2015.05.15スマホ , モバイル

スマホ(Android、iPhone)の通信量を節約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ(Android、iPhone)の通信量を節約する方法

移動時間などの空き時間に、ついスマホでインターネットや動画を見てしまう方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、スマホの通信量は月ごとに使用上限が設けられていることをご存じでしょうか。使用上限を超えてしまうと、インターネットの通信速度に制限がかかります。スマホの通信量を抑えるためにはどのようなことを行えばいいのでしょうか。そこで今回は、スマホの通信量を節約する方法をご紹介します。

Wi-Fiをフル活用する

Wi-Fiをフル活用する
スマホの通信量を節約するためには、Wi-Fiを活用することが有効です。Wi-Fiを使用する場合、多くは使用制限が設けられていないため、スマホの通信量は減りません。最近は、カフェや駅などで、無料で利用することができるWi-Fiスポットが増えているため、活用しましょう。スマホのアプリを使用して、Wi-Fiスポットを探すことも可能です。しかし、無料のWi-Fiスポットは、個人情報や通信データが漏洩する恐れがあります。ネットワーク名に「Free」、「Public」、「None」などと入っている場合、パスワードがかかっておらず、セキュリティ対策が行われていません。そのため、重要なやりとりや、知らないWi-Fiには接続しないよう注意してください。
また、家にWi-Fiを設置していない方は、既にあるインターネット回線を利用してルーターに有線LANをつなぐことにより、Wi-Fi環境が整えることができます。一度設定してしまえば、次回からは自動的に接続されるようになります。

契約プランを見直す

契約プランを見直す
自分が契約している料金プランを見直すことをおすすめします。自分がどのプランに契約しており、通信上限はどの位なのかを把握することは大切です。料金プランや契約内容を見直すことによって、通信量を節約できる場合があります。
携帯電話会社には、大きく分けて「一定額プラン」と「段階型定額プラン」の2種類があります。「一定額プラン」は、使用する通信量に関わらず決まった金額を支払います。インターネットをよく利用する方や、スマホで動画を見る方にはお得なプランです。一方、「段階型定額プラン」は、使用した通信量によって金額が異なります。そのため、インターネットをあまり利用しない方におすすめです。
携帯電話会社のホームページから、月々のデータ使用料を確認することができます。自分が月にどの位データを使用しているか把握し、自分に合った料金プランを選びましょう。

スマホの初期設定を変える

スマホの初期設定を変える
スマホの設定を初期設定のまま使用していると、知らない内にさまざまな通信が行われている可能性があります。そのため、スマホの設定状況を確認してみましょう。
まず、「アプリの自動更新」の設定になっていないか確認してください。アプリの自動更新は、手間をかけずに常にアプリを最新の状態にすることが可能ですが、スマホの通信量を知らない間に消費することになります。アプリの更新は、Wi-Fiに接続時のみ行う設定にすることをおすすめします。
また、「バックグランド機能」をオフにすることも、通信量の節約につながります。「バックグランド機能」とは、アプリを起動している間に、他のアプリも背後でデータ通信を行うことを許可する機能です。そのため、知らない間に通信量が圧迫されている可能性があります。バックグランド機能はアプリごとに設定を行うことが可能なため、確認してみましょう。

おわりに

スマホの通信量を節約するためには、Wi-Fiの使用や、料金設定や初期設定を見直すことが大切です。特にWi-Fiの使用はデータ通信量を消費せず、家の中はもちろん外出先でも使用することが可能です。また、Wi-Fiの使用に加え、通信上限が少ない定額プランに契約することによって、さらに節約することができるでしょう。自分に合った方法を見つけ、ぜひ活用してみてください。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中