2015.09.25WiMAX , ノーリミット

WiMAXを通信制限なし(ノーリミット)で使うには端末選びにご注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXには「どこでもインターネットに接続できる」「通信速度が速い」など、数多くの魅力がありますが、WiMAXを利用する方にとって最大のメリットは「通信制限がない」ことではないでしょうか。WiMAXはパソコンやスマートフォン、タブレットで使用できますが、WiMAXを上手に活用するためには端末選びが重要です。
今回はWiMAXを通信制限なしで利用するための端末選びの注意点についてご紹介します。

「WiMAX」は通信制限なし

「WiMAX」は通信制限なしまずは通信制限についてご説明しましょう。
各事業者では使用できる電波の周波数帯が決められ、データ通信回線を利用しています。一部のユーザーが大量にデータ通信を行うことにより回線が込み合い、全体の通信速度が落ちてしまいます。
そこでデータ通信量が多いユーザーに対して通信制限を実施し、全体の通信速度を一定に保っているのです。通信制限を受けることにより、インターネットに接続しにくくなります。一般的には1ヶ月で7GB使用した場合、通信制限がかかります。

しかし、「Broad WiMAX」の場合、「ギガ放題プラン」への加入で月間データ量の制限がかかりません(ただし、ノーリミットモード及びハイスピードモードに限ります)。ストレスフリーでインターネットを楽しむことができます。

端末のタイプ

端末のタイプ次に端末のタイプについてご紹介します。WiMAX端末には大きく分けて3タイプあります。

【タイプ1】モバイルルーター(Wi-Fiルーター)タイプ

持ち運びに便利な端末です。かばんの中に入れたままでもスイッチを入れておくことにより、パソコンやスマートフォンをWiMAX経由でインターネットが利用できます。またルーター機能もあるため、複数のパソコンやスマートフォン、ゲーム機をインターネットに接続することもできます。デザインやカラーも豊富なアイテムのため、自分の好みの端末が見つかるでしょう。

【タイプ2】USBタイプ

パソコンのUSB端子に接続するタイプの端末です。直接デスクトップパソコンやノートパソコンに接続して利用します。小さく邪魔になりませんが、接続できる端末は1台だけです。直接パソコンから電源を取っているため、バッテリーや電源が不要です。

【タイプ3】ホームルータータイプ

自宅に設置して使用する据え置き型です。平らな場所に設置するだけで使用でき、手間がかかりません。また、自宅に据え置くため、電池の減りを気にする必要もなくなります

端末選びのポイント

端末選びのポイントWiMAXを利用する際の端末選びのポイントを確認します。

【ポイント1】端末の対応機種

WiMAXの端末にはさまざまな機種があります。自分が契約または希望するサービスに対応した端末を選びましょう。

【ポイント2】サイズや重さ

さまざまな場所でWiMAXを利用する場合、端末を持ち運ぶ必要があります。手軽に持ち運びできるよう、サイズや重さ、大きさなどを確認しておきましょう。かばんに入るタイプだけでなく、カード型でポケットに入るタイプもあります。

【ポイント3】バッテリーの容量

持ち運んで外でWiMAXを利用する場合はバッテリーの容量も気になります。連続通信時間や休止状態でのバッテリーの持ち時間を確認しましょう。外出して利用する機会の多い方は、外出先で電池の減りを心配しないで済むよう、容量が大きい端末を選ぶと良いでしょう。

【ポイント4】デザイン

WiMAX端末は常に身近にあり、目に入るものです。自分の気に入ったデザインを選ぶことにより、毎日の生活も楽しくなります。

おわりに

今回はWiMAXを通信制限なしで利用するための端末選びの注意点についてご紹介しました。自分の用途に合った端末を選ぶことにより、どこでも自由にインターネットに接続することができます。自分にぴったりのWiMAXを選び、快適なインターネットライフを楽しみましょう。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中