WiFi , ポケット型WiFi

ポケット型WiFiはレンタルできるの?メリットやデメリット・選び方まで解説

ポケットWiFiはレンタルできるの?メリットやデメリット・選び方まで解説
本記事は2022年01月14日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

出張や旅行などで、ポケット型WiFiを短期間だけ使用したいときに、「購入するのは勿体ない」「短期間だけレンタルできたらいいのに…」と思う方もいるのではないでしょうか。

ポケット型WiFiは、レンタルすることも可能です。ポケット型WiFiのレンタルは、短期間向けの料金プランやサービス内容であるため、一定の期間だけ使用したい方もお得に活用できます。

本記事では、ポケット型WiFiをレンタルするメリットやデメリットについて解説します。

ポケット型WiFiを端末購入する場合との違いや、レンタルできるポケット型WiFiの選び方も解説するため、ぜひ参考にしてください。

本記事は2021年12月15日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケット型WiFiはレンタルできる!購入する場合との違いを解説

ポケット型WiFiを手に入れるには、レンタルするか、ポケット型WiFiを購入(月額料金制)するか、2種類の方法があります。

それぞれの特徴は、以下の通りです。

レンタルポケット型WiFiを短期間だけ借りられる
端末代や使用料金を抑えられる
端末は契約終了時に返送する
端末購入(月額料金制)ポケット型WiFiを長期間使用できる
1日あたりのコストパフォーマンスが良い
端末代が支払い済みなら、契約終了後もポケット型WiFiが手元に残る

端末購入の場合、契約期間が長期になり、レンタルの場合、短期間でもポケット型WiFiが使用できるという違いがあります。

ただし、レンタルで長期間使うと使用料金が高額になる場合があるため、注意が必要です。

ポケット型WiFiをレンタルする際は、メリットとデメリットをしっかりと把握しましょう。

ポケット型WiFiをレンタルするメリット

ポケット型WiFiをレンタルするメリットは2つあります。

  • ポケット型WiFiが必要な短期間だけ使用できる
  • 端末代がかからない

ポケット型WiFiをレンタルしようか悩んでいる方は、それぞれのメリットを詳しく確認していきましょう。

●ポケット型WiFiが必要な短期間だけ使用できる

ポケット型WiFiをレンタルするメリットの1つ目は、必要な期間だけ使用できることです。

ポケット型WiFiを端末購入すると、契約期間が2年~3年と長く設定されていることが多いです。

また、契約期間中に解約すると違約金を請求されることがあります。つまり、端末購入はポケット型WiFiを1週間~1ヶ月程度の短期間だけ使いたい場合には、不向きな入手方法になります。

一方、レンタルはプロバイダーにもよりますが、1日、3日、1週間、1ヶ月と短期間だけの契約プランが用意されています。短期間だけ借りられるため、出張や旅行といった一定の期間だけポケット型WiFiを使用したい方におすすめです。

●端末代などがかからない

ポケット型WiFiをレンタルするメリットの2つ目は、端末代の他、期間内に返却をすれば違約金が発生しないことです。

月額料金制のポケット型WiFiは、プロバイダーにもよりますが端末代が発生します。

月額料金制の場合、端末代を一括で購入するか、分割で購入する形になります。分割を選択すると、月々の使用料金と一緒に支払いをします。また、契約期間中に解約をすると、違約金として数千円~2万円程度請求されることが多いです。

レンタルだと契約終了時にポケット型WiFiを返却するため端末代を支払わずに済みます。破損などの問題なく、期間内に返却をすれば違約金も支払わずに済むため、ポケット型WiFiに支払う料金を抑えられます。

ポケット型WiFiをレンタルするデメリット

ポケット型WiFiをレンタルする場合、メリットもありますが、場合によってはデメリットもあります。

  • 破損や紛失すると追加料金がかかる
  • 使用日数によっては割高になることがある
  • 通信制限がある

ここからは、それぞれのデメリットについて、詳しく解説していきます。

●破損や紛失すると追加料金がかかる

ポケット型WiFiをレンタルするデメリットの1つ目は、ポケット型WiFiを破損や紛失してしまうと、高額の追加料金(端末損害金)が発生することです。

追加料金の金額はプロバイダーごとに異なり、1万円~2万円程度請求されます。プロバイダーによっては保証サービスに加入することで追加料金を抑えることもできますが、サービス分のオプション料金が発生します。

なお、ポケット型WiFiをレンタルした場合、返却するのはポケット型WiFiだけでなく、付属したケーブルや外箱も返品します。旅行や出張でポケット型WiFiをレンタルするときは、ケーブルや外箱、説明書などを無くさない、汚さないようにしましょう。

また、期日までに返却できないと別で料金が発生するため、いつまでに返却をすればいいのか把握しておくことが大切です。

●使用日数によっては割高になることがある

ポケット型WiFiをレンタルするデメリットの2つ目は、使用日数によっては、料金が割高になることがある点です。

ポケット型WiFiのレンタルは、短期間の場合だと割安ですが、長期間になると割高になることがあります。

次の表は、レンタルポケット型WiFiとBroad WiMAXを3年間使用した場合の総額と、1日あたりの料金を比較した物になります。

3年総額1日あたりの料金
WiFiレンタルどっとこむ(SoftBank E5383 無制限プラン)267,300円約239円
Broad WiMAX(ギガ放題プラスDXプラン)182,399円約166円

ポケット型WiFiのレンタルは、長期使用だと料金が高額になり、1日あたりの料金も割高になります。そのため、ポケット型WiFiのレンタルは長期の使用は避けるべきです。

●通信制限がある

ポケット型WiFiをレンタルするデメリットの3つ目は、レンタル期間内で使用できるデータ通信量が決まっていて、使い切ると速度制限が発生することです。

プロバイダーによっては異なりますが、通信速度が128kbpsまでに低下したり、一定期間まで使用できなくなったりします。

速度制限は追加料金を支払う、あるいは時間経過で解除されますが、通信速度が遅くなるとインターネットを快適に楽しむことが難しくなります。

ポケット型WiFiのレンタルがおすすめなのはどんな人?

ポケット型WiFiのレンタルは、次に当てはまる方におすすめです。

  • 短期間だけポケット型WiFiが必要な方
  • すぐにインターネットを使用したい方

ポケット型WiFiのレンタルは、短期間での使用に適したサービス内容や料金になっています。出張時や旅行など、1週間~2週間程度ポケット型WiFiが必要な方におすすめです。

また、レンタルできるポケット型WiFiは申し込みから発送までが比較的早い、あるいは店舗で受け取りが可能です。

端末購入できるポケット型WiFiは、申し込み状況によっては1ヶ月近く待つ可能性もあるので、すぐにインターネットを使用したい方にもポケット型WiFiのレンタルはおすすめです。

レンタルできるポケット型WiFiの選び方

レンタルできるポケット型WiFiにもいくつか種類があります。

選び方を覚えておくことで、レンタルする際スムーズに決めることができ、追加料金が発生したり、速度制限に悩まされたりすることが回避できるかもしれません。

レンタルできるポケット型WiFi選び方のポイントは次の4つです。

  • 使用期間
  • 使用料金
  • データ容量
  • 送料や事務手数料

以下で、それぞれ詳しく解説します。

●使用期間

レンタルできるポケット型WiFiを選ぶ時は、自分が使用したい期間を考えた上で決定しましょう。

プロバイダーによって異なりますが、借りられる期間のプランは、次のようになっています。

  • 1日(当日)
  • 3日間
  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヶ月

上記の日数は大まかな目安で、プロバイダーによってはレンタルできる期間を日付で設定できることもあります。レンタルする際は、自分が使用したい期間のプランがあるポケット型WiFiを選びましょう。

●使用料金

レンタルできるポケット型WiFiを選ぶ時は、使用料金を比較することも大切です。

プロバイダーによって料金は異なり、ポケット型WiFiの種類によって、使用できる期間や料金も変動します。

ポケット型WiFiのレンタル費用を抑えたいなら、使用料金を比較して選びましょう。

●データ容量

レンタルできるポケット型WiFiを選ぶ時は、自分の目的に合ったデータ容量のプランを選ぶことも重要です。

例えば、旅行でポケット型WiFiが必要な場合は観光地の地図や公共交通機関の時刻表を検索し、動画や画像の共有などにポケット型WiFiを使用します。

一方、出張でポケット型WiFiが必要な場合は、リモート会議やデータのアップロード、ダウンロードなどにポケット型WiFiを使用することも多くなるかもしれません。

地図や時刻表を検索する場合とリモート会議に出席する場合とでは、必要なデータ通信量が大きく違います。

ポケット型WiFiを使用する目的によって必要なデータ通信量は異なるため、使用する目的に合ったデータプランを選びましょう。

●送料や事務手数料

レンタルできるポケット型WiFiを選ぶ時は、送料や事務手数料などの費用の有無にも注意しましょう。

端末購入できるポケット型WiFiと異なり、レンタルできるポケット型WiFiは費用が発生しやすいです。主に、次のようなコストが発生します。

費用の種類内容
初期費用ポケット型WiFiをレンタルするのに必要な事務関係の費用
発送料ポケット型WiFiを発送する際の送料
返送料ポケット型WiFiを返送する際の送料

ポケット型WiFiをレンタルした場合、契約終了時に端末を返送します。

プロバイダーによって異なりますが、返送料金が自己負担という場合があります。一方で返送料が無料というプロバイダーもあります。

費用をなるべく抑えたい方は発生する費用も踏まえた上で、比較検討しましょう。

レンタル期間が長い場合は端末購入のポケット型WiFiも検討してみよう

レンタル期間が長い場合は端末購入のポケット型WiFiも検討してみよう

レンタルできるポケット型WiFiのほとんどは長期使用だと料金が高くなります。そのため、ポケット型WiFiを長期間使用したい方は、端末購入(月額料金制)も検討しましょう。

端末購入(月額料金制)のメリットは、長期使用した場合の料金や1日あたりの料金を抑えられることです。

また、端末代が支払い済みだと、ポケット型WiFiが自分の物になるため、必要がなくなった際に端末を売ったり、機種によっては無線LANルーターとして使用したりできます。

ただし、端末購入(月額料金制)は契約期間が決まっているため、途中解約すると違約金が発生するというデメリットがあります。

プロバイダーにもよりますが、契約期間終了後の翌月が解約月となり、無料で解約できます。しかし、解約月に解約できないと、自動で契約更新される場合があります。

ポケット型WiFiを使用するときはレンタルした場合と、端末購入した場合のメリットとデメリットを比較して、自分に合う方法を選ぶようにしましょう。

5Gのポケット型WiFiがお得なのはBroad WiMAX!

長期間ポケット型WiFiを使用したい方には、5G端末の取り扱いがあり、月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※1)の「Broad WiMAX」での契約をおすすめします。

以下、Broad WiMAXの5Gプランである「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」の月額料金や違約金などをまとめた表になります。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

Broad WiMAXでは、au 5Gの通信にあたって、月間データ通信量を無制限(※2)で使えます。5G対応エリアであれば、通信速度は最大2.7Gbps(※3)で、光回線に劣らぬ高速通信が可能です。

また、現在以下のキャンペーンを実施しています。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

それぞれ適用条件があるため、詳しくはBroad WiMAXの公式サイトをご確認ください。

Broad WiMAX

(※1)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX 2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2021年12月時点)
(※2)直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。
(※2,3)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※3)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。

ポケット型WiFiのレンタルは短期間の場合に使用しよう

レンタルできるポケット型WiFiは、短期間だけの使用を前提とした料金プランや通信データ容量であるため、出張や旅行など、短期間だけポケット型WiFiを使用したい方におすすめです。

一方で、ポケット型WiFiを1年以上の長期間使用したい方は月額料金制を検討しましょう。

なかでもBroad WiMAXは5G対応端末があり、お得なキャンペーンも展開しているためおすすめです。

高速通信が可能なポケット型WiFiを長期間使用したい方は、ぜひBroad WiMAXの公式サイトで、詳細を確認しましょう。

The following two tabs change content below.
WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中