WiFi

自宅で使える安いWiFiはどれがおすすめ?無制限で使えるWiFiも紹介!

自宅用WiFiのおすすめ
本記事は2022年03月04日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

自宅でも快適にインターネットを使えるように、WiFiの導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

今は携帯電話の通信契約のみという方も、光回線やホームルーターを契約しておけば、自宅でより快適にインターネットが使えます。

すでに自宅用のインターネットを契約中の方もWiFi環境を見直してみると、料金が節約できたり、通信環境がさらに良くなったりする可能性があります。

本記事では、自宅で使えるWiFiの比較、ホームルーター選びのポイントなど紹介します。

本記事は2022年3月4日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

自宅でWiFiを使用する3つの方法

自宅でWiFiを使用する方法としては、光回線、ホームルーター、モバイルWiFiルーターの主に3つがあります。

それぞれ費用やメリット・デメリットは異なるので、せひ自分に合ったものを選んでいきたいところです。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

●光回線

光回線は、光ファイバーケーブルを使用したインターネット回線のことです。

3つの方法の中でも最も通信速度が出やすい方法となります。オンラインゲームを最高の環境でプレイしたいなど、本格的に通信環境を整えたい方に適しています。

使用できるのは自宅だけになりますが、速度制限を受けることがほぼないので、快適にインターネットを使用できます。

光回線については、回線工事の日程調整・立ち合いが必要であったり、工事費がかかったりと、導入のためのハードルは高めです。特に3月や4月の繁忙期になると、工事の日程を調整するのが難しくなります。

光回線を選ぶなら、使い始めるまでに少し時間がかかる可能性があることは頭に入れておく必要があります。また、光回線の場合は別途ルーターを用意する必要があります。

また、光回線の場合は別途ルーターを用意する必要があります。

●ホームルーター

ホームルーターは、コンセントに挿してすぐ使えるのが特徴の、据置きWiFiルーターです。携帯電話回線やWiMAX 2+などの無線通信を使用してインターネットに接続します。

ホームルーターのメリットとして大きいのが、回線工事が必要ないことです。

光回線の導入のハードルを考えると、すぐにインターネットを使いたい場合には、やはりホームルーターが便利です。機器が届いた後も、コンセントに挿して簡単な初期設定をすれば、すぐに使えます。

デメリットは、光回線に比べると通信速度が出にくいことです。動画を見るにもゲームをするにも基本的には十分な速度が出ますが、最高の環境を求めるなら光回線がより適しています。

なお、モバイルWiFiルーターに比べると内蔵のアンテナが強力で、かつ接続できる台数も多い傾向なので、自宅のみで使用するならホームルーターがおすすめです。

●モバイルWiFiルーター

持ち歩きができるタイプのWiFiルーターです。自宅だけでなく外出先でもインターネットを使いたい方におすすめです。通勤・通学のとき、出先のカフェで仕事をしたい時なども、高速通信で快適にインターネットが使えます。

普段スマートフォンで通信する時も、常にモバイルWiFiルーターに接続しておけば、携帯電話回線でのデータ通信量が抑えられます。スマートフォンでの通信量が多い方であれば、スマートフォン料金の節約にも繋がるはずです。

なお、機種によっては、別売りのクレードルを使用することで、自宅で使用する時の通信速度を向上させることができます。

自宅で使うなら光回線やホームルーターが有利ですが、こうした機器を活用すればその差も少なくなるでしょう。

自宅で使えるWiFiをメリットとデメリットから比較

白いバックグラウンドの前に立っている女性

自宅で使うなら光回線、ホームルーター、モバイルWiFiルーターのどれが一番自分に合っているのか、決めかねている方も多いと思います。それぞれのメリット・デメリットをあらためてまとめると以下の通りです。

メリットデメリット
光回線・通信速度が速い
・速度制限がかかりにくい
・回線工事が必要(時間と費用がかかる)
・自宅でしか使えない
ホームルーター・工事が不要
・モバイルWiFiルーターに比べ自宅での使用に適している
・コンセントに挿してすぐ使える
・5G対応サービスでは光回線並の速度
・光回線に比べると速度が出にくい
・自宅でしか使えない
モバイルWiFiルーター・工事不要
・外出先でも使える
・5G対応サービスでは光回線並の速度
・光回線に比べると速度が出にくい

通信速度が速い回線は、光回線です。対して、ホームルーターやモバイルWiFiルーターは光回線と比べて通信速度はやや出にくい傾向です。

ただし、最近では、ホームルーター、モバイルWiFiルーターも「5G対応のサービス」が登場し、状況は変わってきています。5G対応サービスの場合、光回線に迫る高速通信が可能です。

一方で、導入の手間の少なさを重視したいなら、ホームルーターやモバイルWiFiルーターがおすすめになります。

工事不要であるため、届いたその日からインターネットの使用が可能です。対して光回線は、工事の日程調整、立会いと何かと手間がかかります。

自宅で安くWiFiを使用したいなら「ホームルーター」がおすすめ!

自宅で安くWiFiを使用したいなら、おすすめは「ホームルーター」です。

ホームルーターなら工事費がかからないので、初期費用が安く抑えられます。また、コンセントに挿すだけですぐに使えるため、光回線に比べて圧倒的に手間が少ないです。

なお、工事不要という点では、モバイルWiFiルーターも該当しますが、自宅での使用を考えているなら、おすすめはホームルーターです。

ホームルーターなら、据え置き型として使用ができ、デザインもシンプルであるため、部屋の中での見た目もすっきりおさまります。

また、機能としても、一般的なモバイルWiFiルーターと比べてアンテナが大きいため、接続も安定する傾向があります。

そのほか、ホームルーターは接続できる台数も多いため、家族で使う方にもおすすめです。

家の中で家電なども含めて多くのデバイスに接続する場合にも、接続の上限を超える心配が少ないでしょう。

安さだけではない!ホームルーターを選ぶ時のポイント3つ

ホームルーター選びのチェックポイントとして、以下の3点が挙げられます。安さ以外のところにもぜひ注目しておきしょう。

  • 月額料金・初期費用
  • 通信速度
  • 接続台数

まず、月額料金や初期費用についても確認しましょう。プロバイダーごとによって内容が異なるため、しっかり比較した上で検討することをおすすめします。

次に、料金以外のところで確認したいポイントが「通信速度」です。

「自宅に快適なインターネット環境を作りたい」と思ってホームルーターを契約したにもかかわらず、いざ通信をしてみて速度が遅いとなると、ストレスを感じることになるでしょう。

通信速度としては、最大400Mbps程度の速度があるかがひとつの目安となります。契約先のサービスの通信速度だけでなく、端末自体のスペックも重要なので、合わせて確認しておきましょう。

そのほかのチェックポイントとしては、各ホームルーターの「接続台数」も挙げられます。

一人暮らしの場合は問題になることが少ないですが、家族複数人でそれぞれの端末を使うとなると、接続台数の上限が気になるケースも出てくる可能性があります。

ホームルーターの接続台数は、最新の機種であれば20台を超えることも多いです。

とくに家族で使う方は、契約を考えているホームルーターのスペック表から、接続できる台数を一度確認しておきましょう。

大手3社のホームルーターを比較!

ホームルーターを実際契約するなら、どこで契約するのが自分にとって一番良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ここからは、大手3社(UQ WiMAX、ドコモ、ソフトバンク)のホームルーターについて、料金、通信速度、接続台数を比較してみましょう。

機種名ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11home 5G HR01
(※1)
Air ターミナル5
キャリアau
UQ WiMAX
ドコモソフトバンク
通信回線5G
4G LTE
WiMAX 2+
5G
4G LTE
5G
4G LTE
月額料金(税込)ギガ放題プラス
~25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目~:4,818円
home 5G プラン
4,950円(※2)
Air 4G/5G共通プラン
5,368円
端末代(税込)21,780円39,600円
※月々サポートで月々1,100円(税込)×36ヶ月間=39,600円の割引
71,280円
※月月割(※3)で月々1,980円(税込)×36ヶ月間=71,280円の割引
解約手数料(税込)1,100円(※4)記載なし10,450円
速度制限一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い方利用の集中する時間帯や特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合(※5)
通信速度(下り)最大2.7Gbps(※6)最大4.2Gbps(※7)最大2.1Gbps(※8)
接続台数最大32台最大65台最大128台

いずれも5G対応の最新サービスです。

月額料金としては、25ヶ月間は割引が付く分、UQ WiMAXが安く使えます。

端末代もUQ WiMAXが安いですが、ドコモとソフトバンクについては、毎月の割引で端末代の分割払いが相殺されます。

分割払いが完了する3年間は解約せずに使うのであれば、端末代としてはドコモとソフトバンクがお得です。

通信速度は、いずれも2Gbps(※9)を超える高速通信が可能です。各サービスともに特に5G接続時は、非常に快適な通信が可能です。その中でもより高速な通信を求めるなら、ドコモが選択肢になるでしょう。最大4.2Gbps(※10)とスペック上は3社の中で最も優れています。

接続台数は、いずれも30台以上と十分で、家族で使っても、家中の家電をホームルーターに接続しても困るケースは少ないでしょう。

(※1)5Gの提供エリアは一部に限られます。エリアの詳細は「ドコモホームページ」の「サービスエリアマップ」でご確認ください。なお、本サービスは4Gエリアでもご利用になれます。
(※1)「home 5G」のご利用時には、home 5G プランのご契約とHR01のご購入が必要です。
(※1)ご登録いただいた設置場所住所以外でのご利用はできません。
(※1)設置場所住所以外でご利用になる場合は設置場所住所の変更のお手続きが必要です。
(※2)HR01の購入が別途必要です。
(※2)申込時に契約事務手数料3,300円がかかります。
(※3)月月割はAirターミナルを購入されたお客様を対象にAirターミナル賦払金が発生する当月から最大36ヵ月間割引をします。
(※3)月月割は基本料金から割引となり、Airターミナル機器代金は割引されません。
また、SoftBank Airを解約した場合は割引が終了となります。
(※3)月月割の割引金額はAirターミナルの機種によって異なります。
(※4)契約期間の最終月を「満了月」、満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間を「更新期間」とし、更新期間以外に解約または「ギガ放題プラス(期間条件なし)」へのプラン変更のお申込みをされた場合
(※6,7,8,9,10)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※6,7,8,9)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※7,10)一部に限られます。ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
(※7,10) Wi-Fi通信時の最大伝送速度は1201Mbpsとなります。
(※5,8)ご利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてのページをご覧ください。
(※8)下り最大2.1Gbpsは、5G対象エリアの一部で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。詳細はSoftBank Airの5Gサービス提供住所リストをご覧ください。下り最大2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要です。

WiMAXの5Gホームルーターをお得に契約するなら「Broad WiMAX」

WiMAXの5Gホームルーターをお得に契約するなら「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXの月額料金は、WiMAX業界のなかでも最安級(※)であるため、5G対応のホームルーターをお得に契約できます。

ここからは、Broad WiMAXの魅力について紹介します。

(※)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年2月時点)。

●お得な月額料金

Broad WiMAXの月額料金やプランの詳細は、以下の通りです。

プランギガ放題プラスDXプランギガ放題プラスプラン
月額利用料(税込)初月~2ヶ月目:2,090円(税込)
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円(税込)
37ヶ月目~:4,708円(税込)
初月~2ヶ月目:2,999円(税込)
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円(税込)
25ヶ月目~:5,313円(税込)
初期費用(税込)20,743円
違約金初月~12ヶ月目:20,900円(税込)
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円(税込)
25ヶ月目~:10,450円(税込)
更新月のみ:0円
初月~:10,450円(税込)
更新月のみ:0円
月間データ容量(※)制限なし制限なし
契約期間3年2年
支払い方法クレジットカード/口座/請求書(法人の場合)

長期間WiFiルーターを使用したい方には「ギガ放題プラスDXプラン」、短期間だけWiFiルーターを使用したい方には「ギガ放題プラスプラン」がおすすめです。

また、データ通信量は上限なし(※)です。毎月の上限を気にせずに、思う存分、5Gの高速通信が楽しめます。

(※)ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。
(※)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

●開催中のキャンペーン

現在Broad WiMAXでは、以下のキャンペーンを実施中です。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が後日還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

なお、キャンペーン適用には条件があるため、詳しい内容はBroad WiMAXの公式サイトでご確認ください。

キャンペーンが豊富なBroad WiMAXについて詳しく見る↓

Broad WiMAX
The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中