ポケット型WiFi

ポケット型WiFiでオンラインゲームはできる?快適な速度・Ping値も解説

ポケットWiFiでオンラインゲームはできる?快適なプレイに必要な速度・Ping値も解説
本記事は2022年11月08日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

「ポケット型WiFiでオンラインゲームはプレイできるの?」「どれくらい通信速度があれば良いの?」など疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

オンラインゲームは高速な通信が必要なイメージがあるため、ポケット型WiFiの通信速度でも十分に足りるのか気になるところです。

そこで本記事では、ポケット型WiFiでオンラインゲームはプレイできるのか、必要な通信速度やPing値はどれぐらいなのかなどについて、詳しく解説していきます。

ポケット型WiFiでオンラインゲームを通信したい方は、ぜひ参考にしてください。

ポケット型WiFiはソフトバンクの登録商標です。
本記事では、モバイルWiFiルーターを指す言葉として、ポケット型wifiを使用しております。

※ 2022年10月27日更新
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

【結論】ポケット型WiFiでオンラインゲームはできる!

結論、ポケット型WiFiでもオンラインゲームを快適にプレイすることは可能です。

ただし、必要な通信速度とPing値を満たしていなければ、快適にオンラインゲームができません。

ポケット型WiFiを契約する際は、日頃プレイするオンラインゲームに必要な通信速度やPing値の目安に達しているか、確認することが大切です。

PS4やSwitchなどのオンラインゲームに必要な通信速度とPing値 (h2)

PlayStation 4やNintendo Switchなどのオンラインゲームを快適にプレイするためには、「通信速度」と「Ping値」の2つが重要です。

ここからはそれぞれの数値について、詳しく確認していきましょう。

●通信速度は30Mbps~100Mbps程度あれば十分

PlayStation 4やNintendo Switchなどのオンラインゲームに必要な通信速度の目安は、30Mbps~100Mbps程度です。

ポケット型WiFiの場合、4G LTE回線をメインに使って通信するサービスだと、ものによっては快適なプレイが少し難しい可能性もあります。しかし、WiMAXなど速度の出やすい回線を使っている場合であれば、十分クリアできるはずです。

通信速度については光回線並の超高速の通信は必要なく、この後に紹介するPing値が重要となります。

●Ping値の目安はゲームジャンルにより異なる

PlayStation 4やNintendo Switchなどのオンラインゲームをプレイするために必要なPing値の目安は、ゲームジャンルによっても異なります。

特にFPSや格闘ゲームなど、シビアな操作を求められるゲームでは、15ms以下など必要なPing値の基準も厳しくなります。

そもそも、Ping値とはデータ送受信の際にかかる時間を数値化しているものです。Ping値の単位は「ms」で表し、数字が大きいほど、データ送受信に時間がかかります。

Ping値が必要な数値に達していない場合、スムーズな動きが映しにくい可能性があります。

プレイしたいゲームに必要なPing値に達しているかはよく確認しておきましょう。

ポケット型WiFiでオンラインゲームの通信を高速にする方法

ポケット型WiFiでオンラインゲームの通信を高速にする方法

オンラインゲームの通信をより高速化したい方は、クレードルを使用した有線接続を試してみましょう。

クレードルは、ポケット型WiFiのスタンドとして使えるもので、置くだけで充電ができるなど様々な機能が付いています。

クレードルを使用すれば、LANケーブルでパソコンやゲーム機とポケット型WiFiを有線接続することが可能です。WiFiでの接続した時と比較して、通信速度の向上やPing値の改善に期待できます。

また、機種によってはアンテナ機能が付いているクレードルもあり、電波の受信感度も改善できます。

クレードルはポケット型WiFiを契約する際にセットで購入する方法のほか、各種のネットショッピングサイトからの購入も可能です。ぜひ、検討してみてください。

オンラインゲーム用にポケット型WiFiを選ぶ際の確認ポイント

オンラインゲーム用にポケット型WiFiを選ぶときは「通信速度」と「通信制限」の2つをチェックしましょう。

通信速度は、オンラインゲーム以外の通信を快適に行うためにも重要なポイントです。通常、契約中のサービスの公式サイトから最大通信速度の記載を確認できるため、予めチェックしておきましょう。

また合わせて、通信制限の有無も確認してください。オンラインゲームをプレイするなら、月間のデータ通信量の上限がないサービスを選ぶと良いでしょう。

オンラインゲームを長時間プレイするとなると、どうしてもデータ通信量が大きくなります。

料金は、データ通信量の上限があるポケット型WiFiの方が安い傾向がありますが、オンラインゲームをプレイするなら、上限のないサービスがおすすめです。

オンラインゲームをするなら5G対応のポケット型WiFiがおすすめ(h2)

オンラインゲームをする方には、Broad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

Broad WiMAXは、5G通信にあたって、月間データ通信量を無制限(※1)で使えます。また、5G対応エリアであれば、通信速度は最大2.7Gbps(※2)で、光回線に劣らぬ高速通信が可能です。

以下、Broad WiMAXの5Gプランである「ギガ放題バリュープラン」と「ギガ放題フリープラン」の月額料金や違約金などをまとめた表になります。

プラン名ギガ放題バリュープランギガ放題フリープラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円
初月:1,397円
1ヶ月目以降:4,070円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
無料
契約期間2年なし
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
初期費用20,743円特別割引キャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

Broad WiMAXは、月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※3)である点が魅力です。

気になった方は、以下の公式サイトから詳細をご確認ください。

Broad WiMAX

(※1)直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃~翌々日2時頃)に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。
(※1,2)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※2)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。
(※3)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX 2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年10月時点)

Broad WiMAXならお得なキャンペーンも多数!

Broad WiMAXはキャンペーンも充実しています。

現在開催中のキャンペーンは以下のとおりです。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が還元される
  • 初期費用割引キャンペーン:初期費用20,743円が特別割引される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

ただし、それぞれ適用条件があるので、詳しい内容はBroad WiMAXの公式サイトをご確認ください。

5G対応のポケット型WiFiで気軽にオンラインゲームを楽しもう

ポケット型WiFiでも、オンラインゲームをプレイすることは可能です。ただし、快適にプレイするためには、通信速度とPing値の2つが重要であることを押さえておきましょう。

ポケット型WiFiであらゆるゲームを快適にプレイしたいと考えている方は、Broad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

Broad WiMAX は、5Gならではの高速通信を思う存分使えるため、ストレスなくオンラインゲームを楽しめます。

オンラインゲーム用にポケット型WiFiを探している方は、ぜひBroad WiMAXの公式サイトを確認して、検討してみてください。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中