2015.08.10WiMAX , マネー

WiMAXでiPhone6を満喫しよう!WiMAXでiPhoneを節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンの普及率が高くなっている今、iPhone6の発売を機に携帯電話をスマートフォンに変えようと思っている人は多いことでしょう。しかし、いまひとつ踏み切れなかったとしたら、その理由の1つに、スマートフォンにかかる料金が挙げられるのではないでしょうか。現在iPhone6を使っている人の中にも、毎月の高額な請求金額に頭を悩ませている人がいるかもしれません。
そこで今回は、WiMAXを使って料金を節約し、快適なiPhone生活を送る方法をご紹介します。

【WiMAXを活用した節約法1】無料通話アプリを使って通話料を節約する

【WiMAXを活用した節約法1】無料通話アプリを使って通話料を節約する電話をよく行う人にとっては、通話料の削減がiPhoneの節約につながります。通話し放題などのプランに加入している人は解約し、通常の電話回線を使った通話はなるべく控えるようにしましょう。
代わりに、LINEやSkypeなどの無料通話アプリを活用し、インターネット回線を使って通話を行うようにします。この際の通信はWiMAXを利用してWi-Fi通信で行えば、パケット通信のような制限がかかることがない上に、通話料は0円です。

【WiMAXを活用した節約法2】iPhoneのテザリング機能を使わない

【WiMAXを活用した節約法2】iPhoneのテザリング機能を使わないテザリングとは、iPhone自体がWiMAXのような役割を果たし、iPhoneを通してパソコンやタブレットなどをインターネットにつなぐことができる機能です。しかしテザリングのデメリットは、使いすぎると速度制限がかかってしまうことです。
テザリングはパケット通信に含まれます。そのため、どのキャリアでもパケットし放題の定額プランに加入させられるのですが、使い放題といっても一定のデータ量を越えてしまうと、速度制限がかかります。制限がかかると1つのWebサイトを開くために数分を要することもあり、スムーズにネット通信を行うことができません。思わぬタイミングで制限がかかってしまうと、やむなく制限解除の追加料金を支払う、ということにもなりかねないでしょう。
WiMAXであれば、どれだけ使っても速度制限はありません。自宅外でネットを使うときはテザリングを使用せず、WiMAXルーターを持ち込んでネットにつなげば、パソコンなども制限や追加料金の心配なく使用できます。

【WiMAXを活用した節約法3】パケット定額プランを変更する

【WiMAXを活用した節約法3】パケット定額プランを変更するiPhone自体の料金プランを変更し基本料金を安くする、という節約法もあります。例えば新プランでは、各キャリアとも3,500円のプランが最安となりますが、データ量の制限は2GBです。旧プランの制限である7GBを動画視聴のみに換算するとおよそ33時間となり、ネットを多く使う人にとっては旧プランでも厳しい制限であることが分かります。
新プランの場合、快適なネット利用のために9,500円で10GBのプラン(ソフトバンクの場合)を選ぶ方も多いでしょう。これを最安の3,500円プランに変更し、4,000円以下で契約できるWiMAXでの通信を中心にネット利用を行えば、合わせても月々7,500円程度に抑えることができます。
旧プランでは、パケット定額プランに加入しないという選択も可能です。その場合は、月々にかかる金額はWiMAXの料金のみとなります。新プランでもキャリアによっては定額プランに加入しないことはできますが、万が一のことを考えて最安のプランに加入したとしても、月々2,000円程度の節約になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。現在iPhoneを使っている方には、節約の参考になればと思います。また、これからのご購入を検討されている方も、これを機にぜひWiMAXを手に入れて快適なiPhone生活を楽しんでください。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中