2016.01.11スマホ , モバイル

耐衝撃に耐水、耐海水…タフなスマホが増加中!スマホの耐久性ってどの程度なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
耐衝撃に耐水、耐海水…タフなスマホが増加中!スマホの耐久性ってどの程度なの?

スマートフォンを落として水没させてしまったり、破損させてしまったりした経験はありませんか?サポートに未加入の場合は高額な修理費用がかかる他、加入している場合も修理に時間がかかります。
出張が多い方や休日にバーベキュー、マリンスポーツなどに出かけるアクティブな方の場合、どうしても破損や水没のリスクは高くなります。日常でお子さんやペットが誤って落としてしまうなどの思わぬアクシデントに見舞われることもあるでしょう。

しかし、最近のスマートフォンの中には、ユーザーの悩みを解消するために高い耐久性を備えた端末も増えています。今回は耐衝撃、耐水、耐海水、耐温度、耐湿度など、耐久性に優れたスマートフォンの魅力をご紹介します。

過酷な環境下に耐える「MIL規格」

過酷な環境下に耐える「MIL規格」豪雨、海水、高温・低温、防塵、衝撃、落下、直射日光などにさらされる職業の1つが軍隊です。砂漠や山岳地帯、海上などの過酷な場面であっても、軍隊は任務を遂行する必要があります。現地に持ち込んだ精密機器や電子機器が動作しなかった場合、最悪の事態を招きかねません。

このような過酷な環境を想定して作られた規格が「MIL規格(Military Standard)」です。米国国防総省の定める米軍の物質調達基準であるMIL規格には、精密機器や電子機器に限らず、食料品や衣類に関する内容もあります。
もともとは軍で利用されることを目的としたMIL規格ですが、企業が一般消費者向けにMIL規格対応製品を販売することもあります。MIL規格に対応していることをアピールポイントとしたスマートフォンやタブレットもリリースされています。

「MIL規格スマホ」の実力

「MIL規格スマホ」の実力MIL規格対応のスマートフォンがどれくらいタフなのか確認してみましょう。ある製品では、耐久試験によって以下の環境で動作することを確認しています。

【耐衝撃】
約1.5mの高さから26方向へ落下、40Gの衝撃を6方向から3回与えても耐えられる。

【耐水】
6方向から降雨を受ける(各方向30分)試験、水深1.5mの水中に30分沈められる試験、高さ1mから15分間水滴を浴びる試験を受けても動作可能。

【耐温度】
動作時は-21°C~50C°で3時間、保管時はより過酷な-30°C~60°Cで4時間動作可能。-21°C~50C°の急激な温度変化にも3時間耐えられる。

【耐日射】
連続20時間直射日射を与えたのち、4時間電源停止を10日間繰り返しても動作可能。

【耐振動】
3時間振動を与え続けても耐えることができ、機能性を失わない。

【防湿】
湿度95%の室内でも10日間動作可能。

【耐氷結】
室温-10℃の環境下で結露や霧を1時間発生させ、室温25℃湿度95%で融解しても動作可能。また、-10℃に冷却した水で厚さ6mmの氷が張るまで凍らせても耐えられる。

独自の試験項目をクリアしたスマートフォンも

MIL規格にはない項目をメーカーが独自に追加し、試験している場合もあります。
耐海水、耐荷重が独自項目にあたります。それぞれの内容は下記の通りです。

【耐海水】
水深1.5mの海水に30分沈められても、端末内部が浸水することなく動作する。
【耐荷重】
製品に100kgの重さを均等にかけても耐えられる。

身近なシーンでも活躍する「MIL規格スマホ」

身近なシーンでも活躍する「MIL規格スマホ」MIL規格対応のスマートフォンは、MIL規格のすべての項目をクリアしたわけではなく、一部の項目と独自の試験項目をクリアした製品です。部品に強化ガラスを使っていたり、製品周りを補強してあったりするなど、極めて頑丈な作りをしています。

手に水滴が付いた状態や手袋を着用している場合でもタッチパネルが反応するため、過酷な環境でスマートフォンを利用する方だけでなく、お風呂に浸かりながら濡れた手でスマホを扱いたい、手袋を外さずに電話をしたいという方にもおすすめです。

ただし、すべての環境下でテストを行ったわけではないため、どのような使い方をしても製品が壊れないとまでは言い切れません。スマートフォンを長く使い続けたい方は、万が一に備えてスマートフォンの長期保証に入ることも考えておきましょう。

おわりに

堅牢性を備えたスマートフォンがあれば、破損や故障のリスクを抑えることができます。アクシデントでスマホが使えなくなった経験がある方にとっても、心強い味方になるでしょう。
耐久性に優れたタフなスマホは、ライフスタイルの新しい可能性と安心、快適を保証してくれるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中