光回線

【2022最新版】楽天ひかりのキャンペーン一覧!他社よりもお得なのか解説

「楽天ひかりはいろいろなキャンペーンを実施しているけど今利用できる特典は何なの?」と悩む人も多いでしょう。

楽天ひかりは新規利用者に対してさまざまなキャンペーンを実施しているのでお得に契約できます。

しかし、キャンペーンの内容は手続きのタイミングによって変わるので、今申し込めばどのような特典を受けられるのかわかりづらいです。

そこでこの記事では、2022年現在で利用できる楽天ひかりのキャンペーンについて紹介していきます。

キャンペーンを受け取る方法も解説しているので参考にしてください。

楽天ひかりのキャンペーン5つ

楽天ひかりでは以下のキャンペーンが用意されています。

  • 楽天モバイルなら月額料金が1年間無料
  • 楽天モバイル以外でも月額料金を1年割引
  • SPUで楽天ポイントの還元率アップ
  • ダイヤモンド会員なら楽天ポイント3,000円分プレゼント
  • 楽天市場の買い物を50%分還元

では各キャンペンの詳細を解説していきます。

1.楽天モバイルなら月額料金が1年間無料

楽天モバイルなら月額料金が1年間無料

楽天ひかりと楽天モバイルを同時に使用すると月額料金が1年間無料になります。

そもそも楽天ひかりの料金プランは以下のとおりです。

住まいの形状 月額料金
戸建て 5,280円
マンション 4,180円

上記の料金が1年間無料となるので、戸建てなら63,360円、マンションは50,160円がお得になります。

他社回線でもここまでの月額料金割引キャンペーンは実施していません。

月額料金を抑えたいという場合は、楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。

楽天モバイルなら月額980円から利用できるので、スマホの月額料金も抑えられるでしょう。

ちなみに1年が過ぎると通常料金に戻りますが、楽天ひかりは月額料金が他社より安くなっています。

光回線 戸建てプラン マンションプラン
楽天ひかり 5,280円 4,180円
コミュファ光 5,170円 4,070円
NURO光 5,200円 5,200円
auひかり 2か月目~12か月目:5,610円
13か月目~24か月目:5,500円
25か月目以降:5,390円
V16:4,180円
V8:4,510円
ドコモ光 5,720円~ 4,400円~
ソフトバンク光 5,720円~ 4,180円~

楽天ひかりは元々料金が安いので、継続しやすいのもポイントです。

2.楽天モバイル以外でも月額料金を1年割引

楽天ひかりは楽天モバイル以外でも1年間の月額料金が割引きされます。

住まいの形状 月額料金 割引き後の料金
戸建て 5,280円 3,080円
マンション 4,180円 1,980円

楽天モバイルでなくても月額2,200円お得になるので、年間にすると26,400円も安くなります。

完全無料よりお得さは減りますが、楽天モバイルに乗り換えたくない場合にはおすすめです。

ただ、他社のスマホを利用している場合は、他社回線と契約した方がお得になるケースが多いです。

たとえば、auひかりではauスマホユーザーに対して最大1,100円/月の割引きを提供しています。

割引額は楽天ひかりより少ないですが、auひかりのセット割は条件を満たす限り続くのが特徴です。

楽天ひかりと違って半永久的に最大1,100円/月の割引きを受けられます。

セット割を考慮すれば、楽天モバイル以外の人は他社回線を利用した方が良いです。

3.SPUで楽天ポイントの還元率アップ

SPUで楽天ポイントの還元率アップ

楽天ひかりを契約するとSPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントが「+1倍」されます。

SPUとは、楽天系のサービスを利用すると貯まるポイントのことです。

たとえば、通常会員の状態で楽天市場から100円の買い物をすると1ポイント貯まります。

ポイントは楽天ひかりの分を含め、最大16倍にまで増えるのも特徴です。

ポイント付与のサービス 付与率
楽天会員 1倍
楽天モバイル
(ダイヤモンド会員のUN-LIMIT契約者)
最大3倍
楽天モバイルキャリア決済 0.5倍
楽天ひかり 1倍
楽天カード通常分 1倍
楽天カード特典分 1倍
楽天プレミアムカード特典分 2倍
楽天銀行+楽天カード 最大1倍
楽天証券 投資信託 0.5倍
楽天証券 米国株式 0.5倍
楽天ウォレット 0.5倍
楽天トラベル 1倍
楽天市場アプリ 0.5倍
楽天ブックス 0.5倍
楽天Kodo 0.5倍
Rakuten Pasha 0.5倍
Rakuten Fashionアプリ 0.5倍
楽天ビューティ 0.5倍

ポイント付与率が上がると楽天市場でのお買い物がお得になります。

普段からよく楽天市場を使う人にとっては大きなメリットです。

4.ダイヤモンド会員なら楽天ポイント3,000円分プレゼント

ダイヤモンド会員限定キャンペーン

すでに楽天会員でダイヤモンドランクを獲得している人は、楽天ひかりの申込時に3,000ポイントを受け取れます。

条件を満たした状態で申し込むと、楽天ひかりの開通工事が終わってから4日月後の月末にポイントで振り込まれる仕組みです。

ポイントの有効期限は6か月もあるので、急ぎで使用することもありません。

ちなみに自分の会員ランクは「楽天会員ランク確認ページ」からチェックできます。

5.楽天市場の買い物を50%分還元

楽天市場の買い物を50%分還元

楽天ひかりに申し込むと、楽天市場で購入した金額に応じて一部の金額が還元されます。

購入額 還元率・還元額
100,000円未満 50%
100,000円以上 50,000円

たとえば、楽天市場で50,000円の買い物をした場合の還元額は25,000円です。

一方で150,000円の買い物をすると50,000円が返ってきます。

最大100,000円までなら50%分を還元してもらえるので、高価な家電や美容グッズなどを買いたいときにはぴったりです。

非常にお得なキャンペーンですが、利用する際は以下のポイントをおさえてください。

  • エントリーせずに楽天ひかりへ申し込むと無効になる
  • キャンペーン適用外(スーパーDEAL商品)の商品を含めると無効になる

まず、50%分還元キャンペーンを受けるためには、事前にエントリーボタンを押す必要があります。

エントリーせずに楽天ひかりを契約すると還元も受けられないので気を付けましょう。

次に、スーパーDEAL商品に関しては還元キャンペーンの対象外です。

たとえば、キャンペーン対象の家電とスーパーDEAL商品を一緒に購入すると、その買い物はすべて還元対象外となります。

還元目的で楽天市場を利用する場合、必ずスーパーDEAL商品を省いて購入しましょう。

\1年間の月額料金がお得になる/

「楽天ひかり」はこちら

「楽天ひかり」キャンペーンサイトはこちら>>

楽天ひかりのキャンペーンを利用する際の注意点3つ

楽天ひかりのキャンペーンを利用する前に以下の注意点を確認しておいてください。

  • 工事費は無料にならない
  • ルーターの無料プレゼントはない
  • 乗り換えキャンペーンはない

では3つの注意点を詳しく解説していきます。

1.工事費は無料にならない

楽天ひかりには工事費無料キャンペーンがありません。

他社の光回線を見ると「工事費実質無料キャンペーン」を実施していることが多いです。

工事費実質無料キャンペーンを利用すれば高額な工事費を支払わずに光回線を導入できます。

工事費はサービスによって異なりますが、10,000円を超えるケースが大半です。

楽天ひかりでも以下の工事費用が発生します。

工事のタイプ 戸建て マンション
配線調整あり 19,800円 16,500円
配線調整なし 8,360円 8,360円
派遣工事なし 2,200円 2,200円

新しく光回線を導入する場合は、もっとも料金が高い配線調整ありの工事になる可能性が高いです。

楽天ひかりには工事費実質無料キャンペーンがないので、初期費用として2,200円~19,800円を支払わなければいけません。

どうしてもお金を用意できない場合は分割払いするのもおすすめです。

工事のタイプ 戸建て マンション
配線調整あり 825円/24回 687円/23回
699円/1回
配線調整なし 348円/23回
356円/1回
348円/23回
356円/1回
派遣工事なし 91円/23回
107円/1回
91円/23回
107円/1回

ちなみに楽天ひかりでは期間限定で工事費無料キャンペーンを実施することもあります。

どうしても工事費が支払えない場合は、キャンペーン中を狙うのもおすすめです。

2.ルーターの無料プレゼントはない

ルーターの無料プレゼント

楽天ひかりでは、2020年7月31日まで「ルータープレゼントキャンペーン」を実施していました。

以前までなら申し込むだけでルーターを無料で入手できましたが、現在はルーターをプレゼントしていません。

今後再開する見通しもないので、ルーターを持っていない場合は自分で購入する必要があります。

ルーターは家電やネットショッピングサイトで購入できるので、自前のルーターがない場合は買っておきましょう。

ちなみにルーターを新規で購入する場合は、IPv6に対応したものを購入した方が良いです。

IPv6とは、次世代のバージョン6にあたるIPアドレスのことを指します。

以前まで主流だったIPv4と比べると、速度が出やすく混雑しづらいのが特徴です。

IPv6であれば快適にWiFiを使えますが、IPv6を利用するためには以下のような専用のルーターでなければいけません。

メーカー名 型番
NEC WG1200HP4
WG2600HP4
WG2600HS2
WG1200HS4
WX3600HP
バッファロー WSR-1166DHPL2/D
WXR-5950AX12
WXR-5700AX7S
WSR-3200AX4S
WXR-6000AX12S
IO-DATA WN-DX1167R
WN-DAX1800GR
WN-DX1300GRN
WN-DX1167GR
WN-DAX3600QR
エレコム WRC-X1800GS-B
WMC-2HC-W
WMC-2LX-B
WMC-C2533GST-W
WRC-2533GS2-W

上記のルーターはIPv6に対応しているので、通信速度がほしい場合にはおすすめです。

3.乗り換えキャンペーンはない

楽天ひかりには他社の違約金を負担してくれる乗り換えキャンペーンもありません。

現在すでに他社の回線を契約している場合、解約すると高額な違約金が発生することもあるでしょう。

解約金が高いと解約するのをちゅうちょしがちですが、乗り換えキャンペーンを使えば違約金を負担してもらえます。

つまり、乗り換えキャンペーンがあれば実質無料で解約することも可能です。

他社の解約金に悩んでいる人にはぴったりですが、楽天ひかりに乗り換えキャンペーンはありません。

契約中の回線サービスで発生する解約金で悩む場合は、ほかの光回線を利用した方が良いです。

中でもソフトバンク光は最大100,000円まで負担してくれる乗り換えキャンペーンを実施しているのでおすすめです。

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光なら上限100,000円まで負担してくれるので、たいていのケースで無料解約できるでしょう。

\最大37,000円のキャッシュバックもある/

「ソフトバンク光の代理店STORY」はこちら

「ソフトバンク光の代理店STORY」キャンペーンサイトはこちら>>

楽天ひかりを新規申込してからキャンペーンを受け取るまでの流れ

楽天ひかりの流れ

楽天ひかりを新規申込してからキャンペーンを受け取るまでの流れは以下のとおりです。

  1. キャンペーンにエントリーする
  2. 楽天ひかり公式から手続きする
  3. 開通工事を進める
  4. 楽天ひかりを利用し始める
  5. 後日キャンペーンが適用されているか確認する

では具体的な流れを5つのステップに分けて紹介していきます。

1.キャンペーンにエントリーする

まずは楽天ひかり公式サイトへアクセスしましょう。

公式サイトには申込ボタンがありますが、その前にキャンペーンにエントリーしなければいけません。

楽天ひかりには5種類のキャンペーンがありましたが、エントリーが必要なのは「50%還元キャンペーン」だけです。

公式サイトのトップに「50%還元キャンペーン」のバナーがあるので押しましょう。

50%還元キャンペーンのページにアクセスできたら、エントリーボタンを押してください。

エントリー完了後の画面

上記のように「エントリー済みです」と表示されれば申請できた証拠です。

エントリーが完了したら楽天ひかりの申込みへ移りましょう。

2.楽天ひかり公式から手続きする

楽天ひかりの申込みは公式サイトにある「楽天ひかりにお申し込み」から手続きできます。

登録ボタンを押すと以下の入力が必要です。

  • 現在契約しているインターネットサービス
  • 設置先の都道府県

上記の項目を埋めたら楽天にログインします。

楽天ひかりは楽天会員になることが必須条件なので、非会員の人はこの機会にアカウントを作成しましょう。

ログインしたあとは名前やメールアドレス、支払い方法などを入力していきます。

すべての項目を埋めて規約に同意したあとは、確定ボタンを押しましょう。

登録が完了すると楽天ひかりの担当者から折返しの連絡が来ます。

まずは楽天ひかりのサービス内容の説明を聞き、次に工事日を依頼しましょう。

楽天ひかりの工事は基本的に1か月かかりますが、工事の予定が混んでいると1か月以上かかるので注意が必要です。

3.開通工事を進める

工事の手配が完了したら当日に立ち会いますが、それまでにルーターを用意しておけなければいけません。

ルーターがないと開通工事が終わらないので、工事日までに用意しておいてください。

工事当日は立ち合いが必要になりますが、それ以外の作業は特に何もありません。

工事が終わったら担当者が声をかけてくれるので、工事内容の説明を聞きましょう。

4.楽天ひかりを利用し始める

工事が完了したあとは以下の流れでWiFi接続していきます。

  1. WiFiルーターを光コンセントに挿す
  2. ルーターの電源を付ける
  3. スマホやパソコンのWiFi設定を開く
  4. 楽天ひかりのアクセス先を探す
  5. 指定のパスワードを入力する
  6. WiFiに繋がる

WiFiに接続できたら、楽天ひかりを使っていきましょう。

5.後日キャンペーンが適用されているか確認する

楽天ひかりの開通工事が終わるとキャンペーンの適用条件を満たした状態になります。

条件を満たしていればキャンペーンが自動で適用されるので、特別な申込は必要ありません。

キャンペーンは基本的にすぐ利用できますが、「ダイヤモンド会員なら楽天ポイント3,000円分プレゼント」に関しては4か月後の付与です。

楽天ひかりを転用・事業者変更してキャンペーンを受け取る方法

転用・事業者変更とは以下のケースに当てはまる人のことを指します。

  • 転用:フレッツ光を利用している人が楽天ひかりへ乗り換えること
  • 事業者変更:ほかの光コラボを利用している人が楽天ひかりに乗り換えること

楽天ひかりを転用・事業者変更で利用する場合の流れは以下のとおりです。

  1. 転用・事業者用の番号を取得する
  2. キャンペーンにエントリーしてから契約する
  3. 転用・事業者変更手続きを進める
  4. 手続き完了後にWiFiへ接続する

では具体的な流れを解説していきます。

1.転用・事業者用の番号を取得する

しかし、転用・事業者変更の場合は以下のような番号を入手する必要があります。

事業者用変更承諾番号

番号はそれぞれ以下の方法で入手できます。

  • 転用:NTT東日本NTT西日本から申請する
  • 事業者変更:契約している光回線のカスタマーサポートへ連絡する

番号を取得したら、楽天ひかりへ申し込んで転用・事業者変更の手続きを進めていきましょう。

ちなみに転用・事業者変更承諾番号はそれぞれ15日が有効期限となっています。

番号の有効期限が切れてしまった場合は、取得から再開する必要があるので気を付けましょう。

2.キャンペーンにエントリーしてから契約する

エントリー完了後の画面

まずは楽天ひかり公式サイトにアクセスして「50%還元キャンペーン」にエントリーしましょう。

エントリーが完了したあとは申込ボタンを押して、申込フォームを埋めていきます。

3.転用・事業者変更手続きを進める

申し込みが完了すると担当者から連絡が来ます。

連絡では転用や事業者変更の流れについて説明してもらえます。

説明が終わると転用・事業者変更が進みますが、契約者は特に何もする必要がありません。

現在契約している光回線から楽天ひかりに切り替わるのを待っているだけで良いです。

ちなみに楽天ひかりは申込日によって切り替わるタイミングがある程度決まています。

  • 前月26日~当月5日までの申し込み:翌月1日
  • 15日までの申し込み:翌月10日
  • 25日までの申し込み:翌月20日

契約中の光回線は楽天ひかりに切り替わるギリギリまで使えるので、WiFiが使えない期間は基本的にありません。

4.手続き完了後にWiFiへ接続する

楽天ひかりに切り替わったらWiFiへ接続してみてください。

接続できない場合は転用や事業者変更が失敗している可能性もあるので、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

楽天ひかり以外のキャンペーンが充実した光回線3選

楽天ひかりは月額料金の無料キャンペーンが魅力ですが、他社回線を見るとより豪華なキャンペーンを用意しています。

光回線 月額料金 工事費 平均速度 対応エリア キャンペーン
auひかり 戸建て:5,610円~
マンション:4,180~円
実質無料 上り:439.05Mbps
下り:484.48Mbps
山梨県を除く東海甲信地方 関西地方 沖縄 以外の地域 ・最大93,000円キャッシュバック
・違約金負担最大55,000円キャッシュバック
・工事費が実質無料
ドコモ光 戸建て:5,720円~
マンション:4,400~円
無料 上り:226.38Mbps
下り:271.34Mbps
全国
(一部非対応)
・最大20,000円キャッシュバック
・工事費無料
・dポイント2,000円分進呈
・高速WiFiルーターがずっと無料
NURO光 戸建て:5,200円
マンション:5,200円
実質無料 上り:462.34Mbps
下り:492.58Mbps
北海道
関東1都6県
東海4県
関西2府3県
中国地方2県
九州2件
・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・違約金負担最大20,000円キャッシュバック
※平均速度は「みんなのネット回線」を参照

キャンペーンの充実度合いで選ぶなら上記の光回線を利用するのも良いでしょう。

では各回線の特徴やキャンペーン内容について紹介していきます。

auひかり:最大93,000円キャッシュバック

auひかり
月額料金(戸建て) 2か月目~12か月目:5,610円
13か月目~24か月目:5,500円
25か月目以降:5,390円
月額料金(マンション) V16:4,180円
V8:4,510円
工事費用 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
(実質無料)
対応エリア 山梨県を除く東海甲信地方
関西地方
沖縄
以外の地域
最大速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
(5Gbps・10Gbpsのプランもあり)
平均速度 上り:439.05Mbps
下り:484.48Mbps
スマホ割 au:最大1,100円/月
UQ:最大858円/月
キャンペーン
(フルコミット)
・最大93,000円キャッシュバック
・他社サービスからの乗り換えで最大55,000円キャッシュバック
・工事費が実質無料

auひかりはauやUQを持っている人におすすめです。

対象のスマホを持っていると月額料金が最大1,100円もお得になります(UQモバイルは858円)。

スマホ料金の割引きはずっと受けられるのでかなりお得です。

また、auひかりは代理店フルコミットから申し込むと以下のキャッシュバックから好きな方を選べます。

  • 特典A:最短翌月に63,000円をキャッシュバック
  • 特典B:1年後に93,000円をキャッシュバック

2種類のキャッシュバックから自由に選べるので使い勝手が良いです。

auひかりは平均速度も速いので、総合的に優れた光回線と言えます。

\最大93,000円キャッシュバック/

「auひかりの代理店フルコミット」はこちら

「auひかりの代理店フルコミット」キャンペーンサイトはこちら>>

ドコモ光:20,000円キャッシュバック

月額料金(戸建て) 5,720円~
月額料金(マンション) 4,400円~
工事費用 無料
対応エリア 全国(一部非対応)
最大速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
(10Gbpsのプランもあり)
平均速度
(GMOとくとくBB)
上り:226.38Mbps
下り:271.34Mbps
スマホ割 ドコモ:最大1,100円/月
キャンペーン
(GMOとくとくBB)
・最大20,000円キャッシュバック
・工事費無料
・dポイント2,000円分進呈
・高速WiFiルーターがずっと無料

ドコモ光はドコモスマホにセット割を提供しています。

ドコモスマホを契約していれば最大1,100円/月の割引きを受けることが可能です。

セット割以外のキャンペーンも充実していて、WiFiルーターを無料でレンタルすることもできます。

ルーターは高価なものも多いですが、ドコモ光なら無料で借りることが可能です。

さらに、ドコモ光では工事費が無料となっています。

実質無料ではなく完全無料なので、早期解約して工事残債が発生する心配もありません。

\最大20,000円キャッシュバック/

「ドコモ光の代理店ネットナビ」はこちら

「ドコモ光の代理店ネットナビ」キャンペーンサイトはこちら>>

NURO光:45,000円キャッシュバック

NURO光
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 5,200円
工事費用 44,000円
(実質無料)
対応エリア 北海道
関東1都6県
東海4県
関西2府3県
中国地方2県
九州2件
最大速度 上り:1Gbps
下り:2Gbps
(10Gbpsのプランもあり)
平均速度 上り:462.34Mbps
下り:492.58Mbps
スマホ割 ソフトバンク:最大1,100円/月
キャンペーン
(公式特設サイト)
・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・他社サービスからの乗り換えで最大20,000円キャッシュバック

NURO光は通信速度がトップクラスに速い光回線です。

平均速度は500Mbps以上出ることもあるので快適に通信できます。

通信速度が速いサービスを利用したいならNURO光がおすすめです。

NURO光もキャンペーンが充実していて、キャッシュバックや工事費実質無料などを受けられます。

ソフトバンクユーザーに対しては最大1,100円/月のセット割もあるのでおお得です。

NURO光は戸建てが5,200円とかなり安くなっているので、戸建てには特に向いています。

\最大45,000円キャッシュバック/

「NURO光」はこちら

「NURO光」キャンペーンサイトはこちら>>

楽天ひかりのキャンペーンに関するよくある質問4選

楽天ひかりのキャンペーンについてよくある質問を紹介していきます。

楽天ひかりは公式サイト以外の窓口はないの?

楽天ひかりの申込窓口は公式サイトのみです。

他社回線を見ると公式サイト以外に、プロバイダや代理店経由で申し込むこともできます。

プロバイダや代理店経由だと、公式サイトに上乗せしてキャンペーンが付くこともあるのでお得です。

しかし、楽天ひかりはプロバイダや代理店から申し込めないので、公式サイトを利用しましょう。

楽天ひかりのキャンペーンはいつまで開催しているの?

今回紹介した5つのキャンペーンの開催期間は以下のとおりです。

キャンペーン 終了時期
楽天モバイルなら月額料金が1年間無料 未定
楽天モバイル以外でも月額料金を1年割引 未定
SPUで楽天ポイントの還元率アップ 未定
ダイヤモンド会員なら楽天ポイント3,000円分プレゼント 2022/11/2
楽天市場の買い物を50%分還元 2022/11/30

キャンペーンの中には期間限定のタイプもあります。

期間限定キャンペーンの場合は終わっても新しく追加されることが多いので、契約する前に現在開催中のキャンペーンを確認しておきましょう。

過去に楽天ひかりではどのようなキャンペーンが開催されていたの?

楽天ひかりでは過去に以下のキャンペーンを開催していました。

過去のキャンペーン 概要
お買い物マラソン特設キャンペーン 新規申し込みで楽天ポイント1,000円分進呈
新生活応援!春のWキャンペーン 工事費無料
スーパーSALE特設キャンペーン 新規申し込みで楽天ポイント1,000円分進呈

お買い物マラソン特設キャンペーンやスーパーSALE特設キャンペーンについては定期的に開設されています。

楽天ひかりはモバイルを解約するとキャンペーンも適用されなくなるの?

楽天ひかりには月額料金が無料になるキャンペーンがありますが、楽天モバイルを解約すると同時に終了します。

たとえば、契約から半年で解約すると、次月からはキャンペーン価格が適用されません。

楽天モバイルを解約した場合でも、少なくとも1年は利用した方が良いです。

楽天ひかりのキャンペーンまとめ

楽天ひかりでは以下のキャンペーンを実施しています。

  • 楽天モバイルなら月額料金が1年間無料
  • 楽天モバイル以外でも月額料金を1年割引
  • SPUで楽天ポイントの還元率アップ
  • ダイヤモンド会員なら楽天ポイント3,000円分プレゼント
  • 楽天市場の買い物を50%分還元

タイミングによっては工事費無料キャンペーンも開催されています。

楽天ひかりにはさまざまなキャンペーンがありますが、中でも月額料金が1年間無料になるキャンペーンは魅力的です。

契約するには楽天モバイルの契約も必要になりますが、条件を満たせば年間で50,160円~63,360円もお得になります。

\1年間の月額料金がお得になる/

「楽天ひかり」はこちら

「楽天ひかり」キャンペーンサイトはこちら>>

WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中