WiFi , お役立ち情報 , ポケット型WiFi

ポケット型WiFiとパソコンは快適に接続できる?繋がらない時の対処法も紹介

ポケットWiFiとパソコンは快適に接続できる?繋がらない時の対処法も紹介
本記事は2022年01月14日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

パソコンでインターネットを使う場合、LANケーブルをパソコンに繋ぐ方法が考えられますが、ポケット型WiFiを使用すれば、無線通信でパソコンと接続することが可能です。

なかには、「ポケット型WiFiでも問題なくパソコンに接続できるの?」「どうやって繋げばいいの?」など、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ポケット型WiFiとパソコンは快適に接続できるかなどの疑問について解説します。また、接続の設定や繋がらない時の対処法などについても、詳しく説明するため、ぜひ参考にしてください。

本記事は2021年12月15日に作成されました。
現在の状況とは異なる可能性があることを予めご了承ください。

ポケット型WiFiとパソコンは問題なく接続できる!

ポケット型WiFiの場合、パソコンと接続できないと思う方もいるでしょう。

実際に、通信制限や通信上のトラブルがなければ、ポケット型WiFiとパソコンは問題なく接続できます。

そのため、これからポケット型WiFiを契約する場合、利用シーンに合わせて最適なポケット型WiFiを選択することが大切です。

パソコンで快適にポケット型WiFiを使用できるよう、通信速度や料金などをチェックしてください。

ポケット型WiFiとパソコンを繋ぐ方法

ポケット型WiFiとパソコンを繋ぐ方法を、WindowsとMacに分けて、それぞれ紹介していきます。

どちらの場合にも、接続の手順の中で、ポケット型WiFiの「SSID(ネットワークの名前)」と「パスワード」が必要になります。

端末の裏面などに貼られたシールに記載されているため、事前に確認しておきましょう。

●Windowsをポケット型WiFiに繋ぐ手順

Windowsをポケット型WiFiに繋ぐ手順は以下の通りです。

  1. 画面下のタスクバーからWiFiマークのアイコンを選択
  2. 「ネットワーク設定」の項目から「Wi-Fi」を選択(WiFiがオンになります)
  3. ネットワークの一覧から、ポケット型WiFiの SSIDを選択
  4. 「接続」のボタンをクリック
  5. ネットワークセキュリティキーの入力を求められるので、パスワードを入力
  6. SSIDの一覧の中で、選択したSSIDが「接続済み」であることを確認する

接続ボタンを押して、ネットワークセキュリティキーの入力を求められた時に、端末のシールで確認したパスワードを入力してください。

●Macをポケット型WiFiに繋ぐ手順

Macをポケット型WiFiに繋ぐ手順は以下の通りです。

  1. 画面上のアップルメニューから「システム環境設定」を選択
  2. システム環境設定で「ネットワーク」を選択
  3. メニューより「Wi-Fi」を選択し「Wi-Fをオンにする」を選択
  4. 同じ画面で「ネットワーク名:」のメニューを開く
  5. 表示されたネットワークの一覧から、ポケット型WiFiのSSIDを選択
  6. パスワードを入力して「接続」をクリック
  7. 「ネットワーク」の画面に戻り、ステータスが「接続済み」であることを確認

Macの場合は、ネットワークの一覧から、ポケット型WiFiの SSIDを選択した際にパスワードが求められます。

以上が、パソコンとモバイルWiFiを繋ぐ方法です。難しいものではないため、ぜひ参考にして設定してください。

ポケット型WiFiとパソコンが繋がらない場合の対処法

ポケット型WiFiとパソコンが繋がらない場合の対処法

ポケット型WiFiを使用するなかで、「パソコンがポケット型WiFiに接続できない」「インターネットが使えない」といったトラブルがあり、悩んでいる方もいるでしょう。

ポケット型WiFiとパソコンが繋がらない時にまず試したい対処法としては、以下の4つがあります。

  • ポケット型WiFiを再起動する
  • ポケット型WiFiの場所を移動する
  • 接続している端末台数が多すぎないか確認する
  • サービスエリア外にいないか確認する

それぞれの対処法について、詳しく紹介します。

●ポケット型WiFiを再起動する

まずは、ポケット型WiFiの再起動を試しましょう。

長時間連続で使用していると、ログが蓄積したり、熱が溜まったりなど、ポケット型WiFiの端末側の不具合で、通信が不安定になります。

この場合、再起動してポケット型WiFiの状態をリセットすることで、不具合を解消できる可能性があります。

特に熱が原因と疑われる場合には、時間を置いて、十分放熱させてから再び起動しましょう。

●ポケット型WiFiの場所を移動する

次に、ポケット型WiFiの場所を移動させてみてください。

部屋の中でポケット型WiFiの置き場所が悪く、パソコンとの接続が安定していないことがあります。

パソコンとポケット型WiFiが離れた場所にある場合、間に障害物がないか確認しましょう。

特に、金属製の棚やラック、水槽や花瓶といった水が入ったものなどは、電波を遮断しやすく、注意が必要です。パソコンの近くにポケット型WiFiを移動させたり、障害物を取り除いたりなどの対策を行ってください。

そのほか、インターネットへの接続が不安定な場合は、ポケット型WiFiがモバイル回線の電波を十分に受信できていない可能性があります。

また受信強度が弱い時には、ポケット型WiFiを窓際付近に移動させましょう。なお、モバイル回線の電波の受信強度は、ルーター本体のディスプレイから確認できます。

●接続している端末台数が多すぎないか確認する

続いて、接続している端末台数が多すぎないか確認しましょう。

ポケット型WiFiの機種ごとに、推奨の接続台数の上限が決まっています。上限を超えて接続すると、WiFiの接続は不安定になります。

パソコンやスマートフォンだけで上限を超えることは少ないですが、IoT家電などを常時、ポケット型WiFiに接続している場合は注意が必要です。

接続台数の上限は、契約先のプロバイダーのWEBサイトで端末のスペックを紹介しているページや、端末に付属されている取扱説明書などで確認できます。

●サービスエリア外にいないか確認する

最後に、サービスエリアの対象外にいないか確認しましょう。

インターネットの接続が不安定な場合には、契約先のサービスのエリア外にいる可能性もあります。

特に外出先など、日頃ポケット型WiFiを使わない場所で電波が繋がらない場合、エリア外にいる可能性が高いです。

都市部であれば問題なく繋がることがほとんどですが、山間部などでは、サービスによってはエリア外になることもあります。

サービスエリアは、契約先のプロバイダーの公式サイトなどで確認できるため、改めて対応エリアをチェックしてください。

ポケット型WiFiの速度が落ちる原因と対処法

ポケット型WiFiの速度が落ちる原因としてよくあることが、以下の2つです。

  • 通信制限がかかっている
  • 契約しているサービス側に不具合がある

それぞれの原因と対処法を、詳しく見ていきましょう。

●通信制限がかかっている

通信制限にかかると、速度が制限されるため、高速で通信できなくなります。

通信制限の種類として、毎月の上限による制限のほか、例えば「直近3日間のご利用の通信量が合計15GB以上の場合」など、短期間での集中的な通信に対しての制限があります。

対処法としては、解除されるまで待つことが基本的です。毎月の上限による通信制限であれば、月初には制限が解除されます。

サービスによっては、パケットの追加購入をすることで、解除することも可能です。ただし、追加購入となると、通常よりもパケットの購入が割高であることが多いため、注意が必要です。

一方、数日間の上限による通信制限であれば、上限を超えた翌日のネットワーク混雑時間帯に制限が実施され、終わり次第、制限が解除されます。

●契約しているサービス側に不具合がある

契約しているサービス側の通信障害などで、速度が低下しているケースもあります。

サービスによっては通信障害について、公式ページで情報を公開しているところもあるため、通信障害が疑われる場合には、公式サイトを確認しましょう。

なお、通信の不具合があまりに多い場合には、サービス自体を乗り換えることも選択肢の一つです。

ポケット型WiFiを快適に使うことが難しいと感じたら、合わせて乗り換えも検討してください。

ポケット型WiFiとパソコンを繋ぐなら5G端末がおすすめ

パソコンでポケット型WiFiを使いたいなら、5G対応のモバイルWiFiルーターがおすすめです。

Broad WiMAXなど、一部のプロバイダーでは、5G対応のポケット型WiFiを取り扱い始めています。

5G対応のポケット型WiFiであれば、サービス対応エリアにいる場合、光回線に匹敵する高速通信が可能です。

在宅でのテレワークや高画質な動画の視聴、オンラインゲームなど、あらゆる用途で快適にインターネットが使えます。

5G対応のポケット型WiFiならBroad WiMAX

5G対応のポケット型WiFiを契約するなら、Broad WiMAXの回線サービスがおすすめです。

以下、Broad WiMAXの5Gプランである「ギガ放題プラスプラン」と「ギガ放題プラスDXプラン」の月額料金や違約金などをまとめた表になります。

プラン名ギガ放題プラスプランギガ放題プラスDXプラン
初期費用(税込)20,743円
事務手数料(税込)3,300円
月額料金(税込)初月~2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,634円
25ヶ月目~:5,313円
初月~2ヶ月目:2,090円
3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
端末料金(税込)一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
違約金(税込)初月~:10,450円
更新月のみ:0円
初月~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円
更新月のみ:0円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード・口座振替・請求書(法人の場合)
キャンペーン乗り換えキャンペーン
2台同時申込キャンペーン
プラスエリアモード無料

Broad WiMAXは、月額料金がWiMAX業界のなかでも最安級(※1)である上、au 5Gの通信にあたって、月間データ通信量を無制限(※2)で使えます。

また、5G対応エリアであれば、通信速度は最大2.7Gbps(※3)で、光回線に劣らぬ高速通信が可能です。

Broad WiMAXに魅力を感じた方は、ぜひ以下の公式サイトで詳細をご確認ください。

Broad WiMAX

(※1)各通信事業者のHPで公表されているWiMAX 2+サービス22社の月額基本料の比較において。自社調べ(2021年12月時点)
(※2)直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃~翌々日2時頃)に通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。
(※2,3)本サービスはベストエフォートサービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。通信速度は、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。
(※3)現在、5G提供エリアは一部に限定されております。

Broad WiMAXならお得なキャンペーンも多数!

Broad WiMAXでは、お得なキャンペーンも多数用意されています。

現在開催中のキャンペーンは以下のとおりです。

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換える場合、最大19,000円の違約金が還元される
  • 2台同時申込キャンペーン:2台同時に申し込むと、5,000円がキャッシュバックされる
  • プラスエリアモードが無料…屋内、山間部、地下など電波が届きにくい場所でも通信が繋がりやすくなるサービスが通常月額1,100円(税込)のところ無料に

ただし、それぞれ適用条件があるので、詳しい内容はBroad WiMAXの公式サイトをご確認ください。

パソコンと接続する際は通信速度の優れたポケット型WiFiを選ぼう

パソコンとポケット型WiFiは、通信速度にさえ気を付ければ、問題なく接続できます。使用シーンに応じて、通信速度やサービスの優れたポケット型WiFiを選択してください。

最近では、5G対応のポケット型WiFiもスタートし、これまで以上にポケット型WiFiが便利になっています。通信速度の優れたポケット型WiFiを手にして、快適にパソコンでインターネットを使用しましょう。

5G対応のポケット型WiFiは、Broad WiMAXがおすすめです。ぜひ、公式サイトから詳細をチェックしてください。

The following two tabs change content below.
WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中