WiFi , お役立ち情報

WiFiアプリのおすすめは?メリット・デメリットも詳しく解説

WiFiアプリのおすすめは?
本記事は2022年03月04日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

「WiFiアプリを使ってみたいけど、おすすめはどれ?」という方も多いのではないでしょうか?おすすめアプリについて知りたいという方は、ぜひ本記事でご紹介するアプリを活用してみてください。

ただし、外出先で役立つWiFiアプリの使用には、メリットがある一方でデメリットもあるので把握しておきましょう。また本記事では、外出先でWiFiを使用したい方におすすめのモバイルWiFiルーターについても詳しく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事は2022年3月4日に作成されました。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiアプリとは?  

WiFiアプリとは、駅やカフェ、コンビニなど街中にあるフリーWiFiに自動接続してくれるアプリのことです。無料で使用できるものから有料なものまで様々な種類があります。

以下でもご紹介するようにWiFiアプリを使用することには様々なメリットがあり、フリーWiFiへの接続を快適にしてくれます。

WiFiアプリを使用するメリット      

WiFiアプリを使用するメリットには、以下の2つがあります。

これまで感じていたフリーWiFiやインターネットを使用するうえでの悩みが軽減されますので、ぜひ参考にしてみてください。

●フリーWiFi接続時の都度ログインが不要

WiFiアプリを使用すると、ログイン情報の入力や会員登録をしなくても、フリーWiFiに接続できるようになります。

フリーWiFiに接続しようとするとき、ログイン情報の入力や会員登録の手間が面倒だと感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

複数のフリーWiFiを使用したことでどのログイン情報を入力するべきか分からなくなってしまったり、会員登録の際にメールアドレスを入力することに抵抗を感じたりすることがあるかもしれませんが、WiFiアプリを使用すれば、2回目以降もこれらの手間をかけずにフリーWiFiに接続できるので、時短になります。

●データ通信量が節約できる

スマートフォンのデータ通信量は、WiFiを使用している間であれば消費されないため、できるだけWiFiに接続してインターネットを使用したいと考えている方も多いと思います。

WiFiアプリを使用すれば、フリーWiFiに接続できる場所では積極的にフリーWiFiに接続することができるため、データ通信量の節約につながります。毎月速度制限に悩んでいるという方にぴったりのアプリです。

WiFiアプリを使用するデメリット

WiFiアプリを使用するデメリットには、以下の2つがあります。

デメリットについても理解をして、安全かつ快適に使用できるように心がけましょう。

●セキュリティが保護されていない場合は危険

フリーWiFiは、セキュリティが脆弱な場合が多いです。やりとりするデータが暗号化されないため、悪意のある第三者によって覗き見される危険性もあります。

フリーWiFiに接続している間は、氏名や住所、クレジットカード番号といった個人情報の入力は避けるようにしましょう。

●スマートフォンの充電の減りが早くなる

WiFiアプリの自動接続設定をオンにしていると、常にフリーWiFiを検索・接続を繰り返す状態になります。これらに必要な位置情報の取得や、バックグラウンド通信はスマートフォンの充電を消費しやすいため、長時間自動接続設定をオンにしていると、あっという間にスマートフォンの充電がなくなってしまいます。

移動中などでスマートフォンを触らない、インターネットを使用しないときは、自動接続設定はオフにしておいた方が充電の節約になるのでおすすめです。

無料で使用できるおすすめWiFiアプリ2選      

無料で使用できるおすすめWiFiアプリ2選

ここまで、WiFiアプリを使用するメリット・デメリットを詳しく解説してきました。はじめてWiFiアプリを使用するなら、無料のものがいいという方も多いのではないでしょうか。

以下では、無料で使用できるWiFiアプリのなかでもおすすめの2選をご紹介します。

●タウンWiFi

タウンWiFi」は、性別と生年月日を入力し、プロファイルをインストールするだけで使用を開始できます。プロファイルを作成すると、次回以降はアプリを開かなくてもフリーWiFiに自動接続できるので、簡単にデータ通信量を節約することが可能です。

フリーWiFiのなかには、正しくログイン情報を入力してもなかなか接続できないものもあります。「タウンWiFi」なら、使用できないと判断されたWiFiはブロックできるので、接続せずに済みます 。

フリーWiFiのリクエスト機能もあるので、自分がよく使用する場所でリクエストが反映されると、そこでフリーWiFiを使用できるようになるのでとても便利です。

●Japan Connected-free Wi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi」は訪日外国人向けに提供されているWiFiアプリですが、日本在住の日本人も使用することができます。

使用するときは、メールアドレスもしくはSNSアカウントから登録する必要があります。近くにあるフリーWiFiを探したうえで、アプリ画面「Connect」ボタンをタップすると接続できます。訪問先となるエリアを検索して、事前にフリーWiFiがあるかを確認しておくこともできるので、現地でフリーWiFiを探し回る必要がありません。

訪日外国人向けに提供されているというだけあって16言語に翻訳可能。インバウンド需要にも対応しているので、多くの方が使用するWiFiアプリだといえるでしょう。

外出先でのWiFi使用にはモバイルWiFiルーターを検討しよう  

外出先でインターネットに接続したいなら、フリーWiFi以外に、モバイルWiFiルーターを使用するという方法もあります。

モバイルWiFiルーターとは、持ち運びに特化した小型のWiFiルーターのことです。もちろん自宅でも使用できるので、屋内外問わずインターネットをよく使用する方にぴったりの製品だといえます。

モバイルWiFiルーターが1台あれば、複数のスマートフォンやパソコンから接続することができるので、日常生活にも大いに役立ちます。フリーWiFiのように大勢の人が接続することはないため、混雑を避けられることで通信速度も安定しており、ストレスフリーなインターネットを楽しめます。

フリーWiFiでは懸念のあったセキュリティについても、暗号化技術を使用しているモバイルWiFiルーターなら安心です。

おすすめのモバイルWiFiルーターはBroad WiMAX!

モバイルWiFiルーターは様々なプロバイダーが提供していますが、なかでもおすすめなのはBroad WiMAXのモバイルWiFiルーターです。

以下では、Broad WiMAXのおすすめポイントを2つご紹介します。

●最短申込んだその日に使用できる

Broad WiMAXは店舗受け取りサービスを実施しているため、最短申し込み当日から使用可能です。

配送の場合でも、送料無料で最短即日発送(即日発送は平日13時まで)してもらえるので、手元に来るのが非常に早いというメリットがあります。

Broad WiMAXのモバイルWiFiルーターをご紹介!     

続いて、Broad WiMAXのモバイルWiFiルーターについて、製品の詳細をご紹介していきます。

●Galaxy 5G mobile Wi-Fi

「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」は、Galaxy初の5GモバイルWiFiルーターとして誕生しました。5G接続時下り最大2.2Gbps(※)の速度に加え、5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、外出先での長時間使用も安心です。

5Gの提供エリアは限られていますが、標準モードで4G LTEがご利用いただけるので安心してご利用いただけます。プランは「ギガ放題プラス」での契約となりますので、注意しましょう。ギガ放題プラスの料金はこちら(https://wimax-broad.jp/price/5gwimax.php)をご確認ください。

同時接続台数は10台まで可能なほか、5.3インチの大画面で驚きの使いやすさを実現しています。

(※)記載の速度は5G通信時の技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。また、5G提供エリアは限定されています。

外出先でWiFiを使用するならBroad WiMAX!        

WiFiアプリは、外出先でよくフリーWiFiに接続する方にとっては、非常に便利です。ただし、セキュリティが脆弱、スマートフォンの充電が減りやすいといったデメリットはあるので、注意しながら使用する必要があります。

本記事では、外出先でWiFiを使用する際のおすすめとして、Broad WiMAXのモバイルWiFiルーターもご紹介しました。 一部に適用条件はありますが、Broad WiMAXではお得なキャンペーンも実施中なので、活用して契約を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中