WiMAX , サービス

ポケットWiFiとWiMAXって何が違うの?失敗しないモバイル型Wi-Fiの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wimax最新端末まとめ

モバイルWi-Fiルーターの契約を検討中の方であれば、1度はポケットWiFi(Pocket WiFi)、WiMAX(ワイマックス)という言葉を耳にしたことがある方が多いと思いますが、いったい何が違うのでしょうか?
見た目はソックリですが、実は料金やサービスには大きな違いがありました。わからないまま契約してしまい、後々「他にいいサービスがあった!」と気付いても、契約期間内の解約は違約金が発生してしまうため、すぐには解約出来ません。。

そこで今回は、目的に合わせた失敗しないモバイルWi-Fiルーターの選び方をご紹介します。

本記事は2021年5月3日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケットWiFi・WiMAXって何なの?sub

料金やサービスに触れる前に、1つだけ前提のお話をします。一般的に「ポケットWiFi」という言葉は、持ち運び出来るWi-Fiルーター(モバイルWi-Fiルーター)を総称して使われることが多いのですが、実は違います。

ポケットWiFi(Pocket WiFi)はワイモバイル社(旧イーモバイル)が提供しているモバイルWi-Fiルーターの名称です。ここを勘違いしたまま、ポケットWiFiだけ調べてしまうと、もしかするとあなたの目的に適したモバイルWi-Fiルーターを見逃してしまうかもしれません。

そしてもう一方の「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というモバイルWi-Fiルーターを表しています。ガチャピン・ムックのイメージキャラクターで有名ですね。

それでは、以上を踏まえて、実際にポケットWiFi(Y!mobile)、WiMAX(UQ WiMAX)のサービス・料金の違いなどを見ていきましょう。

ポケットWiFi・WiMAXのサービスの比較

ポケットWiFi(Y!mobile)とWiMAX(UQ WiMAX)のサービス内容について、気になるポイントを比較しました。

Y!mobile UQ WiMAX
対象機種 Pocket WiFi 803ZT Speed Wi-Fi NEXT WX06
速度(USB接続時) 下り最大838Mbps 下り最大440Mbps
エリア FDD-LTE / AXGP / TDD-LTE WiMAX 2+ / au 4G LTE
稼働時間 約12時間(省電力設定ON時) 最大約14時間
サイズ W122×H67.5×D15.6mm W111×H62×D13.3mm
重量 約153g 約127g

※横へスクロール出来ます。

WiMAXに対応している最新機種(Speed Wi-Fi NEXT WX06)の場合、ECO(電池優先)で最大約14時間使用ができるので、外出先でバッテリー消費の心配も少なくなります。また、サイズや重量についても、WiMAXの方がコンパクトで軽量です。

エリアに関しては、どちらもLTEエリア対応となるため、双方とも幅広い地域に対応しています。どちらも簡単にエリア確認をすることができます。

wimax2-area

WiMAX(UQ WiMAX)- WiMAX 2+エリア 2021年2月時点

area

ポケットWiFi(Y!mobile)- 対応エリア 2021年2月時点

エリアマップを比較するとよくわかりますね。
契約の際には、利用場所がどの回線速度で使えるエリアなのかをしっかり確認しましょう。
それぞれのエリア確認はこちらから↓↓

■ポケットWiFi(Y!mobile)エリア確認
http://www.ymobile.jp/area/select.html

■WiMAX(UQ WiMAX)エリア確認
http://www.uqwimax.jp/signup/area/

ポケットWiFi・WiMAXの料金・契約期間の比較

では次に、肝心な料金面での比較です。ポケットWiFiとWiMAX、どちらがお得なんでしょう?

Y!mobile UQ WiMAX
プラン名 Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、アドバンスオプション加入あり Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、アドバンスオプション加入なし ギガ放題
初期費用 3,300円(税込) 3,300円(税込)
月額料金 4,818円(税込) 4,066円(税込) 4,268円(税込)
通信容量 月間データ通信量上限なし(※1) 7GB/月 月間データ通信量上限なし(※2)
契約期間 なし 2年
契約解除料 0円 更新期間以外の解約時: 20,900円
割引   auスマホ/auケータイの月額料金が最大1,100円(税込)/月割引(※3)

※横へスクロール出来ます。
※1 アドバンスモード使用時、混雑回避など通信品質確保のための速度制御(3日間で約10GB以上使用時)あり。
※2 月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。また、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
(※3) auスマートバリューmine加入が条件

WiMAXの方が割引の面で有利です。auスマートバリューmineに加入すると月に1,100円の割引が適用されるので、auのスマートフォンやケータイをお持ちの方はWiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

契約なので、誰でも失敗はしたくないですよね。料金などの比較を踏まえたうえで、最適なサービス・プランを選びましょう。
以上が、ポケットWiFiとWiMAXの違いになります。少しでも契約時の参考になりますと幸いです。

Broad WiMAXの端末代金0円キャンペーン

ポケットWiFiとWiMAXには、様々な違いがあります。モバイルWiFiルーターを選ぶ際は、通信速度やサービス対象エリア、稼働時間、サイズ、重量、初期費用、月額料金、月間データ通信量、割引の有無などをチェックしましょう。

ちなみに、UQ WiMAXを管理・運営しているUQコミュニケーションズ社は、様々な企業にネットワークを提供しています。価格やキャンペーンなどを比較してサービスを選ぶのがおすすめです。

Broad WiMAXのギガ放題プランでは、0~2ヶ月目の最大3ヶ月2,999円(税込)、3~24ヶ月目は3,753円(税込)、25ヶ月目以降は4,413円(税込)で使用できます。

Broad WiMAXなら、人気の最新端末含むすべての端末が0円でお申込みいただけます。さらに!WEB申込み限定で初期費用20,743円(税込)無料キャンペーン中!(※)とことんおトクにWiMAXをスタートできます!

▼キャンペーンについて詳しく知りたい方はコチラ

Broad WiMAX端末0円キャンペンーン

WiFiで迷っている方におすすめ。
あなたにぴったりの料金プランとWi-Fi端末が見つかる 

料金シミュレーション
The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中