2015.05.14WiMAX , マネー

WiMAX2+の新料金プラン「ギガ放題」3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAX2+の新料金プラン「ギガ放題」3つのポイント

通信データの上限を気にせずインターネットを使用することが可能な「ギガ放題」プラン。2015年2月に「WiMAX2+」の新料金プランとして誕生しました。現在、WiMAX2+を利用されている方の中には、ギガ放題に変更しようか迷っている方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、ギガ放題の3つのポイントをご紹介します。

ギガ放題とは

「WiMAX2+」はこれまで、7GBのデータ通信量の上限が設けられていました。最初の2年間は通信量が無制限になるプランがあったため、契約から2年後に一度解約し、再び契約を結び直すことによって継続契約を行ってきました。しかし、「ギガ放題」という新料金プランの誕生によって、無制限通信を2年目以降も継続することが可能となりました。
「ギガ放題」は、2015年2月からWiMAX2+の新プランとして追加されました。ギガ放題は、これまであった7GBのデータ通信量の制限がありません。そのため、通信量の上限を気にせず、高速通信を使用することが可能です。また、月額制のため、自宅にいる時はもちろん、外出先などさまざまな場面で活躍します。しかし、条件によっては制限の対象となる場合もあるため注意しましょう。

【ポイント1】データ通信量がほぼ無制限

データ通信量がほぼ無制限
WiMAX2+は、1ヶ月の通信量が7GBを超えると、通信速度の制限があります。しかし、WiMAX2+の新プランである「ギガ放題」の場合、通信量の上限が無いため通信量の上限を気にせずインターネットを使用することが可能です。また、速度制限を解除するために支払う追加料金も発生しません。
しかし、ギガ放題は、3日間のデータ通信量の上限が3GBと設定されています。これは、一部ユーザーによる帯域の占領を防ぐためにとられた対策です。帯域制限は、動画を通常再生する分には十分足りる700kbps程度とされています。毎日、HD解像度のストリーミングビデオを見続けない限りは、3日間に3GBに届くことはありません。そのため、インターネットの閲覧やメールなど、一般的な使用を行っている方にとってはこの制限はあまり問題が無いでしょう。

【ポイント2】最初の3ヶ月は使用料が安い

最初の3ヶ月は使用料が安い
ギガ放題の月額は3,000円から5,000円の間です。また、新規契約した場合や、WiMAX2+の料金プランから変更した場合などは、最初の3ヶ月間の月額使用料がさらに安くなります。割引期間中でも、通信量に制限がかかることもなく、通常通りのサービスを受けることができます。月々のデータ使用量が分からない方は、この3ヶ月を「お試し期間」として、契約してみることをおすすめします。この3ヶ月の間に、自分が使用する通信量を把握し、プランを変更するか、このまま継続するかを選択しましょう。

【ポイント3】料金プランが何度でも変更することが可能

料金プランが何度でも変更することが可能
ギガ放題プランからWiMAX2+の料金プランへ変更した場合でも、解約料はかかりません。そのため、自分の使用目的やライフプランの変化に合わせて料金プランを変えることができます。また、あらかじめ使用量が把握できる場合は、月ごとに料金プランを変えることによってデータ通信料を節約することができます。通信使用量にばらつきがある方にとっても使用しやすいプランです。しかし料金プランの変更は、翌月からの適応されるため注意してください。

おわりに

WiMAX2+の新料金プラン、「ギガ放題」のポイントを3つご紹介しました。ギガ放題プランは、動画を見たり、音楽やアプリをダウンロードしたりすることが多い方でも、データ通信量の上限を気にせずに使用することができます。また、自分のライフスタイルに合わせた料金プランを設定することも可能なため、活用してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中