WiFi , ポケット型WiFi , 通信

ポケット型WiFiが圏外になってしまう理由は?考えられる原因や対処法を解説

ポケットWiFiが圏外になってしまう理由は?
本記事は2022年03月02日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

インターネットは私たちの生活と切っても切り離せない存在となってきています。スマートフォンのデータ通信量を気にせず使えるポケット型WiFiがあると、とても便利です。

しかし、ポケット型WiFiが圏外になると、インターネットが使えなくなるとスマートフォンのデータ通信量を消費したり、必要な仕事や調べ物ができなかったりして、困ってしまいます。

本記事では、ポケット型WiFiが圏外になってしまういくつかの理由と、それぞれの対処法について順を追って解説していきます。ポケット型WiFiが圏外になってお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

本記事は2022年3月2日に作成されました。現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケット型WiFiが圏外になるのはなぜ?

ポケット型WiFiが圏外になる原因は様々考えられます。まずは、圏外になってしまったときに考えられる理由を5つ紹介します。

●ポケット型WiFiの設定に問題がある

ポケット型WiFiには「機内モード」もしくは「データ通信機能のON/OFF」といった設定があります。何かの拍子に気付かずに機内モードや通信機能がOFFになっていたりすると、ポケット型WiFiは電波を飛ばすことができず、圏外になってしまいます。

ポケット型WiFiの設定画面から設定を変更してみると圏外が解消される可能性があるので、まずは設定で電波が飛ばないようになっていないかチェックしてみましょう。

●同時接続台数が多すぎる

ポケット型WiFiは、同時に接続できる台数に上限があります。そのため、多くの端末に同時接続している状態だと、上限に達して圏外になってしまいます。

同時接続台数はポケット型WiFiによって異なるので、端末のスペックを確認してみましょう。

●WiFiサービスエリアの範囲外で使用している

ポケット型WiFiを持っていれば、どこでも通信できるという訳ではありません。サービスエリア(WiFiが使用できるエリア)が定められていて、エリアの範囲外で使用しようとすると、圏外になってしまうので注意が必要です。

対応しているサービスエリアは、使用しているポケット型WiFiの公式ホームページで確認できます。

●ポケット型WiFiの電源が切れている

意外と見落としてしまう可能性があるのが、そもそもポケット型WiFiに電源がついていなかったパターンです。うっかりポケット型WiFiの電源が切れたまま使用していませんか?ポケット型WiFiは電源を入れないと電波が飛ばないので注意しましょう。

●ポケット型WiFiに不具合が生じている

上記の4つの理由が当てはまらない場合は、ポケット型WiFiの不具合の可能性が考えられます。故障などが疑われる場合は契約先に問い合わせてみたり、ショップに持って行ってみたりしましょう。

ポケット型WiFiが圏外になったときの対処法

ポケット型WiFiが圏外になったときの対処法

ポケット型WiFiが圏外になってしまった時は、まず上記でご紹介した圏外になる理由に当てはまっていないかを確認してみましょう。

その理由にも当てはまらず問題が見つけられない場合は、アップデートまたは再起動をしてみてください。圏外のときはもちろん、速度が遅くなってしまい原因がわからないときも試してみると効果的です。

それでも圏外のままという場合は、ポケット型WiFiを持って移動してみましょう。実は、エリア内であっても建物の構造や、障害物によって電波が遮断されていることが理由で、圏外になる可能性もあります。

それでもポケット型WiFiが圏外のままの場合は?

ポケット型WiFiは精密機器です。落としたり、水に濡れたり、高熱にさらされたりすることで、ポケット型WiFi本体が故障することがあります。また、長年使用していることで故障してしまうケースも考えられます。

ポケット型WiFi本体の故障が考えられる場合は、契約しているプロバイダーに連絡して修理に出すか、新しいポケット型WiFiへの乗り替えを検討してみると良いでしょう。

Broad WiMAXのポケット型WiFiは最新の5G対応機種がある!

新しいポケット型WiFiへの乗り換えを検討するなら、これを機に最新の5G対応の機種を使用してみてはいかがでしょうか。

Broad WiMAXのポケット型WiFi「Speed Wi-Fi 5G X11」は、下り最大速度2.7Gbps(※)の高速通信が可能で、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

さらに同時接続台数は最大16台で、自宅で使用する場合は家族とも問題なくシェアできるので、とても便利です。

ただし、5Gが使用できるエリアは限られているため、契約前にホームページで、よく使用する場所が対応エリアかどうか、確認するようにしましょう。

※ 5Gは一部エリアで提供となります 。

※本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

※エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

※ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

Broad WiMAXの回線サービスなら5Gのポケット型WiFiもお得に契約できる!

Broad WiMAXはお得なキャンペーンを随時実施しているため、とてもお得に契約できます。ここでは、5Gの料金プランや実施中のキャンペーン内容について解説していきます。

契約する前に内容を確認して、5Gのポケット型WiFiをお得に契約しましょう。

●5Gの料金プラン「ギガ放題プラスDX」

ギガ放題プラスDXプランの月額料金は、1~2ヶ月目は月額2,090円(税込)、3~36ヶ月目以降は月額3,894円(税込)です。標準モードの「スタンダードモード」であれば、データ通信量の上限なし(※)で通信できます。

スタンダードモードは、WiMAX 2+、au 4G LTE(1.7GHz、2GHz帯)に加え、au 5G(3.7GHz帯)での通信(一部帯域のみ)が可能です。「プラスエリアモード」では700MHz・800MHzといったプラチナバンドのau 5Gでも通信可能になります。プラスエリアモードについては、通常月額1,100円(税込)のところを0円で使用できます。月間のデータ通信量の上限は15GBまでです。

※ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。

※エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

※ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合、状況が改善するまでの間、サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

●5G機種対象のお得なキャンペーン

5G対応機種を契約する場合、対応プランや月額料金も変わってきます。Broad WiMAXの回線サービスなら5G機種で使えるお得なキャンペーンが用意されています。

2台同時お申し込みキャンペーン

Broad WiMAXを新規で2台申込むと、5,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

Broad WiMAX のホームページから「月額最安プラン」をクレジットカード払いで2台以上申し込み、指定オプションサービス(安心サポートプラス・MyBroadサポート)に初回加入すればキャッシュバックが受けられます。

ただし3台申し込んでもキャッシュバック金額は5,000円で、すべて同じ端末の申し込みであることが条件となります。

ポケット型WiFiが圏外に…改善したいなら最新機種も検討しよう

ポケット型WiFiが圏外になってしまうのには、いくつかの理由があります。もし頻繁に圏外になったり、原因が分からなかったり、故障が考えられたりする場合は、最新機種への乗り替えも検討してみましょう。 5Gに対応する機種や料金プランも新しく出ていますし、対応エリアもどんどん拡大しています。お得なキャンペーンもあるので、快適に高速通信を楽しみたい方には、Broad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中