WiFi , お役立ち情報 , ポケット型WiFi

外出先でも自宅でも使えて便利!モバイルWi-Fiルーターの魅力とおすすめ機種

外出先でも自宅でも使えて便利!モバイルWi-Fiルーターの魅力とおすすめ機種

「今日は打ち合わせが2本。合間にオフィスに帰って、メンバーとミーティングもしなければならない。会社が終わったら資格の勉強のためにスクールへ…」

社会人にとって仕事は、時間との闘い。そんな頑張るあなたにおすすめしたいのが、インターネットをより快適にしてくれる「モバイルWi-Fiルーター」の利用です。たとえば上記のスケジュールも、モバイルWi-Fiルーターを導入すれば、

「今日は打ち合わせが2本。オフィスに帰る時間がもったいないので、合間にカフェでオフィスメンバーとオンラインミーティング。通勤時間にeラーニングで資格の勉強を…」

とインターネットをフル活用して、最小限の移動で効率よく仕事や勉強を進められるようになります。

ただ、「インターネットを使うだけなら、スマホでいいんじゃないの?」という方もいるはず。今回はモバイルWi-Fiルーターの魅力をお伝えしつつ、おすすめ機種もピックアップしてみました。

本記事は2022年1月14日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

モバイルWi-Fiルーターの魅力

モバイルWi-Fiルーター(ポケット型Wi-Fi)とは、パソコンやスマホなどのWi-Fiデバイスと接続することでインターネットを利用できるようになる小型端末のことです。これだけだとスマホと同じように思われがちですが、モバイルWi-Fiルーターにはスマホでは実現しにくい、次のようなメリットがあります。

<モバイルWi-Fiルーターの利用メリット>

  • スマホのテザリングと比べて、より多くのデータを使える
  • スマホの月間データ通信量を抑えやすくなる
  • スマホや固定回線より月額料金が安い
  • 持ち運び可。いつでもどこでもネットを使える

スマホのテザリングと比べて、より多くのデータを使える

「外出先でPCなどをインターネットに繋げたい」という際に頼りになるのが、スマホのテザリングです。

しかしテザリングは、「ひと月につき30ギガバイトしかテザリングできません」というように、一月のデータ使用量に上限が設けられていることがほとんど。加えて、本来スマホで使える月々のデータ量を他の端末にシェアしているだけなので、たくさんテザリングをすればすぐ上限に引っかかってしまいます。結果、「通信制限のせいでネットがすごく遅い」「出先でオンラインミーティングをしたくてもネットが使えない」という不便を被ってしまいがちです。

一方モバイルWi-Fiルーターは、スマホのテザリングと比べて、ひと月に使えるデータ量が多いところが強みといえます。以下をご覧ください。

<月間データ量上限の比較>

サービス名月間データ量
ソフトバンク・メリハリ無制限プラン
※スマホ回線(テザリング)
月30GBまで
ドコモ・ギガホプレミア
※スマホ回線(テザリング)
月60GBまで
au 使い放題MAX 4G
※スマホ回線(テザリング)
月30GBまで
UQWiMAX  ギガ放題
※モバイルWi-Fiルーター
実質上限なし
(月100GBが目安)

スマホの3大キャリアの料金プランを見ると、テザリングで使える月間データ量は月30~60GB。対してモバイルWi-Fiルーターは、実質無制限とするサービスが多いです。

「実質無制限」と表記される理由は、月間データ量そのものに上限はないものの、回線混雑を避けるために「3日間で10GB以上使用した場合は一時的に速度制限がかかる」というルールが設けられているためです。それでも月100GBものデータ量を使えることになるため、スマホのテザリングより余裕を持ってインターネットを活用できます。

スマホの月間データ通信量を抑えやすくなる

モバイルWi-Fiルーターとスマホを併用することで、スマホの月間データ通信量を抑えやすくなります。結果的に、スマホの月額料金を抑えることも可能です。

なぜかというと、スマホの「データ使い放題プラン」には、「月内のデータ利用量が少ない場合は月額利用料を割引する」というサービスが用意されていることが多いから。

たとえばauの使い放題MAX 4Gの料金プランの場合、月内のデータ利用量が3GB以下なら、月々の利用料金から税込1,650円が割引になります。

つまりモバイルWi-Fiルーターを契約して、「普段はできるだけモバイルWi-Fiルーターを介して通信し、それでもデータ量が足りない時はスマホでテザリングする」という使い方をすることで、割引サービスを上手に活用しながら通信費を抑えることが可能です。

スマホや固定回線より月額料金が安い

モバイルWi-Fiルーターの月額利用料金は、スマホやインターネット固定回線の月額よりもリーズナブルです。

サービス名月額料金
【スマホ】ソフトバンク・メリハリ無制限プラン税込7,238円
【スマホ】ドコモ・ギガホプレミア税込7,205円
【スマホ】au 使い放題MAX 4G税込7,238円
【固定回線】NURO光税込5,200円
【モバイルWi-Fiルーター】UQWiMAX  ギガ放題税込4,268円

モバイルWi-Fiルーターの月額料金は、平均2000円~4000円。スマホの平均月額料金が7000円、インターネット固定回線の平均月額料金が5000円前後であることを踏まえると、ランニングコストを抑えやすいことがわかります。

持ち運び可。いつでもどこでもネットを使える

「モバイル」と銘打たれているとおり、モバイルWi-Fiルーターは持ち運びができます。外出中は持ち歩き、自宅に着いたら固定回線の代わりにする、という使い方も可能です。回線工事の必要もないので、「引っ越し後にすぐインターネットを使いたい!」という人にもおすすめですよ。

実際に使ってどう?モバイルWi-Fiルーター利用者の声

最後に、モバイルWi-Fiルーターを実際に購入した人の口コミを見てみましょう。

「固定回線の代わりに使っています」

<20代男性・利用歴1年>

外出先と自宅、両方で使える回線が欲しくてモバイルWi-Fiルーターを購入しました。自宅では固定回線代わりに使っています。

最初は固定回線を引いていたのですが、出張が多い仕事なので自宅にいる時間が少なくて。「一人暮らしなのにもったいないな…」と感じていました。

そんな時に契約していた固定回線の通信障害が増えてしまって、しばらく使いにくかったんです。別の固定回線への乗り換えも考えたんですが、「ケーブルが違うのでまた工事が必要になる」って聞いて断念を…。家の中がね、ちょっと人に見せたくないくらい汚かったので、業者さんが家に入らない方法がいいなって…笑

モバイルWi-Fiルーターなら回線の開通工事もいらないので、出張のスケジュールを気にしないで契約できました。データ量にも余裕があるし、出張先でも使えて便利です。

「いざという時のピンチヒッターに」

<30代女性・利用歴3年>

映画やドラマが大好きなので、主に通勤中に動画配信を見る時にモバイルWi-Fiルーターを使っています。「内勤の仕事だし、オンラインの打ち合わせも社内でやるから、ビジネスでモバイルWi-Fiルーターを使うことはないかな?」と思っていたんですが、実はそうでもありませんでした。

うちの会社はWi-Fiの環境がちょっと悪くて、たまに大事なWeb会議の最中に映像がなかなか更新されなくなったり、「そちらの声が聞こえにくい」と言われてしまうことがあるんです。もちろんそういうトラブルが起きないのが一番ですが、モバイルWi-Fiルーターがあれば別の通信環境をすぐに試せるので、あまり慌てなくなりました。

固定回線として使ったり、いざという時のサブ回線として活用したり。他にも「こんな風に役立つんだ!」と実感できる機会は多そうです。

まとめ

モバイルWi-Fiルーターの魅力と、実際に購入された方の口コミについてご紹介しました。

モバイルWi-Fiルーターがあれば、インターネットライフの利便性が大きくアップ。カフェでオンラインミーティングをしたり、出張先のホテルで映画を楽しんだりなど、データの通信制限を気にすることなくインターネットを活用できます。モバイルWi-Fiルーターが気になる方は、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中