WiFi , お役立ち情報

WiFiがすぐ切れるのはなぜ?原因を確認する方法と対処法もご紹介

WiFiがすぐ切れるのはなぜ?
本記事は2022年04月19日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

仕事や学校の授業をオンラインで行う場合、WiFi接続がすぐに切れてしまっては作業や勉強がはかどりません。特に通信相手がいる場合は、相手にも迷惑をかけてしまいます。

本記事では、WiFiがすぐに切れてしまう原因はなにか、原因を確認する方法とそれぞれの原因に合わせた対処法をご紹介していきます。快適なインターネット環境を手に入れるためにぜひ参考にしてみてください。

本記事は2022年4月19日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

WiFiがすぐ切れる時に考えられる3つの原因

WiFiがすぐに切れてしまう時に考えられる原因は、主に以下に挙げる3つの点です。

●①スマートフォンなどの端末に問題がある

WiFiにつないでいる端末になんらかのエラーが起こり、WiFiが切れることがあります。例えば、スリープ時にWiFiを切る設定になっていることや、セキュリティアプリなどの設定が原因となるケースがあります。

●②WiFiルーターに問題がある

WiFiルーターの一時的な不具合が原因で接続が切れることがあります。また、ルーターにつないでいるケーブルが故障していたり、ルーターとケーブルの相性が悪かったりすることで接続が切れることもあります。

さらに、通信する端末とWiFiルーターの距離が離れすぎている、ルーターと端末の間に障害物があるために、WiFiの電波が届きにくいことも考えられます。

●③インターネット回線に問題がある

インターネット回線の通信速度が遅いこともWiFi接続が切れる原因です。使用者が多く、回線が混み合っている時間帯での使用や、通信制限がかかっていることなども原因として考えられます。

WiFiがすぐ切れる原因を確認する2つの方法

WiFiがすぐに切れてしまう場合は、以下に挙げる2つの方法を試して、原因を見極めましょう。

●①ほかの端末に接続してみる

使用しているスマートフォンのWiFi接続がすぐに切れるという場合、まずはタブレットやパソコンなどほかの端末でも同じようにすぐに接続が切れるのかを確認します。

もし、ほかの通信端末で問題なく接続できるのであれば、使用している通信端末に問題がある可能性が高いです。

ほかの通信端末でも接続できない場合は、WiFiルーターかインターネット回線に問題がある可能性が高くなります。

●②有線で接続してみる

WiFiルーターかインターネット回線に原因があるかもしれない場合は、ルーターと通信端末を有線接続してみましょう。

もし、有線接続にしても切れるようであれば、インターネット回線に原因があると考えられます。

このように順を追って確認することで、WiFiがすぐに切れてしまうおおよその原因を特定することが可能です

WiFiがすぐ切れる時の対処法

WiFiがすぐに切れる時の対処法を、原因ごとに紹介していきます。それぞれの原因にあった対策法をお試しください。

●通信端末

まずは通信端末の不具合によってWiFiが切れやすくなっている場合の対処法を、端末の種類ごとに紹介します。

パソコンの場合

最初にパソコンを再起動してみます。改善されないようであれば、トラブルシューティングをしてみましょう。

Windowsの場合は、ネットワークマークから「問題のトラブルシューティング」を選択し、「問題を解決します」をクリックするとトラブルシューティングできます。

Macの場合は、画面左上のアップルマークから「システム環境設定」にいき、「アシスタント」の診断ボタンを選択することで、トラブルシューティングが可能です。

iPhoneの場合

まずは、機内モードがオンになっていないか確認します。機内モードになっていなかったら、次はWiFi接続をオフにしてからもう一度オンにしてみましょう。それでも改善されない場合は、iPhoneを再起動してみます。

また、iPhoneをWiFiルーターに近づけてWiFiの電波を届きやすくします。さらに、使用するアプリをアップデートしたり、iOSをアップデートしたりすることで改善される可能性もあります。

Androidの場合

Android端末の場合も、まずは機内モードがオンになっていないか確認します。問題がない場合は、一度「設定」画面からWiFiの接続設定を削除し、再設定してみてください。

また、Android 9以前の古いスマホを使用している場合は、設定から「スリープ時もWiFi接続を使用する」を選択しているかも確認。それでも改善されない場合は、Android端末を再起動しましょう。

●WiFiルーター

WiFiルーターをつけっぱなしだった場合は、まず再起動します。長時間使用を続けていると、WiFiルーターが熱を持ってしまうことがあるためです。

また、WiFiルーターを家具の中などではなく電波が届きやすい場所に移動させる、電子レンジなどの家電と電波干渉を起こさない場所に移動させてみましょう。

床の上に直接置くことも、電波が乱反射してしまい電波が届きやすいところと届きにくいところのムラができてしまうため、避けた方が良いとされています。

WiFiルーターの周波数を2.4GHzから5GHzに変更することで、家電との電波干渉を避けられます。ただし、機種によっては2.4GHzしか対応していないルーターがあります。

それでも改善されないようであれば、WiFiルーターに接続しているケーブルが断線していないか確認します。また、ルーターとの相性が悪い可能性もありますので、ほかのケーブルがあるようなら交換してみましょう。

長く使っているWiFiルーターの場合は、買い替えを検討するのも1つの方法です。

インターネット回線

インターネット回線が原因でWiFiが切れてしまうのであれば、自分で改善するためにできることはないため、通信速度が速く、安定しているインターネット回線への乗り換えを検討する方が良いでしょう。

光回線もしくはモバイル回線が通信速度も速く、安定しているためおすすめです。

WiFiの接続を安定させたいなら「Broad WiMAX」がおすすめ

カフェなどフリーWiFiを使用しているときに、すぐに接続が切れる場合があります。それは、使用する人が多く回線が混みあっていたり、電波干渉によって不安定になっていたりするためだと考えられます。

ご自身でモバイルルーターを持っていれば、外出先であってもストレスなく高速で安定したインターネット通信が可能です。

中でも「Broad WiMAX」なら通信速度は下り最大2.7Gbps(※1)。3年契約のうち最大3ヶ月は月額料金2,090円(税込)から(※2)使用できます。

プラスエリアモードを使用しない通信であればデータ通信量に制限がありません。(※3)

WiMAXの最新機種も使用できます。モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」は重量約174gで持ち運びにぴったりです。アンテナを内蔵した専用のクレードル(※4)を使用すれば、通信品質がより安定しますし、端末の紛失や充電忘れの防止にもつながります。

最安級(※5)のBroad WiMAX「ギガ放題プラスDXプラン」について詳しく見る↓

Broad WiMAX

(※1)5G通信時の最大速度です。一部エリアで提供。最新エリア情報はUQホームページでご確認ください。※本サービスは、ベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご使用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。通信速度は機器の能力に依存します。
(※2)データ通信量制限なしのギガ放題プラスDXプランの最大3ヶ月間の金額です。契約期間は3年間で、その後は3年毎の自動更新となります。契約期間中にご解約いただく際には、ご使用期間によって契約解除料が発生いたします。
(※3)ネットワーク混雑回避のため、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、ネットワークが混雑する時間帯に通信速度を制限する場合があります。なお、プラスエリアモードで通信速度制限(月間15GB超)が適用された場合、プラスエリアモードのみ制限の対象となります。
(※4)クレードルは有料オプションです。
(※5)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX +5Gサービス15社の月額基本料の比較において。自社調べ(2022年4月時点)。

WiFiが切れる原因を見極め、必要ならインターネット回線の乗り換えを検討しよう

WiFiがすぐに切れてしまう原因は、通信端末・WiFiルーター・インターネット回線のいずれかです。それぞれの原因に合わせて、再起動するなどの対処をしましょう。

ただし、インターネット回線が原因でWiFiがすぐに切れてしまうという場合は、回線の乗り換えを検討するのも1つの手です。

自宅で安定した高速通信を楽しみたい方には光回線、自宅に限らず外出先でも高速通信をしたい方にはモバイル回線がおすすめです。

The following two tabs change content below.
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中