WiFi(インターネット回線)

WiFiの横に「ビックリマーク」がつくのはなぜ?対処法についても解説

WiFiの横に「ビックリマーク」がつくのはなぜ?

「インターネットの調子が悪いと思っていたら、WiFiの横に『ビックリマーク』がついていた…」このような経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

「ビックリマーク」がつく原因は、WiFiルーターやモデムの状態や置き場所、スマートフォンやパソコンの接続状況などさまざまなものがあります。

本記事では、WiFiの横に「ビックリマーク」がつく主な理由や対処法を詳しく解説しているので、「ビックリマーク」が付いてしまった際にはきっと参考になるはずです。どの対処法を実践しても改善が見られない場合は、インターネット回線契約の見直しがおすすめです。

後半にご紹介するBroad WiMAXでは、「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を実施しているので、ほとんど負担なしで乗り換えが可能です。詳しく知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事は2021年12月20日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiアイコンの横に「ビックリマーク」がつく理由は?

WiFiアイコンの横に「ビックリマーク」がつくのには、主に5つの理由が考えられます。

  • WiFiルーターとモデムが接続されていない
  • ネットワーク名やパスワードを正しく入力できていない
  • WiFiルーターやモデム・端末に不具合が起きている
  • WiFiルーターに接続している端末台数が多すぎる
  • WiFiの電波が弱い

それぞれについて、詳しく説明します。

WiFiルーターとモデムが接続されていない

WiFiルーターとモデムはLANケーブルで接続することで、WiFiが使用できるようになります。WiFiルーターやモデム周辺の掃除をしたときやLANケーブルに誤ってつまずいてしまったとき、もしかしたらLANケーブルの接続が外れてしまっているかもしれません。

また、WiFiルーターのどの端子にLANケーブルを挿すかも非常に重要です。LANケーブルが、WiFiルーターの「LAN」と記載のある端子に挿さっているかどうかも確認しておきましょう。

挿す場所が間違っていたり接続が抜けていたりするとWiFi接続に支障をきたしてしまうので、要注意です。

ネットワーク名やパスワードを正しく入力できていない

WiFiの接続には、ネットワーク名(SSID)とパスワード(暗号化キーなど、呼び方は機種によって異なる)の両方を正しく入力する必要があります。

とくに、WiFiルーターを購入した際に初期設定されているパスワードは複雑な英数字なので、入力間違いの可能性が高いです。

WiFiルーターやモデム・端末に不具合が起きている

WiFiルーターやモデムは、基本的に24時間365日稼働させっぱなしです。そのため、何かの拍子に不具合が起きたとしても、気付けないことがあります。

念のため、WiFiルーターとモデムにきちんと電源が入っているか、エラーであることを示すようなランプが点灯もしくは点滅していないかを確認してみると、不具合を発見できることがあるのでおすすめです。エラー時のランプについては、WiFiルーターの説明書に記載があるので参考にしてみてください。

また、スマートフォンやパソコンなどのWiFiに接続する端末については、何らかの原因で複数の端末に同じIPアドレスが割り当てられてしまい、競合してしまうことがあります。これだと、WiFiルーターやモデムはどの端末と接続すれば良いのか混乱してしまい、上手くWiFiに接続できない可能性があるのです。

WiFiルーターに接続している端末台数が多すぎる

WiFiルーターには、同時に接続できる端末台数に上限が定められています。

スマートフォンやパソコン、タブレット、ゲーム機など、気付いたら同時にたくさんの端末が同時に接続してしまっていることがあるので、使用していないのにWiFiルーターに接続している端末があれば、一度接続を解除しておきましょう。

WiFiの電波が弱い

WiFiルーター自体が古いと、発している電波の信号が弱くなってしまうことがあります。また、分厚い壁や障害物、電波を吸収しやすい水や金属などが近くにあると、電波が飛びにくくなってしまう原因となります。

WiFiルーターを新しい製品に買い替える、置き場所を工夫するなどして、改善するか様子を見てみましょう。

WiFiのアイコンに「ビックリマーク」がついたときの対処法

WiFiのアイコンに「ビックリマーク」がついたときの対処法

WiFiのアイコンに「ビックリマーク」がついたときは、以下の4つの方法で対処できる可能性があります。

  • WiFiを接続し直す
  • スマートフォンやパソコンを再起動する
  • WiFiルーターやモデムを再起動する
  • インターネット回線業者に問い合わせる

それぞれについて、詳しくご説明します。

WiFiを接続し直す

まずは、スマートフォンやパソコンの「設定」アプリからWiFi設定の画面に進み、WiFi接続をいったんOFFにしましょう。しばらく経ってからONにして、WiFiに接続できるか試してみてください。

この対処法は、以前入力していたネットワーク名やパスワードといった情報に何らかの問題が起きていた場合に有効です。

もし、これでも「ビックリマーク」がついてしまったら、対象となるWiFiのSSIDを選択して、ネットワーク設定を一度削除します。これで、スマートフォンやパソコンにはどのWiFiも接続されていない状態になります。しばらく経ってから、再度SSIDとパスワードを入力すると、改善する場合があります。

スマートフォンやパソコンを再起動する

1つめの対処法で「ビックリマーク」が消えなかった場合は、WiFiに接続しようとしているスマートフォンやパソコンなどの端末を再起動してみてください。

端末に問題があった場合は、再起動をかけるだけで「ビックリマーク」が消えることがあります。

WiFiルーターやモデムを再起動する

上記の対処法でも「ビックリマーク」が消えなかった場合は、WiFiルーターやモデムに問題がある可能性があるので、それぞれ再起動してみましょう。

再起動の方法は端末によって異なるので説明書を参考にすると良いですが、電源プラグを一度抜き5~10分ほど放置してからまた挿し直すという方法が一般的です。

インターネット回線業者に問い合わせる

上記3つの対処法をすべて試しても「ビックリマーク」が消えなかった場合は、最終手段としてインターネット回線業者に問い合わせる必要が出てきます。

WiFiルーターやモデムの状態を確認されることがあるので、ランプの色や点灯状況をすぐに見られるようにしておきましょう。

回線を見直すならBroad WiMAXがおすすめ

「どの対処法を試しても『ビックリマーク』が消えない…」という場合は、いっそインターネット回線契約の見直しをするのがおすすめです。

Broad WiMAXには、自宅据え置き型のホームルーターと外出先への持ち運びが可能なモバイルルーターの2種類があるので、どのようにインターネットを使用したいかで自分に合った製品を選ぶことができます。

店舗受け取りサービスを活用すれば、最短で申し込み当日にWiFiルーターを受け取り、その日からインターネットを使用できます。店舗に足を運ぶのが難しい場合は配送受け取りとなりますが、送料無料で最短即日発送(※1)が可能となっているので、比較的早く受け取ることができます。

Broad WiMAXのWiFiルーターで利用できるプランは、「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」「ギガ放題プラス(2年)プラン」と「ギガ放題プラン」の3つ。ご自身のデータ通信量の状況に合わせて選べます。

最もおすすめなのは、5Gに対応している(※2)「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」です。同じく5G対応の「ギガ放題プラス(2年)プラン」よりも安い月額料金で利用できます。

「ギガ放題プラスDX(3年)プラン」の月額料金は、最大3ヶ月間は2,090円(税込)です。3ヶ月目以降は3,894円(税込)、37ヶ月目以降は4,708円(税込)になります。

この料金で、月間データ量に上限がありません(※3)。しかも最大通信速度は2.7 Gbps (※4)。動画や音楽をたっぷり楽しみたい方におすすめのプランです。

Broad WiMAX

(※1) 当日発送は平日13時までの受付分となります。日曜・祝日は配送を行っておりません。土曜日に即日発送をご希望の場合は、お電話にてご確認お願い致します。また、申込の混雑具合・審査・在庫の状況により、即日発送ができない場合もございます。
(※2) 5Gは一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。
(※3) 月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間15GB超)が適用されません。ただし、プラスエリアモードで当月の通信量が15GBを超えた場合、当月末まで通信速度が最大128kbpsに制限されます。スタンダードモードは制限の対象外です。また、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で通信量の合計が15GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯に通信速度を概ね1Mbpsに制限します。なお、エリア混雑状況によっても速度を制限する場合があります。
(※4) 5G通信時の下り最大通信速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。
(※) 記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。実際の速度は電波環境等に応じて記載の数値以下となることがあります。

Broad WiMAXでは「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」実施中

インターネット回線を見直した方が良いことは分かっているけれど、契約解除料が高くて困っているという方に朗報です。Broad WiMAXでは2021年12月現在、「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を実施しています!

他社のインターネットサービス契約中のすべての方を対象に、Broad WiMAXに乗り換えると「最大19,000円の契約解除料キャッシュバック」が適用(※)されるので、「手持ちのWiFiルーターが古くなってきた…」、「いくら対処法を試しても『ビックリマーク』が消えない…」という方も気軽に乗り換えることが可能です。

ぜひ、Broad WiMAXへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

(※)指定プランへのお申込みとクレジットカード払い、指定オプションの加入が条件となります。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。