光回線

auひかりの評判は悪い?7つのメリットと5つのデメリットも紹介!

auひかりはKDDI株式会社によって提供される光回線です。

KDDI株式会社はauスマホを提供していることでも知られる企業なので信頼性に優れています。

しかし、auひかりの評判を見ると悪い口コミがあるのも事実です。

auひかりの契約を検討している人にとっては、どのような悪い評判があるのか、その評判は本当なのか気になるところでしょう。

そこでこの記事では、auひかりの評判やメリット・デメリットを紹介していきます。

auひかりのリアルな評判や特徴を知りたい人はぜひ参考にしてください。

auひかりの基本情報

auひかり
月額料金(戸建て) 2か月目~12か月目:5,610円
13か月目~24か月目:5,500円
25か月目以降:5,390円
月額料金(マンション) V16:4,180円
V8:4,510円
工事費用 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
(実質無料)
対応エリア 山梨県を除く東海甲信地方
関西地方
沖縄
以外の地域
最大速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
(5Gbps・10Gbpsのプランもあり)
平均速度 上り:439.05Mbps
下り:484.48Mbps
スマホ割 au:最大1,100円/月
UQ:最大858円/月
キャンペーン
(フルコミット)
・最大93,000円キャッシュバック
・他社サービスからの乗り換えで最大55,000円キャッシュバック
・工事費が実質無料

auひかりは平均速度が速い光回線です。

平均速度を見ると400Mbpsを上回っていて、複数ある光回線の中でもトップクラスにあたります。

通信速度を意識する人にはおすすめの光回線ですが、提供地域が限られるので注意が必要です。

提供地域内に含まれているのであれば、利用するメリットが大きい光回線だと言えます。

代理店のフルコミットから申し込むことで最大93,000円のキャッシュバックも受け取れるのでお得さも優秀です。

\最大93,000円キャッシュバック/

「auひかりの代理店フルコミット」はこちら

「auひかりの代理店フルコミット」キャンペーンサイトはこちら>>

auひかりの悪い評判・口コミ3選

まずはauひかりの悪い評判について以下の3項目に分けて紹介していきます。

  • 通信速度
  • 料金
  • サポートの質

auひかりのどこが悪く評価されているのか参考にしてください。

auひかりの通信速度に関する悪い評判

2階に上がるとWiFiが届きません 三ヶ日は、16時を過ぎるとまったく繋がらなくなりました 料金は高いのに通信範囲も狭いし良いとこ無しです

引用:みん評
私が契約したのは持ち運び可能(家の中なら)のものなのですが、オンラインゲームをプレイしている途中にサーバーが落ちたり、動画を見るときもすぐ止まったりと全然使い物にならないのに、月額約5000円はどうかしてると思ういっそのことNURO光にしようかなぁ

引用:みん評
ネットの速度がおそすぎる。ドコモの方がマシだった。auは都内以外だとごみ。

引用:みん評

通信速度の悪い評判では、一部速度が遅いという声がありました。

auひかりは安定して速いスピードを出す光回線ですが、地域や住まいによって速度は変わります。

必ず400Mbpsものスピードが出るわけではないので注意しましょう。

auひかりの料金に関する悪い評判

auひかりの料金が聞いてた話と違ってとても高いです。騙されてるんでしょうか? BIGLOBEの月額料金が5472円なのは納得なんですが、何故かauひかり料金という名目で別に1241円も取られています。

引用:Yahoo!知恵袋
毎月1万5000円以上払っていて、毎月高すぎて驚きましたが何故高いのかもよくわからず、サポートセンターに電話しても詳しくわからなかったので使っていました。引越しの際に詳しい人に話をして解約しようとすると、たくさんのオプションが付けられていました。

引用:みん評
絶対にやめたほうがいい 解約に工事費残額+撤去で7万、プロバイダ違約金で2万取られました au光回線は撤去が必ず必要なので撤去だけで3万5千必ずとられます

引用:みん評

料金の悪い評判では「月額料金が高い」「解約費が高い」とコメントされています。

auひかりは特別料金が安いサービスではないので、安い光回線を探している人にはイマイチでしょう。

また、解約時は高額な違約金を請求されることもあります。

解約金は他社の乗り換えキャンペーンを利用すれば、ほぼ無料で解約できるので余計な費用をかけたくない場合におすすめです。

auひかりのサポート体制に関する悪い評判

対応全くなって無い。電話勧誘です訳も分からず安いって言う文句に釣られて、入ったけど、コレなら前ので良かった。オペレーターも態度悪いし、なんなのおー!

引用:みん評
コールセンターの男性の態度が悪すぎた。 元々マンションタイプの契約を希望していたが、マンションプランは対応していない事を聞き「無理矢理AU光の回線をぶちこんで戸建てプランで利用することもできますけど〜」と言われ、マンションタイプしか考えてなかったので。と伝えると、先ほどあなたのマンションには対応してないって説明しましたよね?と謎に高圧的な態度をとられました。

引用:みん評Yahoo!知恵袋

サポートの評判を見ると、オペレーターの対応に不満を感じている人もいました。

auひかりは大手企業なので、サポート教育にもお金をかけて徹底しています。

そのため全体的なサポート対応の質は高いですが、それでもオペレーターによって差が表れるものです。

丁寧に対応する人もいれば、要領を得ない担当者もいます。

運悪く対応の悪いオペレーターにあたる可能性もあると覚えておきましょう。

auひかりの良い評判・口コミ3選

続いてauひかりの良い評判を紹介していきます。

auひかりの利用者がどのように高く評価しているのか確認してみてください。

auひかりの通信速度に関する良い評判

auひかりのギガ得プラン契約しています。 NTTのフレッツ光から乗り換えた訳ではないですが、速いと思います。 スピード測定サイトの結果は、上り下り600Mbps~700Mbpsでした。

引用:Yahoo!知恵袋

通信速度の良い評判では、とにかくスピードが早いという声が目立ちました。

auひかりの速度に関する評判では悪い口コミも一部ありますが、全体的に見ると速度が速いというコメントが圧倒的に多いです。

通信速度の速い光回線と契約したい場合にauひかりはぴったりと言えます。

auひかりの料金に関する良い評判

以前はケーブルテレビの回線を利用していましたが、キャンペーンで2万円のキャッシュバックだったので、auひかりに乗り換えました。料金は少し安くなりましたし、対応もよかったので、乗り換えてよかったです。

引用:みん評
auケータイ(スマホ)を利用しているので、スマートバリュー目的でauひかりに加入しました。 スマートバリューだと、月々のケータイ使用料から1500円ほど安くなります。

引用:みん評
スマホを他社からauに乗り換えた時、auひかりにするとスマホ代が安くなることを知り、変更する事にしました。 何とスマホ代が家族全員分で4500円程度の割引を受ける事が出来、auひかりの料金は実質タダ同然でした。

引用:みん評

料金に関する良い評判では、主にセット割について評価されていました。

auひかりではauユーザーに対して月額料金が最大1,100円割引きされるセット割を用意しています。

セット割が適用されると毎月1,100円ずつ値引きされるので、スマホの月額料金が高いと感じている人にはおすすめです。

auひかりのサポート体制に関する良い評判

2021年7月13日、UQモバイルに変えようと思って花田さんというコールセンターの方に対応して頂きましたが、解約に当たっての料金が解約金が掛からない期間外でもUQにすると実質0円で済む内容や、UQの通話に関するお得になる料金体型、そしてUQ電気に入れば月々の基本料金が幾ら安くなる、そしてauペイを持っていれば6000ポイント付与される事などを非常に分かりやすく、且つ丁寧にご説明下さいました。

引用:みん評

サポートの評判では、丁寧に対応してもらえたという声も多かったです。

auひかりのサポートは賛否両論あるので、一概に対応の質が悪いわけでもありません。

もし対応が雑なオペレーターと出会ったときは、問い合わせの時間帯を変えて別の人に対応してもらうのもありです。

auひかりの7つのメリット 

auひかりには以下のメリットがあります。

  • 他社より平均通信速度が速い
  • IPv6に標準対応しているから通信が混みづらい
  • オプションが充実している
  • auユーザーならセット割が適用される
  • 工事費が実質無料となる
  • 乗り換えキャンペーンを開催している
  • キャッシュバックが充実している

では7つのメリットについて詳しく紹介していきます。

1.他社より平均通信速度が速い

auひかりは速さNO.1

auひかりは他社と比べたときの平均通信速度の速さが大きな魅力です。

光回線 最大速度 平均上り速度 平均下り速度
auひかり 1Gbps 439.05Mbps 484.48Mbps
ドコモ光 1Gbps 226.38Mbps 271.34Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 230.33Mbps 312.7Mbps
NURO光 上り:1Gbps
下り:2Gbps
462.34Mbps 492.58Mbps
※平均速度は「みんなのネット回線」を参照

大手の通信回線と比較するとトップクラスにあたります。

最速とも呼ばれているNURO光とそん色ないレベルで、場合によってはauひかりがNURO光を上回ることもあります。

他社より速度が速いのは独自回線を利用しているからです。

たとえば、ドコモ光やソフトバンク光はフレッツ光の回線を利用してWiFiを提供しています。

フレッツ光回線は利用者が多いので、速度が落ちやすいです。

一方でauひかりは以下の回線を使用しています。

  • 独自回線:KDDI自前の光ファイバー
  • ダークファイバ―網:NTTの回線をシェアしてKDDIが自社で設備・運用

auひかりは独自回線を利用していて、フレッツ光ほど混雑しません。

そのうえ、auひかりはサービスの提供地域を絞っているので、混雑する状況を防ぐことに成功しています。

結果として、auひかりは光回線の中でもトップクラスに速い速度を手に入れています。

「オンラインゲームを快適にプレイしたい」「通信速度に悩まされたくない」という人は、auひかりを利用すると良いでしょう。

ちなみに回線サービスの速度を見る際は、最大速度より平均速度を重視するのが失敗しないポイントです。

  • 最大速度:その光回線が出せる最大の速度
  • 平均速度:実測値の平均を割り出した速度

光回線はWiFiを使う環境や利用者などの要因によって、最大速度から低下する特徴を持っています。

最大速度はあくまで目安の一つでしかなく、実際にどれくらいの速度が出ているのかわかる平均速度の方が大切です。

auひかりは平均速度がトップクラスにあたるので、かなり速度の速い回線だと言えます。

2.IPv6に標準対応しているから通信が混みづらい

auひかりは独自回線を利用しているので最速クラスのスピードを誇りますが、もうひとつIPv6に対応しているところもポイントです。

IPv6とは、インターネットプロトコルのバージョン6を表します。

インターネットプロトコルはネット上でどのようなデータをどう送るのかを取り決めたルールのことです。

つまり、IPv6とはインターネット通信におけるルールの最新版ということになります。

IPv6の何がすごいのかというと、回線が混雑しづらいところです。

IPv6が登場するまで主流だったIPv4は、ユーザーが増えると混雑しやすくなるのがデメリットでした。

そのためユーザーが増える夜間や休日は混雑しやすく、なかなか速度が出ないこともあります。

一方でIPv6は処理能力が向上して、ユーザー数が増えても混雑しづらくなりました。

IPv6に対応しているので、auひかりは光回線の中でもトップクラスに速い速度が出ます。

ちなみにIPv6を利用するには、専用のルーターが必要です。

ルーターは数千円から購入できるので、速度にこだわりたい人は購入しましょう。

3.オプションが充実している

auひかりでは以下のようなオプションを用意しています。

オプション 概要 料金
auひかり電話 電話サービス 550円/月
auひかりテレビ さまざまな動画配信サービスを提供 618円/月
auHOME 身の回りのモノがインターネットに繋がる(IoT) 539円/月
安心ネットフィルター セキュリティサービス 209円/月
おまかせアドバイザー 専門スタッフによる「auひかりHOME」に関する電話・訪問サポート 無料
かけつけ設定サポート 専門スタッフによるインターネット関連の訪問サポート 内容次第
おうちトラブルサポート 日常生活におけるトラブルに対応 440円/月
無線LAN機器レンタル 無線LAN機器のレンタル 550円/月
無線LAN利用制限 無線LAN接続できる時間帯をスマホやPCなどの機種ごとに制限 無料

電話やテレビなどのあると便利なオプションからサポートまで幅広く用意されています。

ほしいと思うものがある場合は、契約時に追加しておくのも良いでしょう。

ただ、オプションは有料のものが多いです。

費用は200~550円ほどなのでそこまで高くありませんが、毎月支払う必要があります。

auひかりの月額料金と合わせると、大きな金額になるのでオプションの付けすぎには気を付けましょう。

4.auユーザーならセット割が適用される

auひかりのセット割

auひかりではauスマホ・UQモバイルユーザーに対してセット割を提供しています。

セット割とは、特定のスマホ機種を持っている人が受けられる割引キャンペーンです。

auひかりの場合は以下の割引きが受けられます。

auのプラン 月額料金 割引額 割引後の月額料金
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
1GB以下 2,178円 2,178円
1GB~4GB 3,278円 550円 2,728円
4GB~7GB 4,928円 550円 4,378円
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
7,238円 1,100円 6,138円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
4,345円 550円 3,845円
UQモバイルのプラン 月額料金 割引額 割引後の月額料金
くりこしプラン S +5G 1,628円 638円 990円
くりこしプラン M +5G 2,728円 638円 2,090円
くりこしプラン L +5G 3,828円 858円 2,970円

auひかりは最大1,100円、UQモバイルは最大858円が毎月割引きされます。

しかも割引きはずっと続くので、仮にauひかりとau・UQの両方を10年契約していれば、10年間ずっと割引きされます。

年間にすると約10,000円も割引きされるので、かなりお得なキャンペーンです。

ちなみにセット割は、契約者と同一姓・同一住所の家族も、合計10回線まで適用されます。

家族でauを使っている場合、最大で毎月4,400円も割引きを受けられるのでお得です。

auひかりを導入する予定がある場合は、家族でauスマホに統一するのも良いでしょう。

5.工事費が実質無料となる

auひかりの工事費は実質無料

auひかりは工事費が実質無料なので、初期費用を抑えてauひかりを導入できます。

そもそもauひかりは導入する際に工事が必要です。

工事はすべて担当者が請け負ってくれますが、以下の費用を支払う必要があります。

  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円

auひかりの工事費は他社より高額になっているので、かんたんに支払えないでしょう。

しかし、工事費は実質無料となるので、契約時に大きな負担が発生しません。

初期費用を抑えたいと考えている人には大きなメリットでしょう。

6.乗り換えキャンペーンを開催している

auひかりの乗り換えキャンペーン

auひかりを代理店「フルコミット」から契約すると、最大55,000円の乗り換えキャンペーンが適用されます。

乗り換えキャンペーンとは、別の光回線に乗り換えることを条件に、現在契約している光回線を契約する際の解約金を負担する特典のことです。

たとえば、現在ドコモ光を契約していたとしましょう。

ドコモ光を解約する際は数万円の違約金が発生することもあります。

しかし、ドコモ光からauひかりに乗り換えることで違約金をゼロ円にすることも可能です。

「現在契約している光回線がイマイチだから乗り換えたい」という場合は、代理店フルコミットからauひかりを契約しましょう。

7.キャッシュバックが充実している

auひかりのキャッシュバック

auひかりでは以下のキャッシュバックが用意されています。

  • 特典A:最大63,000円を翌月振込
  • 特典B:最大93,000円を11か月後に振込み

特典Bを選ぶと最大で93,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックだけで93,000円というのは、数ある光回線の中でもトップクラスです。

光回線 キャッシュバック 申込店舗
auひかり 93,000円 フルコミット
ドコモ光 20,000円 ネットナビ
ソフトバンク光 37,000円 STORY
NURO光 45,000円 公式特設サイト

大手の光回線3社と比較しましたが、ダントツでauひかりが優秀です。

キャッシュバック2位のNURO光と比べても倍の差があるので、auひかりならお得に契約できます。

また、auひかりのキャッシュバックは必須オプションがないのも魅力です。

キャッシュバックの中には、オプション加入を必須としているケースもあります。

オプション加入があると月額料金が発生してしまうので、キャッシュバックがあまりお得ではありません。

しかし、auひかりのキャッシュバックは必須オプションなしで受け取れます。

特典A 戸建て マンション
開通翌月末に振込み 25,000円 30,000円
ひかり電話の加入 10,000円 10,000円
プロバイダから振込み
(So-net/BIGLOBE/@nifty)
25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
特典B 戸建て マンション
開通1年後に振込み 65,000円 70,000円
プロバイダから振込み
(So-net/BIGLOBE/@nifty)
25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円

特典Aはひかり電話への加入を設けていますが、必須ではないので不要であれば加入する必要もありません。

特典Bに関してはほぼ契約するだけで上限いっぱいキャッシュバックを受け取れます。

お手軽に高額のキャッシュバックを受け取れるのはauひかりの大きな魅力でしょう。

\最大93,000円キャッシュバック/

「auひかりの代理店フルコミット」はこちら

「auひかりの代理店フルコミット」キャンペーンサイトはこちら>>

auひかりの5つのデメリット・注意点

auひかりには以下のデメリットがあります。

  • 日本全国に対応していない
  • プロバイダによって特徴が異なる
  • プロバイダは一度選ぶと変更できない
  • 月額料金は他社と大きく変わらない
  • 解約時に高額な工事残債が発生する可能性もある

続いて5つのデメリットを詳しく解説していきます。

1.日本全国に対応していない

auひかりは以下の地域に対応していません(ホームタイプ)。

  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 滋賀県
  • 三重県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 兵庫県
  • 沖縄県

山梨県を除く東海甲信地方・関西地方・沖縄は非対応です。

また、対応エリアに住んでいても条件によっては提供エリア外になることもあります。

提供エリアに関しては「公式サイトの提供エリア検索」から調べられるので、契約前には確認しておいてください。

非対応地域に住んでいる場合は「So-net光プラス」と契約するのがおすすめです。

So-net光プラス

So-net光プラスはau・UQスマホのセット割が用意されていて、全国に対応しています。

工事費実質無料や50,000円キャッシュバックも用意されているので、auひかりと同じようにお得です。

\最大50,000円キャッシュバッ/

「So-net光プラス」はこちら

「So-net光プラス」キャンペーンサイトはこちら>>

2.プロバイダによって特徴が異なる

auひかりでは8社のプロバイダ(回線をインターネットと繋げる業者)を用意しています。

  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • au one net
  • DTI

auひかりの契約時は8社の中からプロバイダを選ぶ仕組みですが、プロバイダによって以下の要素が異なります。

  • 平均速度
  • 無料アドレス
  • メールBOXの容量
  • ホームページの容量
  • セキュリティサービス
  • リモートサポート
  • 出張サポート
  • 支払い方法

プロバイダによって8つの要素が異なるので、どのプロバイダを選ぶのかは重要です。

ちなみに代理店フルコミットから申し込む際は、So-net・BIGLOBE・@niftyのいずれかでないとキャッシュバックをもらえません。

So-net・BIGLOBE・@niftyの違いは以下のとおりです。

So-net BIGLOBE @nifty
平均速度 上り:476.67Mbps
下り:514.29Mbps
上り:394.61Mbps
下り:454.5Mbps
上り:431.31Mbps
下り:472.95Mbps
無料アドレス 最大4つ 最大5つ 1つ
メールBOXの容量 無制限 5Gまで無料 5Gまで無料
ホームページの容量 10MBまで無料 100MBまで無料 4GB
(660円/月)
セキュリティサービス So-netセキュリティ
(有料)
トータルネットセキュリティ
(有料)
常時安全セキュリティ24
(有料)
リモートサポート 安心サポート
(有料)
お助けサポート
(有料)
@niftyまかせて365
(有料)
出張サポート支払い方法 よくばりサポート60分無料 翌月末まで無料 2回まで無料
出張サポート支払い方法 ・クレジットカード
・銀行口座
・クレジットカード
・銀行口座
・クレジットカード
・銀行口座
※平均速度は「みんなのネット回線」を参照

総合的に見るとSo-netをプロバイダに選ぶのがおすすめです。

3.プロバイダは一度選ぶと変更できない

プロバイダは一度選ぶと変更できない仕組みになっています。

そのためプロバイダを選ぶ際は慎重に考えましょう。

どうしてもプロバイダを変えたい場合は、一度auひかりを解約して再契約する必要があります。

お金だけでなく手間もかかるので、一度決めたプロバイダは変えないのがおすすめです。

4.月額料金は他社と大きく変わらない

auひかりは戸建て5,610円、マンション4,180円で利用できますが、特別料金が安い光回線ではありません。

光回線 戸建てプラン マンションプラン
auひかり 2か月目~12か月目:5,610円
13か月目~24か月目:5,500円
25か月目以降:5,390円
V16:4,180円
V8:4,510円
ドコモ光 5,720円~ 4,400円~
ソフトバンク光 5,720円~ 4,180円~
NURO光 5,200円 5,200円

マンションの料金は最安クラスですが、戸建て料金はNURO光の方が安くなっています。

少しでも戸建ての月額料金を節約したいならNURO光の方が良いです。

5.解約時に高額な工事残債が発生する可能性もある

auひかりは工事費が実質無料ですが、早期解約すると解約時に工事残債を支払うことになります。

そもそもauひかりの工事費実質無料は、以下のように分割して割引きを受けられるシステムです。

形状 工事費 分割払い
戸建て 41,250円 1,178円×35か月
マンション 33,000円 1,424円×23か月

戸建ての場合は35か月、マンションは23か月契約することを条件に、工事費が無料となります。

そのため期間内に解約すると工事残債を支払わなければいけません。

たとえば、戸建て契約して24か月後に解約したとしましょう。

24か月であれば28,272円を支払っている状態で、残りが12,978円残っています。

残った費用12,978円は、解約時にまとめて支払うことになるので、注意が必要です。

ちなみにauひかりは戸建てが3年、マンションが2年ごとに契約する仕組みになっています。

更新月以外のタイミングで解約すると月額料金相当の解約金も発生するので注意してください。

auひかりが向いている人の特徴

auひかりは以下の特徴に当てはまる人向けの光回線です。

  • auやUQスマホを利用している
  • 家族でauやUQスマホと契約している
  • 速度が速い光回線と契約したい
  • キャッシュバックをたくさんほしい
  • auひかりを2年~3年以上利用する予定がある

特に高額なキャッシュバックがほしい場合やau・UQスマホを利用している人にはおすすめです。

\最大93,000円キャッシュバック/

「auひかりの代理店フルコミット」はこちら

「auひかりの代理店フルコミット」キャンペーンサイトはこちら>>

【2022年11月】auひかりの窓口を徹底比較!

auひかりは公式サイトからの申し込みよりも、代理店を経由して申し込んだほうがキャンペーンがお得になる光回線です。

そこでここからは、auひかりのキャンペーンを開催している代理店の情報を紹介していきます。

代理店 キャッシュバック金額 振込時期
フルコミット
特典A
最大63,000円 2カ月後と4カ月後
フルコミット
特典B
最大93,000円 4カ月後と12カ月後
NEXT 最大76,000円 翌月末と5カ月後
So-net 最大17,222円 10カ月後
GMOとくとくBB 最大77,000円 12カ月後と24カ月後
NNコミュニケーションズ 最大76,000円 翌月末と5カ月後

auひかりの主要申し込み窓口を比較した表が上記のとおりです。

代理店窓口によってキャッシュバック金額や振り込み時期が異なることがわかります。

上記の中でもフルコミットは振り込み時期は若干遅いものの、高額キャッシュバックとなっておりおすすめです。

フルコミットは不要なオプションに加入する必要がない代理店のため、高額キャッシュバックを受け取りたい方におすすめします。

auひかりを「フルコミット」から契約する際の流れ

代理店のフルコミットからauひかりを契約する際の流れは以下のとおりです。

  1. フルコミット公式サイトから手続きする
  2. 工事の日程を相談する
  3. 当日に開通工事してもらう
  4. auひかりに接続する

では具体的な流れを見ていきましょう。

1.フルコミット公式サイトから手続きする

まずはフルコミット公式サイトへアクセスしてください。

公式サイトには申込フォームがあるので、以下の項目を埋めていきましょう。

  • 利用中のネット回線
  • 契約者が成人しているかどうか
  • 名前
  • 住所
  • 連絡先
  • 連絡しやすい時間帯
  • その他の要望や質問

すべて入力したあとは、そのまま送信ボタンを押して折返しの連絡を待ちます。

2.工事の日程を相談する

担当者から連絡が来たら、サービス内容について説明してもらえます。

説明が終わったあとは工事日の日程を聞かれるので答えましょう。

工事日は予約が空いていれば数週間後に依頼できます。

引越しシーズンのような繁忙期だと工事の着手も遅れるので気を付けましょう。

3.当日に開通工事してもらう

工事の当日が来たら開通工事を進めてもらいます。

当日は契約者が立ち会う必要があるので対応しましょう。

工事は1時間程度で終わります。

4.auひかりに接続する

工事が終わったらWiFiを接続できるので、以下の流れで接続しましょう。

  1. WiFiルーターを光コンセントに挿す
  2. ルーターの電源を付ける
  3. スマホやパソコンのWiFi設定を開く
  4. auひかりのアクセス先を探す
  5. 指定のパスワードを入力する
  6. WiFiに繋がる

基本的にコンセントに挿して電源を付けるだけです。

設定方法がわからない場合は、工事後にもらえる説明書を参考にしましょう。

auひかり以外のおすすめ回線サービス

auひかりは魅力の多い光回線ですが、以下のサービスを利用するのもおすすめです。

光回線 月額料金 工事費 平均速度 対応エリア キャッシュバック
ドコモ光 戸建て:5,720円~
マンション:4,400~円
無料 上り:226.38Mbps
下り:271.34Mbps
全国(一部非対応) 最大20,000円
ソフトバンク光 戸建て:5,720円~
マンション:4,180円~
実質無料 上り:230.33Mbps
下り:312.7Mbps
全国(一部非対応) 最大37,000円
NURO光 戸建て:5,200円
マンション:5,200円
実質無料 上り:462.34Mbps
下り:492.58Mbps
北海道
関東1都6県
東海4県
関西2府3県
中国地方2県
九州2件
最大45,000円
※平均速度は「みんなのネット回線」を参照

では各回線の特徴を見ていきましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

月額料金(戸建て) 5,720円~
月額料金(マンション) 4,400円~
工事費用 無料
対応エリア 全国(一部非対応)
最大速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
(10Gbpsのプランもあり)
平均速度
(GMOとくとくBB)
上り:226.38Mbps
下り:271.34Mbps
スマホ割 ドコモ:最大1,100円/月
キャンペーン (GMOとくとくBB) ・最大20,000円キャッシュバック
・工事費無料
・dポイント2,000円分進呈
・高速WiFiルーターがずっと無料

ドコモ光はドコモスマホに対してセット割を用意しています。

ひとりあたり1,100円/月も安くなるので、ドコモユーザーにはおすすめです。

ちなみにドコモ光のセット割は「3親等以内で最大20回線まで」適用されます。

家族でドコモスマホを利用している場合には特におすすめです。

また、ドコモ光では最大20,000円のキャッシュバックと2,000dポイントの付与も実施しています。

キャッシュバック額はauひかりより劣りますが、それでも22,000円もお得になるのは大きいでしょう。

\最大20,000円キャッシュバック/

「ドコモ光の代理店ネットナビ」はこちら

「ドコモ光の代理店ネットナビ」キャンペーンサイトはこちら>>

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
月額料金(戸建て) 5,720円~
月額料金(マンション) 4,180円~
工事費用 26,400円
(実質無料)
対応エリア 全国(一部非対応)
最大速度 上り:1Gbps
下り:1Gbps
(10Gbpsのプランもあり)
平均速度 上り:230.33Mbps
下り:312.7Mbps
スマホ割 ソフトバンク:最大1,100円/月
ワイモバイル:最大1,188円/月
キャンペーン (STORY) ・最大37,000円キャッシュバック
・初期工事費が実質無料
・他社サービスからの乗り換えで最大100,000円キャッシュバック

ソフトバンク光ではソフトバンクとワイモバイルに対してセット割を用意しています。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだとお得なのでおすすめです。

また、ソフトバンクでは他社の違約金を最大100,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

他社の光回線を解約する際に発生する違約金を100,000円まで負担してもらえるので、無料で乗り換えできる可能性が高いです。

「現在契約している光回線の違約金が高くて続けざるを得ない」という場合は、ソフトバンク光のキャンペーンを利用しましょう。

\最大37,000円キャッシュバック/

「ソフトバンク光の代理店STORY」はこちら

「ソフトバンク光の代理店STORY」キャンペーンサイトはこちら>>

より速度の速さを求めるなら「NURO光」

NURO光
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 5,200円
工事費用 44,000円
(実質無料)
対応エリア 北海道
関東1都6県
東海4県
関西2府3県
中国地方2県
九州2件
最大速度 上り:1Gbps
下り:2Gbps
(10Gbpsのプランもあり)
平均速度 上り:462.34Mbps
下り:492.58Mbps
スマホ割 ソフトバンク:最大1,100円/月
キャンペーン (公式特設サイト) ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・他社サービスからの乗り換えで最大20,000円キャッシュバック

NURO光はソフトバンクのみに対してセット割を提供しています。

セット割だけ見るとソフトバンク光の方が優秀ですが、NURO光は速度が速いです。

平均速度は400Mbpsを上回ることが多く、auひかりよりも速度が出ることも珍しくありません。

スマホがソフトバンクで、通信速度を重視したい人にはうってつけの光回線です。

ただ、NURO光は提供エリアを制限しています。

場合によってはNURO光を利用できないので、契約前には対応エリアを確認しておきましょう。

\最大45,000円キャッシュバック/

「NURO光」はこちら

「NURO光」キャンペーンサイトはこちら>>

auひかりのよくある質問

auひかりに関するよくある質問を紹介していきます。

auひかりを契約する予定がある人は最後まで確認してみてください。

auひかりが遅いときはどうすれば良いの?

auひかりは通信速度が速い光回線ですが、以下のことが原因で速度が遅くなります。

  • 通信障害が発生している
  • ルーターで異常が起きている
  • ルーターやスマホのWiFi機能が切れている

一時的に速度が遅い場合は、ルーターやスマホ側で異常が発生しています。

不具合であればルーターやスマホの電源を付け直すと改善される可能性が高いです。

また、通信障害の場合も一時的なものなので、時間がたてば改善されるでしょう。

しかし、ルーターが壊れている場合は新しくする必要があります。

ルーターは5年程度で寿命を迎えるので、ずっと同じルーターを使っている人は買い替え時です。

auひかりは悪質って聞いたけど本当なの?

一部で「auひかりは悪質だ」という評判もありますが、その大半が代理店によるものです。

悪質な代理店を利用すると、勧誘の電話をかけてくることがあります。

あまりにも連絡がしつこいことから悪質だと言われています。

代理店を利用する際は信頼性を確認しておきましょう。

ちなみに、最大93,000円ものキャッシュバックをもらえる「フルコミット」は余計な勧誘もありません。

auひかりは初期費用がいくらかかるの?

キャンペーンすべて考慮した場合の初期費用は以下のとおりです。

  • 新規登録料:3,300円

auひかりでは工事費実質無料キャンペーンを実施しているので、初期費用として工事費は発生しません。

また、月額料金も契約初月は発生しない仕組みになっています。

auひかりの初期費用は3,300円の新規登録料だけなので導入しやすいでしょう。

auひかりの5ギガ・10ギガってどうなの?

auひかりには5ギガや10ギガのプランもありますが、以下の理由からあまりおすすめしません。

  • 対応エリアが限られる
  • 12か月の最低利用期間がある
  • 選べるプロバイダが限られている
  • 1ギガのプランより月額料金が上がる

5ギガや10ギガは速度が速いですが、速度以外の要素があまりよくありません。

どうしても通信速度にこだわるなら利用しても良いですが、基本的には1ギガの方がおすすめです。

auひかりはどうやって解約するの?

auひかりの解約方法は以下のとおりです。

  1. 契約したプロバイダへ連絡する
  2. 撤去工事を依頼する
  3. 機器をレンタルしている場合は返却する
  4. オプション加入している場合は「KDDI」で解約手続きする

解約する際は契約したプロバイダへ連絡するだけです。

連絡したあとは撤去工事を依頼して、工事が終わるとauひかりの解約も完了します。

ちなみに契約更新月以外の解約だと、月額料金相当の違約金が発生するので気を付けましょう。

auひかりの評判が良い窓口はどこ?

auひかりは複数の申し込み窓口が用意されていますが、中でもフルコミットからの申し込みがおすすめです。

【2022年11月】auひかりの窓口を徹底比較!」でも説明したとおり、フルコミットは不要なオプションに加入する必要がなく、最大93,000円の高額キャッシュバックが受け取れる窓口です。

他の窓口と比べて若干振り込み時期は遅くなりますが、高額キャッシュバックを受け取れるため評判は良くなっています。

振り込み時期より高額キャッシュバックを優先する方はフルコミットを選ぶと良いでしょう。

auひかりの引っ越し方法は?

auひかりを利用していて引っ越しを行う場合は、「お引っ越し(住所変更)手続きのご案内」で手続きを進めてください。

また引っ越し時にかかる費用は以下のとおりです。

ホーム マンション マンションミニギガ
初期費用 41,250円(税込)
一括払いor23回or35回
33,000円(税込)
一括払いor23回
33,000円(税込)
一括払いor23回
サービス登録料 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)
土日祝日 3,300円(税込)
かけつけ設定サポート 7,480円(税込) 7,480円(税込) 7,480円(税込)

引っ越しを行う場合は手続きに時間がかかることもあるため、1カ月前など早めに申し込んでおきましょう。

auひかりの評判まとめ

auひかりは速度がトップクラスに速く、月額料金も特別高くないので十分に魅力的なサービスです。

対象エリアが限られているデメリットはありますが、対象地域に住んでいる場合はおすすめです。

特にauやUQモバイルだとセット割も適用されるので、よりお得に契約できます。

さらに、auひかりは代理店「フルコミット」から申し込むことで最大93,000円のキャッシュバックを受けることも可能です。

\最大93,000円キャッシュバック/

「auひかりの代理店フルコミット」はこちら

「auひかりの代理店フルコミット」キャンペーンサイトはこちら>>

WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
電話相談受付
オペレーターに電話で相談する
Webフォームなら24時間受付中