であるかについては、事前に確認が必要です。

Broad WiMAXの5Gの通信エリアについては、公式サイトの「5Gサービスの紹介ページ」から確認できます。

エリア検索の手順は以下の通りです。

  1. エリア確認画面の左側から使用したい「モード」を選択
  2. 同じく画面左側の検索窓から確認したい地域を設定
  3. 設定した地域でのエリア状況を確認

なお「モード」は以下の4つから選択します。

  • 【4Gルーター】ハイスピードモード(初期設定)
  • 【4Gルーター】ハイスピードプラスモード(オプション)
  • 【5Gルーター】スタンダードモード(初期設定)
  • 【5Gルーター】プラスエリアモード(オプション)

5Gのプラン(ギガ放題プラス)では、WiMAX 2+エリア・au 4G LTE・au 5Gエリアで通信できる「スタンダードモード」に加え、700-800MHzの周波数帯のエリアで通信できる「プラスエリアモード」が使用できます。

プラスエリアモードはオプションとなりますが、5G対応の「ギガ放題プラス」では無料です。

エリアを確認して、自宅以外の生活エリアでも5Gが使えそうなら、「モバイルWiFiルーター」も合わせて検討してみると良いでしょう。モバイルWiFiルーターなら、エリア内なら外出先でも5Gが使えます。

5Gのホームルーターを3機種で比較

2021年頃からソフトバンク、ドコモ、auなどの大手キャリアは5G対応のホームルーターを販売しています。

次の表は、ソフトバンク、ドコモ、auが販売している5G対応のホームルーターのスペックをまとめたものになります。

機種名ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11home 5G HR01(※1)Air ターミナル5
キャリアau
UQ WiMAX
ドコモソフトバンク
通信回線5G
4G LTE
WiMAX 2+
5G
4G LTE
5G
4G LTE
下り最大速度2.7Gbps(※2)4.2Gbps(※3)2.1Gbps(※4)
速度制限一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合当日を含む直近3日間でデータ利用量が特に多い方利用の集中する時間帯や特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合
最大接続台数32台65台130台
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
初月~:4,950円(※5)初月~:5,368円

いずれも5G回線に対応したホームルーターではありますが、それぞれ特徴が異なります。

ここからは、各キャリアの5G対応ホームルーターについて順番に詳しく紹介していきます。

(※1) 5Gの提供エリアは一部に限られます。エリアの詳細は「ドコモホームページ」の「サービスエリアマップ」でご確認ください。なお、本サービスは4Gエリアでもご利用になれます。
(※1)「home 5G」のご利用時には、home 5G プランのご契約とHR01のご購入が必要です。
(※1)ご登録いただいた設置場所住所以外でのご利用はできません。
(※1)設置場所住所以外でご利用になる場合は設置場所住所の変更のお手続きが必要です。
(※2)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※2,3,4)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※3)一部に限られます。ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
(※3)Wi-Fi通信時の最大伝送速度は1201Mbpsとなります。
(※4)ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank 光の速度制限などについてをご確認ください。
(※4)下り最大2.1Gbpsは、5G対象エリアの一部で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。詳細はSoftBank Airの5Gサービス提供住所リストをご覧ください。下り最大2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要です。
(※5)HR01の購入が別途必要です。
(※5)申込時に契約事務手数料3,300円(税込)がかかります。

●ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11

「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」はauの通信回線とau系列のWiMAX 2+回線に接続できる5G対応のホームルーターです。工事不要のため、コンセントに挿すだけで、大容量データを高速伝送可能な5G回線を使用できます。

下り最大速度は2.7Gbps(※)で、回線工事が必要な光回線以上の通信速度となっています。無線LAN規格は最新のWi-Fi 6に対応しているので、従来のホームルーターよりも高速なワイヤレス通信が可能です。

専用アプリ「ZTELink JP」と接続すれば、データ通信量や電波状態を確認できます。電波状態を確認しながら、自宅で最も繋がりやすい場所を探すこともできます。

「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」はau、もしくはWiMAXプロバイダーで購入できます。購入は一括、または分割で、一括の場合21,780円(税込)、分割の場合36回払いで、月額料金にプラスして605円(税込)になります。

月額料金は、3年の「ギガ放題プラスDXプラン」だと初月~2ヶ月目までが2,090円(税込)、3ヶ月目~36ヶ月目まで3,894円(税込)、37ヶ月目以降は4,708円(税込)になります。

他の5G対応ホームルーターの月額料金と比較すると、コストパフォーマンスに優れているのが最大の特徴です。

そのため、「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、5Gに対応したホームルーターが欲しいと同時に、月額料金も抑えたいと考えている方におすすめです。

(※)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

●home 5G HR01

「home 5G HR01(※1)」はドコモの通信回線に接続できる5G対応のホームルーターです。

最大の特徴は他の5G対応ホームルーターに比べて圧倒的に速い通信速度で、5G接続時の下り最大速度は4.2Gbpsになります。4G(LTE)環境でも下り最大速度1.7Gbp(※2)を実現しています。

無線LAN規格は最新のWi-Fi6に対応しており、ビームフォーミング機能を搭載しています。ビームフォーミングとは、WiFiの接続機器の位置をホームルーターが検知し、接続機器に集中して電波を送信することで、より安定して高速通信を可能にする機能です。

コンセントに挿して、QRコードをスマートフォンやタブレットのカメラで読み込むだけで接続できます。WPS接続にも対応しているので、パソコンやスマートフォンに不慣れな方でも簡単に使用できるホームルーターになります。

home 5G HR01はドコモで購入できます。価格は39,600円(税込)で、36回の分割購入をした場合月額料金にプラスして1,100円(税込)かかります。月額料金は4,950円(税込)(※3)で、初月以降変動することはありません。

home 5G HR01は、他の5G対応ホームルーターに比べて通信速度が優れています。コストパフォーマンスよりも、通信速度や接続台数などを重視する方は申し込みを検討してみましょう。

(※1)5Gの提供エリアは一部に限られます。エリアの詳細は「ドコモホームページ」の「サービスエリアマップ」でご確認ください。なお、本サービスは4Gエリアでもご利用になれます。
(※1)「home 5G」のご利用時には、home 5G プランのご契約とHR01のご購入が必要です。
(※1)ご登録いただいた設置場所住所以外でのご利用はできません。
(※1)設置場所住所以外でご利用になる場合は設置場所住所の変更のお手続きが必要です。
(※2)一部に限られます。ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
(※2)通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
(※2)Wi-Fi通信時の最大伝送速度は1201Mbpsとなります。
(※3)HR01の購入が別途必要です。
(※3)申込時に契約事務手数料3,300円(税込)がかかります。

●Air ターミナル5

「Air ターミナル5」は、ソフトバンクの通信回線に接続できる5G対応ホームルーターです。下り最大速度は2.1Gbps(※)を実現しており、工事をせずとも光回線並みの通信速度を体験できます。

アンテナセレクション機能を搭載しており、内蔵アンテナ8本のうち自動的に電波強度が強い4本を選択して通信を行うので、従来機器よりも通信が安定します。

最大の特徴は、最大128台までのスマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機などの端末と接続できることです。他の5G対応ホームルーターに比べて接続台数が圧倒的に多く、「Air ターミナル5」だけで家中の端末とWiFi接続できます。

Air ターミナル5はソフトバンクで購入できます。一括購入の場合71,280円(税込)で、36回の分割購入にした場合、月々1,980円(税込)かかりますが、「月月割」が適用されると1,980円(税込)割引され、5,368円(税込)になります。初月以降変動することはありません。

月月割は基本料金から割引となり、Airターミナル機器代金は割引されません。また、SoftBank Airを解約された場合は割引が終了となります。

なお、月月割の割引金額はAirターミナルの機種によって異なるため、予め確認しましょう。

通信速度やコストパフォーマンスは他の5G対応ホームルーターに劣りますが、接続台数が圧倒的に多い機種です。

家族の人数が多い、あるいはWiFi接続したい端末台数が多い家庭におすすめの5G対応ホームルーターです。

(※) 表記の通信速度はシステム上の最大速度です。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況やお客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてのページをご覧ください。
(※)下り最大2.1Gbpsは、5G対象エリアの一部で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。詳細はSoftBank Airの5Gサービス提供住所リストをご覧ください。下り最大2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要です。

・結局どの5G対応ホームルーターを選べばいいの?

ソフトバンク、ドコモ、auの5G対応ホームルーターを比較すると、スペックの面ではドコモの「home 5G HR01」が優れている印象です。

しかし、スペックに記載されている数値は理論値で、実際に使用してみたときの実測値や快適性とは異なります。

そのため、料金面で比較しておすすめな5G対応ホームルーターは、auの「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」になります。

特に、独自のキャンペーンやサービスを展開しているWiMAXプロバイダーで購入することを検討してみましょう。

WiMAXのホームルーターをお得に契約するならBroad WiMAX

5G対応のホームルーター「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を検討しているなら、WiMAXプロバイダーの1つであるBroad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

そもそも、WiMAXとはau系列のUQ コミュニケーションズ社が設置、管理している通信回線のことです。

UQ コミュニケーションズ社は別の事業者に対してWiMAX回線を提供しているため、WiMAXはプロバイダーによって月額料金やサービスが異なります。

つまり、Broad WiMAXはWiMAXプロバイダーの1つになります。次の表は、Broad WiMAXの5Gプランである「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」の月額料金や違約金などをまとめた表になります。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用20,743円(税込)
事務手数料3,300円(税込)
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894 円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・(請求書)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

Broad WiMAXには「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」があります。

比較的月額料金が抑えられていますが、特に「ギガ放題プラスDXプラン」はホームルーターを長期間使用したいと考えている方におすすめの料金プランです。

また、Broad WiMAXはクレジットカード以外に口座振替にも対応しています。そのため、クレジットカードを持っていない方でも契約できるプロバイダーです。なお、請求書払いは法人のお客様限定の支払い方法になるため注意してください。

●Broad WiMAXにはお得なキャンペーンも!

Broad WiMAXでは「乗り換えキャンペーン」と「2台同時申込キャンペーン」「プラスエリアモード無料」の3つのキャンペーンを開催しています。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金を還元してくれる
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

Broad WiMAXで5G対応のホームルーターを契約したいと思った方は、ぜひ下記のサイトから詳細をご確認ください。

Broad WiMAXの公式サイト

5G対応のホームルーターでインターネットを楽しもう

5G対応のホームルーターなら工事不要で超高速の通信環境を自宅に導入できます。オンラインゲーム、動画の視聴、テレワークなどプライベートでも仕事でも快適にインターネットが使用できるようになるでしょう。

なお、5Gエリアはまだ拡大中の段階なので、事前に自宅がエリア内であるかについては確認が必要です。

5G対応のホームルーターを導入して、今よりもっと快適にインターネットを使っていくなら、Broad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXは月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※)で、ホームルーターを長期間使用する場合のコストパフォーマンスに優れています。

乗り換えキャンペーンを活用すれば、違約金を抑えて別のインターネットサービスからBroad WiMAXに乗り換えることができます。

現在使用しているインターネットサービスの月額料金を抑えたいと考えている方は、Broad WiMAXの公式サイトから申し込みを検討してみましょう。

Broad WiMAX

(※)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年2月時点)

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中