2015.09.08ウェアラブルデバイス , モバイル

時計にメガネ、ウェアラブルデバイスが熱い!今注目のウェアラブルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年では、スマートフォンやアンドロイドの普及により、ひと世代前より便利に生活することができるようになりました。どこでも簡単にウェブの閲覧やメールの送受信、動画の閲覧、音楽プレーヤーとして利用するなど、スマートフォンは今までにない利便さで、急速な普及を遂げました。ここ最近では更に身近にコンピュータを持ち歩けるようなデバイスの発明が行われています。
今回は、今注目の“ウェアラブルデバイス”についてご紹介します。

ウェアラブルとは

ウェアラブルとはそもそも“ウェアラブル”とはどのようなものなのでしょうか。テレビや広告で目にしたことはあるけれど、実際はどんな機能があるのか知らない方も少なくないでしょう。簡単に言うとウェアラブルとは、身につけて歩くことができる小型コンピュータのことです。
スマートフォンやアンドロイドと変わらない印象を受けるかもしれませんが、ウェアラブルの最大の特徴は、衣服状や腕時計状で身に付けるものであるということです。腕時計やメガネ、リストバンド型など様々な形のウェアラブルが開発されています。将来的には、眼球にウェアラブルを組み込むことさえも可能と言われています。

ウェアラブルの利便性

ウェアラブルの利便性次に、ウェアラブルの利便性をご紹介します。
ウェアラブルは利用者に対して常に情報提供ができること、利用者の状態を常に記録できること、そして外部のコンピュータとの連携がとれることが可能です。具体的には、現在地周辺の情報、例えばお店の情報や道案内などの提供ができます。
利用者の健康状態やその日1日の行動記録が可能な点はウェアラブルならではの利便性です。即座に自身の心拍数や体温を常に確認することができるウェアラブルは健康管理に気を配っている方におすすめです。また、1日の歩数や走った距離を測定・保存することができるウェアラブルはスポーツマンにとって最適のデバイスと言えるでしょう。
ウェアラブルの情報はスマートフォンやコンピュータと同期することができるため、大きい画面で情報の確認や管理ができる点も魅力です。

女性にもおすすめのウェアラブル

女性にもおすすめのウェアラブル見た目からすると、男性向けの印象を与えるウェアラブル。女性には不似合いだと思われるかもしれません。しかし、即座に自身の健康状態を確認することができるウェアラブルは美容や健康管理に最適です。質の良い睡眠や健康管理はもちろん、ダイエットにも効果的な機能など魅力満載です。
また、最近ではデザインを重視したウェアラブルデバイスも登場しています。時計タイプのウェアラブルの場合は、その日の服装に合わせて画面の待ち受けを変更することができ、お洒落も楽しむことができます。

ウェアラブルの課題

今の段階では、まだまだ開発の余地と可能性を秘めているウェアラブル。しかし、その開発にもいくつか課題点があるのも事実です。例えば、実際に毎日1日中肌身離さず身に付けるという事は電池の持ちや耐久性が気になります。長時間身に付けることによって、低温やけどをしないか、または盗撮や事件に使われる心配も出てきています。
また、「人間性が失われる」「コンピュータからの指令によって行動することが増えると、コミュニケーション能力の低下する」「自分で考えることが少なくなる」など、機能とは違った疑問もあるようです。今後は、課題や疑問をうまく吟味しながら、人々の生活に根付くような開発が必要になります。

おわりに

ウェアラブルはまだ開発途中であるために、利用者の理解が必要です。また、今後期待されるウェアラブルの可能性をより多くの人に知ってもらうことも重要です。ウェアラブルの利便性と課題をよく考え、「人とコンピュータ」がうまく付き合っていけることが、本当の意味での便利な時代に繋がっていくのかもしれません。

The following two tabs change content below.
Broad WiMAX通信編集部

Broad WiMAX通信編集部

WiMAXやスマホなどのモバイル情報を発信するBroad WiMAX通信のなかの人です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXサービスに関して、ご不明な点があれば下記Broad WiMAX受付窓口へどうぞ
相談受付フリーダイヤル
0120-299-963
受付時間:平日/10:00~22:00 土日祝/10:00~22:00
Webフォームなら24時間受付中