WiFi , インターネット , ポケット型WiFi , モバイル

モバイルWiFiルーターのメリット・デメリットは?選び方やおすすめ商品もご紹介

モバイルWiFiルーターのメリット
本記事は2022年03月11日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFi環境を整えるために、モバイルWiFiルーターを持つべきかどうかお悩みの方も多いでしょう。リモートワークの普及もあり、外出先でWiFiを使用する機会が増えている方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、モバイルWiFiルーターを使用するメリット・デメリットと、選び方やおすすめのサービスをご紹介していきます。

本記事は2022年3月11日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

モバイルWiFiルーターとは

モバイルWiFiルーターとは、インターネットに接続するために使う、小型で軽量なポケットサイズの通信端末のことです。

パソコンやスマートフォンなどWiFi接続機能のある端末をモバイルWiFiルーターに接続すると、室内外でインターネット通信が行えます。

回線工事が不要なので、モバイルWiFiルーターが届いたその日から使用可能で、2~3年など長期間契約する方法や短期間レンタルする方法などがあります。また、モバイルWiFiルーターを提供するサービスによってはデータ量無制限のプランがあるため、データ量を気にせず使いたい方でも安心です。

モバイルWiFiルーターのメリット

モバイルWiFi

ここからは、モバイルWiFiルーターを使用する、3つのメリットをご紹介します。

●どこでも使用できる

モバイルWiFiルーターはケーブルが必要ないルーターで、ポケットに入る程度のコンパクトサイズであることが多いです。そのため、持ち運びができて、自宅だけでなく外出先でも無線でインターネットが使えます。

●データ通信量の節約になる

スマートフォンでインターネットに接続する際にモバイルWiFiルーターを使用すれば、キャリアで契約している月間データ通信量を節約することができます。スマートフォンのプランを見直せば、全体として通信費を抑えることにつながります。

●回線工事が不要

モバイルWiFiルーターは回線工事が不要のため、工事費がかからない分初期費用を抑えられます。また、開通まで長く待つ必要がなく、ルーターが届けばすぐに使用を開始できます。

モバイルWiFiルーターのデメリット

ここまでモバイルWiFiルーターのメリットをご紹介してきましたが、使用するにあたり知っておくべきデメリットについてもご紹介します。

●通信可能なエリアが限られる

モバイルWiFiルーターの通信速度は、使用する場所の電波状況によって変化します。また、使用しているサービスの対応エリア内でないと繋がりません。基本的には国内のほぼ全域で使用できますが、山間部などにおいては対応していないこともあります。

●データ通信に制限がかかることがある

データ量無制限のプランであっても、回線の混雑を回避するために、それぞれのサービスで「3日で10GB」などデータ使用に上限があります。その上限を超えて使用すると「翌日18時頃から翌々日2時頃 」など一定の間、速度制限がかかる場合があります。

モバイルWiFiルーターを選ぶときに比較すべきポイント

モバイルWiFiルーターを提供している事業はたくさんあります。その中で「一番いいサービス」は人によって異なります。ご自身にとってベストなサービスを見極めるために比較すると良いポイントを5つご紹介します。

●対応エリア

上記でも述べたように、基本的にモバイルWiFiルーターは国内であればほぼ全域で通信できるものの、山間部や一部エリアでは通信できない場合があります。

対応エリアでしか通信できないため、使用したいエリアが各通信事業者のサービス提供エリアであるかを申し込み前に確認するようにしましょう。

●通信速度

通信速度は各サービスによって異なります。快適にインターネットを使用するためにも、使用を考えているサービスの最大通信速度を比較することも大切です。

高画質の動画視聴をオンラインゲームをストレスなく楽しみたいなら、通信速度の速いサービスを選ぶと良いでしょう。

●データ通信量と制限がかかる条件

モバイルWiFiルーターを選ぶ際には、データ通信量の確認も大切なチェックポイントです。大容量の通信量が必要ないなら、月10GBなど制限のあるプランにして費用を抑えることもできます。

高画質の動画やオンラインゲームを楽しみたいなら、データ量無制限プランの有無、無制限プランの場合の速度制限の有無を確認しましょう。

また速度制限がある場合、どの程度制限されるかは各サービスによって異なります。制限中もある程度快適に使える速度なのかも忘れずに比較しておきましょう。

●トータル費用や解約金

どのサービスが安いのかを調べるためには、契約期間中に支払う月額料金に加えて、事務手数料や端末代金などの必要となるトータルの費用を比較します。

また、各通信事業者には2年や3年などの契約期間が定められている場合があります。更新月以外で解約した場合に、違約金が発生するか、その金額も比較しましょう。

●特典・キャンペーン

各通信事業者はキャッシュバックや割引などのキャンペーンを独自に行っています。ご自身にとってお得な割引やキャンペーンがあるのはどこのサービスか、適用条件なども確認しておきましょう。

モバイルWi-Fiルーターの契約から使用までの流れ

それでは、いざモバイルWiFiルーターを契約するとなるとどのような流れになるのか、使用開始までの基本的な流れをご紹介します。

●対応エリアの確認

ご自身の住んでいるエリアが契約したい通信事業者のサービス提供エリアであるかどうかを確認します。対応エリアは各通信事業者のホームページから確認することができます。

●Webフォームからお申込み

モバイルWiFiルーターの申し込みはインターネットからがおすすめです。携帯ショップや家電量販店でも申し込み可能ですが、Webフォームの方が人件費などの費用がかからない分、キャンペーンなどお得な特典がある可能性が高いです。

●商品受取

申し込み後、基本的には郵送により商品を受け取ります。端末(ルーター)の在庫があれば、最短当日発送、翌日に商品を受け取れるところもあります。

●初期設定・使用開始

端末(ルーター)が届いたら簡単な初期設定をして、スマートフォンやパソコンに接続すればすぐに使用を開始できます。IDやパスワードは、モバイルWiFiルーターの本体で確認できることが多いです。

お得なモバイルWi-Fiルーターをお探しなら「Broad WiMAX」がおすすめ

モバイルWiFiルーターの契約を検討しているのであれば、月額料金が業界最安級(※1)の「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXでは、工事不要で設定も簡単なモバイルWiFiルーターを取り扱っています。配送受け取りでも最短即日発送で、web申込みの店舗受取サービスを使用した場合は最短当日からインターネットを使用できます。

モバイルWiFiルーターのおすすめは「Speed Wi-Fi 5G X11」です。通信速度は下り最大2.7Gbps(※2)。また、重量約174gなので持ち運びも容易です。

(※1) 各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年2月時点)。
(※2) 記載の速度は5G通信時の技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。また、5G提供エリアは限定されています。

モバイルWiFiルーターなら工事不要でどこでも使える!

モバイルWiFiルーターは、ケーブルを自宅に引き入れるなどの工事が一切不要。ポケットサイズなので、持ち運べて自宅でも外出先でも使用できます。また、申し込みから使用までがスムーズなほか、スマートフォンのデータ通信量を節約できて通信費を抑えられるなど、多くのメリットがあります。

モバイルWiFiルーターのおすすめは、Broad WiMAXの「Speed Wi-Fi 5G X11」です。ぜひ使用を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中